2007年6月30日土曜日

ボコボコ殴り続けましたよヽ(・∀・)ノあはー

20時20分頃Aviendhaでログイン。イリルさん、ガーラさん、Kさんに挨拶。さて、今日は6/30【クラス限定イベント】グリーズ ブロワーキャンプが22時から開催されるので、出来るだけレベルを上げて参加したくて、早めにログインしました。ツー訳で早速クエスト開始。↓のクエストの幾つかを除いてクリアする事が出来たけど、召喚のときがイマイチ分かりづらかったかな。セーブルフレイムの神殿最上部の火鉢で、貰ったチャームを使うんだけど、範囲が狭いのか、なかなかヒットしなくて右往左往しちゃいました。結局、一番上の大きな火鉢がターゲットで真っ正面から操作しないとヒットしないみたい。ま、余りクエストクリアできなかった割に、LV16にDING出来たから上出来かなヽ(・∀・)ノうひ。

■ワープフォント・スパイアのクエスト
召喚のとき
仕事に戻れ
静寂の泉
新たな計画の誕生(未完了)
触媒をば
触媒、さらに
古きを温ねて(未完了)
Alakzaerの使命は?
シュルームリングをサンプルに(未完了)
更なる問題

■ネリアン・ハイランドのAlakzaer T'Aleettのクエスト
いかりのつばさ

ふぁいてぃんぐぽーず.jpgさて、ギリギリまで経験値を稼いでから、ネリアックのブローカーへ向かい幾つかアーツを買い求め、集合場所のコモンランドにある嘆きの洞窟:The Wailing Cavesへ22時02分頃到着。参加者は、グレさん(MNK)、ガーラさん(MNK)、シカさん(BRU)、アデルさん(MNK)、私(BRU)の五人です。ツー訳でブロウラーのみの五人で何処まで行けるかと言う趣旨の元、23時20分頃までボコボコ殴り続けましたよヽ(・∀・)ノあはー。もうね、何処まで行けるかじゃなくて、どんだけ早く敵をやっつけられるんだっちゅーくらい、殲滅速度の速いグループで笑っちゃいました。そして、一番レベルの低いうちに全員がメンターしてくれているので、めっさ経験値を貰いあっという間にLV18になっちゃったよ(´∀`*)あはは。レベルが上がって敵の手応えが無くなっちゃったのでFG行ってみるかいって事で23時半頃フォールンゲート:Fallen Gateへ。入り口近くのネームドをチェックしてみたけど、二匹とも居なくて残念でしたが、ここも良い感じに熱くて楽しかった。24時少し前にキャンプを終了し、FG前でポーズ。ネリアックへコールしおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ブルーザー LV 14.41 -> 18.73
でした。

いやー、何ツーか、参加して良かったです、このキャンプ。爽快感が良いですね。とにかく殴るだけ。やばくなったらFDで死んだふり。やられたら大人しくリバイブ。うぬー、言葉でこの快感を説明するのは激しく難しいデス。凄く面白いので、ブロウラーを持っているあなた、是非参加してみては?
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I participated in Gree's Brower Camp.
It is the first event.
It was the most pleasant.

【今週の水槽】増えてきてます(´∀`*)。

suisou_2007_07_01.jpg今週も・・・水換えをサボってしまった(´∀`*)。まぁ、サボるって言うと聞こえが悪いんだけど、水質の悪化が無く安定しているから、変に手を加えない方が良いと思っているので、ま、いっかな。

で、プラティの稚魚が何匹も泳ぐようになってきたので、ちょっと嬉しいかな。それと、エビ・・・ミナミヌマエビとチェリーレッドシュリンプが稚海老を抱えているのが、またさらに嬉しい。この調子でどんどん増えてくれると良いなぁ(´∀`*)。

NO3:50
NO2:0
GH:>3
KH:0
pH:6.4
PO4:-

2007年6月29日金曜日

第二十六回合同レイド・・・挑戦すら出来ませんでした(´・ω・`)

21時20分頃Eleonoraでログイン&ギルメンに挨拶。今日はレイドの日ですね。買い物を済ませてお空へ移動です。で、PALのSさんと、Kさんにご挨拶&状況説明。Dさんにヘルプに来てくれる旨伝えました。この時、Dさんから指摘されたんですけど、身内で未確定ではあるけど参加表明が十一名居て、PALのSにもヘルプを頼んでいるなら、それで十二名になる・・・ゴールデンタイムにお待たせして身内が揃ったら断るのは良くないと言う趣旨の事を柔らかく説明していただいて・・・うち、全くそんな事考えつきもしませんでした(´・ω・`)。助っ人に来てくださるって事が嬉しくて、そう言うところにまで考えが及ばなかったんですね。なので、KさんAoA前まで来て待機してくださっていたんですけど、事情を説明して謝罪し、今回は見合わせて貰う事にしました。Kさん、そしてTさん、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

さて、Kさんには気にしないでって仰っていただいたけれど、そうは言っても案外のみの心臓なわたくし、ずっとそれが気になってしまいましたが、レイドが終わった後にKさんからテルでご連絡をいただいて、何だかホッとしちゃいました。その上、AoA×2のアドバイスを色々いただいて・・・うちってば、そもそも何故AoA×2へ行くか知らなかったりして、理由を教えていただいたり、AoA×4やアクセスクエも時間が合えば手伝うよと仰っていただいて、ホントにありがとうございます(´∀`*)。

えっと、肝心のレイドの方ですけども・・・今回は瞳がさっぱり出ず、挑戦すら出来ませんでした(´・ω・`)。みんなは運だよって言うんだけど、うちはオカルトを信じているので、倒すのに時間がかかっちゃうと宝箱が消えちゃうんだと思っています(´・ω・`)。ま、そう言う訳で今回もAoA×2を卒業できませんでした。↑でKさんにご説明いただいて、AoA×2ってば辛いばかりで実入りも良くないから早く終わらせるのが吉らしいですので、ササッと終わらせてしまいたい処ですね。前回は白龍を倒せたのでもう少しだと思っています。次で何とかクリアしたい所存(`・ω・´)。レイド終わった後、連絡用のチャットチャンネルの登録や新しいBBSについての意見交換などをし、25時15分頃おやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
テンプラー AA66.20 -> 66.22
でした。

さて、明日はいよいよ6/30【クラス限定イベント】グリーズ ブロワーキャンプですね。22時開催なのでそれまでに少しでもレベル上げて参加したいところ・・・でも、誰が参加するんだろう?何処へ行くかも未だ分からないけど、面白いと良いな(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We held the 26th joint RAID in Ascent of the Awakened.
The pupil of the dragon did not drop at all and we were not able to challenge a red dragon this time.
I want to clear AoA2 just the next.

2007年6月28日木曜日

お洒落装備で取っておきたい一品(´∀`*)

20時20分にAviendhaでログイン・・・誰もいないねぇ('A`) 。さて、クエでもすっかな。まずはネリアック:Neriakのクエストを終わらせてここを脱出しないと・・・と言うのもここって無駄に広いから、クエストやるのも結構たいへんで、のんびりやれるなら問題ないけど、今みたいに切羽詰まっている時には、正直移動が面倒くさくて駄目ヽ(`д´)ノむきゃ・・・って訳でさっさとフィールドへ出たいのさ。んで、ほぼ前回でクリア済みなので、残っている秘密で邪悪な闇のプランをさっくりと終わらせてから、ブローカーで色々と買い物(アーツ強化、装備強化、飲食物の購入=フィールドに出て狩りをした時、強化していればそれだけ進捗が捗るかなぁとの考えから)し20時45分頃ダークライト・ウッド:Darklight Woodへ脱出ヽ(・∀・)ノほぅ。

今日クリアしたクエ(一部未完了の物有り)は↓こんな感じ。印象としては、ワープフォント・スパイアのクエストは報酬が装備品で比較的良い感じって事かな。特に
共鳴振動を捕まえろではマントが貰えるのでちょっと嬉しいヽ(・∀・)ノおほ。

■ネリアックのクエスト
秘密で邪悪な闇のプラン

■橋の上の釣り人
大物を釣り上げろ!

■トヴァタール・ポストのクエスト
A Guard Insignia?
帰っておいで、新人さん
The Mother Lode
Dellvery to Vicaonar

■ワープフォント・スパイアのクエスト
ワープフォント・スパイア
ハロウグレードとの比較実験
行方知れずになりにけり(未完了)
データも塵と積もれば
共鳴振動を捕まえろ
翼をなくした鳥の群れ
翼をなくしたDraconfly
更に潜れ
問題の原因を見極めろ!
代償を支払わせろ
仕事に戻れ
儀式の備え
召還の触媒
さあ、リベンジ!
触媒をば
更なる問題
召還のとき(未完了)

Smolderfin.jpg後面白いと思ったのはやっぱり釣りが絡む大物を釣り上げろ!ですかね。これはダークライト・ウッド:Darklight Wood中央やや北寄りに有る湖スモルダー・レイク:Smoldering LakeSmoldering troutを釣り(これはチャーム品になります)、それを餌にして(チャームを使用して)Smolderfinをポップさせしばき倒すんですけど、まず最初はどこで使用するのか分からず、あちこち試してみて、さらに、陸の上で使っても駄目みたいだったので、湖に入って使ってみたらOKでした。後になってログに出力されているのに気がついて↓・・・(´・ω・`)早く気がつけば良かったと思ったデス。

湖にマスを投げ入れた。大きな魚を呼び寄せるには 少し時間がかかるかもしれない。
さらにもう1匹マスを投げ入れた。すると……水面下で動きがあった。水の下に何かいるようだ。


で・・・どう見ても鮫です・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。ま、面白いから良しとしましょう。

それから、分かりにくかったのがThe Mother Lodeですかね。これ、トヴァタール・ポストからネリアックへ向かう道に掛かっている橋(イノルークの傷跡:Innoruuk's Scarに架かっている橋)の上でフェロモンを使いthe wurm motherをポップさせるんですけど、ジャーナルに書いて有る意味がイマイチ分かりにくくて、結構右往左往しましたね。

ガウズの強化シャツ.jpgぁ、後ね、スモルダー・レイク:Smoldering Lake近くにいるStormpawって熊をしばくとレアドロップするネリアックの新兵バッジから受けられるクエストA Guard Insignia?の続きクエストである帰っておいで、新人さんで貰えるガウズの強化シャツがとっても良いです。どんな風に良いかって言うと←こんな感じ。性能はそんなに言い訳じゃないけど、見た目が抜群。暫く使えるけど、使えないレベルになってもお洒落装備で取っておきたい一品(´∀`*)。どぉ?良い感じじゃない?

さて、今日はGU36とDBメンテのため23時に鯖ダウンが予定されています。うちのギルメン達、今日はログインが遅くてイリルさんを除いて殆ど22時台にログインし、メンテがあると聞いてガッカリしてました。因みに↓のようなメッセージが45分前、25分前、15分前、10分前と出てました。うち、ギリギリまでやってたのでちょっと心配ですけど、DBへきちんとコミットされていると嬉しいな。22時57分頃おやすみの挨拶をしてログアウツ。

SYSTEM MESSAGE: ノーラスの皆様へ!アップデートのため、あと10分でサービスを一時的に停止いたします。作業時間は5時間を予定しております。作業時刻までにログアウトをして下さい。プレイヤーの皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

と言う事で今日の成果は・・・
ブルーザー LV 11.02 -> 14.41
でした。

FD出来るLV14になれたけど、グリーズブロワーキャンプに参加出来るかしら?参加資格はLV20からだからなぁ(´・ω・`)。激しく死にそうだけどついて行く位なら平気かな?ま、みんなに訊いてみよう(´∀`*)。
それから、明日は合同レイドですね。出席確定が七名、不明が四名・・・全員来られたら十一名だけど、不明の人は結構お仕事忙しい様子なのでどうなるかなぁ。ちょっと心配(´・ω・`)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
Capturing Qwest alone, I raised Aviendha.
At the time of the start, weak Aviendha strengthens equipment and arts and is becoming strong.
Since Aviendha can be played speedily, I am likely to fit in.

