2009年3月31日火曜日

【映画】スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』を見ました。前々から見たいねぇと言いつつなかなか見れなかった本作品。先週、エピソードⅡを見て記憶も新しい所で見たわけですが・・・

普通に面白い映画でした。内容としてはタイトル通りクローン戦争で、その中に、ジャバ・ザ・ハットの息子の誘拐事件が絡み、ハットの息子を助ける為にアナキンとそのパダワンであるアソーカ、オビ=ワン・ケノービが活躍するエンタメでしたね。
本作品はCGアニメですので、どうしても実写と比較せざるを得ない訳ですが、なかなか良い出来映えだと思います。ただ、アメコミっぽいって言うんでしょうかね?キャラが濃いんですよね。そこが受け付けられる人とそうでない人で評価が変わりそうですね。ハッキリ言って、アナキンとかオビ=ワン・ケノービは顔全然違うジャンってレベルだけど、パルパティーン議長とかメイス・ウィンドウ、ヨーダ様、ジャバ・ザ・ハットはソックシってレベルで・・・意味不明w。あぁ、パドメも何か似てないなぁって思ったなぁ。
あぁ、それと、アナキンがパダワンを初めて持った訳ですが・・・アナキンにそっくりなんじゃ?って思ったヨ。顔が似てるとかじゃなくて、行動や考え方、生意気な所とか・・・で、アナキンが表面上苦労するような雰囲気が・・・少しはオビ=ワン・ケノービの苦労を味わった?って訊きたくなったヨw。まぁ、お似合いの師弟なんじゃなかろうかって思いました。
で、お勧め度ですが★★★★☆って所でしょうか。マイナス点はとても良くできたCGアニメだけど、やっぱり実写の迫力に敵わないなぁと感じる所があったので、その分だけ引いています。でも、内容や作品の品質、楽しめるかどうか?と言った点では間違いなく良質な作品ですし楽しめると思います。尚、エピソードⅡを見て無くても楽しめると思いますが、繋がりを重視するのであれば見ておいた方が良いかと思います。

2009年3月29日日曜日

微調整はあるかも知れないけど次にもう一回やって倒せたら絶対だよネ(´∀`*)

第四回VP二日目。昨日はNexonaに負けて終わって悔しい思いをしたので、是非とも倒したいところ・・・ツーか、第三回VPでは勝てなくてずっと悔しい思いをしていますから、どうにかNexonaに勝つ方法を見つけないと(´・ω・`)ネ。で、構成ですがファイター×5(PAL, MNK, GRD, PAL, PAL)、ヒーラー×7(FRY, TMP, DFL, DFL, TMP, MST, WDN)、アタッカー×5(BRG, DRG, SWB, DRG, ASN)、ヌーカー×7(CNJ, NEC, CRC, WIZ, ILL, WLK, WIZ)の24名で挑戦です。

Nexonaさて、初戦、二戦目はコレまでの作戦と全く同じでとてもじゃないけど勝てそうな雰囲気が微塵もなく、コレは今回も討伐不能かなぁとイヤンな空気('A`)。三戦目は事前に標本を破壊する作戦を実行しますが、Nexona戦でアッサリと負けガックリ。四戦目は標本破壊のコツを掴んだみたいで、それ自体はスムーズでしたけど、Nexona戦では18%迄ゆっくりゆっくり削って後もう少しだと言うのに、ガタガタっと崩れていき戦線崩壊orz。迎えた五戦目、時間的に最後と言う事もあり、コレまで試していなかった事をやってみる事に。んで結果デスが・・・Nexonaに勝利しました(`・ω・´)。この勝利は大きいデス。と言うのも自分たちの作戦を物にしたから。微調整はあるかも知れないけど次にもう一回やって倒せたら絶対だよネ(´∀`*)。

つー事で、来週はまるまる新しいNMの攻略に振り向ける事が出来る訳で、新たなミシカルホルダーが生まれる可能性大で嬉しい限り。もちろん今回もメイヤーさんがミシカルホルダーになれたわけで、とっても嬉しいヽ(・∀・)ノ。しかし、コレまで上手く行ってなかったのがホントに不思議なくらいサックリと倒せて・・・(´∀`*)フヒ。
ではこの辺で。おやすみなさい。



けるは待機がほしいな(BlogPet)

けるは待機がほしいな。
ケルシナもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ける」が書きました。

2009年3月28日土曜日

【小説】鴨川ホルモー(著者:万城目学)

先日、ヤッターマンを見に行った時、鴨川ホルモーの予告編を見て、もの凄く面白そうだと思いまして、んで、調べてみたら小説が原作との事で、コレは是非読まなければと書店へ。折良く文庫版が出版されておりまして、渡りに船と文庫版を購入・・・速攻で嵌るw。

ツー訳で、感想ですが・・・面白い。面白過ぎる。久しぶりに美味しい本に巡り会えて超ハッピー。イヤイヤ、むしろ今までこんな面白い本を知らずにいた私のバカバカバカって感じ?;知らずにいた時間がとっても勿体ない気がしてきたorz。ま、良いや、良い作家さんを知る事が出来たとポジティブに考えよう(`・ω・´)。

んで、小説を読んでからもう一度公式サイト(http://www.horumo.jp/index.html)で予告編を見てみたんだけど、映画の予告編は若干小説とは設定が異なる雰囲気がありましたが、それでもこの面白い小説を映像化したものと考えると、絶対に、絶対に見に行きたいと、そう思わせる・・・あぁ、楽しみだ。ちょっと脳汁出てるかも('A`)。

うーん、この本に関しては、色々説明する事がきっとあると思う・・・例えばホルモーって何?とか、どう言った内容なのかとか、主人公はどういう人なのかとか、舞台はとか・・・でも、説明してもきっとこの面白さは伝わらない。そう、ウチのような説明下手があれこれ言ってみたところでそんなものは何の役にも立たないのだ。やはり読んで貰うしか無い。なので説明は一切しない。知りたきゃ小説読むかWiki見りゃ良い訳だしね。

因みにウチがどれだけ面白いと感じているかを説明してみよう。ウチははとても読むのが遅い人なんですけど、どうしても止められず深夜2時過ぎまで読んでしまいました。でも、余りに面白くて、ちっとも眠たくなくて、どうにか万城目学さんの他の本を読んでみたくてお布団の中で夜中にもかかわらずゴロゴロ暴れまくってしまった(´・ω・`)。(※幾つか出版されていますが、現状ではハードカバーが殆どの様子。我が家の本部屋の状況を考慮すると、とてもじゃないですがハードカバーは買えず、暫くは我慢の子で行くしか無さそうです(´・ω・`)。)

さて、お勧め度ですけど、もう四の五の言わずに読んでください。絶対に面白いから。ツー訳で★★★★★デス。映画もきっと面白いはず。現在の期待度は★★★★★・・・絶対見に行くぞ=3

明日はNexonaからだけど、そろそろキッチリと倒したいナリ(´・ω・`)

通常運転に戻り、今週からVP再始動です。本日は第四回VP初日デス。入り口からDruushk迄掃除し、Nexonaをやれるかどうかと言うのが目標でしょうか。で、構成ですがファイター×4(PAL, GRD, MNK, PAL)、ヒーラー×7(FRY, DFL, TMP, DFL, MST, WDN, MST)、アタッカー×4(BRG, DRG, ASN, TRB)、ヌーカー×7(ILL, NEC, CRC, CNJ, WIZ, WLK, WIZ)の22名でした。

さて、結果ですけどもElder Ekronへ行く途中の橋(と言って良いのだろうか;)の上でドレイクやろうとしてシャギーさんがKB食らって落下しチームがもみくちゃになって、粘ったけど最終的に壊滅したのと、Nexonaに挑戦したけど勝てなくて時間切れ敗退でした。Druushkは何にも問題なくサックリと仕留められました。Nexonaは人数が少ない事もあり、なかなか削れず、ゆっくりゆっくり削っていって、ボルスターなどで大きく回復しちゃうと言う、なかなか辛い展開でした。明日はNexonaからだけど、そろそろキッチリと倒したいナリ(´・ω・`)。

まぁ、何ツーのかな悶々としちゃいましたヽ(`д´)ノムキャ。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月27日金曜日

つー事で一緒に遊んでいた皆さん、ご迷惑をおかけしちゃってすみません(*´д`*)

昨日は下層でそのまま落ちちゃったので、まずはクエストの報告でもすっぺとファームルートへ向かう。途中、脳天直撃、ハンマーショック!用にThullosiansをハンマーで一撃しておく。到着して最初に目に入ったGurlig Valorheartこの呪いこそ負の遺産を報告し、次のクエスト伝説の石を受領する。会話内容は以下の通り。

■Gurlig Valorheartとの会話内容
Gurlig Valorheart >>>: よくぞ無事に戻られた! 下層の探索はいかがだったかね?
>> Gurlig Valorheart: まず、下層のフロッグロックの皮膚を手に入れた。研究サンプルに使ってほしい。
Gurlig Valorheart >>>: なかなか目の付けどころがいいな。うむ、これを詳しく調べれば 何らかの情報が得られるはず。呪いに蝕まれた者は 二度と元には戻らんことがわかるだけだでも、前進といえば前進だ。…他には何かあったかね?
Gurlig Valorheart >>>: 記憶が間違っていなければ、これはWarlord Ykeshaの像ではないか! ガックにまつわる、不快な伝説を立証するものとなるかもしれない。そう、古代都市のどこかに、この武将が存在しているかもしれないということを! もし本当だとすれば、危険すぎる出来事が待っているかもしれない!
>> Gurlig Valorheart: 危険? その心は?
Gurlig Valorheart >>>: 私も 詳しく論じられるほど詳しいわけではないのだが、Warlord Ykeshaは かつて強大な力を誇ったトロルの統治者。そんな存在がガックの深部に潜んでいるとなると、これはかなりの一大事だぞ。これだけの歳月を経ているのだ、やつはかなりの力を蓄えているだろう。その力が当時を凌ぐほど膨れ上がっていたら… グロズモクの石が、今でもやつの手元にあるとしたら… いつ何時、Ykeshaが呪われた軍勢を蜂起させ、世界征服に乗り出したとてもおかしくない。さすればイキーシャ湿原は、いや、ノーラスは、かつてない危機に晒されるだろう!
>> Gurlig Valorheart: グロズモクの石? またしても聞き覚えが… トロルのアーティファクトだっけ?
Gurlig Valorheart >>>: 普通のトロルのアーティファクトではない……トロルの最高傑作だ。これはトロルの英雄が軍を率いた話を語っているのだ。英雄の名はGrozmokという。Warlordが石を持っているので、彼は自分を真のGrozmokと思い込んでいるのだろう。想像できるか? 無敵のアンデッド・トロルの軍がイキーシャ湿原に侵略するのを?
>> Gurlig Valorheart: 阻止する方法はないのだろうか?
Gurlig Valorheart >>>: 方法ならないことはないかもしれん。だが決してたやすいものではないぞ。そしてそれを試みれば、より大きな脅威を刺激することになるだろう。
>> Gurlig Valorheart: どうすればいいの?
Gurlig Valorheart >>>: まずはやつの砦を探さねばなるまい… きっと下層より奥深い場所にあるのだろう。それから、グロズモクの石を奪う。たしかYkeshaは病的に猜疑心が強く、強欲な支配者だったというから、持っているなら自分で管理しているはずだ。誰かに任せているとしても、本当に忠実な側近だろう。そうだな… 何はなくとも、とにかくグロズモクの石だ。
>> Gurlig Valorheart: グロズモクの石を? いいけど奪ってどうする気?
Gurlig Valorheart >>>: たしかなことはまだ言えない。だが仲間たちと案を練っておこう。その間を利用して、石を探してもらえないか。あとは私に任せてくれ。
>> Gurlig Valorheart: いいだろう。すぐに戻る。

続いて、昨日報告できなかったミッションを報告してみたら無事報酬を貰う事が出来ました(´∀`*)ホゥ。次に目に入ったShaman Skullcleave脳天直撃、ハンマーショック!を報告し、次のクエスト果たしてグリーンミストなのかを受領。


Shaman Skullcleave >>>: おお、本当に引きずってきおったな!
>> Shaman Skullcleave: まあね。死んではいないけど、死んだも同然だ。
Shaman Skullcleave >>>: よろしい。大変よろしい。死んでいてはさほど役に立たない。味も落ちるしな。
>> Shaman Skullcleave: ...
Shaman Skullcleave >>>: 変だな。とても変だ。こう見えていていいのかな?
>> Shaman Skullcleave: グリーンミストじゃないのかな?
Shaman Skullcleave >>>: まだわからんよ! ぬぬぬ… よし、聞いてくれ。さっきのクズの血で、ちょっとしたエキスを作ってみた。こいつを沼の生き物にかけてみてくれないか? 何か変化があったら教えてくれ。
>> Shaman Skullcleave: よござんすよ。
Shaman Skullcleave >>>: しっかりスプレーしてこい。結果、楽しみにしてるからな!
>> Shaman Skullcleave: 実りある結果が出るといいけど。

トーンの報いで猿の声を録音しつつ、近辺の鰐をしばいてホントに必須、この修理?を進めつつ、果たしてグリーンミストなのかの為にその辺のMobにスプレーする。終わった処でファームルートへ戻り、まずはHop Wrenchwitホントに必須、この修理?を報告して次のクエストだから必須です、この修理!を受領。

■Hop Wrenchwitとの会話内容
Hop Wrenchwit >>>: どうどう? ネジネジまわす歯、持ってきてくれた? それとさ、さっきのガットなんだけど、長さが足りないみたいなんだよね。
>> Hop Wrenchwit: ネジネジまわす歯、はいどうぞ。
Hop Wrenchwit >>>: やるね、きみ! いやあ、助かるよ。うちの探検隊ったら、清潔なフォークとお皿が ほとんどなくなってたトコなんだから。バクテリアソルベネーターが復活すれば、もう食べ物を直食いしなくてよくなるよ!
>> Hop Wrenchwit: …もしかして皿洗いの機械? それって怠けすぎなんじゃない? そもそも船と何の関係が?
Hop Wrenchwit >>>: え~っ、でもさあ… お皿を洗うのに時間を取られちゃ、船の修理や操縦なんかに手がまわるワケないじゃない。それに食事って大事なんだよ? お腹すいてると頭が働かないっていうのは、科学的に根拠のある話だし。
>> Hop Wrenchwit: 皿洗いなんて一瞬で終わることじゃないか…
Hop Wrenchwit >>>: まあいいよ、とりあえずお皿のことはおいとこう。ボクはボクで作業に専念するから、最後にもう1個だけお願いだよ。今回のはだいじょうぶ、約束する。船の運航にきわめて重要なデバイスだから、きみも安心してくれていい。いや、ホントだって。形は長めの長方形で…
>> Hop Wrenchwit: 先に用途をうかがおう!
Hop Wrenchwit >>>: 用途も何も、船の航行システムの核心だよ! そうだなぁ… この辺の樹に生えてるクリスタルを拾って、そいつを蚊の口のシリンジでねじ込めばいいかな。そうすれば 航行システムを修理できると思うんだ。
>> Hop Wrenchwit: 話を聞く限り、本当に重要案件だ。
Hop Wrenchwit >>>: ひゃっほい、やったね4649ね! じゃ、ボクは皿洗いマシンを直しとくから、きみはいってらっしゃい、材料調達!
>> Hop Wrenchwit: いいだろう。

次はRecorderbot lwf8.6トーンの報いを報告します。

■Recorderbot lwf8.6との会話内容
Recorderbot lwf8.6 >>>: ガビビビ… 現地生物ノ 生活音ガ 必要デス。録音シテイタダイタ方ニハ … ビビガガガジ… 謝礼、オ出シシマッス。
>> Recorderbot lwf8.6: 録音を持ってきたぞ。
Recorderbot lwf8.6 >>>: ガガビビビビ… ドーモ、アリガトゴジマス。早速てすと シテミマス。『ウキキキキキャァァァァッハァァァウォホホホホホッホォォォォッムキーッキャキャキャーッ』!!!¨
>> Recorderbot lwf8.6: えっとぉ……