2007年6月27日水曜日

・・・何だか愛嬌のあるお顔ですねぇ(*´д`*)

20時半頃Eleonoraでログイン。DさんとKさんに挨拶。早速レイドグループにインバイトして貰い、急いでボーンマイア:The Bonemireへ向かいます。到着したのは20時50分と結構ギリギリ。んで、洗濯機が止まったのでHoF前にEleonoraを移動してAFKして洗濯物干し(´∀`*)。他にも家事が少し残ってて、かなり急いだんだけど、戻ったのは21時10分と遅くなってしまいました。『戻りました。遅くなってすみません。』と謝罪して、ちょっとしてからロード・ヴァイムの研究所:The Laboratory of Lord Vyemmへ入場。入った時は21名で、ファイター×6、プリースト×7、スカウト×4、メイジ×4の構成でしたが、終了時には23名になってました。

Lord Vyemm_2007_06_27.jpgさて、結果ですけども、ドロップはアルミ×3、鉄×13で、若干メイジ系のアイテム率が高かったような印象です。戦闘内容に関する感想としては、やはり危なげなく狩れていると言う感じでしょうか。全くと言っていい程ピンチが無く、ヒーラーが多いので、時々MT/STさんのHPが減った時にIHする位で、私自身は自分のグループにAE RH/IHと敵へのデバフ/DD/DoT、ヒール補助スペルを入れる感じでした。と言う事で、前回は初めて参加したという緊張が有ったんですけど、今回は随分楽させて頂いちゃったかなぁって感じでした(´∀`*)。(※SSはLord Vyemm様・・・何だか愛嬌のあるお顔ですねぇ(*´д`*)。)

で、狩りについては全く問題ないんですけど、23時08分頃こんなメッセージが↓。

SYSTEM MESSAGE: 数分でサーバーがダウンいたします。データーをセーブするために余裕を持ってログアウトして下さい。ご協力のほどよろしくお願いいたします。エバークエストⅡチーム。

レイドグループはたちまちこんな感じ↓。
『うはw』『えー』『まじで?』『ぐはっ』『なんでさ~』『延期じゃないのか』『延期しないのか』『あしたでなかったのか?』『およよ』『日にちまたぐって 意味だったのかーー』

ギルドでも同じような反応で、じゃ、落ちるねーとサクサクと落ちて行きます。うちとイリルさんはそれぞれレイドに参加してたのでそのまま居残り。雰囲気は出来る限りやっちゃおう。落ちる前に狩り倒しちゃえって感じでバリバリ進めるんですけど・・・後数分と言った割に、ちっともそんな気配が見えません。結局どうなったか?って言うと、24時過ぎまで居残ってましたけど、別段何も起きなかったと言うのが真相です。これって、予定していたメンテナンスが変更されたんだけど、システムメッセージを上げるアラートジョブがクリアされてなかったんじゃないか?って感じですよね('A`) うへ。

さてと、23時33分頃、鯖落ちしても影響ないように急いで帰って落ちましょうねって事で解散>コール。Kさんとテルで会話しつつ、SAYでPALのSさんと会話しつつ、ギルチャでイリルさんと会話しつつ、グループSAYでDさん、ファウムさんと会話しつつ・・・うち、結構凄いんじゃ?w。Kさんからは幾つかアドバイスをいただいた事と、金曜日のうちらのレイドが人数足りないようなら助っ人で行くよって言って下さいました。PALのSさんとも、金曜日の予定を確認し、都合がつくようなら参加してねとお願いしました。イリルさんからは、今日の体験レイドについてDさんとファウムさんに感想を聞いておいてねって事で、お二人の感想を聞きました。途中からレイドの終わったイリルさんも参加して24時15分位まで雑談交えて会話し、おやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
テンプラー AA66.12 -> 66.20
でした。

えーっと・・・明日はAviendhaを何処まで育てられるか・・・明日の頑張り次第だけど、メンテの話もあるし、FD覚えるLV14?に到達するのはちょっと無理かなぁって思ってます。LV20はそもそも無理だしね('A`) 。なので、初回のグリーズ ブロワーキャンプに参加でき無さそうなので二回目を狙おうかなぁって思います(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I participated with D-san and Faum-san to the experience RAID which K-san sponsors.
Since it was the second participation, I was able to play without becoming it tense.
I thought that I was glad with the ability to cooperate with the people of K-san from now on also.

2007年6月26日火曜日

SPを稼いでLV35にDINGヽ(・∀・)ノぃぇい!

20時45分にEleonoraでログイン。みんなに挨拶。お金をギルドバンクに預けてAviendhaにキャラチェンジ。クエストをこなしつつネリアック:Neriakの街を探検。ギルドイベント開始時間ギリギリまでウロウロしてどうにかLV11にDING('A`) 。

■ネリアックのクエスト群
秘密で邪悪な闇のプラン
First Time Buyer
隷属からの解放
憎悪の街と、ザ・デッドの疑惑
亡霊のヒットマン

High Shaman Vascha.jpg21時50分にLutetiaへキャラチェンジ。ロメロさんにグレーター・フェイダーク:Greater Faydarkへ迎えに来て貰いケイノス港へ。全員揃ったところで、イリルさんから注意事項の説明を受け、大胆なる闘いを受けて22時20分にシャッタードベイル:大胆不敵な対決へ入場。因みに面子は、イリルさん(ILL)、アデルさん(MNK)、タジタジさん(WIZ)、ガーラさん(MST)、ストロイさん(ASN)、クラさん(PAL)、どっさん(BSK)、レッツさん(WIZ)、グレさん(DRG)、ロメロさん(WDN)、うち(MST)の十一名。構成はファイター×3、プリースト×3、メイジ×3、スカウト×2のまずまずの構成。で、結果ですけど、ま、楽勝の部類に入るかな。んでSPを稼いでLV35にDINGヽ(・∀・)ノぃぇい!

もう一度ケイノス港へ戻り挑戦的な闘いを受けて23時07分にエターナル・ゴージ:挑戦的な闘い:The Eternal Gorge:A Daring Confrontationに入場。で、ここの結果ですけど・・・雑魚ネームドで敗退('A`) 。何が敗因か分かりませんけど、ヘイトリセットがかかって跳ね、跳ねた先で個別撃破され全滅へと言う感じでしょうか。出来るのかどうか分からないけど、足止めして近接攻撃無しにしてやれば良いのかなぁ。23時半過ぎにレッツさんが時間切れとなったので終わりにしましょうと解散。また来週・・・定例化?みたいな話が出てました。ま、こういうイベントは続ける事がよい結果に結びつくと思いますので、頑張ってやっていきましょうヽ(・∀・)ノ。て事で、23時50分頃みんなにおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ブルーザー LV 10.22 -> 11.02
ミスティック LV47.84 -> 47.94
でした。

さて、明日はお誘いいただいたレイドへの体験参加です。フリーランスさんからDさん、ファウムさんに参加して貰う事にしました。うちのギルドでは、どっさんに是非とも参加して貰いたいんですけど残業で厳しそうとの事なので、間に合えばどっさんで、間に合わなければログインしている誰かに参加を要請しようと思います(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We held the guild RAID event.
Two persons, Kimuroy-san and Klaus-san, are RAID first challenges.
There is a proposal that this event will be held on a regular basis and I thought that I was a wonderful idea.

2007年6月25日月曜日

参加資格をゲットする事でしょう(`・ω・´)

20時半にLutetiaでログイン。ロメロさんに挨拶。まずはジョッキのクリアから。コールでグレーター・フェイダーク:Greater Faydarkに帰り、ブローカーで眩く光る石:Glimmering stoneを購入。60Sとかなりお安め。直ぐさまワークベンチに向かいモゴックのジョッキ:Stein of Moggokを作成>モゴックのジョッキ:修復は出来るが....:The Stein of Moggok:It Can Be Rebuiltをクリア。うーん、3520のSPじゃ、余り伸びがないな。残念。ま、みんなでヘリクエを一つ一気に終わらせればギルドレベルがアップするでしょうから、楽しみは残しておきましょう(´∀`*)。

Aviendha.jpgさて、今日の目標ですが・・・やはり6/30【クラス限定イベント】グリーズ ブロワーキャンプの参加資格をゲットする事でしょう(`・ω・´)。ツー事で、さっき作ったALTのAviendha(アラサイのBRU)にキャラチェンジ。ロメロさんにギルドインバイトして貰い、早速育成開始。ま、初めてのファイタークラスですし、ネリアック近辺のクエストやった事無いし、クエストやりながらBruiserを体感しましょうかね。って事でクエストやりまくったんですが、あまりに多くて一つ一つをご紹介できず残念。個人的には橋の上の釣り人Dizdia T'Zauvirrのクエストが面白かったかな・・・何しろ釣りするだけですから(´∀`*)。

■ヘイト・エンヴィーのクエスト群
エレメンタルの侵略
Prowler Annoyance
プロウラーの毛皮
The First Step
マルカエンの雑草
Reclaiming the Sablevein Tear
Danyaのオーダー
セーブルベイン砕石
Dirzdiaのオーダー
ゼックシアン・テイント
A Ferocious Inconvenience
完璧なウルフの毛皮

■トヴァタール・ポストのクエスト群
ロッティング・スカム
やわらかな肉
意味深なアクセサリー
何が人気あるんだ?
ある人のゴミは……
公益事業
気合いをいれろ
スクリーチャーのヒ・ミ・ツ
喜び光るネリアック
便利な材料
相手を焼き焦がせ!
頼むから思い出して
刈り入れ
アクセサリ
金持ちの贅沢
禁じられし者
更なる援助
マダム・ヴィクトラの奇妙な報告
Zezaaへの報告
更なる贅沢
焼きマス
フェロモン大放出!
マダム・ヴィクトラの奇妙な食欲

■Dizdia T'Zauvirr(橋の上の釣り人)のクエスト群
専売特許の美徳
釣った瞬間に焼けちゃいます!
大物を釣り上げろ!

■ワンダーラスト・フェアのクエスト群
さあ、リベンジ!
儀式の備え
翼をなくした鳥の群れ
潜在的な驚異
代償を支払わせろ
ワープフォント・スパイア

■ネリアックのクエスト群
ダーク・バーゲナーを探せ
ビジネス界に波来たる!

さて、上記のクエストですけどワンダーラスト・フェア以降は未攻略です。と言うのもLV↑2位でちょっと無理かなって感じだったので。んで、ネリアックへ向かったんですが、丁度この位にブログを見てレイドに参加してみませんか?とKさんからお誘いがありまして、色々お話を致しました。んで、どこかで見た事のあるギルド名とPC名だなぁと思っていたら、先週水曜日にPALのSさんにお誘いで参加したレイドのGLさんでしたヽ(・∀・)ノおほ。Kさん自身はそのことに気がついておられなかったので、『あの、因みに、先週の水曜日EleonoraとRomeroで参加したと思うのですが、あっていますか?』と話してみたら『あれ?参加されてましたっけ(汗 あ、いらしてましたね(^^;;;』だって(´∀`*)おほほ。まぁ、あれだけの大人数ですから、私も良く覚えていないのが実情です。なので、凄い偶然というか不思議な縁というか・・・を感じましたね。で、次のようなご提案がありましたのでメモとして記します。

・6/27(水)21時から実施するLabレイドへ3,4名の体験参加。
・DTのAQへの参加(レイドパート、Lab=毎週水曜、AoAの炎と氷/PoP=隔週で実施中)。

6/27まで余り時間的余裕がないですから、明日には参加者をハッキリさせてKさんにお知らせしないとなりませんね。そして、Dさんにも参加して貰う必要があるよね。この話をいただいた時イリルさんには参加して貰いたいなって思ったんですけど、お友達関係のレイドに水/土と参加しているので、『行きてーけど行けねぇ』そうで残念。どっさんにも参加して貰いたいけど時間的に難しいかなぁ。ま、誰が行くにしても体験して貰って、その上でうちらのギルドとしてどうするか?って事を話し合いたいと思います。

さて、時間を見ると24時を回っていますので、今日はこれまでと、ネリアックでみんなにおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ブルーザー LV 0.0 -> 10.22
でした。

明日はガーラさん企画の6/26【特別企画】プチギルドレイド開催!!が22時から有りますので、Lutetia(MST)で参加しようと思っています。最近、うちのギルドではALT活動が非常に活発で、みんなそこそこのレベルに上げてきているので、ここらで一発ギルドレイドでもやってみない?って趣旨のようです。んで、火曜日にこれに参加して、水曜日の体験レイドに参加して、金曜日に通常レイドに参加すると、実質BRUを育てられるのって木曜日だけになっちゃう(´・ω・`)・・・こりゃ無理かなorz。最悪の場合、お空に行って話すだけのクエをやったり、お金に物を言わせてコレクションを買い漁るってアドバイスに従おうかと思うけど、うーん、折角初めてのクラスを育てるのに、それだとちょっともったいない気もするなぁ。まぁ、出来るだけ頑張る事にします(`・ω・´)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I raised Aviendha which is ALT of Bruiser.
It is for participating in Glee's Brower Camp held on Saturday.
Although I raised Aviendha to the level 10, I am raised to level sufficient by Saturday?

2007年6月24日日曜日

・・・今週中にうち、抜かれるな(´∀`*)あはは

20時50分頃Lutetiaでログイン。ロメロさん、レッツさん、ガーラさんと挨拶。まずはモゴックの続きから。昨日ジョッキの破片を全部集めたので、東FPに行きRumdumと会話です。いってぇなんの用だァ? 頼むから1人で飲ませてくれぇ……。前に会ったことを覚えているか?おう、覚えてるぜェ。この前はおごってくれてありがとヨ! ……えーと、確かあんただったよな、おごってくれたのは?そうだ。ところで、もしジョッキのかけらが集まったら、次はどうすればいいんだ?もちろんオデに届けるべきだ。もともとオデのものになるはずだったんだから。もし君を喜ばせるためにジョッキを直してから届けたいと思ったら?まず新しいオゴックのブラッドルビーを手に入れることだ。最初についてたのは喧嘩の最中に砕けちまったからな。宝石の1つもついていなけりゃ、いいジョッキとは言えねえだろう?ブラッドルビーはどこで手に入るんだ?それはな……えーと……そうだ、思い出したぞ。Clurgなら予備を持ってるはずだ。ジョッキが壊れたときのためにな。Clurgは死んだのでは?ん? そうか、そうだったな。どうも飲みすぎると記憶が曖昧になっちまう。昔、トロルが作った妙な酒を飲んだときもそうだった。なんだか機械油みてえな味だったが、なに、酔っぱらっちまえばそんなこたァ関係ねえ。そんときゃあ自分の名前を思い出すのに1週間はかかったよ……。いや、1か月だったかな……。ブラッドルビーの話を聞かせてくれ。ナニ? おお、そうか、オゴックのブラッドルビーの話だったな。オデの母ちゃんが言ってたが、Clurgを埋葬するときに一緒にルビーも埋めたってことだ。全財産を袋に詰めて一緒に埋葬したらしい。とても小さな袋だったって話だ……。その墓はどこにあるんだ?湖の底さ。爺さんはバーテンだったからな。どうして湖の底に?喉が渇かねえようにさ、決まってんだろ!なんという湖なんだ?フィーロットにあるスピルトエール湖だそうだ。ではまたフィーロット:The Feerrottへ戻らなくては。戻るって? おめえフィーロット:The Feerrottへ行ったことがあるのか?細かいことは気にするな。・・・うぬー、のっけから長話な('A`) 。

ツー事でまたしてもフィーロットへ行かねばなりません。んで、フィーロットに戻り、CT傍の大きな湖へ向かったら、スクリーミングメイスのターゲットMobがポップしてた。ギルチャでそのことを言ったら、レッツさんからジョッキの続きやってるなら一緒にやりたいそうでグループを組む。んで、うちはソロフェーズだけだと思ってたんだけど、まだネームド狩りが残っている事をこの時知って、ロメロさんにヘルプに来て貰って三人でやる事に。で、ついでだからスクリーミングメイスのMobもやっちゃおうって事でチャレンジしたんだけど・・・なんかやられちゃった(´・ω・`)。んで、先にジョッキからと湖に入ったんだけど反応無し・・・ここじゃない事が判明orz。折角なのでもう一度スクリーミングメイスにチャレンジしてみたら、今度はさっくり討滅。Agonyの死体から不運な聖職者ジャーナル:Ill-Fated Cleric Journalをゲッツ。以前はAgonyだけ倒して雑魚を残しておくとずっとAgonyがリポップしたんだけど、相当前のGUで改修されて、その方法が使えなくなったみたい。ま、うちはそんなに欲しくないので、このアイテムはギルドで欲しい人がいたら上げる事にしました。

Rumdum.jpg続いて、本命のジョッキへ。アンチョコの座標に従って西へ移動・・・えっと、到着してから思い出しました。前にやった時も同じ失敗してた事を(´・ω・`)。ま、さっくりとClurg the Bartenderをしばき倒してジャーナルヒット。で、レッツさんがここで抜け、ロメロさんと何をするか相談したけど特にないとの事で、うちはジョッキの続きをする事にし、再び東FPへ。いってぇなんの用だァ? 頼むから1人で飲ませてくれぇ……。久しぶりだが、元気か?よお、あんたか! またおごってくれるのかい?まあ待て。もしジョッキのかけらとブラッドルビーが揃ったら、次は何をすればいいんだ?えーっと……なんだっけな。待ってよ、すぐ思い出すから。そうだ、レシピだ! オデんちに伝わるジョッキ修理のレシピを使うんだ! Clurgが死んで、息子がそれを受け継いで、そのまた息子が受け継いで……今は君がレシピを持っているのか?もちろんさァ! ほら、ここにある!君がジョッキを置いているその濡れた羊皮紙のことか?そうだよ。カウンターにジョッキの跡がつくとバーテンがヤな顔するからなあ。そのレシピを貸してくれないか?こいつァ、すんげえ貴重なもんなんだぜ。オデの一族になんせじゃい……なんせだい……も昔から伝わってるもんなんだ。4シルバーで売ってくれないか?4 シルバーを支払った。売った!ありがとうRumdum。・・・うひ、Rumdumってオモシロキャラだねぇ(´∀`*)。

Borbin the Prevailer.jpgさて、この位にイリルさん(SWB)が『やること無いなら俺のYoruを手伝うのです!』って言うので、うちも参加する事に。他の参加者は、ガーラさん(SWB)、ストロイさん(ASN)、ロメロさん(NEC)の合計五人で、瞑想フェーズから。比較的順調に進み、印を集めるフェーズで、フィーロット>ゼック>リバーベイル>エンチャントランドの順に回ったんですが、ゼックがデポップしていて四十分程色々な話・・・スコーンの話から湖池屋になって、そこから、デビルマン、キャシャーン、ヤッターマン、ガッチャマン、ゲゲゲの鬼太郎、地球へ...、ガンダム等・・・をギルチャでしてて、どっさんがログインして『ゼック組はなんかやってるのかい?それともガンダムサークル?w』って訊かれた時に、ターゲットがポップ(´∀`*)うひ。後、エンチャントランドでもデポップしてて、ここは比較的早くポップしてくれましたけど、時間は24時。

いよいよ次はラストフェーズ。フィーロットに戻りCythanと話そうと思ったら、別のグループが、最初のフェーズをやっている様子。イリルさんから『ま、まつべ』って指示があったんですけど、誤ってガーラさんが話しちゃってCythan the Lastポップ。ひとまず退散とエバックし、件の別グループに謝罪。会話の結果、進めてOKとなったので、まずはCythan the Lastをしばき倒し、Cythanがポップしたところで、イリルさんとうちの分をやるためにフェーズを合わせます。4つの印は集まったかな?4つともここにある。あとは最後の試練を残すのみ。さあ、戦いに備えるがいい。よいか、精神と肉体を完全な均衡に保ってこそ、真の力を引き出すことができるのだ。覚悟ができたら、この私が相手になろう。準備はバッチリだ。←ここでタイミングを合わせてボタンを押し、ポップしたCythan the Lastを討滅。再び、Cythanと会話。そなたにはフロウイング・ブラック・シルクサッシュ:Flowing Black Silk Sashを受け継ぐにふさわしい力があるようだな。さあ、私の務めはこれで終わりだ。もう休ませてもらおう。この岩の下を掘ると小さな箱がある。サッシュはその箱の中に入っているぞ。ではさらば。さようなら、Cythan。んで、近くの石を調べてクエストクリア。フロウイング・ブラック・シルクサッシュ:Flowing Black Silk Sashをゲッツ。フィーロット桟橋へエバックして貰い、その場でおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV47.64 -> 47.84
でした。

しかし、イリルさん(SWB)・・・レベル上がるのはやいデス。ついこの前まで20台だと思ってたのが、つい最近(今週かな)レッツさん(WLK LV37)が追いつかれ、今日はLV41って・・・今週中にうち、抜かれるな(´∀`*)あはは。因みに今日だけでヘリクエ五個もクリアしたって・・・凄すぎΣ(゜ロ゜;)。ま、レベルが近ければ一緒にやれると思うので出来るだけ話されないように頑張りましょうかね(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I enjoyed the mug and Yoru of heritage Qwest.
We have cleared Yoru.
Since a mug is a last phase, I am glad if clearable tomorrow.

2007年6月23日土曜日

ホントね、分からなすぎ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

20時40分にLutetiaでログイン・・・誰もいないっと。テルでDさんとPALのSさんに挨拶し、昨日の続きのジョッキをやる事に。ポップしていたa Greenblood bouncerをソロで倒せるか試してみたところ、ギリギリではありますが倒せる事が分かりました。丁度倒し終わった頃にレッツさんがログインしたので、『うほー、ソロでフィーロットのモゴックPHギリギリだ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル』って話したら手伝ってくれる事に。合流して三匹PHを倒し(うち一匹は他のPCが狩りました)た後、21時半にBouncer Fugがポップ。しばき倒してジャーナルヒット。レッツさんありがと~ヽ(・∀・)ノ。

Chersinaで、イリルさん(SWB)から『お、袋やる人いない?魚わいてるぞ』ってお誘いがあり、レッツさんが参加したいそうな。うちも未完のキャラで参加を表明し、Leonoraにキャラチェンジしてみたんだけど完了してた(´∀`*)。他にやれそうなキャラは・・・ふむ・・・って事で、一体何時からやってないのか記憶にない位放置していたChersinaにキャラチェンジ(´∀`*)ぅひ。ギルドにインバイトして貰いエンチャントランド:The Enchanted Landsへ。Foomby SlopdiggerからヘリクエFoombyの盗まれた持ち物:Foomby's Stolen Goodsを受領。最初イリルさん(SWB)とレッツさん(WLK)の三人でやり始めたんだけど、予定があったイリルさんが22時に抜け、代わりにタジタジさん(PAL)とガーラさん(MST)の四人でチャレンジ。始めて直ぐにライバルが出現しフェアリー狩りで競争する事になっちゃったけど、運良くこちらのグループが先にヒットしたので、ポップしていたChomperを狩れたよ。その後は順調に進められ23時半頃クエストクリア。

んで、後5%でDINGだったので、みんなにクエスト凶暴な魚を手伝って貰いLV37にDINGヽ(・∀・)ノありがちょ。その後、タジタジさんとガーラさんと別れ、レッツさんにアテンドして貰いアントニカ、コモンランド、グレイターフェイダークの各スパイアを巡ってルーンの目覚め:アントニカ編ルーンの目覚め:コモンランド編ルーンの目覚め:グレイターフェイダーク編の各クエストを受領。ケレティンのMorten Zantoffと会話して各クエストをクリアし、ポータルトランスロケートと言うスペルを各三つずつゲット。レッツさんにお礼を言ってから、みんなにおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV47.60 -> 47.64
ウィザード LV36.55 -> 37.04
でした。

うーん、ギルチャでこんな感じで会話したんだけど『やばい、操作が全然分からない』『なんか、一度もやった事無いクラスをいきなりLV36から始める気分(´∀`*)。』『使い方ワガンネ』『相当のリハビリ期間が必要と思われます( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \』・・・ホントね、分からなすぎ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。因みに最後にこの子で何かしたのは(生産とか荷物移動は別にして)2005年12月28日でした。一年半ぶり?って勢いですね。まぁ、この子は半分放置するつもりだったんですけど、最近になってキャラデザインをいじったりしてて、案外愛着があるんですよね。今はALTについてはLutetiaを最優先に考えているけど、時々触ってあげようかなと思いました(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I played using Chersina after a long time.
Although this avator was a neglect schedule, I changed my mind.
When free, I decided to raise.