その次は果たしてグリーンミストなのかを報告し、次のクエスト秘密を暴けを受領。

■Shaman Skullcleaveとの会話内容
Shaman Skullcleave >>>: どうだった? どうなった?
>> Shaman Skullcleave: このオーガみたいに光りだした、よくわからないが、力を与えてるのでは?
Shaman Skullcleave >>>: むうう、そうか… グリーンミストのようでいて、そうじゃない… はっ! グリーンミストの奇形かもしれんな!
>> Shaman Skullcleave: 認めたくないんでしょ。Cazic Thuleが敵に力を与えたことを。
Shaman Skullcleave >>>: ぬごごごごッ! 黙れッ、静まれ! 話は変わるが、うちのスカウトも遺跡から1体連れてきた(そのスカウトは 途中で痛恨の一撃をくらって殉職したがな)。そいつを調べたら紙切れが見つかった。だが読めなかった。やつらの言葉で書いてあるからだ。貴様、そいつを翻訳してこい。そしたら真実がわかるかもしれんぞ。
>> Shaman Skullcleave: 誰に翻訳を頼めばいい?
Shaman Skullcleave >>>: 頼りになること!
>> Shaman Skullcleave: 翻訳を頼む相手か。…もちろん、わかるはずがないだろう!
Shaman Skullcleave >>>: ヴェイルブレイカー号のクルーだったら、情報があるかも。彼らは頭がいい。
>> Shaman Skullcleave: そうかもね。

近くにいたGrezelda Razmadashと会話。

■Grezelda Razmadashとの会話内容
Grezelda Razmadash >>>: ラリホッ! 質問ありますっ! …て顔してるね!
>> Grezelda Razmadash: スロシアン語の翻訳を頼めるところ、わかる?
Grezelda Razmadash >>>: スロシアン語? う~ん、悪いけど聞いたこともない言葉だな。…あ、でもさ。ノーム仲間が、湿原のどこかに基地を設営したんだって。それなりの規模のグループらしいから、Linguobot持ってたりするんじゃない?
>> Grezelda Razmadash: おお! そうだ、完璧に忘れていた!
Grezelda Razmadash >>>: うんうん、そうしなよ! コトバの問題を解決するなら、Linguobotはベストな相談相手だよ!
>> Grezelda Razmadash: Linguobotか。言語サンプルを集めといてよかった。

ここでタイムアップとなり、OoAへ行くみんなと合流する為に気球に乗って移動したらLinguo Botが居たので会話。

■Linguo Botとの会話内容
Linguo Bot >>>: ビビビビビ、ジジジジジ… 本日ハ晴天ナーリ。本日ハドンナゴ用デ?
>> Linguo Bot: スロシアン語の文章を翻訳して。
Linguo Bot >>>: ビビビビビ、ジジジ! でーたばんくニ [スロシアン語] ノでーたガアリマス。挿入口ニせっとシテクダサイ。あうとぷっと口カラ 翻訳文ヲ生成。シマス。
>> Linguo Bot: ほらよ。
Linguo Bot >>>: [スロシアン語] ノ てきすとヲ 翻訳シマシタ。ソレデハゴキゲンヨー。
>> Linguo Bot: やった!

じゃ、OoAって事で、シリュウさん、シエさん、セリオさん、ラパティさん、リネさんと一緒にOoAへ。目的はシャドウ・オデッセイ 第5章:鎖、砕かばのフェーズ③を進める為。ま、普通に狩りして、クエスト進めて完了。続いて、フェーズ④を進める為にバズールへ。こちらも普通に狩りしてクエスト進めて完了。で、ファームルートへ移動してThe Great Morsleyと会話して、次のクエストシャドウ・オデッセイ 第6章:号砲鳴らせ、ブロークンスカルを受領。

■The Great Morsleyとの会話内容
The Great Morsley >>>: どうだね? “つながり”は断たれただろうか?
>> The Great Morsley: ああ。破壊して、命からがら逃げてきた。
The Great Morsley >>>: うむ、素晴らしい。そなたが出かけている間、Professor Fondfateと相談をしたよ。もちろん、スカラーズ・オブ・ロストの面々ともな。…おかげで策が練りあがった。
>> The Great Morsley: そうなんだ?
The Great Morsley >>>: Ykeshaからグロズモクの石を奪うため、ファームルートが奮闘している。彼らの試みが成功したら、石をブロークンスカル陣営に放り込むのだ。おそらくそれで、クラン間の戦いが勃発するはず。戦争が起きたら、陰から支援するなどをして、Ykesha陣営が勝利するように仕向ける。結果、ブロークンスカルは弱体化する…
>> The Great Morsley: なるほど。
The Great Morsley >>>: そなたには、ブロークンスカル岩に行く役目を任せたいと思う。まず手始めに、現地のリーダーであるCaptain Wavesmasherを倒してくれ。まずこれで敵戦力が低下する。そこにグロズモクの石を置いてくる。Ykeshaはすぐそれを知り、ブロークンスカル側に詰め寄るだろう。だが指揮官のWavesmasherがいなければ、外交的な交渉などできるはずがない。やつらとしては、武力に訴えるしかないというわけだ。
>> The Great Morsley: なるほど。
The Great Morsley >>>: 我らの役目だが、Ykeshaが確実にブロークンスカルを疑うように 事を動かしていく予定だ。そなたが石を置いてくれば、Ykeshaのスパイがその事実を報告するはず。そうすれば、やつの怒りは一瞬で頂点に達するだろう。
>> The Great Morsley: ああ。腹をくくってやるしかない。
The Great Morsley >>>: ふふ、たしかにな。よし、ならば私も動くとしよう。幸運を祈るよ、Eleonoraよ。必ずや、また生きてお会いしよう!
>> The Great Morsley: ああ。必ず!

時間は23時15分位。短めのインスタンスへ行こうとボーナスの苛みへ向かう為コモンランドへ出たんですが、そこで何故かウチのクライアントがチャット出来なくなっちゃた。クライアント落としてみたけど変化無く、事情説明しようにも全てのチャットが不可能な為、BBSに事情を書き込んでそのまま落ちる事にしました(´・ω・`)。

エー、色々試行錯誤の結果、ProfitUIを使っているんですけども、UIフォルダの下のProfitUIルートディレクトリにある、eq2ui_mainhud_mainchat.xmlファイルを別フォルダに退避し、ProfitUIのチャットウィンドウを使用せずデフォルトのチャットウィンドウにする事で問題を回避できました。ウーム、前にも一度同じ事があって、あの時はどうやって解消したか忘れたけど、ProfitUIの何らかの不具合なのかも知れないなぁ。まぁ、チャットウィンドウ位はデフォルトでも全然問題ないからコレで良いや。つー事で一緒に遊んでいた皆さん、ご迷惑をおかけしちゃってすみません(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月26日木曜日

アー、ミッション報告しないで落ちちゃったけどアウトかなぁ(´・ω・`)

21時前にログインしてイキーシャへ移動しそそくさとソロクエスタート。ジャーナルの順番にやっつける事にしトーンの報いでサルを探してウロウロしつつ、ついでにこの修理、必須案件?a fauna stalkerを狩る事に。狩りながらギルチャでシエさんと会話。

「うーむ、Mob殺し系のクエは辛い(´・ω・`)」
『TMPはつらいねぇ WDNですらムキャーって何度もなったわw』
「(´・ω・`)」

したら、シエさんからグループのお誘いがあり、

『ソロAAなので、軽くヘルプw 掘り飽きたともいう』
「w」
『ついてくので、虐殺対象の所にでもw』
「じゃ、キモイ芋虫を」

と手伝って貰う事に。サクサクとしばき倒してサックリとクリア。次はイキーシャ語の謎の為、ガック前へ移動。ファームルートから飛行船に乗る前にHop Wrenchwitに報告して次のクエストホントに必須、この修理?を受領。因みに会話内容は↓こんな感じ。

■Hop Wrenchwitとの会話内容
Hop Wrenchwit >>>: どうどう? ガットは持ってきてくれた? ビヨ~ンとしてて、デロンって長いやつ!
>> Hop Wrenchwit: え? あ、はい。
Hop Wrenchwit >>>: ホントによかった、助かるよ! 日光と風だけじゃなかなか乾かなくってさ、ずっと気持ち悪かったんだよね、頭が!
>> Hop Wrenchwit: …今更だけど、“ハイドロオキシデビエイター”って?
Hop Wrenchwit >>>: 頭を乾かす道具だよ。頭っていうのは、もちろん髪の毛ね。いやいやホントに便利でさ、欠かせない必須アイテムだよね!
>> Hop Wrenchwit: 信ジラレナーイッ!
Hop Wrenchwit >>>: う~ん、こいつが何とかなりそうだから、ありあわせでも いろいろやれる気がしてきた。というわけだから、今回もお使い頼めない? あ、ボクは1人でハイドロオキシデビエイターを修理するから、気兼ねなく出かけてきていいよ!
>> Hop Wrenchwit: 重要なことなんだよね?
Hop Wrenchwit >>>: そりゃもう… もちろんさ。今度のは「バクテリアソルベネーター」というんだけど、便利なうえに重要きわまりないんだよ。ただ、完成させるにはネジをまわさなきゃいけなくて、ネジをまわすにはアリゲーターの歯が必要で… というわけで、頼めるかい? ワニが怖い人じゃないでしょ?
>> Hop Wrenchwit: 重要と言われて、断るわけにもいかないか…
Hop Wrenchwit >>>: うんうん、その意気。引き受けてくれてありがとう。それじゃよろしく頼んだよ!

んで、ガック前でクエストアイテムが集まるまでその辺のMobを狩り、終わった処で狩りへ行くグループへ合流。今夜はシエさん、シリュウさん、セリオさん、ラパティさん、リクトさんと一緒にガック下層へ行く事になりました。移動前にイキーシャ語の謎Linguo Botに報告しておきます。会話内容は↓こんな感じ。

■Linguo Botとの会話内容
Linguo Bot >>>: ジジジジジ…! 現在、記憶領域ガ空ニナッテイマス。ワタシノ機能… ジジジジジ! …拡張ヲゴ希望ノサイハ、暗号開発用ノさんぷるガ必要デス。
>> Linguo Bot: 古代イキーシャ語のサンプルを持ってきた。
Linguo Bot >>>: ジジジジジ… [古代イキーシャ語] 暗号開発用さんぷるヲ取得シマシタ。
>> Linguo Bot: それはよかった!

さて、今夜の目的ですけどシャドウ・オデッセイ6章を進める為には、ガックの連続クエストを消化しておかないといけないんだそうです。で、この呪いこそ負の遺産を進めるみたい。ついでにミッションも受けて下層へ。内容としては、リクトさんが初めて来たとの事で、リクトさんのクエストも進めつつ奥へ行く感じでした。トピックとしては、キュアオンラインだったはずなのに何だか殆どキュアの必要がありません。どうやら改良された様子で、シエさんと二人喜んでました。NMについては、コレまでラスボスを倒した事がなかったんですけど、何回か挑戦して仕留める事が出来て、ちょいと嬉しかったデス。因みに鉄が出て中味はINQ M1・・・何で裏ナンダヨヽ(`д´)ノムキャー。ラスボス終わった後、リクトさんのクエストを少し手伝ったんですが24時過ぎて限界が来た為、謝りつつログアウツ(*´д`*)。

��ー、ミッション報告しないで落ちちゃったけどアウトかなぁ(´・ω・`)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月25日水曜日

自分に言われている事に気がつかず・・・ログ見て漸く気がついたorz。ゴメンねセリオさん(´・ω・`)

21時前にログインしたんだけど、鞄がぱんぱんで整理したりコレクション報告したり、ラパティさんとお喋りしたり、シエさんにドレスの事質問したり、今度レイドに参加してくれる事になったKさんとOさんの事を話したりしてたら、ソロクエ行く時間なくなっちゃった('A`)。因みにドレス(↓こういうのね)は生産レベル上げて自分で作らないと駄目だと言う事が分かりまして、時間の合間を見てレベル上げする事にしました。

\aITEM -494894695 -2091265469:アーティザンの\ri:フォーマルアンサンブル(婦人用)\:female formal ensemble\/r \/a

さて、話し込んでいたのでスタートが遅くなっちゃったけど、シリュウさん、ラパティさん、シエさん、セリオさん、クマさんと一緒にレイヴン>アサイラムツアーして来ました。で、レイヴンですけどこれまで幾度か来た事はありましたが、ウチが参加している時はラスボス倒した事がありませんでした。今回、ボーナスのアサイラムへ行く為にレイヴンはボス直行で行きましょうって話で、いきなり突撃してきました。結果としては、初戦ちょっと失敗しちゃってエバックしてやり直したけど、二戦目でサックリと仕留められました。やっぱりDPS高い事とスタンなどによる妨害があると楽みたいですね。ウチラのチームはスタンなどによる妨害が弱いので、そう言うタイプのNMにはメッサ弱いんですけど、クマさんがそこをカバーしてくれたので楽勝だった訳ですねぇ(*´д`*)。ついでに自爆するNMもしばいてクエアイテムゲット(コレは一人だけなんですね)してレイヴン終了。

続いてアサイラムですが、トピックとしては水晶の所でセリオさんが隙間に嵌った事と、雷の所でキュア間に合わなくてシリュウさんを落としてしまい一回負けてしまった事と、ラスボスでウチがちょっとグダグダで危なくなってエバックしてやり直した事位でしょうかね。狩り終了後ミッションとボーナスを報告して解散し、シャドウ・オデッセイ 第5章:鎖、砕かばのフェーズ①が終わったので、フェーズ②を進める為、ファームルートに居るThe Great Morsleyへ逢いに行き会話します。会話内容は↓こんな感じ。で、次のフェーズ③はOoAみたいなのでここ迄にして終了。

■The Great Morsleyとの会話内容
The Great Morsley >>>: すべて集められたかね?
>> The Great Morsley: ああ。ひとつ残らず!
The Great Morsley >>>: うむ、グッドだ! 私が思うに、事はシンプルだ。杖とスタッフはひとつになりたがっている。私の持っていたルーンは、近づけるとひとりでに吸いついたからな。どれ、試してみよう…
>> The Great Morsley: ドキドキ…
The Great Morsley >>>: うむ、見事成功だ! なんと、もう魔力がみなぎってきた気がするぞ!
>> The Great Morsley: 次はどうする?
The Great Morsley >>>: この杖を携え、陰のモニュメントに向かってくれ。山の方のと、沼のほうのと両方にな。杖の力で虚無をつんざくのだ。シャドウマンどもが、ノーラスに居座るための碇、これを破壊してしまうのだ!
>> The Great Morsley: ブロークンスカル岩の方は?
The Great Morsley >>>: たしかにそちらが懸案だな。今は何とも言えないが、そなたが戦っている間、じっくり策を練ってみよう。あそこの碇はブロークンスカルに囲まれている。やつらをどうにかせねばなるまい。
>> The Great Morsley: お任せしよう。では行ってくる。

狩りに出かける前に、セリオさんが『むらさきさんがおる。BC随一のおしゃれさんのオイラにたいする挑戦か。』って話しかけてたのに、自分に言われている事に気がつかず・・・ログ見て漸く気がついたorz。ゴメンねセリオさん(´・ω・`)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月24日火曜日

ホーリー・ウォーター・スプリンクラーがプロックしまくりでナンデヤネンって思ったヨ(*´д`*)

日記書くのに時間をとられて気がつけば21時半チョイ前。ログインしてみたらギルメンはコルシャへお出かけした模様。それじゃ、ソロクエでもすっぺとイキーシャへ行ったところ、リネさんから『ヒマでどっか遊びに行こうかなぁ、と思いつつも、どこにするか悩んでる、そんな方、おられませんくぁ?』とレイドチャンネルにお誘いがあり、参加する事に。面子はリネさん、クマさん、シャギーさん、カルさん、そして以前レイドに参加してくださったCRCのKさんがLFG募集に応募してくださり、ファズールへ突撃しました。

さて、内容ですが、シャギーさんが初めてと言う事でクマさんからレクチャ受けながら進行しましたので、少しゆっくり目でした。ただ、DPS陣がASN/BRG/CRCでしたのでDPSが高く戦闘は素早く決着が付く感じでしたね。やったのはファズールまでの3NMで結構アタリドロップだったように思います。出たのは↓コレね。

メイジ向け:\aITEM 481230584 -827271023:ポータルのバングル\/a
タンク向け:\aITEM 1826318343 1015870841:追放の奈落スタッド\/a
メイジ向け:\aITEM -373528028 -489742003:忘らるる魂のリング\/a

普段ほぼ固定で遊んでいるだけに、レイドチームで一緒とは言え何時もと違う面子で遊んだので新鮮に感じました。固定で遊んでいると知る事が出来ない事、例えば違う戦い方とかを知る事が出来て面白いと思いました。

それと、全然話が違うけど、今日はダークメイルガントレットを最初付けてたんですが、どうもプロックが低く感じました。ものは試しとエーテル霧のガントレットを付けてみたら、ホーリー・ウォーター・スプリンクラーがプロックしまくりでナンデヤネンって思ったヨ(*´д`*)。やっぱりエーテル霧のガントレットが良いのかしらねぇ(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月23日月曜日