【今週の水槽】今週もまた一匹・・・(´・ω・`)

suisou_2007_06_24.jpg今週は水換え予定でしたが、来客があって延期となりました。前回と比較してGHが若干上がってきているようです。NO3については変化無し。そして、また一匹コリドラスが死んでしまいました。原因は不明ですが、痩せて弱って死んだようにみえました。餌の不足については、他のコリドラスがまるまる太っている点を考慮すると、不足はないと思うので、別の要因で餌が食べられなかったのかな?と思います。

んで、悪い事ばかり続いていますけど、良い事もあって、ミナミヌマエビがバシバシ繁殖している事と、プラティの稚魚が目に付くようになってきた事が嬉しいです。なるべく環境に変動を与えないように注意していこうかなぁと思っている次第(´∀`*)。

NO3:50
NO2:0
GH:>6
KH:0
pH:6.4
PO4:-

2007年6月22日金曜日

第弐拾伍回合同レイド・・・最初の頃のボロボロに比べると凄い成長(´∀`*)

20時40分頃Eleonoraでログイン。ロメロさんと挨拶。今日はレイドの日デス。集合場所のAoA前に移動しておきましょう。つー事でネク森スパイア経由、バーレンスカイ、AoA前に20時50分頃到着。Lutetiaにキャラチェンジし、昨日の続きをロメロさんに手伝って貰いました・・・が、4,5回ポップしたのは全部PHでクリアならずorz。やっぱり昨日居残っておくべきでした(´・ω・`)。

さて、レイドです。21時45分頃Eleonoraにキャラチェンジ。AoA前は大勢の人でにぎわっていまして、CONのAさんやPALのSさんにお会いしました。てっきり同じレイドグループだと思ったんですけど、別々だそうで、どちらもフルレイドとの事で約50人位の人が居合わせたのだと思うと壮観です(`・ω・´)。んで、うちらですけど、Dさん、ファウムさん、ロメロさん、グレさん、レッツさん、アデルさん、タジタジさん、イリルさん、私の九名・・・うーん、少ないですねぇ。こりゃAoA駄目か・・・って感じでしたけど、ひとまず瞳もあることだし、赤白龍は駄目にしても行ける処まで行ってみますかって事で22時05分Ascent of the Awakened入場。

結果ですけど、一階のボスProphet of The Slashing Talonのアルミ箱からスラッシング・クローのアックス:Axe of the Slashing Claw、二階の雑魚adept of the Flapping Wingのアルミ箱からフラッピング・ウィングの杖:Staff of the Flapping Wing、二階のボスAncient of the Flapping Wingのアルミ箱から羽ばたきのトンレット:Tonlets of the Flapping Wingをゲットできました。流石に三階は無理でしょうと言う事で23時30分頃退場。

Haraghur the Deathless.jpg続いて、イリルさんのQC22章EPIC2を狩りにBMのカコトキシックステインへ。ここは黒鱗のセパルカのある島ですね。←これは倒した後のSSですけど、このEPICの回りにはLV69のちびゲイザーが何匹もいて、ちょっとウザかったデス。結果は、ま、楽勝デス。ただ、AEがあった時はちょっと焦りましたね。緊急時に使うDivine Auraを使って立て直しに協力できたみたい。ただアレですね、フィールドにいるネームドはシブチンが多いですけど、ここも例外じゃないみたい。箱すら落とさずガックリ(´・ω・`)。ま、クエMobって事なんでしょうねぇ('A`) 。

終了後会議を実施。やはり人数が少なく行けるところが少ないので、今後どうしようかと言う点について検討しました。以前イリルさんから提案のあった提携ギルドの件について、そちらのギルドの活動時間が24時からとこちらと時間帯があわなくて提携できず。んで、オフィシャルのフォーラムへ提携ギルドの募集を書き込みする事、チャットチャンネルを作り(イリルさん担当、チャンネル名=horned_owl)、どっさんのお友達のギルドの方に参加して貰い可能ならレイドに参加して貰う事にしました。それから、BBSにうちらの規約をアップする事(Dさん担当)、各人の都合の良い曜日を○、△、×でBBSに書き込みして貰う事となりました。ここまでで会議は終了。24時50分頃おやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
テンプラー AA65.97 -> 66.12
でした。

今日は九人と人数が少ないのに随分安定した狩りが出来たと思います。最初の頃のボロボロに比べると凄い成長(´∀`*)。安定したのはヒーラーが四人いたからか、それとも、能力がアップしたのか・・・両方かなぁ。それにしても、行けるレイドエリアが少なくて頭打ちな感じが辛いです。何処かに、うちらの合同レイドに参加してくださる個人・団体はいらっしゃらないでしょうか。うちらはどちらかというとガリガリやる人達の集まりではないので、本格的なレイドを目指す人には向きませんけど、折角EQ2やっているんだからレイドやってみたいなぁと思っている人がいたら是非声をかけて欲しいと思います。アクティブなメンバーが少なくてレイドに行けないギルドの方で興味のある方がいらしたら声をかけて欲しいです。ここをご覧になっている皆さん、如何でしょうか?
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We held the 25th joint RAID by Ascent of the Awakened.
Since there were nine participating members, we were not able to do capture of the red dragon.
I want to invite a participating member from the outside and to challenge a harder instance.

2007年6月21日木曜日

クリアできたかな?出来ていると良いね(´∀`*)

20時30分にLutetiaでログイン。ロメロさん(WDN)に挨拶。何しているか訊いてみたらソロでクエやってるそうで、一緒にやらせて貰う事に。ツー事で、ドルイドゲートに迎えに来て貰いスチームフォント山脈:Steamfont Mountainsへ。早速、やりかけという魔法使いの要求をターゲットにする。これ、うちも同じ所まで進んでいたので丁度良かった(´∀`*)。対象MobはShambling Shaperと言って、クエストをくれたNPCの近く、SMマップの南東エリアに居ました。サクッと五匹しばき倒してクエストクリア。Veneficusに報告。はっはっは、こいつは驚きだ! 今度は私がEurynomisのやつに教えてやる番だな! そなたの協力に礼を言うぞ!困った時は言ってくれ、Veneficus。いつでも力になろう。興奮を抑えられないな。そなたのおかげで力が手に入った! 我々に勝利をもたらす力がな!よかったね、Veneficus。体に気をつけて。・・・うーん、クエ受けた時の会話が分からないから意味不明だね('A`) 。

続いて口達者を手伝って貰う事に。ロメロさんはクリア済みだそうで、対象Mobの所へ連れて行って貰いました。二カ所有って、クロックワーク・モデュラトロンはクラッカノン近くにいるa clockwork explorerで、チャター・ボーンボックスは、SMマップの南東エリアにいるa Smokehorn seerっていう白いミノです。seer以外にもヒットする場合としない場合があって、何やら意味不明でしたけど、ま、サクッとしばき倒してクエストクリア。同時にa Smokehorn berserker七匹を対象とする工学の魂もクリア。因みに/waypoint -831, 70, 1586近辺に落ちている骨を調べるとミノタウロスに襲われたときの、ドワーフ流の対処法。と言う本が入手でき、これを読むとロア&レジェンド:ミノタウロスを受けられます。

さて、クリアしたので報告です。最初に口達者の為にEmeryへ。先程の魔法使いの要求の隣の建物にいます。グッドだね。ダンディだね。最高の仕事をしてくれたよ、あんたは! よかったらOglethorpeにも会ってみな。おっとそれから、こいつをおまけに差し上げよう。これからの私には必要のない品だ......だって私は、一生モノの大発明を完成させるんだからね。とびきり美味しいフロストケーキにも匹敵するよ!うぅぅむ、フロストケーキ。さあ、さあ、カモン! おいしいケーキちゃん!わかった。・・・うーむ、やはり意味不明('A`) 。

続いて工学の魂を報告する為にノームランド警備本部へ向かったら、羽根アイコンを浮かべたAgent Blenkoweebleが居たので会話。やあ! 危険かもしれないけど、とても重要なクラッカノン:Klak'Anonへの任務をやってみないかい? 今ノームランド警備隊:Gnomeland Securityはちょっと人手不足で、頼りになる部外者たちに援助を求めているんだ。君は結構強そうじゃないか。ノームランド警備隊:Gnomeland Securityの臨時エージェントになってみないかい?私にぴったりの仕事のようだ。何をすればいい?クラッカノン:Klak'Anon内に、我々ノームランド警備隊:Gnomeland Securityが詳細を入手すべき不穏な動きが展開されている。あの機械どもが何か企んでいる様子で、諜報部の集めてきた情報を確認しなくてはならない。詳しい情報を教えてくれ。すまんが、更なる情報を入手するまで君に教えられる事は無いんだ。とりあえず君にはクラッカノン:Klak'Anonへ行ってもらい、幾つかの場所を偵察して欲しいんだ。場所名のリストを見通してくれ。それらが重要だ。よし、クラッカノン:Klak'Anonに行ってその場所を見つけてこよう。任務を終了したらここに戻ってきなさい。君の報告を待っているぞ。では、行ってくる。ふむー、SMのクエいつまで経っても終わらないなぁ('A`) 。

えっと、工学の魂デスね。何処にいるか分からなかったのでガードに訊ねEegar Friggderpの場所を教えて貰い報告。あるのか?はい。すばらしいよ! それじゃほんの少し待ってくれ。溶液を混ぜるから。わかった。よし、あと一歩でおしまいだ!......よし、できた! じゃあ、これから必要になるものだけど......Shambling Shaperからとれた肉付きのいい紐かな。これは触媒の働きをするんだ。ボクらの文化レポートが正しければ、肉付きのいい紐とスモークホーンの粉を、ドラゴンのスケルトンに使うんだ。そうすれば、魂を引きずり出せるはず。どんな魂?大きくて、太古の魂さ!大きさは? 危険なのか?ああ、骨のことなら心配はいらないよ。その魂はとっくの昔に消え去っているだろうからね。時たま、自分で抜け道を見つけてさまよっちゃう魂もいるけどね。そうじゃなければ、ボクらはスモークボーンの宗教の正体を暴けるということだね! もしそうだったら、このメタフィジック・プロパルサーを貸してあげるから使ってくれ。そしててエネルギーのシャードを集めてくれよ!わかった、やってこよう。やった! このシャードさえ手に入ったら、もう誰もボクを止められないはずだ!行ってくる。って・・・そのまま続きクエ力を利用しろをくれたorz。

さて、時間は21時半を過ぎたところ。ギルメンがそこそこログインしたので、ロメロさんと相談しYoruかジョッキをやりましょうって話に。んで、ギルドでヘルプを頼んだら、Yoruやりたいけど進んでないって声が多く、それならジョッキにしましょうかって事に。ジョッキはレッツさん(WLK)とどっさん(WIZ)が未受領とのことでFPへクエ受けに。その間、ロメロさん(NEC)とアデルさん(MNK)に手伝って貰い、Yoruの教え:The Teachings of Yoruの瞑想フェーズを開始。口をきくでない。ただ座り、考えるのだ。耳を傾けよ。世界の教えと、このわしの教えとに。いずれ起つときが訪れるであろう。ありがとう、老師。瞑想しているとa highwaymanが四人襲ってくるのでサクッとしばき倒してもう一度会話。よくやった、教え子よ。やはりわしの見立ては間違っていなかった。まだ何も教わっていないが?いや、学んでおるよ。自分ではまだわからないだけでな。そう、もう彼に会ってもよかろう。Cythanがお前さんを待っている。恐れと争いが組み合う闇のジャングルで、彼を探せ。わかった、そうするよ、Yoru。・・・ツー事でフィーロットフェーズですな。ジョッキもフィーロットなのでそのまま移動(´∀`*)。

フィーロットに着いてみるとジョッキの対象MobBouncer Flerbがいて、近づきすぎて絡まれちゃった。FP組がまだ合流してなかったんだけど、なし崩しでそのまま戦闘ししばき倒しちゃった(´∀`*)あはは。ま、仕方ないね。んで、FP組が合流するまでまだ時間がありそうなのでCythanと会話。そなたの到来は老師から聞いていた。そなたには覚悟があるはずだと老師はお考えだが、見込み違いであったこともこれまで幾度となくあった。だが今度こそ、老師の目に狂いはなかろう。あなたは?拙僧はアッシェン・オーダーのCythanと申す。フロウイング・ブラック・シルクサッシュ:Flowing Black Silk Sashを受け継ぐ者。サッシュを譲り渡すのにふさわしい人物が現れるのを、ずっと待っていた。あるいは、そなたがそうかもしれぬ。フロウイング・ブラック・シルクサッシュ:Flowing Black Silk Sashとは?フロウイング・ブラック・シルクサッシュ:Flowing Black Silk Sashノーラス:Norrathに我々rc:モンク:Monkが現れる前から存在していた。最初はrc:イクサー:Iksar族のrc:モンク:Monkギルドであるrf:スウィフトテイル:Swift Tailsのあいだで代々相伝されていたのだが、のちにrc:ヒューマン:Humanのrc:モンク:Monk、Master Wuの手に渡り、テュナリア:Tunariaにある彼の故郷にもたらされたのだ。今はどこにあるのだろうか?我が今生の命が尽きる前に、サッシュを受け継ぐにふさわしい者は現れぬかもしれない。そこで私は、ふさわしからぬ者の手に落ちるよりはと、サッシュを安全な場所に隠し、そのうえで後継者を待ち続けることにしたのだ。自分こそはその後継者だ。ほう? たしかに老師は太鼓判を押した。だが、まだわからぬ。真の力は、精神と肉体の均衡から生まれる。善悪どちらかを指向することからではない。そなたの真価を問うための試練に挑戦する覚悟はあるかな?いいとも。では始めよう。そなたの相手は、すでにこの世を去ったモンクたちだ。短時間のうちに、決められた人数を倒すことができたら合格としよう。まずは相手を引きつけることだ。向こうから攻撃を仕掛けてくることはないのでな。望むところだ。・・・うひ、会話長('A`) 。

ツー事で戦闘開始。何人のモンクを倒したか分からないけど、サクッと終了。もう一度会話。見事だった。試験は合格だ。だが、まだすべて終わったわけではない……。次は何を?フロウイング・ブラック・シルクサッシュ:Flowing Black Silk Sashの過去の継承者4人がこの世に蘇り、次の継承者がサッシュを引き渡すにふさわしいか否かを試すのだ。4人はそれぞれ、ある印を持っている。一人ずつ倒し、その印を手に入れよ。4つの印すべてを集め、ここに持ってきたら、最後の試練を課してやろう。その4人の名は?印を持っているのは、Oodan the Tranquil、Borbin the Prevailer、Brother Raster、Sartar the Unrivaledだ。ミスティーの雑木林:Misty Thicket、スタウトたちの居住地、ジャゲッドパイン・フォレスト:Jaggedpine Forest、そしてここフィーロット:The Feerrottで4人を探すがよい。4人は常人の肉体をそなえているが、それは攻撃を仕掛けられるまでのこと。そなたが現れれば挑戦を受けるであろう。4人を見つけだし、印を持ち帰ろう。

FP組が苦戦しているようで、訊いてみたらガードにやられちゃうみたい。なのでこつをお知らせして、まだまだ合流に時間が掛かりそうなので、Yoruの続きを。フィーロットの奥地にいるTarnisと会話。戦いの場で己の臆病さをごまかすことはできん。命のやり取りを通じて、自分の本当の姿を思い知るのだ。Sartar、あなたの印をもらいにきた。では貴様の探索行は終わりだ。命とともにな。あのサッシュを身につけるにふさわしい者など、私の他にはおらん!印はいただく。・・・ポップしたSartar the Unrivaledをしばき倒してジャーナルヒット。

その後、FP組とストロイさん(ASN)の六人で、Bouncer HurdBouncer PrudBouncer Flerbとしばき倒し、PHをしばいておいてポップさせたBouncer Fugは残念ながら他のPCに狩られてしまい、リポップを狙ったんですけどPHで(´・ω・`)。うちは眠くて我慢できずここで脱落。23時20分頃おやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV47.37 -> 47.60
でした。

うーん、残念。でも、ネームドのポップ率も高いみたいだから、がっつく必要はないかなぁ。あの後みんな残ってやったと思うけど、クリアできたかな?出来ていると良いね(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I enjoyed some Qwest by Lutetia.
I have advanced a little jug and Yoru.
I was pleasant to have played together with the guild member.

2007年6月20日水曜日

ひたすらヒール・ヒール・ヒール(´∀`*)ぁはは

21時20分にLutetiaでログイン。ロメロさん、どっさん、イリルさん、PALのSさんに挨拶。んで、『何かしてる?』って訊いてみたけど、ソロで何かして居るみたい。さて、PALのSさんから、Sさんの参加している合同レイドで人が少ないらしく来る?って言うので、一人で参加するのもナニなので、うちのギルドでも訊いてみて参加する人を募ってみた。どっさんはマッタリ気分で不参加、イリルさんは予定ありで不参加、ロメロさんが参加つー事で私とロメロさんの二人で出かけました(´∀`*)。

さて、21時25分ににEleonoraにキャラチェンジしたら直ぐにレイドインバイト&ご挨拶。既に始まっている様子なので大急ぎで飲み物と食べ物をブローカーで補充して出発、21時46分にロード・ヴァイムの研究所:The Laboratory of Lord Vyemmに入場。走って皆さんの居るところに合流。うちらがラボに来た時倒せるギリギリの部屋があるんですけど、そこのネームドを丁度倒し終わったところでした。簡単な挨拶をすませ、チーム再編成後戦闘開始・・・後はひたすらヒール・ヒール・ヒール(´∀`*)ぁはは。MTさんのHP表示とスペルの状況アイコンのみを見続けたので、周りの様子は一切分からず。もうちょっと慣れたら周りに目が行くのかなぁ。

さて、これじゃいくら何でも面白くないので、今回は敵の通常発言から長い台詞のモノを(短いのもあるけどね)拾って見ました↓。何だか気になる会話をしているようだけど、何だろ?

Euktrzkai Amdaatk:
定命の者よ......貴様のせいだぞ。貴様とPardasの間抜けのやつさえ我が導きに従っていれば、成功は保証されたも同然だったのだ。すべての咎は貴様が負うのだぞ......そんな覚束ないひょろひょろの体で、どこまで背負えるか知れんがな。ふたたび失態をやらかしてみろ......次こそ我らが主の知るところとしてやるぞ!


Rallia Nedorn:
時間なら必要なだけ与えられるって言われたわ。でも誰も要求された水準に達していないの。みんな気は確かなの! 一緒に協力しあいましょう。そうすれば彼も私たちの要求に応じてくれるはず。


Euktrzkai Amdaatk:
我らが声を束にしたところで、やつら一族の1匹とても動かすことはできんだろう。無駄なことだろうが、貴様は再びかしましく騒いでいるがよい。我が短時間で結果というものを出してやろう。我らが悲願を刈り取る術を探し出すのだ。......だが貴様も肝に銘じておけ。貴様の取り分は格段に減ったということを。そして今この時より、我が命を遵守するのだぞ!


Rallia Nedorn:
待って、物音が聞こえた......あそこに侵入者がいる。最後に残った一縷の希望よ。あいつら、Corsolanderを倒してきたのね。あなたは今回も間違っていたというわけね! 私が自分で片付ける。ドラゴンみんなが巨大な力をもっているというわけじゃないし、私も多くのことを学んだ......。たしかにあれが続いているあいだ、計画としてはよかったけれど、私はここで降りさせてもらうわ!


Euktrzkai Amdaatk:
愚か者め! 我ら2者が腕を組めば、やつらなど物の数ではないのだぞ。それでもここを去ろうというなら、ひとつ忠言をくれてやろう。貴様が恐るべきは、ひとりドラゴンのみではない。我が目は遠く、世の隅々まで届くのだからな......。ゆめゆめそれを忘れぬことだ。


Euktrzkai Amdaatk:
ウジ虫め。Corsolanderに殺されていればよかったものを......後悔しても手遅れぞ!


Euktrzkai Amdaatk:
焼け焦げてしまうがよい!


Euktrzkai Amdaatk:
凍えてしまうがよい!


Lord Vyemm.jpgLord Vyemm:
にわかには信じがたいな。何故、このような力の弱い者たちがここまで辿り着けたのだ? 能力はどうあれ、汚れた連中を信用するのではなかったな。......まあよい、儂が造った究極の芸術が相手をしてやる。貴様らの顔が苦痛に歪むのを楽しませてもらうとしよう。

Lord Vyemm:
儂を虫ケラごときに煩わせるな! 殺してしまえ!

Lord Vyemm:
苦しいか? その苦しみ、終わりにしてやろう。

ツー訳で、23時50分頃お別れの挨拶をして街へ帰還。おやすみの挨拶をしてログアウツ。
と言う事で今日の成果は・・・
テンプラー AA63.24 -> 65.97
でした。

物理的なお土産はなかったけど、フルレイドに近いメンバーでのレイドと言う経験、ラボを最後まで行く事が出来た事、沢山のAAを貰えた事が今日の収穫でした。ただ気になる事もあります。MTチームにTMPさんが居たのでヒールワークを邪魔したんじゃないかと心配しています。それから所属するグループの方を何度か死なせてしまって申し訳ないなぁって思ってます。それと、ちゃんと働けていたのか?って事が一番気になります。うちらのレイドみたいにギリギリだと自分のちょっとした失敗で総崩れになるから働けているかどうかって分かりやすいんですけど、大人数になるとその辺りが分かりづらいですよね。客観的に分析するには、やっぱりログを追うしかないのかなぁ・・・怠('A`) 。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I was invited to S-san of PAL and I participated in the RAID of "The Laboratory of Lord Vyemm."
I saw Lord Vyemm for the first time.
I was glad with an experience very difficult to get.