【マンガ】最近購入分纏めて感想

最近って程でもないけど、多分今年に入って買ったマンガをちょっと纏めて感想書いてみる事にする。

■夏目友人帳7巻
本作の一番良い処であるホンワカが全く無いと言って良い内容でした。妖怪祓い屋の的場一門初登場で夏目が巻き込まれちゃう>敵対していくって感じで、癒し要素無し。次巻以降この流れが顕著になるのかなぁとちょっとイヤンな感じ。

■NARUTO45巻
サスケ対キラービー
ナルト仙術修行
ペイン木の葉襲撃
の同時進行ですな。エロ仙人を思い出しながら涙を流すナルトにちょっとじーんと来ました(*´д`*)。

■ぼくらの10巻
初めてジアースによる戦闘シーンが無かったのではないでしょうか。さて、おつむの弱いウチにはちょいと理解できない事が多い本作品でして、そろそろもう一度最初から読み直してみないと分からないデス。が、作品としてはかなり終盤に来ているのだなぁと言う印象デス。ナルタルからの流れで何となく読んできましたが、意外に良作ではないかと思っております。

■黒執事6巻
��ーン・・・つまらん。アニメ化とか世の評判とかで読んでみようと思った本作品ですが、ウチとしては好みに合わず。6巻は惰性での購入。相変わらずつまらなくて残念。

■GANTZ25巻
長期にわたった大阪編完結&玄野君再生。んで、玄野君死んでから一日も経ってない事実に愕然('A`)。イヤー、しかしヌラリヒョン最強ですね((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。

■xxxHOLiC14巻
前回に引き続き小羽ちゃんの話+α。そして、所々にメインストーリーに関わる部分が描かれています。いよいよストーリーは終盤の色味を濃くしており、四月一日君の存在がクローズアップされてきている感じ。うー、続きが早く読みたいナリ。

■ボクを包む月の光7巻
相変わらず安定した面白さ。何度も読み返して楽しめる。蓮のサイコメトリーによる「帽子の記憶」編がいよいよ終盤という感じ。次巻では紫苑と木蓮、蓮によるお話になるようで楽しみ。

■鉄のラインバレル12巻
新しいマキナと新たなファクター。前回登場した九条美海がメインにお話が進んでいますが、どうやら不穏な流れの様子。敵側に行っちゃうみたいだねぇ。ま、巨大ロボットもの大好きな方は良いかもだけど、マンガとしてはどうかと言うと微妙かなぁ・・・。

■バイオメガ6巻
えっと、読み終わってから最終巻だと気がついたんですけど、結局最初から終わりまでサッパリ分からないマンガでした。読み続けたら分かるかなぁと期待してたんですけど、投げっぱなしジャーマンみたいな感じですかねw。攻殻機動隊より分からないお話でした。今度ウェブか何かで調べてみるかなぁ;

■海皇紀39巻
ファンガンマビゼンの負け戦・・・初めての負けかな?このお話も終盤に来ているけど、この戦いがラス前の戦いと思われまして、ここからどう逆転するのか次巻以降が楽しみですね。

■ツバサクロニクル26巻
こちらも終盤。遂に飛王・リードに刃を突き立てたけど、傀儡の小狼も砕け散ってしまった。次はどうなるの?もの凄く次が気になるよ;因みにメチャ面白かった。

■月光条例4巻
��ウー、コレもうダメポだね。シンデレラ編もどうかと思ったけど、その後のグダグダを見るとシンデレラ編が光るから驚き。明らかにやる気がないように見えるんですけど。帯の「そして物語は新次元へ・・・!!」が空しい。うしおととらやからくりサーカスと同じ位の素晴らしい作品になる事を期待していただけに、とても残念。藤田さん、移籍した方が良いんじゃ?;

【映画】スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード2を見ました。何でイマサラなんですけども、昨年夏に公開されたアニメ作品のスター・ウォーズ クローン大戦を見たくて、調べてみたらエピソード2と3の間に位置づけられる作品との事で、そう言えば見てなかったねって流れで、2を見る事になった訳です。



で、感想ですけども・・・アレだね、なんつーかエピソード1の時のアナキンと2のアナキンは、多分性格とかやってる事は一緒なんだろうけど、1では許せても2では、オイオイオイオイって感じでイライラした。もうね、人の言う事聴けっつーのって思いっきり突っ込みたくなっちゃう。1の時は子供だし、奴隷という身分で世間知らずだし、子供らしい好奇心からの行動って見えて、無鉄砲な行動してもむしろ好感が持てたんだけど、2ではいい歳した青年が人の話しは聞かない、注意されると嫉妬しているとか、僕は何でも出来るのにとか、一人で十分だとか相手の力量も考えずに突っ込んで一撃で返り討ちに遭うとか・・・もう、馬鹿じゃね?
どう考えてもダメダメなのに、何故かパドメはアナキンを愛してるとか言い出しちゃうし・・・大人になってからそう言う気持ちになったにしては時間が短すぎるから、やっぱり1の時にそう言う気持ちになったと考えるのが普通だけど、もしそうだとすると1の時のアナキンは恋愛対象とするにはちと厳しいと思うんですよね。パドメがショタなら問題ないけどさ。だから、パドメがあなたを愛しているとか言い出した時は、おま、ちょwとか思ったし。
ま、こんな感じで駄目に感じた処をわーっと書いたけど、他は良かったなぁ。特に良かったところはドゥークー伯爵とヨーダ様との戦うシーンですね。コレまでヨーダ様ってヨタヨタヨロヨロって印象が強かったんだけど、まぁ、動く動く跳ねる跳ねるで超吃驚。コレが伝説のジェダイかぁとか思っちゃった。そりゃ生きたまま伝説になるわなぁって納得。そして、ドゥークー伯爵がかつての弟子とか言う科白で吹いた・・・あのー、ジェダイって弟子が悪くなっちゃうのがデフォなんでしょうか('A`)。
後、クローン・トルーパーがジャンゴ(賞金稼ぎね)のクローンだったと言うのにも驚いたね。しかも、4,5,6で登場したのはクローンの子供が大きくなった姿だったと言うのも。また、クローン兵がジェダイの指揮下で行動しているというのも。この流れでクローン大戦に続くのだなぁと思うと、凄くワクワクしてきた。と言うわけで、お勧め度だけど★★★★☆です。一つマイナスなのはアナキンのイライラ分ですね('A`)。未見の方は余り居ないと思うけど、良かったら1から見てみると良いかも(*^ー゚)b。

2009年3月22日日曜日

VSLの結果デスが・・・勝てちゃいました(´∀`*)

フラグ立てレイド第二弾デス。今夜はパプさんの為にVSLへ、その後、余った時間でToMCへ雪崩れ込むみたい。構成はファイター×5(PAL, PAL, PAL, MNK, GRD)、ヒーラー×7(FRY, MST, FRY, TMP, WDN, TMP, DFL)、アタッカー×7(BRG, TRB, TRB, RNG, ASN, DRG, SWB)、ヌーカー×5(NEC, WLK, CNJ, WIZ, ILL)の24名デス。

さて、ToTとToKSも超久しぶりでしたが、VSLは超久しぶりだけじゃなくて一度しか攻略してないと言う、とっても((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルなレイドゾーンでございます。攻略した当時に未だチームに合流して無くて参加してなかったり、攻略時に参加できなくて今回初めてというメンバーも居ます。それだけじゃなく、攻略出来た時のメンバーでも、その当時もう二度としたくないーって言ってた位辛い所な訳で、攻略出来るかとても心配でした。んで、VSLの結果デスが・・・勝てちゃいました(´∀`*)。初戦失敗しちゃったけど二戦目でサックリと。アレですね、当時はRoK迄でミシカル持ってるメンバーも居なかったし今程DPS出てなかったから長期戦だったけど、DPS上がってるから削るの早くて凄く楽に感じたよ。TSOではVSLみたいに誰か一人が失敗すると全滅と言うスクリプトばかりらしくて憂鬱になるけど、ま、サックリと攻略出来てパプさんのフラグ立てられて良かったデス。

獰猛なる壁Thet-em-auaVSL終わった後、予定通りToMCへ。TSO導入直ぐの頃に一度チームで行った事がありましたが、あの時はまともに戦えず酷い目に合いました。でも、あれから大分時間も経ってメンバーの能力も上がっているし、流石に攻略方法が確立されてきているので、蛇までは楽勝ですね。雑魚鉄も出るしNM鉄もかなり期待できる訳で、二匹だけやる定期レイドでファームするのも良いのかなぁなんて思ってしまった。因みにかなり良いらしい獰猛なる壁ってタワーシールドが出て凄く良かったデス。あぁ、もちろん蛇は全滅体験してみましょうって事でやってみましたが、イヤー、コレは凄いですね。ドラゴンカース受けた人が反応するって所まで練度を上げないと、とてもじゃないけど話にならないね。まぁ、本格的に攻略しに来る時は相当先だろうけど、何れちゃんと挑戦していきたいものです。

エンチャント・ウォーグの召喚ドラムそうそう、VSL前にいるKotiz the Death Bringerをしばいたら鉄が出てエンチャント・ウォーグの召喚ドラムが入ってました。クジで当たり引いて頂戴しました。RoK当時欲しいなぁって思ってたけど、めっきり行く事もなくなって、存在を忘れていました。来てくれてありがとうって感じ(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



【映画】ヤッターマン(BlogPet)

ケルシナの「【映画】ヤッターマン」のまねしてかいてみるね

二週間程前に公開されたわけですが・大甘でした('A`)。ま、今日は言え天気も経てば空いているだろうなんて思ったんですが、今日は言え天気もどうしても見ているだろうなんて思った('A`)。ま、今回もどうしても見てきましたわけですが、今回もどうしても見てきた。

*このエントリは、ブログペットの「ける」が書きました。

2009年3月21日土曜日

フォーム・グッドネスのヘルムを被ってみた・・・まぬけだった(´・ω・`)

21時頃にログインしたんですけど、今夜もシリュウさんがログインしないので、ウチラのギルドでは自由行動になりました。じゃ、ソロクエでもとイキーシャへ飛んだら、

ラパティさん『エレさん、今日までだよ酒』
うち    「酒って何?」
シエさん  『酒の日イベント』
うち    「何かいい事あるの?」
ラパティさん『ピンクの象とか』
シエさん  『4つ限定クエストがある=限定AA』
うち    「おぉぅ」
アイオンさん『ああ、AAがもらえるなら、私もやっておこうかな』
うち    「ピンクの象かぁ」
アイオンさん『どこから始めるんでしたっけ』
シエさん  『んじゃ、まとめて案内しましょうか。イベントの常で移動激しいし』

ツー訳で、シエさんにアテンドして貰って遊んできました。遊んだクエストは↓これね。

ブレルにビールを!
エール・ゴーグル
Brellのずっといつまでもビール
スヌーグルのプレゼンテーション

さて、この酒の日イベントですが毎年やってるらしいですね。初めてやったのでとても面白かったです。特に面白かったのはGilin Rockbreathのくれたクエストエール・ゴーグルでしょうね。折角なので会話を残しておく事にします。

Gilin Rockbreath■Gilin Rockbreathとの会話内容
Gilin Rockbreath >>>: おいEleonora、1杯頼んで楽しくやんな! 楽しく飲んでりゃ、そのうち若くてかわいい子に出会えるかもしれんぞ。人生わかんねえからな!
>> Gilin Rockbreath: いいね、それ!
Gilin Rockbreath >>>: そうだろそうだろ… おっほ! 噂をすれば何とやら、えらいべっぴんさん発見! いやあ、まじでありゃべっぴんだ。鎮まれ鎮まれ、早鐘を着くオレのハート! どんな鉱山心に隠し持ってんだろな、あの娘?
>> Gilin Rockbreath: バーニング・デッドとは?
Gilin Rockbreath >>>: わかんねえのか、ほらあそこだ! まるで完璧を絵に描いたような、琥珀色の髪したきれいな娘だよ。ほらあそこ!
>> Gilin Rockbreath: 見当たらないけど、そんな人…
Gilin Rockbreath >>>: なんだとぉ!? オレはまだ酔ってねえぞ、オレの目が肥えてるだけじゃねえのか。おめえ、寝ボケてんじゃねえのか? いっぺんゴシゴシ目ぇこすってみろ!
>> Gilin Rockbreath: 何かな?
Gilin Rockbreath >>>: 見てみろあそこ? ほら、角っちょに立ってる娘だ!
>> Gilin Rockbreath: 見えた。黄色いフロッグロックの乙女が…
Gilin Rockbreath >>>: お、めえ… オレの恋にケチつける気か!?
>> Gilin Rockbreath: そんな気は! だってフロッグロックなんだもの。
Gilin Rockbreath >>>: がああ、ノームのくそったれゴーグルめ、やっぱ信用ならんかったか! あの連中が作ったモンなんかかぶって、顔面爆発しねえだけでありがたく思うべきかもな。だって流れ的にありえそうじゃねえか? ゴージャスなべっぴんさんを見て、ホクホク楽しんでるときに限って、ボン!って爆発起こしたりよ。
>> Gilin Rockbreath: そんなゴーグルつけてるせいで、フロッグロックが美人に見えるのか…
Gilin Rockbreath >>>: 待てよ… おお、諸人に祝福されしBrell! てことは、オレが逢瀬したあの嬢ちゃんらは、オレの思うほどすてき女子じゃないかもしれんのか? あの娘たちがホントはブスッ娘だったら、オレはもう二度と面出せねえよ!
>> Gilin Rockbreath: 何を頼まれれば?
Gilin Rockbreath >>>: その嬢ちゃんたちみんなに会って、ホントのホントにべっぴんなのか確認してほしいんだ。このゴーグルを貸すからよ。つけてるときとつけてないときで、ピッタリ同じに見えるかどうか確かめてくれ。会うときどんな言い訳してもいいが、オレに頼まれたってことだけは伏せといてくれよ!
>> Gilin Rockbreath: わかった。がっかりしない結果だといいね…

Gurag BloodwartGurag Bloodwart






■Gurag Bloodwartとの会話内容
Gurag Bloodwart >>>: 勇気のある旅人さんね。たいていの人は、私のところに直接来たりしないのよ。
>> Gurag Bloodwart: ドワーフはいた、その勇敢な旅人に?
Gurag Bloodwart >>>: ええ、いたわ! Gilinという名前の、とってもお口が上手な殿方ね。あの方の伝言でも届けにきたの?
>> Gurag Bloodwart: いや… 行方不明なので探してるところ。
Gurag Bloodwart >>>: まあ、大変。そう言えば私もしばらくお会いしてないわ。
>> Gurag Bloodwart: またね、Gurag。
Gurag Bloodwart >>>: あの方にお会いしたら伝えておいて。「あなたのことは忘れていません、今もお慕いしております」と。
>> Gurag Bloodwart: わかった、そうしよう。

Smurg FleshreaperSmurg Fleshreaper






■Smurg Fleshreaperとの会話内容
Smurg Fleshreaper >>>: こんにちは、船乗りさん! 少しお時間あるかしら?
>> Smurg Fleshreaper: あ、いえ、忙しいので!
Smurg Fleshreaper >>>: 残念なことだ。
>> Smurg Fleshreaper: ところで、Gilinというドワーフに会ったことは?
Smurg Fleshreaper >>>: ええ、あるわよ! おヒゲのキュートなイケメンよね。
>> Smurg Fleshreaper: それだけ聞ければ十分。お邪魔しました!
Smurg Fleshreaper >>>: 楽しい旅を、船乗りさん。
>> Smurg Fleshreaper: 期待します。

Tarcha Niba'dnTarcha Niba'dn






■Tarcha Niba'dnとの会話内容
Tarcha Niba'dn >>>: こんにちは! 何かご用?
>> Tarcha Niba'dn: 用があるようなないような。Gilinというドワーフを知ってます?
Tarcha Niba'dn >>>: 知ってるわよ、よそ者のGilin Rockbreathさんね。私の道はあの人の道と交わったの。どうしてそんなことを尋ねるの?
>> Tarcha Niba'dn: その、ちょっと用があって探してるだけ。
Tarcha Niba'dn >>>: 見つかるといいわね。がんばってね、Eleonora。
>> Tarcha Niba'dn: どうも。
Tarcha Niba'dn >>>: あら、また来たの。まだ何か?
>> Tarcha Niba'dn: いえ、まったく何でもありません。

Dala PlateheartDala Plateheart






■Dala Plateheartとの会話内容
Dala Plateheart >>>: あら、ソーセージとマッシュポテトをお求め? うん、酒の日の代名詞だものね!
>> Dala Plateheart: 人を探してて。Gilinという名のドワーフを見なかった?
Dala Plateheart >>>: 岩みたいに胸板のガッチリした、あの男らしい人でしょ。よく身かけるわよ、しばらく会ってないけど。…ちょっと寂しいかな。
>> Dala Plateheart: そうか、ならいいのです。お邪魔しました。
Dala Plateheart >>>: あら、Eleonora。やっぱりほしくなった、ソーセージとマッシュポテト?
>> Dala Plateheart: ううん。帰る前に挨拶しようと思って!