2007年6月19日火曜日

みんなとワイワイ言いながら経験値の入ることしないとだねぇ(´∀`*)

20時15分にLutetiaでログイン。ギルドメッセージの『ミミックあらわる。』って何じゃろ?ま、いいや。ギルドに挨拶し、みんなで何か始めるまでゼックシアンのDragoon K'Naae:Dragoon K'Naae of the Thexiansをやるためにネクチュロス・フォレスト:Nektulos Forestへ移動。オウルベアを捜す・・・居ないヽ(`д´)ノきー。『ねー、知ってたら教えて。ネク森にオウルベアって居たでしょ?何か、全部蜘蛛になっちゃってるんだけど』って訊いたら『小さくなったぞw』『矮小化の魔法を掛けられて引っ越しました』つー事で引っ越し先を教えて貰い60匹しばき倒す。三十分程で完了しDragoon K'Naaeへ報告。

肉を持ち帰る気があるのか? それとも私の忍耐を試しているのか?肉を持ち帰った。見事だ。この肉があれば、我が民もこの季節を越せる。見直したぞ。過大評価かもしれんが、この私とて今日まで生きてきて、少しは人を見る目ができているつもりだ。他に何をすれば信用してもらえるだろう?この森は長きにわたって我らの大帝国の領土であったのだ。だが帰還してみると、我が民にとって危険な地と化しているではないか。危険を少しでも減らせ。それが次の仕事だ。具体的にはどうすれば?摂理に背く者どもが、ゆっくりとではあるが城からガーゴイルゴージ:Gargoyle Gorgeの方へ歩みを進めておる。こやつらはわしの同朋たちの命を脅かし、脅威となっておるのだ。奴らを滅ぼし、その証拠を持ってこい。そうしたら再び話をしてやる気になるかもしれん。わかった。そいつらを片付けてこよう。

つー事で21時少し前にネク城前へ。Decaying Flesh Beinga patchwork manをしばき始めたんだけど、三十匹程やったところでライバル出現。スカウトさんなので殲滅早くあっという間に枯れる・・・ツーか、私がやっている時点で枯れ気味だったから、もう、不味いのなんの。普通なら一緒にやりましょうと誘うところだけど、余りそう言う雰囲気じゃ無さそうなので、諦めてネク城の回りにいる^^^ヒロイックなa shambling flesh beinga patchwork fleshripperって強いMobを相手にする事に。激しく時間がかかり22時12分頃漸く終了('A`) 。

Dragoon K'Naaeに報告。証拠を持ち帰れ。それとも我が剣の切れ味をその身で試したいのか?これが証拠だ。この仕事には力不足だと思っていたが、戻ってくるとは驚きだ。目覚しい働きだったぞ。あと1つだけ仕事をやり遂げたら、貴様を信用しよう。いいだろう。その仕事とは?この森にベヘモット沼という場所がある。その沼の水を飲みたいのだが、そのためにこの場所を離れるということはしたくない。このフラスコを持って水を汲んできてくれ。水は源泉から離れるとすぐに効用が消えてしまうから、急いで戻るんだ。これを為したら信用に値するとみて、剣の柄にかけた手を束の間離すことにしよう。水を汲んでこよう。って事で今度は水汲み。これは楽勝だね。何しろ足早くなったし、グリも使える。実際八分のリミットで六分残して完了でした。

もう一度Dragoon K'Naaeと会話。頼んだ水は持ち帰ったのか?これだ。ぷはぁ。ベヘモット沼の水を味わうのは久しいな。言いつけ通りよくやってくれた。ゼックシアンに与する者とは呼ばねども、貴様は当面は敵ではないぞ。ゼックシアンの皆を、あなたはどう導こうとしているのか。わしが皆を導こうとしているなどと、一瞬でも思うでないぞ! わしはネリアックの忠実なる息子であり、ハウス・オブ・ゼックスのドラグーンである。他の者どもと同じく、わしに与えられた最後の命はこの場所に還り、彼の方の帰還を待つことだったのだ。しかし今、皆を導いているのはあなただ。彼らはあなたの言う通りにする。わしがここで手にしておる指揮権は、物事のなりゆきによるものだ。わしが選ばれたわけではない。より位の高い者が現れれば、喜んでキャンプの全権を譲ろう。当面は、そうだ、確かにわしがここの責任者だ。ここのゼックシアンたちはあなたが連れてきたのではないのか?いや、ここにいる者たち、我が同朋たちは、わしがやって来た時にはもう、すでにこの地に住まっておった。皆が忠実なネリアックの息子であり、娘だ。フリーポートに逃げ込んで人間の庇護を求めた連中とは違う。わしらはテイル・ダル帝国に忠誠を誓い続ける者なのだ。時が満ちたあかつきには、再びネリアックの御許に帰り、同朋たちとまた交りあえる用意も整っていることだろう。味方だと思ってもらうにはどうすればいい?愚かな決心をしたものだな。かつて奪われたものをわしの手に戻してくれたなら、味方だと思ってやろう。奪われたものとは?帝国の軍におったまだ初めのころ、Shralocクランのオークから、真鍮でできた見事なハルバードを手に入れたことがあってな。まこと素晴らしいその輝きは、背後の敵すら映して見せるほどだった。ブラッディ・キシコール戦争中はよく役に立ってくれたものだ。その刃は、かの地で起きた戦乱のおかげですさまじい憎悪の力に染まったようにまで見えた。他の連中もそのことに気づいたようだ。戦場におった件のドラグーンも含めてな。そのドラグーンがあなたから武器を奪ったと?Dragoon T'Sanne、後にドラグーンの隊長になった奴だ。奴は武器の秘められた力に気づき、それを求めてわしに素手の決闘を挑んできたのだ。戦の終わったその翌日のことでな。わしがかなりの手傷を負っていたのは易々と見て取れただろうが、かまわず決闘を受けるように要求してきたのだ。傷のせいであっさり負かされたよ。そして武器を譲らざるを得なかった。わしは、不名誉なやりかたで奪われた武器を奴から取り戻したいのだ。彼がドラグーンであるのなら、ここに向かっているはずはないのでは?“フェイの攻防”の間、奴の部隊はここに待機していたのだ。ネクチュロス・フォレスト:Nektulos Forestの西側にあったドラゴンシタデルだ。その頃わしはフェイダークにおった。奴の部隊は攻防のときに一掃されて、武器はそのまま廃墟に残されているのだ。武器が廃墟に残っているのなら、どうして取り戻しにいかない?部隊は駆逐されこそはしたが、いまでもこの世ならざるものとして存在を続けている。他のドラグーンを戦闘に巻き込むことは、この生においても、どの生においても、わしにはできんことだ。そのつもりもない。砦を探し出し、T'Sanneを見つけてくれ。奴と対峙し、ハルバードを手に戻ってきてくるのだ。そうすれば貴様はわしの味方だ。その武器を取ってこよう。・・・ふぅ、長い話しだなぁ。こういう歴史背景のある話しって、基礎知識がないと理解できないからちょっと辛いね(´・ω・`)。

つー事でガル・ゼックス城へ向かい、雑魚掃除を三回したらターゲットのCaptain T'Sanneがポップ。流石にネームドなのでちょっと攻撃が痛かったけど、サクッとしばき倒してジャーナルヒット。再びDragoon K'Naaeと会話。戻ったか。だが、手に入れてくるよう命じたものはどうした?武器はここにある。Captain T'Sanneにはてこずらされた。これは、私やその他の多くの者が振るい、多くの敵の血を吸った剣でな。一平卒にすぎなかったころは、この剣を己のものにする日を夢見て任務に精進したものだ。いまだに秘めらし魔力を感じるぞ。……今のはなんだ?何も聞こえな……黙れ! 森がざわめいている。用心しろ。......新手が来たか! お前も以前の者と同じ運命をたどるのだな!んで、ポップしたan Ebon Mask assassinをしばき倒してジャーナルヒット。

綺麗だねぇ.jpg経験値が欲しかったのでシカさんにメンターさせて貰いもう一度Dragoon K'Naaeと会話。奴ら、わしを追ってこんなところまでやって来おった。移ろい行く日々とともにますます危険な時代になっていくな。この身の栄誉ゆえ命を救ってくれたことに報わざるを得ん。わしは他人に借りを作らん。そら、取り戻してきた武器を持っていくがいい。これで貸し借りは一切なしだ。シャイニー・ブラス・ハルバード:Shiny Brass Halberdは貴様のものだ。ありがとう、K'Naae。そして、シカさんありがとうヽ(・∀・)ノ。で、シカさんのザーボンの塔を手伝ってからケレティンへコールし、23時過ぎにおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV47.35 -> 47.37
でした。

うー、何となくソロでヘリクエやっちゃったけど・・・やっぱりソロは詰まらないね。おまけに灰色だからどんだけやっても経験値入らないし。みんなとワイワイ言いながら経験値の入ることしないとだねぇ(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I played heritage Qwest "Dragoon K'Naae of the Thexians" alone.
The zombie's phase took time by the rival.
Having played alone was boring.

2007年6月18日月曜日

・・・馬必要ないような気がしてきた( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

20時40分頃Lutetiaでログイン。ロメロさん、イリルさん、ガーラさんに挨拶。目の前にDragoon K'Naaeが居たので、ついでと思い話しかけてゼックシアンのDragoon K'Naae:Dragoon K'Naae of the Thexiansを受領。会話内容は↓こんな感じ。

ネクチュロス・フォレスト:Nektulos Forestのこんな奥深くまで来るとは、なんとも勇敢な奴よ。いいだろう。ほんの少しだけ時間を割いてやる。早く用向きを述べよ。ぐずぐずしていると、貴様のはらわたをえぐり出してやるぞ。敵意はない。落ち着いてくれ。苦難多きこの時代には、ゼックシアンの味方と敵の2種類しか存在せん。己の不運を呪うがいい。ここに貴様を味方と呼ぶ者は皆無だ。剣を収めてくれ。君たちの仲間になりたいんだ。愚か者め。そんな希望がたやすく叶えられると思っているのか? 暗殺者か密偵の可能性も高いというのに。貴様が我らに仇なす前に、さっさと斬り殺してしまうのが最上の選択というものだ。害意はない。手助けにきたんだ。我らが貴様ごときの助けを必要とすると思うか? 過ぎた考えだぞ。貴様にどんな手助けができるというのだ?オウルベアを何匹か仕留めて肉を持ち帰ろう。何匹か、では足りない。数多く仕留めてくるのだ。その肉があれば、来たる季節のあいだ、我が民を養えるだろう。では言葉どおりにするがよい。持ち帰ったものを見れば印象も変わるだろう。

さて、昨日JBをゲッツし移動速度がアップしたわたくし、『何かさ、馬ーって言ってたのに、今のうちの移動速度+44%って・・・馬必要ないような気がしてきた( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \』ってギルチャで話したら、イリルさんから『寧ろSoWあるのに何で馬がいるのかわからないw』って突っ込みが(´∀`*)あはは。『SoWって20%でしかないよ』『AAで強化できなかったっけ?』『えっと、EoFツリーの方でありますね。これ最大まで振ると20%になるのかなぁ。』『+20だから、フェイだとそれだけで60とかいかね?』『マックスまで振ってみた』『どんな感じ?』『55%w』『おおー』『馬要らないじゃんw』『フォーム変更すると60いくかな?』『うん、なったw』『いらねーじゃねーかw』『はやすぎざますw』・・・『馬要らなくなっちゃった・・・何目標にしよう(´∀`*)。』・・・ツー訳で、あんなに馬馬言ってたのに、必要なくなっちゃった(´∀`*)あはは。ま、確かにLutetiaには必要なくなったけど、ギルドLV40で乗る事が出来るナイトメアなんか格好良いから、やっぱり暫くはヘリクエ祭りなのかなぁ。後、Lutetiaを育ててレイド行ける位にしたいなぁってのが目標になるのかも(`・ω・´)。

ネク森を駆け回って存分にそのスピードを堪能した後、次は何しようかな?と考え、ふと信仰クエストが放置したままだった事を思い出し、迷える者:Those Who Were Lostをやる為にエンチャントランド:The Enchanted Landsへ。桟橋から左へ進み、西海岸沿いに北上していくと、LV35▼のan agitated lamiaってラミア姉さんが襲ってくるのでしばき倒します。倒すとa dryadに変わりあなたのおかげで恐ろしい定めから救われました! Tunareのご加護があらんことを!と言って去っていきます。これを四回繰り返すとジャーナルヒット。ケレティンへ戻ってEva Corunno'thesと会話です。哀れなドライアドを救うことはできましたか?もちろんだ。
Lutetia、Tunare様にはだいぶお世話になったみたいだね。“あらゆるものの母”に忠実でいるように。毎日彼女の指導と恩恵を祈ること。あなたのような信仰心を持った者の力を必要とするときが必ずやってくるから。どもども。って事でクエストクリア。経験値報酬ゲッツでLV47にDINGヾ(〃^∇^)ノいぇぃ。んで、次のクエスト受けられるのかなって思い話しかけてみたけど反応無し。何か足りないのかなぁ。レベルかな?ま、いいや(´∀`*)。

レベルが上がった事もあり、放置していたスペルを強化する為にブローカーへ。十個程中級Ⅰスペルを購入・・・ちょっとお高いざますヽ(`д´)ノむきゃ。で、21時半位になり、そこそこ人も集まってきたので『暇な人何かしませんか~ヽ(・∀・)ノ』と誘ってみた。参加者はレッツさん(WLK)、ロメロさん(WDN)、どっさん(WIZ)、ストロイさん(ASN)と私(MST)の五人です。『リバーベイル各自入り口集合で』と声を掛け移動。ふと気がつくと皆到着してる・・・うーん、ケレティンからだからちょっと合流に手間掛かっちゃうのかな('A`) 。丁度この時、PALのSさんからテルでご挨拶。先週の月曜日に今度の月曜日に行けるようならアンレストへ行きましょうねって約束してたので、ちょっと申し訳ない気持ちになりました。もう少し待ってたら一緒にアンレスト行けたのかなって思うとちょっと残念。『近いうち一緒にアンレスト行きたいですね』とテルしました(´・ω・`)。

さて、到着してグループ組んで初めて気がつきました・・・タンク居ない( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。じゃ、ストロイさんがMTって事で話が纏まり、ロメロさんのクエを受ける為に移動開始。途中SEEに見つかったのか、タコ殴りにあい全滅( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。リバイブして英雄への道:By Hook or By ・・・をくれるRukir Pineleafの小屋前に到着したら、他のグループの方達がいらっしゃいました。予想通りデポップしてまして受けられず。『あ ごめんなさい。たったいま殺しちゃいました』『いえいえー』『はーい』『そうですかー^^』『了解です^』って会話し、リポップを待つ事に。ただ待つのもアレなので、もう一つのNB100キルクエのナイトブラッドを知るを受けに別の小屋へ移動。そして、ドアを開けて中に入ろうとしたら・・・うち、突然ブラックアウト。で、ゾーン画面が表示され、現れた場所はリバーベイル入り口ヽ(`д´)ノむきー#。合流する為に走ってたらLV48^^^EPIC2のManglerがのしのし歩いてて((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。

その直後位にクラさんがログインし、タンク確保って強制招集w。22時20分位にリポップしたRukir Pineleafからクエを受け、23時半位までやって全員のNB100キル達成ヾ(〃^∇^)ノぃゃっほーぃ。Rukir Pineleafへ報告。いやはや、本当によくやってくれたなあ! なんだか飲みたくなってきた。ジャムジャム酒を1パイント、今すぐに。こんな時に飲むのか?こういう人生の当たり前の楽しみを味わえないなら、他のことをくよくよ悩む意味なんてないじゃないか? ねえ、この杖はいるの、いらないの?まあそうだ。ようし、いいぞ! このマグを持ってドラフリングタワー:Drafling Towerまで行って、樽から注いでいっぱいにしてきてくれ。あそこにはでっかい樽があって、ありとあらゆるジャムジャムの名酒がたっぷりつまっているんだ。まあともかく、噂ではそうだ!わかった。行ってくる。ツー事で一つフェーズを進めたところで、うちは強烈な睡魔に襲われていたのでおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV46.96 -> 47.35
でした。

次はドラフリングタワーかぁ・・・あそこ、Eleonoraで行った時は灰色だったから、すんなり奥まで行けたけど、適正レベルで行ったら・・・さぞかし熱い事になりそうだなぁ(´∀`*)ぁひ。ま、経験値稼げるから楽しみだけどねw。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
My movement speed rose 60% by JB and SoW enhancement.
Since I moved early very much, the horse which I had been wanting for some time became unnecessary.
While I thought that I was glad, I was slightly lonely.

2007年6月17日日曜日

JBゲッツヾ(〃^∇^)ノ

20時頃Eleonoraでログイン・・・マ、誰もいるわきゃ無いよね。金曜日の鯖イベントで鯖から放り出され、キャラがサンダリングステップ:The Thundering Steppesに居るままになっていて、放置しておくとやばいかなと思い街へ移動。ついでにブローカーチェックと鞄整理をして、20時10分位にLutetiaへキャラチェンジ。

さてと、誰もいないし、どうしようかな?ソロで何かできないかなぁとジャーナルをチェックして旅、半ば楽し:The Journey is Half the Funなら出来るかなと。んで、始めるにあたりパワー回復やトーテムが有ると良いとアンチョコにアドバイスが書いてあったので、ブローカーでオオカミのスピリットトーテム:Spirit Totem of the Wolf購入。このトーテムとFay FlightSilvani Formで移動速度が34%アップになってる。では早速アントニカ編から。Selinda Whispersongと会話↓。

アントニカ:Antonicaの郵便ルートに挑戦するのね? 走りっぷりを見せてもらうわよ!ルートの説明をしてほしい。スタートはここ。まずヴァーレンの鐘を目指し、そこからノールスレイヤー砦に向かうの。そのあとは道なりに進んでカルトーシスの廃墟を通り過ぎ、オラクルの塔に至る……。ここまではいい?ああ、ジャーナルに書き留めているから大丈夫。OK、どこまで話したかしら? ああ、そうそう。オラクルの塔の次はアーデントニードル砦。最後は、そこの2つの塔のあいだに引かれた線をもう一度またぐとゴールインよ。どう、完走できる?できるとも。よし。位置について……。[続き]用意……。[続き]行けわかった!

ツー事で走り出したんですが、ノールスレイヤー砦へ向かっている時に電話が(´・ω・`)。失敗しちゃうかなと思ったけど、案外余裕でクリア(´д`)ほ。Selinda Whispersongと会話。うわあ、すごい! あなたとっても速かったわよ! このままコモンランド:The Commonlandsに向かって、Sianの競技場も走ってみたらどう? とても大変なコースだと聞いたけど、ここでこんなに速かったんだし、あなたならChonの作ったベストタイムも更新できてしまうかも!わかった、さくっとやってみる。

続いてコモンランド編。Sian D'iorと会話。Selindaのメッセージにあったのはあんたのことだろう? コモンランド:The Commonlands横断レースで運試しをする用意はできているか?先にルートの説明を。ここから、クロスロードに向かい、ルーカンズマウントのてっぺんまで上る。それからザーヴォンの塔まで行くんだ。それだけ?待て、まだ話は終わっていない! 塔の後に、リング・オブ・ネイチャーを通り過ぎて、そこからヴァルマーの廃墟:Ruins of Val'Marrの遺跡に入る。惑乱の墓地では死者に敬意を表することだ。それから最後にここに戻ってこい。長い道のりだが、なんとかなる。そう言うなら。[続き]行け、さっさと行くんだ。急にスタートさせるなんて、卑劣な奴だ。

ツー事でラン。コモンランドはLecaでレベリングしたからそこそこ雰囲気は分かるけど、ルーカンズマウントとか言われてもイマイチ位置がぴんと来ない。ま、アンチョコで座標チェックしているので概ね平気かな。ネックだったのはルーカンズマウントの近くの湖。ショートカットするには湖を泳ぐのが良いんだけど・・・フェイって殆ど泳げないよねorz。滅茶苦茶進むのが遅くて焦ったけど、それ以外はスムーズに進んでクリア。再びSian D'iorと会話。へえ、早かったじゃないか。そうだな、お前が当てずっぽうで走り回ったおかげで、俺はちょっとした利をかせいだから、このブレスレットをやるよ。拾った物だけどな。それだけ?ああ、それから、サンダリングステップ:The Thundering Steppesの船着場にいるLessaに会って話してみるといい。お前はなかなか優秀らしいから、Chonの記録を破れるかもしれないぞ。ありがとう。行ってみる。因みにこのNPCの後ろにAriってのが居て襲ってきて凄く迷惑しましたヽ(`д´)ノむきゃ。

続いてサンダリングステップ編。ここは難所で、Eleonoraでやった時も随分苦しんだ覚えがあります。でも今はグリもあるし、何とかなりそうかな。座標チェックでコースを確認しLessa Gentareと会話。それじゃ、アントニカ:Antonicaでもコモンランド:The Commonlandsでも、あなたはChonより速く走ったというの? すごいわ! でも今度のルートはちょっと厳しいわよ。話してくれ。まずこの土地自体が、なにもかも違うでしょ。文明から遠く離れているから。ジャイアントもケンタウロスもグリフォンも、ピクニックしてるわけじゃないんだから。あなたを食べに来るわよ。楽じゃないのはわかってる。ルートは?ここから出発して、サンダーミストに寄って、デッドヴュー峠を通ってセイレーンの聖堂に行くの。腐敗の聖堂は急いで通り抜けて、コールドウィンド入り江、グレイブプールを通って船着き場に戻ってくるの。いつでも心の準備はできてる!位置について……用意……。[続き]行け......

ツー事でラン。ここでのポイントはセイレーンの聖堂対策に事前にWater Spiritを使って水中呼吸可能にしておく事、それから、セイレーンの聖堂と腐敗の聖堂の間にポゥ石を使ってゾーンする事、グレイブプールへ向かう時、短距離だけどグリを使う事、グレイブプールからゴールまでにやはりグリを使う事(南東タワーステーションからアントニカステーション、アントニカステーションから南東タワーステーション・・・とするはずが間違えてサンダーミスト村ステーションを選択してちょっと失敗)でした。ポゥ石のキャストに30秒かかるのが分かって無くて、いざキャストする時に少し焦りましたけど、かなり余裕でクリア。再びLessa Gentareと会話。ご苦労さま! やってくれたじゃない、びっくりしたわ! それじゃあ、ぜひともネクチュロス:NektulosのStroに会いに行ってね。あの周辺の道を教えてくれるはずだから。あなたをよろしく、と伝えておくわ。しかし、よく走ったわね!ありがとう。Stroと会ってくる。

続いてネク森編。ここもEleonoraでやった時随分面倒でした。キノコの上に飛び乗って普通ならとおれない場所をショートカットする方法を駆使してギリギリだった記憶があります。そんな事を考えながらStro D'proiと会話。Lessaのお墨つきだというのなら、ここの道を走らせてやろう。地形は?荒野だ。お前にはとことん走り回ってもらう。まずはベヘモット沼:Behemoth Pondへ行くのだ。そこからガーゴイルゴージ:Gargoyle Gorgeを通り、ネクトロポス城:Nektropos Castleの城門を目指せ。それだけ?たとえ城門まで行けたとしても、まだ全行程の半分といったところだぞ。帰りはンマーズ・アセントを抜け、ダブス橋を渡ってネイゼックス港をまわり、このジュレイス橋に戻ってくるのだ。わかった。さくさく片付けてこよう。位置について……用意……。[続き]行けまたすぐ後で。

ツー事でラン。ここもグリを活用です。アンチョコ通りにグリを使って難なくクリア。特筆する事も無くクリア(´∀`*)。再びStro D'proiと会話。情操豊かなハーフリングにでもなったかのような心持ちだぞ! どうしてかようなことをやってのけられるのだ? 記録を樹立したときは、Chonのやつでさえ息を切らしていたというのに! それではこの指輪を授けるとしようか。いつか記録を更新する者が現れたときに渡そうと、Chonと約束しておいたのだ。オークの荒野:Orcish Wastesでも力を試してみるのだぞ。おまえにルートを教えることならSociもやぶさかではなかろう。この健脚を試してくる。