■Gilin Rockbreathとの会話内容(報告)
Gilin Rockbreath >>>: おう、戻ったな Eleonora! ささ、教えてくれ。あの娘たちみんな、オレの思うようにゴージャスだったか?
>> Gilin Rockbreath: 3人は違ったけど、1人だけ… Dala Plateheartは見た目そのまま!
Gilin Rockbreath >>>: Dalaって… 緋色の髪したドワーフの嬢ちゃんか?
>> Gilin Rockbreath: そう、その娘。ゴーグルをつけてもつけてなくても、見た目はまるで変わらなかった。
Gilin Rockbreath >>>: おめえのおかげで、オレの心は歌を取り戻した! 今日よりこのかた、他の3人には金輪際近付かないようにするよ… こいつはオレの感謝のしるしだ、もらってくれ。ホントにありがとよ。
>> Gilin Rockbreath: お安いご用!

Dala Plateheartイヤー、何とも恐ろしいアイテムですね。ゴーグル付けてる時と付けてない時の落差が凄すぎて・・・Gilin Rockbreathが気の毒になったけど、でも彼はアレ見てないわけで・・・ある意味幸せなのかしら('A`)。ところでAvatar of Belowのクエストブレルにビールを!で貰った帽子
フォーム・グッドネスのヘルム:Foamy Goodnessが気になって「この帽子は何の意味があるのだろう?」って訊ねたら『使ってみれば分かるw』って言われてフォーム・グッドネスのヘルムを被ってみた・・・まぬけだった(´・ω・`)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月20日金曜日

【映画】ヤッターマン

二週間程前に公開された実写版ヤッターマンを見てきました。二週間も経てば空いているだろうし、今日は祝日とは言え天気も悪いので人少ないだろうなんて思ったんですが・・・大甘でした('A`)。ま、今回もどうしても見たいというネルにお付き合いという形で見てきたわけですが、感想ナゾ。

そうですねぇ・・・普通に面白かったかなぁ。ただ、ガハハハハハって感じで大笑いするんじゃなく、プ、クスと言うのが散らばってる感じ。深田恭子さん演じるドロンジョはなかなかでしたけど、もう少し弾けてても良かった気がする。ボヤッキーとトンズラーは光ってましたね。とてもいい味出してたし、弾けてたと思う。一方、ヤッターマンのガンちゃんとアイちゃんですが・・・ウーム、もうちょっとちゃんと演技して欲しいかなぁって感じかな。
後感じたのが、音楽がもうちょっとって思ったかな。何だか同じ曲ばかりで、もう少し場面場面でマッチした曲を流すようにしたら良かったのになって思った。気がつくとさっきと同じ曲ジャン?ってシーンが多くて、うーん?;って気持ちになったよ。映像的にはアニメやCGを要所要所で取り入れていて、わざとチープな作りにしていてしっくり来て良かったデス。
ま、色々言っても見てみないと何とも言えないと思うので、興味のある人は是非。因みにお勧め度は★★★☆☆デス。ちょっと数値が低いですが、笑いの部分で期待していたガハハハハが無かった事と、音楽の面でマイナスしています。尚、尤も面白いと思ったのはエンディング後の次週予告ですので、エンドロールで直ぐ帰っちゃうような人は絶対損するから最後まで見るようにしてくださいね。ウチはコレ続きでやるなら是非見たいって思ったよ(*^ー゚)b。

ToTとToKSですが・・・超絶久しぶりですっかり忘れきっています('A`)

今夜はToT>ToKSレイドです。何でイマサラ?って感じでしょうけども、一つは年度末で忙しくて折角の三連休だけどログイン出来ないよーってメンバーが多い事、だからVPはちょっと行けないねぇ、だったらVP前のフラグ揃ってないメンバーのフラグ立てしようって事で計画されたのです。今回はケダさんのフラグ立てになります。さて、日記を書かずにいつもより早くログインして外部参加者を募集します。何時もならシリュウさんに任せっきりな訳ですが、この週末はお仕事でログイン出来ないそうで、少し手伝おうと言う訳。んで、苦労するかなぁと思ったら三回メッセージ流しただけで応募いただけましてラッキーでした。INQのAさんとDRGのUさんに参加いただく事になりました。んで、早く終わったので日記を書きにAFKし集合時間前に復帰。構成はファイター×3(GRD, MNK, PAL)、ヒーラー×8(MST, WDN, DFL, TMP, DFL, INQ, TMP, MST)、アタッカー×6(TRB, ASN, DRG, SWB, TRB)、ヌーカー×7(NEC, WIZ, WIZ, ILL, NEC, CNJ, WLK)の24名でした。

さて、ToTとToKSですが・・・超絶久しぶりですっかり忘れきっています('A`)。まぁ、ToTは雑魚掃除してクイーンやるだけだからそれ程問題ないけど、ToKSはやっている内に段々と思い出して、あぁ、そう言えばこうだったなぁとか、ここで苦労したよなぁとか思い出しました。考えてみるとそれ程前の事でもないのに、何だか凄く昔のような気になってしまいます。んで、どうだったかですけども・・・超楽勝(*´д`*)。あの、やっぱりミシカルとか持ってTSOで装備強化しているからでしょうけど、滅茶苦茶力業ですよね。オーバーキングなんか雑魚がだだ漏れ状態だけど、なーんも問題なくサックリと仕留めちゃってた。ラスボスですらそうだから、途中のNMなんかもまるで雑魚状態。普通にファズールとかの方が大変だと思った。

終わった後、ACTで自分のデータを眺めてみたけど、流石にシャーマンなメンバーのウォードが殆ど剥げないからでしょうね、ウチのヒールは著しく低かったです。ウチだけじゃなくシャーマン以外のメンバーのヒールは一様に低かったなぁ。逆にシャーマンなメンバーのヒールは突出してた。何だか面白いデータだなぁって思ったよ(*´д`*)。ドロップについてはどういう訳かシャーマン系のセットアーマーばかりでした。当時は良かっただろう装備も、イマサラ感orz。幾つかは分解してマナに変えて終了時にクジ引きしてました。と言うわけで大味なレイドで、フラグ以外ではもう行く意味がないのだなぁと痛感した次第(´・ω・`)。

\aITEM -492225787 -1471553910:\ri:完璧な\:pristine \/r\ri:静かなる\:Tranquil \/r\ri:古麻布製の肩掛け\:threadbare shawl\/r\/a話は変わって、ちょいと前から欲しいなぁと思っていた見えない肩装備をシエさんからプレゼントして貰って凄く嬉しかったデス。幾つか種類があるようですが、今回は生産品の完璧な静かなる古麻布製の肩掛けを作っていただきました。ガッチリしたプレート肩も好きだけど、こんな感じでスッキリした見かけが綺麗で良いね(´∀`*)ハー、嬉し。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月19日木曜日

腸弱なセリオさんがブログネタ提供してくれました。ありがとう(*´д`*)

今日もちょいと遅いログインだったのでソロクエできず。ブローカーでお買い物して待機。今日はシリュウさんが遅くてみんなで待ちぼうけ。シリュウさんがログインしたら、じゃ、昨日の続き行ってみよう~って事でファズールへ。面子はラパティさん、シエさん、レッツさん、セリオさん、シリュウさんでした。

さて、トピックですけども勝てました(´∀`*)。そして、ロック解除して二回目のファズールも勝てました(*´д`*)。ただ、今日はDPS無いので書庫は駄目でしたね。一回挑戦したけどDPS足りなくて全滅AE来て終了でございました('A`)。ネタ的には二っつあったかな。一つ目は、ファズールに初めて来たレッツさん・・・ファズールの部屋で入ったら動いちゃ駄目なんだけど、そのままファズールに突っ込んでいってオッチンダ(*´д`*)。蘇生したら慌ててバックしていって、そのまま部屋の下へ落っこちていった・・・まるでドリフです(´д`)。今日のブログネタ提供ありがとうございます~なーんて思ってたら、もう一つセリオさんが提供してくれました。


静まれ 俺の腹
ふう あぶねぇ
おなかはいまもあぶねぇ
予断を許さぬ
うつむいてシクシク泣き出して異臭を放ちそうだ
「行ってくる?」
いや、あだ名がウンコマンになりたくないからな 頑張る
「もうムリw」
ええーー

っつー訳で、腸弱なセリオさんがブログネタ提供してくれました。ありがとう(*´д`*)。

ま、こんな感じで面白いファズールでした。やってみて思ったのは、シエさんの高速ヒールがあるからやれたんだなぁと言う事で、昨日駄目だったのはやっぱりウチのヒールじゃ無かろうかと思った次第(´・ω・`)。ま、頑張るしかないさー。ところで、今夜のファズールは二回とも鉄箱ドロップでして、最初はメイジ向けリング>れっつさんおめでとう。次はTMP M1でウチにありがとう。このスペルは持ってるべーって思ってたら・・・A3だった、ヤバイ。こんな重要なのA3だったとはトホホ。ま、少し強くなったという事でよろしく(*^ー゚)b。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月18日水曜日

【小説】”文学少女”シリーズ(著者:野村美月)

少し前に、タイトルが「“文学少女”」で始まる野村美月さんの小説を読了しました。読んだのは↓のタイトルですね。

“文学少女”と死にたがりの道化【ピエロ】
“文学少女”と飢え渇く幽霊【ゴースト】
“文学少女”と繋がれた愚者【フール】
“文学少女”と穢名の天使【アンジュ】
“文学少女”と慟哭の巡礼者【パルミエーレ】
“文学少女”と月花を孕(だ)く水妖【ウンディーネ】
“文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】上
“文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】下

主人公は”文学少女”こと高校三年生の天野遠子と高校二年生の井上心葉の二人です。主に井上心葉からみた形で文章が綴られていきます。

昨年の秋頃、近所の本屋さんで平積みされていて、「このライトノベルがすごい!2009」作品部門第1位と書かれた帯に興味を持って「“文学少女”と死にたがりの道化【ピエロ】」を手に取ったのが切っ掛けです。で、一冊読んで面白いなぁ、続き買おうって本屋さんに行ったら・・・売り切れてるし(´・ω・`)。仕方がないのでアマゾンさんで注文しようと調べたら・・・売り切れてるし(´・ω・`)。結局、あっちの本屋さん、こっちの本屋さんと探し歩いて、最後は丸の内の丸善さん迄行くハメになっちゃったorz。

ま、苦労しただけ楽しめたから良しとしようって感じでしょうか。因みに読み終わってから分かったんですが、“文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】上下がこのシリーズの肝心な所で、それ以前のお話は全てこの二冊の為のプロローグでしかなかったのだなぁと言う事、それと、井上心葉からみた形で文章が綴られている理由も・・・。

作品全体として感想を述べるならば、非常に素晴らしい作品ですが、登場人物の多くが心に傷を持っていると言うのが暗く感じられて、それがちょっと嫌でした。主人公自身もPTSDだしね(作中ではPTSDとは言ってないけど、症状はPTSDそのままって感じ)。なので、読み切るまでは暗いお話が続いて、途中で読むの止めようかとも思ったんだけど、折角苦労して集めたし、最後まで読み切ってみようって事で最後まで読んだんですが、読み切って良かったデス。このシリーズは最後まで全部読まないと駄目デスね。読み終わった後とても良い気持ちになれました。と言うわけで、お勧め度は★★★★☆です。学園ラブコメを期待して読むと駄目デスね。敢えて言うと推理小説が好きな人には良いかもしれません。因みに★一個減らしたのは、途中退屈な巻があったので。ロマンシエ迄の巻が全部、フールとかパルミエーレ位のテンションだと凄く良いんですけど、まぁ、そうもいかないよね。と言う事で、ちょっと興味を持った方は読んでみては如何でしょうか(´∀`*)。

外部から来ていただいているのに勝てないと辛いですね(´・ω・`)

今日はログインが遅かったのでソロクエできず、直ぐにファズール行こう~って話に。面子はシリュウさん、ラパティさん、セリオさん、スナッチーさん、LFGで参加してくださったWIZのRさんでした。

さて、トピックですけどもここ二回程ファズールはラスボス手前まで普通に狩れてたので、今日もそのつもりで居たんですが・・・どうも苦戦します。最初の楽勝NMでいきなり二回死んだのには・・・え?って感じでしたね。図書館もPOWが持たず初戦敗退、二戦目でどうにかって感じ。そして、ファズール戦・・・とても残念な事に九戦全敗。雰囲気としては以前に苦労して勝った時と似たような流れで、シリュウさんがキャッチしようとしても跳ねてどうにもならない感じでした。ま、そう言うわけでとても残念な狩りのまま終了と相成りました。

しかし、あれですね、身内だけなら笑ってすませられるけど、外部から来ていただいているのに勝てないと辛いですね(´・ω・`)。自然とみんな無口になってしまって雰囲気が暗くなっちゃうし。なので、ヤバ目な所は通常なら身内だけで行くんですけど、ファズールは普通に狩れるようになってたので大丈夫だと思ったんですよね。ま、その判断が外れちゃったって事なんですけども。一つ良かったのはスナッチーさんの練習になったかなぁってことかな(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月17日火曜日

試しに同じサルに向けてみたら怒られた(*´д`*)

ちょっとログイン遅かったけど、ソロクエ少しでもと思いイキーシャへ。ジャーナルの一番上からやろうかなぁと言う事でトーンの報いをやろうとしたんですが、これクエスト受けた時にアイテム貰ってるはずなんですけど、どう見ても鞄の中にありません(´・ω・`)。仕方がないのでクエスト受け直す為にファームルートへ向かいます。ジャーナルからクエストを削除しRecorderbot lwf8.6から新たにクエストを貰います。アイテムはサル声録音機と言うしゃもじみたいなの。早速サルに向けて使ってみた>ジャーナルヒット。結構遠くても使えるっぽい。試しに同じサルに向けてみたら怒られた(*´д`*)。で、この位に『どっかいくべ?』って流れになったのでGHへ帰還。

何処行くか相談し、ヴェクサーの水没劇場へ行く事になりました。水没劇場は普段から重めでボーナスになると全く動かない位ラグが酷いので、今日みたいにボーナス関係ない時は良いかもしれない。面子はシリュウさん、ラパティさん、スナッチーさん、シダモさん、カルさん(ILL)でした。さて、トピックですけども潜ったのが22時頃終わったのが23時15分頃とちょっと長かったかな?特に壊滅したとか手こずったとか言った事はなかったんですけどね。時々凄く重いラグに見舞われて、動かねーとか、ラグが酷いーとか言ってましたけど、幸いNMやってる時とかじゃなかったのでセーフでしたよ(*´д`*)。因みにドロップは鉄が一個も出ず。アルミ箱の中味も・・・ウーンって感じの物ばかりでしたね。ま、ウチはTSO5章にヒットさせる事が出来たので満腹です。多分もう用はインスタンスになっちゃったかなぁ。で、終わったのが23時30分少し前で、コレから行くには少し遅いねと言う訳で解散。ブローカーに行ってウッドエルフの骨を仕入れてログアウツ。

最近ウッドエルフに変身してるんですけど、今日は途中で変身解けちゃって骨の買い置きが切れてたので、久しぶりに猫のままやってました。で、スナッチーさんから『eleさんプレート白ね。すてき』「ありがとー」って話してたら、シダモさんから『この装備でどこからシッポでてるか気になる』って・・・言われて気がついたよ。プレートのお尻カバーからいきなり尻尾生えてるんよね。これってどうなのかなぁ。猫耳ぶん飛び出るような猫用ヘルメットがあるように、尻尾も猫専用でカバーあった方が面白いのか、それとも今みたいに無防備で尻尾がヒロヒロしているのが良いのか・・・悩むわぁ(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月16日月曜日

ウーン、この二つやらずに終われば良かったな(´・ω・`)

日曜日・・・何時もならログインせず映画見てるはずなんですけど、ネルが体調不良でパスって事で、それじゃ22時位までEQ2でもしようかなぁと21時にログインしてソロクエ。

■Ranger Zim'za'aiの連続クエスト
ボット元気で留守がいい

何てすてきなナンセンス

■Nesbitの連続クエスト
所変われば文化も変わり

ナックノックの好物は

誰からも歓迎されない役目

どうする、最終プロセス

●会話内容が気になったので記録
Bugluk >>>: おい、オマエ!
>> Bugluk: はい?
Bugluk >>>: ナックノックのやつか? どだ? ちがうか?
>> Bugluk: ちがくない。あたい、ナックノック。
Bugluk >>>: オマエ、何するナックノック?
>> Bugluk: えっと… たきぎとり!
Bugluk >>>: オマエ、たきぎとり! オマエ、もっとくさい思ってた。でもオマエ、他のナックノックほどくさくない。オレといっしょ! ふつうナックノック、すごいくさい!
>> Bugluk: 臭いがいいなら、がんばって臭くなる。
Bugluk >>>: オマエ頭いい、Buglukとおなじ! Buglukはこのオレ、ナックノックのBugluk! オレたち大きくなれる、\rc:トロル\:Troll\/rみたく大きくなれる。それにはいいリーダー要る、カス要らない。ナックノックのChieftain Puggot、とても邪魔。こいつどける、ナックノックのため。これホント、嘘ちがう。
>> Bugluk: どうして Chieftain Puggot が邪魔なの?
Bugluk >>>: ナックノックに力かせ。たきぎとりもわかるはず、時くれば。たきぎとりよ、Buglukに力かすか?
>> Bugluk: えっと… たきぎとり、良きたきぎいる。火をおこすから。
Bugluk >>>: Bugluk、ちゃんとわかってた。たきぎとりひと味ちがうって。じゃ、また後ほどだ。
>> Bugluk: 炎が燃えている!


Nesbit >>>: おまえカ。前にも増しテ、生ゴミ臭がひどいゾ。
>> Nesbit: あらあら。情報に興味はないのかな。
Nesbit >>>: もちろんあル。無礼をバお詫びすル。それでハお聞かせいただこウ。
>> Nesbit: ボアフィーンドの知的レベルは低いが、1体例外が。Buglukという個体がいて、「リーダーさえしっかりすれば、ナックノックは強くなる」と言っていた。もちろん自分がリーダーになる気だ。\rc:トロル\:Troll\/r並に強い種族になるため、体制転覆を狙ってるらしい。
Nesbit >>>: それは心配な話だナ。この情報、ドロップシップ着陸ゾーンの 然るべき筋に伝えておこウ。おまえの方でよけれバ、さらに頼みたいことがあル。
>> Nesbit: もらえる仕事は何でももらう主義!


Nesbit >>>: また、おまえか。Eleonora?
>> Nesbit: また来たよ。
Nesbit >>>: ビィィプ、ボォォプ。会えて嬉しく思う。ボアフィーンドに不満の種を広めてくれ。やつらの。バランスを乱すのだ。当方のリーダーが、ボアフィーンドの進歩を阻む。すべを突きとめるまでの。つなぎとして。
>> Nesbit: 了解だ。何をすればいい?
Nesbit >>>: Chieftain Puggot という者に会え。Bugluk を追放するように… ビィィィィィ… うまく説得してくれ。少しプッシュが… 必要かもしれない。彼らの好物を贈り物に持って行くんだ。そういうことに詳しいだろう?
>> Nesbit: Chieftain Puggotだな。面談してこよう。


Chieftain Puggot >>>: おまえ、何しにきた?
>> Chieftain Puggot: Chieftain Puggot、味付けラット持ってきた。
Chieftain Puggot >>>: おお、味付けラット。うまそう、うまそう。
>> Chieftain Puggot: Chieftain Puggot、質問あるです。
Chieftain Puggot >>>: 質問、なんだ。してみろ質問。
>> Chieftain Puggot: 何でBugluk追い出さない? Buglukは悪いナックノック。
Chieftain Puggot >>>: Buglukは悪いナックノックちがう。Buglukだってナックノック。
>> Chieftain Puggot: だけどBugluk、Chieftain Puggot殺そうとしてる。悪いナックノック。
Chieftain Puggot >>>: それウソだ。そんなことあるか。消えろ消えろ、このハエめ!
>> Chieftain Puggot: 大丈夫、もとよりそのつもり。


Nesbit >>>: 反応はどうだったカ?
>> Nesbit: Chieftain Puggotとの会話は無理だった。
Nesbit >>>: そうか。残念だ。失敗したけど、報酬は出そう。時間は使ったからな。
>> Nesbit: 意外と気前がいいよね、Nesbitは。


Nesbit >>>: このようナ、結論に達したゾ。
>> Nesbit: どのような?
Nesbit >>>: Buglukというやつヲ 抹殺してこイ。ボアフィーンの在り方が変わっては 困ル。従来のままヲ 踏襲してもらウ。
>> Nesbit: 他に方法はないの?
Nesbit >>>: ダメだ。絶対にダメだ。お前にはBuglukを殺す義務がある。
>> Nesbit: わかった。…Buglukを消してこよう。


Bugluk >>>: たきぎとりナックノック! 会えてうれしいの二乗!
>> Bugluk: ごめんけど Bugluk、お命頂戴する。
Bugluk >>>: なんだとぅ!?
>> Bugluk: ごめんよ、Bugluk。
Bugluk: なぜBugluk殺そうとした? たきぎとりヌックノック、違う。でも他の\rf:ボアフィーンド\:Boarfiend\/rと同じ。Bugluk行く。
Buglukはかすかによろめき、頭を振った。
邪悪なシンボルはBuglukから消え去った。


Nesbit >>>: Buglukは、消えたか?
>> Nesbit: っと… ああ、Buglukはいなくなった。
Nesbit >>>: よろしい。ドロップシップ着陸ゾーンも、喜びあふれることだろう。ナックノックのような害悪が排除されてな。ここまでよく協力してくれた。人々も、ボットも嬉しいはず。
>> Nesbit: 励みになるよ。


Nesbit >>>: おまえのアクションに伴イ、これよリ清掃プログラムを開始すル。シュコォォォ、シュコォォォォッ。
>> Nesbit: してあげられることはある?
Nesbit >>>: ナックノックの子ブタに問題発生ス。先の研究調査は すべからク実行されタ。子ブタの用途ハ終わりにけリ。もはや役立たズ。よって速やかニ処理すル。
>> Nesbit: そんなのダメに決まってる。


Nesbit >>>: どうしたいのダ、Eleonoraヨ? 時ハ移ろイ、ボアフィーンドの子ヲ始末するべキ局面ダ。現在、最モ効率的な処理プロセスを算出中。
>> Nesbit: 子ブタは大人しいのに。ボアフィーンドだからって殺すのはダメ。
Nesbit >>>: 他ニいかなる処理プロセスを提案しようというのだネ。子ブタは速やかに処理しなければなりませヌ。ナックノックのところニ戻すわけにはいかヌ。
>> Nesbit: 子ブタは任せて。…こっちで処理する。
Nesbit >>>: シュコォォォォ。おまえニ子ブタを渡さないというプロトコルは存在せズ。おまえの提案、必須用件を満たしたものト判断ス。然るべキ手法デその子ブタをバ処理すべシ。
>> Nesbit: 人道的に対処するから。


■Linguobotのクエスト
スロシアン語は覚えるな

■Shaman Skullcleaveの連続クエスト
手は確実に汚れます

脳天直撃、ハンマーショック!=受けただけ~


と、こんな感じでクエストを進めました。スロシアン語は覚えるな手は確実に汚れますは手こずって、五十分程かかってしまいました。なので、22時終了のつもりでしたけど22時50分・・・ウーン、この二つやらずに終われば良かったな(´・ω・`)。

セリオさんの荘園ヘルプに参加しませんでした。太鼓出てれば良いなぁ。駄目だったら次のヘルプには参加しよう(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月15日日曜日

【小説】とらドラ(著者:竹宮ゆゆこ)【完結】

竹宮ゆゆこさんの『とらドラ』が先日発売された十巻で完結となりました。ヒットしたライトノベルがなかなか終わらない中、良くスッキリと終わらせたなぁと関心次第。学園恋愛物と言う括りで考えると(勝手に分類してますが;)まだまだ続ける事も可能でしょうけど、恐らくその結果はグダグダの駄作への道へ続く気がします。

本作品については、以前このエントリーで色々書いていますので、このエントリーで繰り返す事は止めようと思います。前のエントリーでは当然途中での評価でしたが、完結した今、改めて評価してみても、ウチのお勧め度は変わらず★★★★★デス。是非読んでいただいて主要登場人物の五人の友情と恋を堪能して欲しいなぁと思います(*´д`*)。

ウチもAAがまだまだなので頑張らないと('A`)

本日は第三回VP最終日デス。Nexonaで足踏み状態が続いておりイヤンな雰囲気。勝てないまでも道筋をハッキリさせたいなぁとちょっと消極的になっておりまする。構成はファイター×5(PLA, MNK, GRD, PAL, PAL)、ヒーラー×7(FRY, TMP, WDN, DFL, TMP, MST, MST)、アタッカー×4(BRG, TRB, DRG, SWB)、ヌーカー×8(NEC, WIZ, ILL, CNJ, WIZ, WLK, CRC, NEC)の24名でした。

さて、結果ですけどNexonaに勝てませんでした。MTグループでヒールやってるだけなので正直何が悪いのか分からないデス。ただ、やってて感じたのはドラコタがAddするところに持って行くのにギリギリで、ドラコタAddになってENCなお二人がうろこチームから抜けるとPOWが持たない事と削りが減る事で回らなくなっている感じでした。第二回VPでNexonaを倒した時は、アタッカー/ヌーカークラスが13名で今回は12名と人数的にはそれ程違いはない物の、バードとローグがそれぞれ一人ずつ少ない事で電池と純粋削りが減っているので厳しかったのかなぁと感じます。今後どうなるかは作戦班と人員班の判断に委ねられると思うけど、構成をもう少し考慮し、更に参加者各自の装備強化が必要かなぁと思っています。

��チもAAがまだまだなので頑張らないと('A`)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



捜査するはずだったの(BlogPet)

ケルシナと、ドロップに苦労したよ♪
でも、捜査するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ける」が書きました。

2009年3月14日土曜日

本日はヘリクエ二つ完了してお腹いっぱいでございました(´∀`*)

今日は本を読んでいたのでちょいと遅めのログインでした。そのまま本を読んでいても良いかなぁとか思ってたのでソロクエも無し。その内みんな集まって何処かへ行こうって相談を始めまして、DPSがあればレイヴンへ無ければうつろかなぁと纏まった処でセリオさんがイン。DPS無い方なのでうつろに決定。面子はシリュウさん、レッツさん、ラパティさん、シエさん、セリオさんデス。んで、結果ですけども、最初のNMが\aITEM 148691178 1561805847:\rc:ノーム\:Gnome\/rの発明品のサッシュ\/aを落として、これがなかなか良い物らしく良かったなぁと思いました。他は今一つで目的の物は出ずなかなか卒業できそうもない感じ(*´д`*)。

続いてどうする?って相談の結果、レッツさんとウチのDMGを進める事になりました。クエストは目的への手段……デス。手紙で司令が来るのでそれを繰り返していくんですけども、一人目はアントニカにいるCantile Digglefizとの戦闘。最初NPCで会話するんだけど、会話すると襲ってきます。会話内容は↓こんな感じ。

■Cantile Digglefizとの会話内容
Cantile Digglefiz >>>: おいあんた、下がってな! 薪割りしてるから破片が飛ぶぞ! 愛用のヤツ、持ってくりゃよかったな!
>> Cantile Digglefiz: トップシークレットのレポートくださいな、Cantile!
Cantile Digglefiz >>>: な… なんで俺の名前を知ってんだ? レポートって何だよ??
>> Cantile Digglefiz: 頼むから譲って。おたくが持ってると聞いてきた。
Cantile Digglefiz >>>: おまえなんか知らない! 死んでしまえ!
>> Cantile Digglefiz: OK、何がどうした?

二人目はダークライトウッドにいるKerand D'Gamdとの戦闘。会話内容は↓こんな感じ。

■Kerand D'Gamdとの会話内容
Kerand D'Gamd >>>: よしよし… できた! 有史以来の快挙、この世でもっとも危険で奇天烈ででたらめに超弩級な猛毒の完成だ! やったぞ俺!
>> Kerand D'Gamd: へえ、すごいね! それよりセルレポートをいただける?
Kerand D'Gamd >>>: そうかそうか… それじゃ少し待ってろ。おまえにくれてやるものがある…
>> Kerand D'Gamd: わりと急いでるんだけど!
Kerand D'Gamd >>>: 急いでるなら尚更いいな。ほうれ、受け取れ! 地獄直行の片道切符だ!
>> Kerand D'Gamd: またですか… 何でこうなるの?
Kerand D'Gamd >>>: その毒を楽しんでくれ! 心配するな、間もなく息が止まるだろうよ!

三人目はティモラスディープにいるNorian Deathblowとの戦闘。会話内容は↓こんな感じ。

■Norian Deathblowとの会話内容
Norian Deathblow >>>: 今日という日は素晴らしい日だ。穏やかな心を、本当に得られた気がするな!
>> Norian Deathblow: それはそれとして、セルレポートを頂きたい。Misa Ravensoulの命令だ。
Norian Deathblow >>>: MISAだと… おまえ、何者だ?
>> Norian Deathblow: 名はEleonora。ブッチャーブロック・セルのシャドウブレードだ。…どうして誰も知らないの?
Norian Deathblow >>>: それはおまえが嘘つきだからに決まってるだろう。何を企んでいるか知らんが、侮辱するにも程があるぞ!
>> Norian Deathblow: 嘘つき? いったいどういう…
Norian Deathblow >>>: ほざけ! 守れるものなら、自らの身を守るがいい! 私がなぜDeathblow、すなわち死の拳と呼ばれるのか、その所以を身をもって教えてくれる!
>> Norian Deathblow: こっちも百戦錬磨の実力を見せてやる!

ここで手紙を待つ間にゼックスの書のフェーズ⑭でKizdean Gixをしばきました。これ、雑魚がAddするんですけど雑魚を殺すとNMが無敵化しちゃうのでNM集中して討滅デス。終わった処で四人目。コモンランドにいるKason Withershadowとの戦闘。会話内容は↓こんな感じ。

■Kason Withershadowとの会話内容
Kason Withershadow >>>: 今日はえらく魚の食いつきがいいな! もう持てないほど釣っちまったよ!
>> Kason Withershadow: ハロー! もしかしてKason?
Kason Withershadow >>>: そうだが、何か? つうかどうして俺の名前を知ってんだ?
>> Kason Withershadow: お邪魔して悪いが、セルレポートをいただきたい!
Kason Withershadow >>>: つうことは、おまえがアレか。よくも他の連中を殺しやがったな。次はこの俺ということか!
>> Kason Withershadow: 他の連中って?
Kason Withershadow >>>: とぼけんなボケッ! 大人しく渡す気はないからな。来るなら来い! どうした、かかって来いよ!
>> Kason Withershadow: どうして? レポートをくれればそれでいいのに…

おっちゃんをしばき倒したら、突然Zadkiel X'aphonが現れまして会話。会話内容は↓こんな感じ。

■Zadkiel X'aphonとの会話内容
Zadkiel X'aphon: 取り囲め! うつけに相応の死を与えるのだ!
Zadkiel X'aphon: 皆殺しにしてしまえ。それが手っ取り早いだろう!
Zadkiel X'aphon >>>: ものの数時間も経てば、きさまの死など誰も覚えてはおらんだろう。サークルを粛正しようなど、悲愴なことを考えたものだ。きさまの試みは失敗に終わる!
>> Zadkiel X'aphon: え? 誰も粛正なんか…
Zadkiel X'aphon >>>: うまく嘘をつけば助かると思ったか? まあ案ずるな。おまえの死体は、埋葬できる部分がないほどきれいに消してやるからな。おまえたち、こいつを殺せ!
>> Zadkiel X'aphon: ストップ! 誤解だ! すべて正当防衛だ!
Zadkiel X'aphon >>>: きさまが正当防衛と称することの果てに殺した連中は、皆サークル・オブ・アンシーンハンドのボイスだったのだぞ!
>> Zadkiel X'aphon: 襲われたら身を守るしかないだろう! レポートを回収したかっただけなのに、皆問答無用で攻撃されて…
Zadkiel X'aphon >>>: その話… 証拠はあるのか、Eleonora?
>> Zadkiel X'aphon: ここに指令書がある。全部とってある!Misa Ravensoul に私は外部サークルだと言われた!私は隠密にしか指令書を渡されない!
Zadkiel X'aphon >>>: なるほどな! たしかに、こいつはあの女の字だ。なんとも興ざめだな! おまえは体よく騙されたのだ。騙されて、あの女のライバルを暗殺するように仕向けられたのだ。Kasonの次のターゲットは、恐らくこの私だったのだろう!
>> Zadkiel X'aphon: それは暗殺相手じゃない。レポート回収の訪問先だ。回収レポートは、指定のタルに入れたんだし。
Zadkiel X'aphon >>>: なるほど。まったく… 何もかも興ざめだな。Eleonoraよ、おまえは埋め合わせをしなければならん。サークルを落胆させたこと、償ってもらわねばなるまいな! おまえがただの駒にすぎんとしたら、おまえの力は私の想像をはるかに越えている。知らずとはいえ、我が最強の猛者たちを倒してしまったという事実。それが意味するところとは、おまえが最強という現実。…それを証明してみせろ!
>> Zadkiel X'aphon: もういいや、何でも来い!
Zadkiel X'aphon >>>: ほう… 何でも来いだと? ではEleonoraよ、おまえはできているのだな? リーダーシップを発揮する地位に就く覚悟が?
>> Zadkiel X'aphon: リーダーシップを?
Zadkiel X'aphon >>>: 我がセルを率いた者たちと比べれば、おまえの方が明らかに格が上だからな! 今からブッチャーブロックに戻り、粛正を行ってきてもらおう。Misa Ravensoulを筆頭に、あのセルにいる者を皆殺しにしろ。あそこの連中はもはや信用できなくなった。Misaを倒したら、あいつのダークメイル・ガントレットを奪い、私の傍に控えるがいい… サークル・オブ・アンシーンハンドのボイスとしてな! ブッチャーブロックセルの新リーダーはおまえだ! どうだ、やれるな Eleonoraよ?
>> Zadkiel X'aphon: 構わないが、Nyran Dudezだけは殺せない。Misaと Evanaの背信を教えてくれたのは、Nyran1人だけだったから。
Zadkiel X'aphon >>>: よかろう。セル再建には協力者も必要だろうしな。その男には私の方から連絡し、用意をしておけと伝えておく。今後は何かしら用事ができるまで こうして会うこともないだろう。…ただし、おまえが期待を裏切ることをした時は別だ。私を失望させてくれるなよ、Eleonora。
>> Zadkiel X'aphon: 失望はさせない。それではものごとを正してくる!

なんとまぁ・・・ウチ騙されてたわけですね(´・ω・`)。ツー訳でBBMのHalls of the Unseenへ突入しジェノサイド('A`)。ラスボスはMisa Ravensoulで↓こんな事言ってました。

Misa Ravensoul: 会えてよかった! 私のライバルを消し去ってくれて助かったよ。こうなってしまったのは残念だ……Evanaの後任にぴったりだったろうに!
Misa Ravensoul: ダークメイル・ガントレットを身に着ければわかるだろう! 内なる闇をコントロールするのは時に不可能なのだよ!

ダークメイル・ガントレット:Dark Mail Gauntletsんで、しばき倒して完了。最後にNyran Dudezと会話し、報酬のダークメイル・ガントレット:Dark Mail Gauntletsをゲットして終了。性能はこんな感じね。エーテル霧のガントレットとどっちが良いのか良く分からないよ。状況に応じて付け替えるんだろうけど・・・ウーン( ̄(エ) ̄)ゞ。

■Nyran Dudezとの会話内容
Nyran Dudez >>>: やあ、Eleonora! …僕のことも殺すつもりなんだろ?
>> Nyran Dudez: ずっと支えてくれたNyranをなぜ殺す? …セル長たちを倒す前に、一言連絡ほしかったのは事実だが。
Nyran Dudez >>>: 仕方ないよ。僕はまったく、あの件のことを知らなかったんだもの。…今朝がた、Zadkiel X'aphonから連絡があるまでね! 僕はここに戻れと言われたんだ。きみが成功を収めたら、きみをこのセルのボイスにしろとも言われたよ! そういうわけさ。きみは僕のことをどうしたい?
>> Nyran Dudez: まずはNyranを新たなシャドウブレードにする。次にメンバー補充かな。任せて大丈夫? そろそろ休憩したくって!
Nyran Dudez >>>: もちろん、任せてくれてOKだ。きみは新しいリーダーだ。きみの力が必要になったら、すぐに連絡を入れるから! ね、ガントレットを抱くもの!
>> Nyran Dudez: 勘弁して!

DMGが終わった後、ゼックスの書のフェーズ⑮でV'Aevic Eil'Dragisと会話。

■V'Aevic Eil'Dragisとの会話内容
V'Aevic Eil'Dragis >>>: 話をしようではないか。Kizdeanとの出会いについて聞かせてくれ。
>> V'Aevic Eil'Dragis: 残念ながら、復讐と死霊術にしか興味がないらしく… 説得できる精神状態じゃなかった。
V'Aevic Eil'Dragis >>>: そうか… 復讐は時として心強い味方になりうる。しかしKizdeanの精神状態が おまえの説明通りだとすると、ノーラスに放てば災厄となりかねなかったな。
>> V'Aevic Eil'Dragis: そうなればこっちが責められてた。結局、仕方なく撃破してしまった。
V'Aevic Eil'Dragis >>>: 何かしら犠牲を伴わずして、偉業を成せるとでも思うのか? この手にあって然るべきものを取り戻すまで、ゼックシアンが歩みを止めることはない! その過程で、自らの身を滅ぼすことになろうとな。Queen Cristanosの御代に、我々が黙って暗闇に消えることはないのだよ。…さて、墓所の探索はどうだった? 何か有益な発見はあったか?
>> V'Aevic Eil'Dragis: Kizdeanがこんな槌を持っていた。無価値な物かもしれないが…
V'Aevic Eil'Dragis >>>: ふむ… 私にとっては、おそらく無価値。だが、おまえにはそうでもあるまい。たしかあの本に、この槌に対してかける呪文が載っていたはず。それを唱えて、報酬としてくれてやろう。
>> V'Aevic Eil'Dragis: たまには優しいことをするじゃない。
V'Aevic Eil'Dragis >>>: たまにはな。よし、それでは適当に時間をつぶしてこい。心配するな、槌はどこにも逃げたりせんよ。
>> V'Aevic Eil'Dragis: わかった。適当に時間をつぶしてくる。

続いてフェーズ⑯でネリアックのN'Glorion M'Oriquendiと会話。

■N'Glorion M'Oriquendiとの会話内容
N'Glorion M'Oriquendi >>>: 今すぐ手短に用件を述べろ。さもなくば、この場で打ち据え、貴様の骸を操り、かつて愛した者たちを 地の果てまで追いかけさせてやるぞ。
>> N'Glorion M'Oriquendi: ゼックシアンの陰謀について、小耳に入れたい話が。
N'Glorion M'Oriquendi >>>: そう思うのか? ハッ! 女王陛下はこのところ、追放された者たちのことはどうでもいいとお考えのようだ……。彼らの邪魔をすることは私にとっては喜びの他、何にもない。教えてくれ、彼らは今度、どんなことを企んでいる?
>> N'Glorion M'Oriquendi: 首謀者の名はV’Aevic Eil’Dragis。Kizdean Gixを束縛した力を利用しようとしている。
N'Glorion M'Oriquendi >>>: 何をバカな! それはありえん、不可能だ。Kizdeanの牢に張られたウォードは、あの方以外には… いや、誰にも解くことのできないものだ。こんな不確実な世の中だが、それだけは確実に言い切れる。
>> N'Glorion M'Oriquendi: だが現に牢は破られ、Kizdeanは殺された。
N'Glorion M'Oriquendi >>>: やつが、どうしただと…? しかしやつは… くそっ! 貴様、言え! そのゼックシアンの居所を、今すぐ教えるのだ!
>> N'Glorion M'Oriquendi: 落ち着いて。V’Aevicの居場所はグロッブだ。新天地イキーシャ湿原の。
N'Glorion M'Oriquendi >>>: まあ、似つかわしいというべきか。いいだろう、耳寄りな情報を届けてくれたこと、その点は貴様に感謝すべきなのだろう… 今後も同じようなことがあれば、私に伝えに来るがいい。ではさらばだ。
>> N'Glorion M'Oriquendi: V'Aevicについて何か?
N'Glorion M'Oriquendi >>>: 彼のことは考えなくてもよい。ただちに対応する。
>> N'Glorion M'Oriquendi: まあ、お好きに。

ゼックスの大槌報告が終わって、フェーズ⑰でV'Aevic Eil'Dragisの所へ戻ったら・・・死んでるし('A`)。死体を調べたらジャーナルヒットしてクエスト完了。報酬でゼックスの大槌を貰いました・・・なんだか色物チックな(*´д`*)。

と言うわけで、本日はヘリクエ二つ完了してお腹いっぱいでございました(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



シャギーさんにHTが炸裂して即死>壊滅( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

本日は第三回VP三日目デス。前回Nexonaに勝てなかったので雪辱を果たしたい所。構成はファイター×4(MNK, PAL, GRD, PAL)、ヒーラー×7(FRY, TMP*, MST, WDN, TMP, DFL, MST*)、アタッカー×5(TRB, ASN, BRG, DRG, SWB)、ヌーカー×8(NEC, WLK, NEC, CRC, ILL, WIZ, CNJ, WIZ)の24名でした。

Nexonaさて、結果ですけど・・・今回も勝てず(´・ω・`)。前半は戦闘中にクライアントダウンで数人抜けるような事態でまともに戦えずorz。どうやらパッチが今一つだった様子。ひとまず描画モードをパフォーマンス側に振って貰ったり、リログしたりといった対応でどうにか落ち着きました。んで、後半戦ですけども、ドラコタのAdd以降に崩れてしまう状況で、何戦か繰り返したところでどうにか形になって来たなぁと言った所で迎えた最終戦でMTのシャギーさんにHTが炸裂して即死>壊滅( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。と言うわけでとても残念な終わり方でした。まぁ、勝ててないので余り良くはないですけども、少しずつ練度が上がってきているのかなぁと言う印象はあります。ただ、今回はNexonaのHPの減りが遅い感じがしましたので、そこを何とかしないとMez組が持たないように思えました。次回はAdd組からNexona組に戦力を割く方向になるのかなぁ。何とか倒して少しでも奥へ行きたいモノです。

アイアンフォージのパレード防具箱全く話は違いますが、遂にSCに手を出してしまいました。素敵なお洒落装備があると言うので早速調べてみたところ、こんな感じで凄く良いので買っちゃいました。SCは余り好きじゃないけど、たまに利用する位は良いかなぁ・・・気をつけて使うようにしようっと(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月13日金曜日

鉄箱狙うならBCメンだけじゃ駄目だねって話に('A`)

21時過ぎのログインだけど速攻ソロクエへ。まずは状況を言い換えればOKから始める事にし、大砲で飛んだ先にいる蜘蛛をしばき倒します。でも、暫くしばいても何も起きないので、もしかしたらアイテム使って蜘蛛を捕まえるの?とか悩んじゃった。結果的には一〇匹程しばいたところで出た木箱にありのままの糸紡ぎってのが入ってて、コレでジャーナルヒットした。次に臭ってもスーツ、腐ってもスーツを進めました。コレは毛皮を7枚とゴミ拾いで、毛皮はナックノック、ノックアウト!を進めている時に5枚集めてあったので、ちょっとナックノックをしばいたらOKだった。ゴミ拾いは、前にナックノックの子供を掠った場所へ行きゴミを拾うだけ。ここ迄進めて報告。状況を言い換えればOKを報告して次のクエストボット元気で留守がいいを受領。臭ってもスーツ、腐ってもスーツを報告して次のクエスト所変われば文化も変わりを受領。コレで本日のソロクエは終了。

さて、今夜は何処行くのかなぁと思ってたら、セリオさんの希望で荘園となりました。早く太鼓出ると良いねぇ。面子はラパティさん、レッツさん、セリオさん、シエさん、シリュウさんデス。でまぁ、結果ですけど・・・(´・ω・`)と言うわけで、また来週~って感じでした。全体的にドロップも今一つって感じでしたね。続いてミラガル。レッツさんがタイムアップでDISした代わりにシダモさんが入ってくれました。で、ミラガルですけどとっても久しぶりでして止まってたクエストが進んでちょいと嬉しかったデス。後、鉄箱出てTMP M1のとんかち入っててウレシッス(*´д`*)。他にも鉄が一つ出まして、鉄箱狙うならBCメンだけじゃ駄目だねって話に('A`)。三十分でミラガルを終えミッション/ボーナスを報告して解散。

実はちょいと眠くて、ミラガル行くって言った時にみんなが俺抜ける俺抜けるとか言ってて・・・抜けるって言えなかったw。でも、直ぐ終わっちゃったしM1貰えたから行って良かったよ~(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月11日水曜日

【ニコニコ動画】【FF】ファイナルファンタジーバトルをギターで弾いてみた part1 and 2

もう鳥肌たちっぱなしー(´д`)。






他の人のクエスト目的で行く以外は死人はもういいかなぁって感じ(*´д`*)

ちょっと早くログイン出来ました。ツー訳でサッサとソロクエと思ったらスナッチーさんがログインしたので、先日から気になっていた事を質問。予想通り事情をご存じだったので状況を把握。御礼を言ってソロクエへ出発。昨日は悩んでウロウロしたせいで全くクエスト出来なかったので、ナックノック、ノックアウト!を進める事にし、ナックノックやブラッドスカルをしばき倒します。結果は別のクエストが先に終わっちゃった。システムダウンは誰のせい独特な合金を報告しソロクエ終了。

さて、本日のボーナスは死人。ダークメイルガントレットの関係で死人へ行きたかったので、お願いして死人へ行く事になりました。面子はラパティさん、スナッチーさん、セリオさん、シリュウさん、リネさんデス。さて、死人と言うとウチは今回で漸く三回目。前回も蛙がグルグルしている所のNMで終わっちゃったので、今一つ上手く行かない印象があります。それが、今夜はもの凄くスムーズに進みます。お陰様でクエストもサックリと終了しホクホクでした。因みに強いというラスボスもほぼ瞬殺で・・・コレの何処が強いの?って感じでしたけど、初めてでコレだったのでどうにも判断が付きませぬ(´・ω・`)。で、ドロップですけど・・・良いの全く無いですね。ラパティさんが言ってたけどメイジとヒーラー向けに良い物は一つもないみたい。ま、クエスト終わっちゃったから他の人のクエスト目的で行く以外は死人はもういいかなぁって感じ(*´д`*)。

死人が終わって解散した後、クエストの報告へ。Gurlig Valorheart英雄たちに誉れあれを報告し、次のクエストこの呪いこそ負の遺産を受領。Glipta ProudhuntMarrの栄光、キラリと光るを報告。Hopson Goodsoupつかめ、トリュフで成功をを報告。ナックノック、ノックアウト!を報告し次のクエスト状況を言い換えればOKを受領。最後にボーナスを報告してイキーシャを後にします。

次はダークメイルガントレットの報告へ。BBMへ移動しHalls of the Unseenへ。Evana L'Alval乱闘現場にカムバック!を報告します。会話内容は↓こんな感じ。

■Evana L'Alvalとの会話内容
Evana L'Alval >>>: ま、まさか… おまえ! くっ、いったいどうすればおまえを始末できるのだ? 悲惨でちっぽけな存在如きが、どうやってこの任を成し遂げたのだ?
>> Evana L'Alval: 落胆のご様子。喜んでもらえると思ったのに!
Evana L'Alval >>>: くっ、抜かせ! そうやって表向きへりくだっておきながら、心の中では私を嘲笑っているのだろう! その態度、改めないといつか本当に死ぬからな! まあいい、とにかくシンボルをよこせ!
>> Evana L'Alval: [Evanaにシンボルを渡す]
Evana L'Alval >>>: よくやった、手柄を認めてShadow Bladeに昇進させてやる… The Voice直々のお達しだ、ありがたく思え! さあ、その情けないうらぶれた顔を、今すぐ見せにいくがいい! 我々のリーダーであり、ガントレットを抱くもの、Misa Ravensoulどののところに!
>> Evana L'Alval: よくわからない。嫌いなのに昇格させてくれるわけ?
Evana L'Alval >>>: 勘違いするな。おまえを昇格させてやるのは、リーダーがそうせよと指示しているからだ! ダークタロンのままでは、The Voiceの部屋に入ることはおろか、近付くことすらままならんからな! とにかくおまえの質問癖にはうんざりだ! いいからもう行け、私の前から消えてくれ! そしてMisa Ravensoulどののところに出頭せよ! モタモタしてると、私は何をするかわからんぞ…!
>> Evana L'Alval: 感謝感激! 直ちに出頭するであります!
Evana L'Alval >>>: うぬぬぬぬ… いいから行け! さっさと行け!
>> Evana L'Alval: Evana隊長、ごきげんよう!

続いてMisa Ravensoulから続きのクエスト目的への手段……を受けます。会話内容は↓こんな感じ。

■Misa Ravensoulとの会話内容
Misa Ravensoul >>>: ようこそ、Eleonora! あのEvanaにうまく煮え湯を飲ませたものですね。まずはおめでとうと言っておきましょう。我らが組織の歴史の中で、あなたほどするするとシャドウブレードに上り詰めた者はおりません。言わば最速の士というわけです!
>> Misa Ravensoul: 正直なところ、何もかも訳がわからない。…とりあえず、どうお呼びしたものか。
Misa Ravensoul >>>: 平時においては、人は私を「ボイス」もしくは「ガントレットを抱くもの」と呼びます! …が、何ならMisaと名前で呼んでくれても構いません。どれでも好きな名で名でお呼びなさい。この度あなたが手にした地位は、私に対して何の遠慮も気遣いもいらない地位ですから!
>> Misa Ravensoul: 何も知らなくて申し訳ないけど、「ガントレットを抱くもの」とは?
Misa Ravensoul >>>: ここでいうガントレットとは、「ダークメイル・ガントレット」のこと。サークル・オブ・アンシーンハンド:Circle of the Unseen Handのセル長のみが携行を許される篭手であり、力の象徴でもあります! 私の他の防具同様、“戦禍の時代”のガックにありし フロッグロックの偉大な鍛冶師集団が鍛えし一級品ですよ!
>> Misa Ravensoul: もうそんなフロッグロックはいないと思うが… 部下をガックに派遣した理由は?
Misa Ravensoul >>>: 我が前任らは、数百年もの長きにわたり ガックに戻れませんでした。激しく荒れ狂う海のためです。ところが、最近の出来事もあり、ガンサク海賊の渡航協力を取り付けることができましてね。一部メンバーをガックに戻せるようになったのです。理由は何かと訊かれれば、答えはひとつしかありません。すべては再びフロッグロックと物品のやりとりをするため。それに尽きます。
>> Misa Ravensoul: あのシンボルは、派遣メンバーのものだったのか。
Misa Ravensoul >>>: ええ、その通り! 今の今まで私たちもまったく知りませんでしたが、フロッグロックは呪いの犠牲になったのですね。あなたが我々のシンボルを片手に いろいろ嗅ぎ回っているのを目にして、我々も初めて気がついたのです。これは何かがおかしいぞ、と。先の任務でガックに戻ってもらいましたが、あれにはあの地のフロッグロックに何があったか、それを探るという意味もありました。おかげで我々は彼らの悲惨な運命を知りました。本当に悲しむべきことです!
>> Misa Ravensoul: 相変わらず何が何やらだけど、頭を切り替えて「ボイス」とは?
Misa Ravensoul >>>: ボイスというのは、5人のセル長に与えられる称号です。つまりボイスとは指導者であり、セルを代表する者なのです!
>> Misa Ravensoul: なるほど、ようやく理解できた! お答えありがとう、ボイスどの!
Misa Ravensoul >>>: Eleonoraよ、あなたは類いまれなる実力を証明してみせました。正直ここまでやれるとは、誰も予想していませんでしたよ! これよりあなたは、外部サークルと私が呼ぶ者の1人となるのです!
>> Misa Ravensoul: 外部サークル? またしても意味不明。
Misa Ravensoul >>>: 任務を受領するために、ここに足を運ぶ必要がなくなるということです! 外部任務を遂行するため外の世界に出ることは 一握りの者にしか許されていませんが、あなたは数少ないその1人となるのです! 受けた任務を遂行し、得られたアイテムなり情報なりを、指定のドロップ地点に預ける。そこから先は、次の任務を与えられるまで、自由に行動できるわけです!
>> Misa Ravensoul: 外部任務は嫌われ役だと思ってた。
Misa Ravensoul >>>: Eleonoraよ、それははっきり間違いです。思いたければの話ですが、さらなる昇格だと思っても差し支えありません。今やあなたは、我がシャドウブレードが1本なのですから! …それではお行きなさい。あなたの才能が必要になったら、こちらから連絡をさしあげます!
>> Misa Ravensoul: わかったような、最後までわからないような。

GHに戻ってお手紙チェックしたけど未だ届いてなかったのでコレにて終了。ダークメイルガントレットの連続クエストも佳境に入ってきましたね。これからが大変らしいですが誰かと一緒にサックリと終わらせたいな。同じ位まで進んでるみんなと一緒に終わらせちゃおう(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月10日火曜日

ファイターさんにはなかなか素晴らしい装備みたいですよ(´∀`*)オメデトウ

少し早めにログインしてソロクエ。そう言えば、先日シエさんから貰った竹馬使ったらボグストラッターのイキーシャ湿原紀行出来るんじゃ?と早速チャレンジ。ファームルートからオーバールックへ移動しそこから竹馬装備して飛び降りてみた。数秒程良い感じでふわふわ飛んでたと思ったら急にすとーんと落っこちて駄目。何か間違ったのかなぁとギルドチャットで訊いてみたら、竹馬じゃ届かないんだってorz。どうやったらいいのか質問してみたら、色々教えて貰ったんだけど、ウチに出来る事は地道にクエスト勧めてネズミーランドをクリアするしかないみたい(´・ω・`)。仕方がないので別のクエスト進めようとウロウロしているウチにタイムアップ。今日は一つもクエスト進まなかったよ(ノД`)・゜・ママン。

じゃ、と言う訳で本日のインスタンスは、またしてもファズール。やっぱりきつい所だけあって、出る物が良い訳で暫く通う事になりそうね。もちろんDPSの出るチームじゃないとそうそう行けないけどさ。因みに今夜の面子はシリュウさん、ラパティさん、シエさん、セリオさん、クマさんデス。んで、結果ですけどもファズールまで倒して50分位。楽勝とまでは行かないけど、それ程苦労せず倒せちゃって凄いなぁって思ったよ。んで、ラスボスどうする?他に行く?って相談し、折角だからラスボス体験しようとラスボスの部屋へ。三十分程かけて雑魚を掃除し、Valdoartus Varsoonの仕掛けについてシエさんからレクチャを受け、一番大変だという右端の部屋に挑戦。サックリ死亡('A`)。右端を七回、左端を一回チャレンジして24時になったところで解散。ウーム、難しいゾナ(´・ω・`)。

追放の奈落スタッドヴォイドシャドウのアミュレット今夜はファズールまでサックリと進められたのと、シリュウさんの目標としていた装備が二つとも出たのと、ラスボスには勝てなかったけど体験できた事が良かったデス。でもあんまりポロっとでたので捲き戻りフラグ来たーとか言っててちょっとオモロカッタw。装備についてはSSの通りです。ファイターさんにはなかなか素晴らしい装備みたいですよ(´∀`*)オメデトウ。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月9日月曜日

【映画】Batman Begins

Batman Begins(バットマン・ビギンズ)を見ました。先週The Dark Knightを見て、どうにも続きが気になって、続きじゃないけど前に当たるこの映画がある事を知って是非見てみようと思って、TSUTAYAさんで借りてきました。

んで、早速感想ですが、どうしても比較になっちゃうんですが、The Dark Knightと比べると見劣りしちゃいますね。尤もBatman Beginsが駄目な映画という事じゃなく、The Dark Knightが良すぎるせいでの見劣りなので、順番に見たらきっと感想も違ってきたんじゃないかなって思いました。
ストーリーとしては、タイトル通りバットマン誕生から、次作に繋がるお話でした。見てて思ったのは、影の同盟とか言う秘密組織のボスが渡辺謙さんでちょっとズッコケタのと、その組織を構成しているのが忍者ってのが意味不明だったなぁ。これが日本に本拠を置く組織とか言うなら百歩譲って、ま、いいかなって思えたろうけど、ヒマラヤ奥地のチベットっぽい雰囲気の処で、外人によって構成された忍者ってのが、もう駄目。それと、ヒロインのレイチェルの役者さんが違うので驚きましたね。個人的にはどちらの役者さんもイマイチな印象ですけど、重要な役回りの人のはずなのでもう少し配役に気を使って欲しかった所。後、バットマンの秘密基地がショボかったのが何とも。その点、The Dark Knightは凝ってて良かったなぁ。
えー、駄目な感じの事ばかり書いたけど、他は良かったデスよ。特にThe Dark Knightでも影働きしてくれるルーシャスとの出逢いと、不思議アイテムをポロポロと出してくれるところに痺れちゃったw。因みに有能な人なのに閑職へ追いやられていたりして、追いやった方の人間性が如実に分かるというものです。それと、やっぱりアルフレッドの事を書かないと駄目だよね。The Dark Knightではそれ程表に出てこなかったけど、今作では結構登場してくれて嬉しかったデス。ウェイン家に対する思い入れと申しましょうか、ブルースに説教する姿が素晴らしかった。
つー事でお勧め度ですが★★★★☆かな。良い作品だと思いますが、冒頭に書いたようにThe Dark Knightを見てからだと見劣りしちゃうので、是非とも今作から見ていただきたいと思います。

2009年3月8日日曜日

出来れば次回開催時にはサックリと仕留めて奥へ進みたいなぁ(*´д`*)

本日は第三回VP二日目となります。昨日の初日は掃除&Druushk討伐迄でしたので、本日はNexonaからとなります。構成はファイター×5(MNK, PAL, GRD, PAL, PAL)、ヒーラー×7(FRY, TMP, WDN, DFL, TMP, MST, MST)、アタッカー×5(DRG, ASN, DRG, BRG, TRB)、ヌーカー×7(NEC, ILL, NEC, WIZ, WLK, ILL, CNJ)の24名でした。

さて、結果ですけど・・・Nexonaに勝てませなんだ(´・ω・`)。内容としてはかなり安定してきていると思います。前回討伐した時の作戦に対して反省点から修正した作戦で臨みまして、開幕の不安定さと言う点では随分改善したように思います。その為、最初の頃のように開幕直ぐに壊滅と言うパターンではなく、50%以降迄進んでの壊滅と言うパターンになってきました。実際、惜しい所まで追い詰めて逆転負けと言うパターンもありなかなか悔しい結果でした。課題としては二点あって、一つはドラコタのMez・・・最終戦では漏れ出したドラコタがMTチームに張り付きスタンで何も出来なくて壊滅してしまったので、何とかENCなメンバーに頑張っていただきたいところ。もう一つはPOW問題・・・パワードレインで何度もマナが底を突き、殆どまともにヒールできない状況でした。マナウェルを出来るだけ装備してたんですけど全然駄目でした。もっとマナウェル装備を付けないと駄目なのかなぁ。この辺りは自身で改善する方法と、外部要因・・・ようはNexonaがこっち向かなければOKな訳で、その辺りを改善できないか相談していこうと思います。

と言う訳で、Nexonaをサッサと討伐して奥へ行く目標は達成できませんでした。出来れば次回開催時にはサックリと仕留めて奥へ進みたいなぁ(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



スタート(BlogPet)

ケルシナは、シャードっぽいスタートするはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ける」が書きました。

2009年3月7日土曜日

Druushkを十分チョイで倒しちゃって・・・何だかちょっと凄いなぁって思ったよ(*´д`*)

高潔なるミスリルヘルム:Righteous Mithril Helm本日は第三回VP初日となります。基本掃除となりますがDまたはNのどちらか仕留められれば良い感じなのかなぁ。で、今日は平日なので遅刻者・参加不可メンバーが多く、その関係で通常なら21時半開始の処を三十分遅らせて22時開始となっています。ゆっくり目でログインしたけど、まだまだ余裕があります。ですのでシエさんにお願いして高潔なるミスリルヘルム:Righteous Mithril Helmを作っていただきました。普段はルーン彫りのヘルムを装備していて、コレのヘイトシールドがウチのヒールワークの20%を占めている事から、作ってもらった装備が活躍する時があるのか怪しい所ですけども、GU#51で導入されるセット鎧はレジェセットの上位版をベースにアップグレードするというような話もありますので、持ってて損はないよね(*´д`*)。後、先日竹馬持っていないと言ったら、シエさんが早速作ってプレゼントしてくださいました。動きが面白いデスねぇ。何だか高い所から飛び降りたくなっちゃうなぁ(´∀`*)。

Druushkさて、そんな感じで始まった本日のEQ2ですけども、21時50分位にVPに入りましてRLから本日外部から参加いただいた皆さんに向けて諸々説明があり、22時チョイ過ぎにスタートとなりました。構成はファイター×4(MNK, PAL, GRD, PAL)、ヒーラー×7(FRY, MST, TMP*, TMP, DFL, WDN, MST)、アタッカー×6(DRG*, ASN*, BRG, DRG, TRB*, ASN)、ヌーカー×7(NEC, NEC, ILL*, CNJ, CRC*, WIZ, WLK)の24名でした。今回は既に書いたように参加不可なメンバーが多く外部から参加いただいた皆さんが六名と多かったんですけども、やった感じとしては、エリさんが不参加でSWBが不在だった事から被ダメが大きく、テカさんのウォードがあっと言う間に剥がれる>ウチの保険RHもあっと言う間に剥がれる>シャギーさんピンチってシーンが結構多く、安定感がなかったと思います。後、少し慣れが出始めたせいか、何でここで?と言う処で壊滅してしまった所が悪かったなぁと感じました。因みにNは行けなかったけど、Druushkを十分チョイで倒しちゃって・・・何だかちょっと凄いなぁって思ったよ(*´д`*)。

ま、そんな感じで初日の掃除はD迄となり、明日はNからデス。出来るだけ頑張って奥へ進み、ミシカルヒットさせていきたいですね(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月6日金曜日

ファズール戦は睡魔との戦いでもあったりしました(*´д`*)

21時頃にログイン。未だ人が揃ってない感じなので早速ソロクエから。イキーシャに向かい昨日のボーナスを報告しついでに今日の分を受けておく。行くか行かないかは別にしてね。で、昨日終わらせた逃げるソコカー、追うトロルRanger Zim'za'aiへ報告し、次のクエストナックノック、ノックアウト!を受領。どのクエストやろうかジャーナル見てちと悩んだけど、面倒なので今受けたクエストを進める事にし、チョイ北に向かってイノブタをしばく。全部でイノブタを三〇匹しばかないといけないんだけど、一〇匹しかしばけない処でそろそろ行くよーとの事でタイムアップ。

さて、今夜はどうするのかなぁと思ってたらファズールだって。面子はシリュウさん、シエさん、ラパティさん、リネさん、LFGで参加してくださったCRCのMさんデス。内容としては、初めて図書館とファズールを倒しました。図書館は初戦に本を使えなくて全滅しちゃったけど、二戦目で
��ックリと仕留められました。結構嬉しい(´∀`*)。次にファズールですが、コレはきつかった。全部で13戦して漸く勝てました。30%迄は楽勝なんですけど、30%でAddしてくるとあっと言う間に壊滅するパターンで、本当に勝てるの?って勢いでした。良く分からないですけど、話しを聞いている感じではシリュウさんがAddのタゲを取れるかどうかにかかっているとの事で、少しずつ上手くなっていき、最後の戦いではガッチリキープして、それまでが嘘のように簡単に仕留められたよ。ドロップはCRC M1と\aITEM -373528028 -489742003:忘らるる魂のリング\/aで、指輪はかなり性能良いみたい。ラパティさんがゲットして嬉しそうだったよ(*´д`*)。

虚無を込められたカプセル時間が遅かった事もあり、ラスボスはチャレンジできなかったけど観光だけと覗いてきました。ボス部屋はかなり広く雑魚も沢山いる様子。雑魚も結構強いそうで、ここ迄でかなり苦労してたからボスやれるようになるんだろうか?って思っちゃった。ま、苦戦したけどファズール倒せて良かったし、個人的には虚無を込められたカプセルと言うなかなか良いチャーム貰えたので嬉しかったデス。それとファズール戦では鉄箱が出て、Mさんがお土産にM1を持って帰る事が出来て良かったデス。処で、ファズール戦は13戦ととても長かった訳ですが、実を言うと23時半位から凄く眠くて、ファズール戦は睡魔との戦いでもあったりしました(*´д`*)。終わってお別れの挨拶をしている時シエさんに『そしてエレさんは既に半分ねてると見たw』って言われたけど・・・ピンポーンでした('A`)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月5日木曜日

Σ(゜ロ゜;)はぅ、もしかして真面目にヒールしてたらTMP M1?・・・ンナワケナイカw

今日もソロクエーと思って支度してたら、シエさんから『あ、エレさん、コレクション食べれそうなものがあったら食べてください~』って事なので、早速チェックしコレクションを貰ってジャーナルへ登録。幾つかコレクションが完成したので報告する事に。北ケイノスのMervos Stadrinに報告したら結構AA貰えて35%ゲッツ。家具とか装飾品を貰い、簡単に鞄の整理。それが終わってからGH経由でイキーシャへ。

今夜はどのクエストにしようかなぁと思案した結果、逃げるソコカー、追うトロルをやる事に。インビジしてウロウロしてたら、丁度ターゲットのA Brokenskull handlerが五匹居る場所を見つけ三匹倒して後二匹となったところに他のPCがやって来て瞬殺して消えてった(´・ω・`)。さっきウロウロした時、他に居なかったので、諦めてリポップを待つ。幸い、それ程待つ事もなくリポップしたけど、さっきの人が来ると困るなぁと思い、出来るだけ頑張って早く倒した。ま、Mobなんぞ誰のものでもないので、ノロノロしてるこっちの方が悪いんで、出来るだけ早くちゃっちゃとやれるようにならないとね(*´д`*)。狩り終わった処で、そろそろ狩りに行くような雰囲気になって来たので本日のソロクエストはここ迄としGHへ帰還。

さて、今夜のボーナスですけどコルシャだそうな。ここはそれ程きつい処でもないので、サックリ終わらせて、その後旧ヴェクサーへ行こうとの事。面子はラパティさん、シリュウさん、シエさん、セリオさん、スナッチーさんの三ヒーラー(WDN, MST, TMP)グループでした。内容としては、ヒーラーが多いとドウゾドウゾで譲り合ってシリュウさんが沈むと言うパターンがw。シエさんが最初にヒール任せたって宣言して、ウチも乗り遅れちゃならんと任せたって宣言して攻撃装備で始めたんですが・・・流石にスナッチーさん一人じゃきつかった。雑魚位なら何ともないんだけど、最初のゴレムNMがとってもきつくて、コレはスナッチーさん一人にヒールさせたら悪いや、真面目にやらないと駄目だぁと思い、ヒール装備にチェンジして真面目にヒールしました。(※いや、もちろん殴りながらではあるけどヒールはしてますよ。ただ、装備がアワワなのでヒールクリット少ないし、ヒール+も足らないという事で・・・;)ま、後は特に語る事もなく、ラスボスが鉄でMST M1出てスナッチーさんおめでとうヽ(・∀・)ノって位でしょうか。スナッチーさん頑張ってヒールしてたからきっとご褒美が出たんだね・・・Σ(゜ロ゜;)はぅ、もしかして真面目にヒールしてたらTMP M1?・・・ンナワケナイカw

で、当初の予定通り旧ヴェクサーへ行く~とみんなが言ってたんですけど、23時20分位でちょっと遅かったと言う事もあり、謝って先に落ちました。そう言えば、何故旧ヴェクサーへ行くのか理由を聞いてなかったけど、目的が果たせたらいいね(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月4日水曜日

今回は図書館にもチャレンジしたんですけど、もうね即死ですね(´・ω・`)

今日もソロクエしようかなぁと思ってたら、21時15分の段階でほぼみんな揃ってる感じ。なので、そのまま待機。で、ボーナスのバズールへ。面子はシリュウさん、ラパティさん、セリオさん、シエさん、フェルクさんです。さて、バズールですが特に語る処もなく。鉄もなく。何ともガッカリな内容でした(´・ω・`)。

打撃の虚無ハンマーバズール終わった後、次はファズールへ行こうと言う事で、気球に乗って移動しました。前回は吸い込んで貰ったので早かったけど、流石に気球は時間かかるねぇ。残念ながら全行程を気球で移動できませんでしたが・・・途中で吸い込まれちゃったので。で、ファズールですけどやっぱりキツイですねぇ。バズールと比べても意味無いけど、ACTで計測した総ヒール量を見ると、バズールが五六万だったのに対してファズールは二七三万ですよ('A`)。相変わらずNMは一匹しか食えなくて残念ですなぁ。今回は図書館にもチャレンジしたんですけど、もうね即死ですね(´・ω・`)。時間ぎりぎりまでやったけど全然駄目。もっとDPS無いと駄目らしいです。仕留められる日は何時になるやら('A`)。因みにここでは打撃の虚無ハンマーと言うのを貰いました。ソロ向きに良いかなぁ(´∀`*)。

そう言えば、全然EQ2と関係ないけど、レイドチャットで『さて、タイーホでメシウマだから、今日はゆっくり過ごすか』とか言ってて、なんのこっちゃ?って思って訊いたの。そしたら、民主党の小沢党首の秘書が政治資金規正法違反容疑で逮捕って事だったみたい。これ、ちょっと前から西松建設の捜査があったとか言う話が某匿名掲示板で書かれていたので、何れそうなると思ってたんですけど、何だか凄い事になりそうですね。こういう事件があると必ず秘書さんの自殺が出るんですけど、そんな事が出来るだけ無く問題がハッキリすると良いなぁ等と思っております。以上、全く関係ない話でしたがゲーム中で話題が出てたので書いときました。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月3日火曜日

ゼックスの書・・・もう少しで終わりだねぇ(´∀`*)

最初にソロクエから。最近ずっとサボってたからねぇ。AA貯まって無くてヤバイのだ。と言う訳でイキーシャへ。どのクエストやるか決めてなかったけど大砲に乗って飛んで着いたら本アイコンのNPCが居たので会話。レンチのゆくえでサックリクリア。んで、どのクエにしようかジャーナル見て独特な機会にしました。コレはソコカーを貰ったリボンを使ってとっつかまえてクエストくれたNPCに渡すだけ。凄く簡単で直ぐに終わっちゃった。次のクエストは独特な合金でした。コレはブロークンスカルをしばき倒してアイテムゲットしなきゃいけないのでひとまず後回しにし、さっきのと似ている運命の種は蒔かれたをやる事にする。これはナックノックと言うイノブタの子供をリボンで捕まえてクエストくれたNPCに渡すだけ。ただ、ソコカーと比べるとこっちはちょっと面倒だった。と言うのもナックノックの子供がいるのが洞窟の奥の方だから。ま、インビジして奥へ行って子供を見守っている大人のナックノックの目を掠めてリボンを使い、後はまたインビジして戻るだけ。何の問題もなくクリアし、次のクエスト臭ってもスーツ、腐ってもスーツを受けて本日のソロクエストは終了。

さて、本日のボーナスはOoAとの事。ゼックスの書フェーズ⑫でProto-Ravagerをしばき倒す必要があるのでちょっと嬉しい。面子はシリュウさん、ラパティさん、セリオさん、レッツさんの五人グループ。最初に油断して危ないシーンがあったけど、後は特に問題なく終了。ドロップは特に良いモノ無し('A`)。ボーナスを報告し、今夜はヒーラーが居ないので差し障りない所で、かつ、欲しいモノがある所って事でうつろへ。こちらは途中からアイオンさんが加わり六人グループ/二ヒーラーとなりました。特に語る処もなく・・・最初のNMが鉄箱出したけどFRY M1で今一つでしたな。目標の物=ラパティさんの欲しい装備=は出ずガッカリ終了(´・ω・`)。

23時半前に解散となり、とっとと落ちて寝ようかなと思ってたら、シリュウさんからゼックスの書を報告しておいた方が良いよとアドバイスがあったので、やっつけておく事に。GHからイキーシャへ飛びファームルートへ向かう。すると本アイコンを浮かべたNPCが居てたので報告。ガック上層で調子に乗るなでした。そこから馬を駆りV'Aevic Eil'Dragisへ報告。

■V'Aevic Eil'Dragisとの会話内容
V'Aevic Eil'Dragis >>>: 頼んだものは入手できたか? されこうべの方は、いつでも受け入れられるようだぞ。
>> V'Aevic Eil'Dragis: もちろん。お受け取りあれ。
V'Aevic Eil'Dragis >>>: うむ、よくやった! それではこれをこうこうこうして… 瞬く間に呪具の完成だ! これさえあれば 安全に結界を越えられるはず。さあ、急ぎ墓地へと向かうのだ。そしてKizdeanを説得すべし。ゼックシアンのために戦えと!
>> V'Aevic Eil'Dragis: 全力を尽くそう。

あんちょこによると次のフェーズはコモンランドへ行ってLV85^^^のKizdean Gixをしばき倒さなくちゃいけないみたい。結構強いみたいなのでちゃんとグループ組んでいかないとね。と言う事で今夜はここ迄。ゼックスの書・・・もう少しで終わりだねぇ(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。



2009年3月2日月曜日

【映画】The Dark Knight

えっと、バットマンシリーズの最新作である『The Dark Knight』を見ました。凄い映画だって噂を聞いて前々から見たいなぁと思いつつ、『凄い映画』ってボキャブラリー貧弱ーとか思ってたけど、見終わったウチの感想・・・「すげー映画ー」・・・ボキャブラリー貧弱ですか、そうですね('A`)。ま、2時間半にも及ぶ長編映画ですが、時間を忘れてあっと言う間に過ぎちゃって、気がつけばちびりそうになってたりしましたが・・・ひとまず感想ナゾ。


言わずと知れたアメコミ原作のバットマンシリーズ最新作ですね。初期の映画作品は見た事があるんですけど、その時の印象から今一つ食指が動かず最近のものは見ておりませんでした。で、見た感想ですが、上記の通り「凄い映画」でした。何がどう凄いかは百聞は一見にしかずで見て貰うのが一番良いと思うんですけど、バットマンの敵役であるジョーカーが快楽で犯罪を犯していく姿に恐怖を感じました。そして、ジョーカーをどんなに憎んでも、どんなに苦しめてやろうとしても届く事がないだろう絶望感に何とも言えないやりきれなさを感じます。そして、ジョーカーによって正義の希望の星であったハービーがダークサイドに落ち、復讐の鬼(=ツーフェイスと言うあだ名通りの姿;)になってしまう処が圧巻。また、バットマンであるブルースが愛するレイチェルを失い、自分の代わりに正義の希望となってくれるはずだったハービーを失い、ハービーがダークサイドに落ちた事を隠す為にバットマンが全て悪かったと罪を着て、それでもバットマンを続けていくと言う、何とも砂を咬むようなやるせなさに悲しみを感じました。また、主立った登場人物の人間性の表現だけではなく、名もない一般市民や犯罪者達が究極の選択を迫られた時に悪ではなく正義を選ぶ姿に喜びを感じました。ウーン・・・チープな表現だなorz。
えっと、その他に良いなぁと感じた処は、過去のバットマンは架空の世界のゴッサムシティでバットマンが活躍する、何と言うかジオラマチックな印象で、今一つ共感が出来なかったんですけども、The Dark Knightでは(前作のバットマンビギンズからみたいですが)今我々が居る世界にあるゴッサムシティで、生身のブルースが持てる力をフルに使ってバットマンとなり悪と戦うリアルさが、自分も関係するのではないかと思えるような共感を感じさせます。使われている武器や乗り物等も裏打ちのある技術に基づいているように作られており、ファンタジーではなくリアルな印象を持たせる事に成功しています。
アー、何か書けば書く程チープになっていくなぁ。うん、やっぱりこんな感想など読まずに見てくだされ。で、お勧め度ですけど文句なく★★★★★でしょう。ただ、犯罪や暗い話はちょっとと言う人にはお勧めできないかな。もちろんお子さんはNG。で、続きが凄く見たいんですけど最新作だから無いよねぇと思ってたら、この前の作品『バットマンビギンズ』ってリアル路線のがあるんですね。ツー訳で早速借りて見ようかと思っております(´∀`*)。

2009年3月1日日曜日

引き続き頑張ってVP攻略を進めたいですね(´∀`*)

本日は第二回VP四日目=最終日デス。前回Nexonaを仕留めたので、Druushk戦からとなります。今回も参加できないチームメイトの代打として、前回参加してくださったCRCさんと、初めて参加いただくILLさんTRBさんに参加いただく予定でした。処が、急用でアイオンさんが参加できなくなったのと、CRCさんのマシンが壊れてしまって参加できないとの事で、急遽シリュウさんが募集し別のCRCさん(何やらチームのみんなが、ぉぉ、凄い人が来たと言ってまして、訊いてみた処、複数のチームメイトから野良で一緒になった凄く上手な人との事でした。)とWDNさんに参加いただき、都合四名の方にヘルプで参加いただきました。構成はファイター×4(MNK, PAL, GRD, PAL)、ヒーラー×7(FRY, MST, WDN, DFL, WDN, TMP, MST)、アタッカー×6(DRG, SWB, BRG, DRG, ASN, TRB)、ヌーカー×7(ILL, NEC, CNJ, NEC, CRC, WIZ, WLK)の24名でした。

さて、結果ですけど、まずはDruushk戦ですが15分かからずに一発で討滅(*´д`*)。長期戦を想定してマナウェル装備を大目に装備したんですけど、全然その必要が無く全力ヒールしても終始マナフル状態で何だか拍子抜けでした。上記のCRCさんが凄いDPS出しているとの事で、マナの件も含めてとても貢献していただいたようです。まぁ、Druushk戦に負ける予定はありませんでしたが、もう少し時間かかると思っていたので嬉しい誤算ですね。

ヴィオレンのフォースフィールド続いて2ndフロアへ。ここからは初めてとなりますので、進行がちょっと遅くなりました。最初のNMのタスクマスターはミシカル該当者が居ない事、強くはないけど作戦の理解が重要で結構面倒との事でスルーし、Milyex Vioren戦へ。結論から申しますと、今回の全員でのアタックはここ迄となりました。NM自体はそれ程強くはないものの、パワージェネレーターとかが激しくNMを回復しちゃいまして、初戦はコレを押し切れず、徐々にKBでチームメイトが溶岩に落ちて復帰できずじり貧となり仕切り直し。二戦目で討滅となりました。いやー、しかし、4%位迄追い込んでたのにグワッ20%位まで回復してしまうと本当にウンザリしちゃいますね('A`)。でも勝てて良かった。ここはBRGのミシカルヒットですのでクマさんがミシカル持ちになれました。コレで更にDPS強化出来た事でしょう。ヽ(・∀・)ノおめでとう。因みにドロップはヴィオレンのフォースフィールドと言うヒーラー向けバックラーでした。SoHの盾より若干性能は低いですけどヒール95+は大きいデスよね。イノさんがゲットしてましたヽ(・∀・)ノおめでとう。

Xygoz①Xygoz②ここで一旦お開きとなり、有志でジゴズを狩りに行きました。ここはDRGとSWBのミシカルヒット対象デス。それ程強くないそうで、折角ここ迄来たしやってしまおうと言う事のようでした。外部参加できてくださったCRCさん、ILLさん、TRBさん、レッツさん、メイヤーさんが抜けた残りの19名でXygozに挑戦です。んで、結果ですけど、強くないんですが結構苦労しました('A`)。と言うのもタゲが切れてしまって続行不可になってしまう事が何度もあったので。開始したのが24時半過ぎで何と言うのかなぁ集中力がみんな切れている感じで、なかなか上手く行きませんでした。後でACTを使って分析したら十戦目で成功してたorz。小一時間かかったんだなぁ。殆ど朦朧としながらやってたんですけども、まぁ、成功して本当に良かったデス(*´д`*)フヒヒ。んで、Xygozですけど、何やら可愛い顔してますね。猫みたい。それと二枚目のSSで分かるかと思うんですが・・・いじめられっ子なんですね(*´д`*)。戦闘中は科白がよく見えなかったけどログ漁ってみたらこんな感じで・・・不憫な子ですねぇ(´・ω・`)。

Xygoz : やあ、よく来たね! ようやく一緒になれて嬉しいよ。
Trakanon : そのとおりだ……ははは……一張羅を着てくれてありがとうよ、Xygoz。
Phara Dar : なかなかスタイリッシュじゃないか。ははは。
Hoshkar : ハハ……面白いジョークだな、Xygoz。
Xygoz : 解せないな。何がそんなにおかしい?
Silverwing: Xygoz、馬鹿だな、パンツを履いてないじゃないか! ははは!
Druushk : 一度ぐらい身だしなみを整えてもいいじゃないか。
Hoshkar : ハハハハハハ!
Silverwing: ハハハハハハ!
Trakanon : ハハハハハハ!
Phara Dar : ハハハハハハ!
Druushk : ハハハハハハ!
Nexona : ハハハハハハ!
Xygoz : パンツ? 何? 何で私がそんなものを着るんだ? 私が? 貴様なんか殺されろ!!!

と言う訳で第二回VP最終戦では2ndフロアの途中迄となりました。今回DやNの経験を積んだので、次回は一週目で出来るだけ早く1stフロアを掃除し、2ndフロア以降の攻略を進めたいですね。型紙や宝石も段々と貯まってきて、ミシカル持ちも増えてきて攻略がスピードアップしていくと思います。引き続き頑張ってVP攻略を進めたいですね(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。