続いてゼック編。ここから絡まれるレベルになるので難しくなりそう。Soci Esignと会話。Chonの記録を破りにきたわけ?そうだ。道順はどうなっている?自信があるみたいね? ま、オークが思い知らせてくれるでしょう! 第1通過点は、石の森よ。そこから、黒炭の谷:Charred Valeを走り抜けて、デスフィストの見張り所まで行くの。そしてゼックの橋を渡れば、デスフィスト城はすぐそこよ。で、次は?戻る時はUターンし、スピリット・レイク:Spirit Lakeデスフィストの石切場:Deathfist Quarryを通ってくる必要がある。ここ、前哨地へ戻ってくれば、時間は止まるだろう。

ツー事でラン。問題は見張り所でした。登り口が分からずちょっとウロウロしちゃって、おまけに絡まれまくって焦りました。後デス城近くも絡まれてイヤンな感じ。良かった点と言えば、石切場のエレベーターで下りるところを、フェイなので飛び降りてOKなところでした。再びSoci Esignと会話。Chonに話しても信じないわね。Brellのあごひげにかけて、私だって信じられないもの! 無事にここへ戻ってこられるなんて、考えてもみなかったわ! じゃあ、エンチャントランド:The Enchanted Landsに行って、Banooと話してちょうだい。あそこの記録保持者は彼女なの。あそこでのChonの記録を破ったばかりよ!わかった。そうしよう。

続いてエンチャントランド編。ここは時間が短いんですよね。エバック無いし駄目かなぁと思うんだけど、アンチョコにはエバック無くても楽勝みたいに書いてある。ま、やってみましょう。まずはBanoo Corestと会話。なるほど。では、貴方がこれまでのChonの記録をすべて塗り替えた人物というわけね? でも、私の記録は破れないでしょうね、絶対に。ここでルートの説明をしてほしい?どこへ行けばいいのか教えてほしい。いいわ。ラニーアイ・ウォード:Runnyeye Wardを通ってタグルフット農場:Tagglefoot Farmsまで行く。それから、キャンプ・ゴバー:Camp Ghobberに寄って、ゴブリン峠:Goblin Passを抜けて戻り、物見の切り株:Lookout Stumpまで行くの。そう。このグラナリー:Granaryがゴールよ。用意はいいかしら?できている。位置について……用意……。[続き]行け......

ツー事でラン。うん、前にやった時はキャンプ・ゴバーでエバックしてましたけど、そのままゴブリン峠を通ってぐるっと回る感じで行けて難なくクリアできました。ここも多少絡まれはしましたけど、たいしたことありませんでした。再びBanoo Corestと会話。信じられないわ。あなたが不正を行ったことをなんとか証明できればいいのに。まあ、でもわたしのベストタイムを抜いたことには変わりはないのだし、なにか報酬をあげなくてはね。では、このネックレスをお持ちなさい。FeerrottにいるChonにこれを持っていって見せれば、それがわたしのタイムを抜いたという証明になるはずよ。では、その有名なChonという人に会いに行けばいいわけだな?

続いてラストのフィーロット編。ここはジャングルで見通しが悪く、チェックポイントもイマイチ分からず。まずはやるだけやってみようって事でChon Ar'edijと会話。修行を積みに来たのかね? 行くあてを見失い、導きを求めているのかな?そうではない。Banooから聞いてきた。おお、Banooか。彼女はもう気づいただろうか? これが単なる競争ではなく、個人の内的啓発を求める営みであるということに。それはやめておく。いつか彼女にもわかるだろう。ところで君の用向きは何かな? ここにコースはないぞ。少なくとも簡単に見つかるようなものはな。ここにはコースを新設するために来ているのでは?不思議でならない。そもそも今あるコースを作ったのは私ではない。人々は私の走る姿を見物しにくるが、私は自分が成長するために走るのであって、名誉などというつかみ所のないもののために走るのではない。人が何かを為すのは、その人なりの理由があるからだ。では、ここにもコースがあることはあると?コースというほど立派なものではないが、私はここから出発して島を一周して戻ってくるという経路に挑戦している。アリズの寺院:The Temple of Allizを通り過ぎ、シュールの遺跡:The Ruins of Thuleを越え、アリズ・テイ前哨地:Alliz Tae Outpostの先でウルグスの橋を渡るのだ。相当の距離だ。今のでだいたい半分強というところだ。橋を渡ったらヴルの塔:Tower of Vulを通り抜け、四大法典の祭壇:Altar of the Four Cannonsを目指す。祭壇からマーダンクの滝:Murdunk's Fallを経由してここに戻ってくる。これまでのところ、満足のいくタイムは出せていない。満足のいくタイムを出してみせよう。ではここでタイムを計ってあげよう。[続き]さあ始めなさい。ファンファーレは?

ツー事でラン・・・蜘蛛が激しくウザイです。蜘蛛に絡まれると毒で足止めを食らい、ぼこぼこに殴られます。レベルが近いせいか、これまでのようには行かず、結局ぬっ殺されちゃいました(´・ω・`)。丁度グレさんが『だれかダージに用事あるひといない?w』って訊いてたので、手を挙げてお願いしました。グレさんの歌のお陰で移動速度が55%になってます。いやっほー。で、先程苦労したけど、大体のコースを把握できていたのでスムーズに進行しました。ただ、瀧の辺りでぬっ殺されて桟橋にリバイブしたけど、後は報告だけだったのでノンプロブレム。Chon Ar'edijと会話。驚いたな。君こそまぎれもなく走りの達人だ。その偉業を称えて私のブーツを進呈しよう。昔走りの手ほどきをしてやった男から譲り受けたものだが、きっと役にたつはずだ。ありがとう、Chon!Quelliousの平穏が、君の旅を導かんことを。平穏の祈りをあなたにも。って事でレジェンドジャーニーマンブーツ:Legendary Journeyman's Bootsゲッツヾ(〃^∇^)ノ。その後、ガーラさんのヘリクエを手伝い23時半過ぎにおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV46.30 -> 46.96
でした。

うー、最初はみんなが来るまでなんて思ってたのに、最後までやっちゃった。ストロイさんが途中まで進めていて、今度一緒にやろうって言ってたのに・・・。タイミングがあったら案内しようかな。今ならルート良く覚えてるし(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I enjoyed heritage Qwest "The Journey is Half the Fun."
Although I was going to do to the middle, I have done to the last after all.
When Kimuroy-san challenges, I will attend.

2007年6月16日土曜日

【今週の水槽】また一匹・・・(´・ω・`)

suisou_2007_06_17.jpg今週の水槽は、NO3が悪い方へ、PO4が良い方へ傾いたみたいです。NO3が悪化した原因は、もしかすると木曜日か金曜日に死んでしまったグリーンファイアの影響かも知れません・・・と言うのも気が付いたらだいぶ食べられた状態で、事情があって回収できず放置>全部食されたので、そう思いました。んで、水質を測ったのが夕方で水換え出来る時間ではなかった事もあり、足し水だけと相成りました。来週は水換えの予定を組む事にしましょう。

それから、写真ですけどタイニムファの葉が右に片寄って多い為、右側が暗く左側が明るくなっています。綺麗に撮れないのは、こういう光の加減とかもあるのかなぁ。綺麗の撮る方法とかあるんでしょうか。本を読んでも人物とか風景ばかりで、たまに動物とかの説明はあっても、水槽の写真の撮り方までは流石に出ていなくて(´・ω・`)。因みに以前は三脚を使って無くて手ブレによるピンぼけが多かったんですが、三脚を使うようになったので少なくともその点は改善されたかなぁって感じ。やっぱり少しずつ何らかの工夫をしないと駄目ですね。

あぁ、それから今週も熱帯魚屋さんへ行けませんでした。
早くお給料貰って見に行きたいなぁ(´∀`*)。

NO3:50
NO2:0
GH:0-3
KH:0
pH:6.4
PO4:0

2007年6月15日金曜日

第二十四回合同レイド・・・もう少し考えていただきたいなって思いました(´・ω・`)

21時ちょっと前にEleonoraでログイン。レッツさん、ロメロさん、Dさんと挨拶。今日はレイドの日なので集合場所へ移動しておきましょう。つー事でAoA前にEleonoraを置いてLutetiaにキャラチェンジ。集合時間まで鞄を整理し、22時ちょっと前にEleonoraにキャラチェンジ。今日の参加メンバーですが、Dさん、ファウムさん、ロメロさん、レッツさん、イリルさん、タジタジさん、アデルさん、私の八人で、ファイター×1、プリースト×4、メイジ×3と、何だかとっても片寄った編制デス(´∀`*)。んで、当初予定ではAoAだったんですけど人数が少ない事もありロード・ヴァイムの研究所:The Laboratory of Lord Vyemmの雑魚EPIC狩りに変更し、22時15分過ぎに入場。因みにヤングドラゴンが暴れ回っていて、入場直前に全員吹き飛ばされてエライ事になっちょりました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。

Nightfall Bracers.jpgさて、久しぶりのラボですけど、最初に来た時以外雑魚EPICからはドロップが無くて(´・ω・`)な状況だったんですけども、今日はアルミ箱が序盤で二つドロップドゥームレイジ・ガントレット:Doomrage Gauntletsドゥームレイジ・ガントレット:Doomrage Gauntletsが入ってました。前者はDさんが既に持っているモノで、後者は該当クラス無しでガックリorz。丁度この位にASNのKさん(中味はPALのSさん)から、ギルド活動の予定が流れてしまったそうで急遽合流してくれる事になりました。んで、合流して間もなく鉄箱ドロップヽ(・∀・)ノわぉー。中味はレリック・チェインブレイサー:Relic Chain Bracersで、Kさんに。おめでと=3ヽ(・∀・)ノ。これを生産でイイコトすると←こんな感じになるそうです。うーん、やってないクラスなので善し悪しが分からないけど、凄く良いモノだと思う事にします(´∀`*)あはは。

で、今日はEQ2の2周年記念イベントがあるそうで、大体の雑魚EPICを狩ってから23時20分頃、みんなと一緒にサンダリングステップ:The Thundering Steppesへ移動・・・うごぅ、身動きとれないヽ(`д´)ノむきー。そうこうする内に、鯖からはじき飛ばされて強制ログアウツ。クライアントまでイッチャッテ再起動>ログイン・・・約10分程かかって再ログイン。時間はイベント開始の23時30分を過ぎていますが、未だ何も起きていない様子。ギルメンも随分はじき飛ばされちゃったみたい。そうこうする内に『SYSTEM MESSAGE: プレーヤーの皆様。現在Festivaはパーティー用のアイテムを購入するためお店を回っており、予定より遅れております。ショッピングが終わり次第、目的地に現れますので、今しばらくお待ち下さい。』ってシステムメッセージが・・・ツーか、未だ買い物中かいヽ(`д´)ノむきゃー。んで、Festivaって名前に挨拶する人がちらほら居て、一所懸命捜すも見つからず、そうこうする内に23時45分頃またしても鯖からはじき飛ばされ、今度は何度ログインしようとしてもログインできず、時間も24時位になってたので、Lutetiaでログインしてみんなにおやすみの挨拶してログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
テンプラー AA62.23 -> 63.24
でした。

うーん、イベント開いてくれるのは良い事だと思うけど、何で交通の要衝であるサンダリングステップ:The Thundering Steppesにするのか意味不明です。ここを抑えられちゃうと、移動に困る人って大勢居る訳で、イベントに全員が参加するならそれでも良いでしょうけど、中にはイベントの事を知らない(実際、うちも知らなかった)人も多かったと思います・・・というのはシステムメッセージでイベントの事前告知とかされてなかったから・・・なので、凄く迷惑に思った人も居ると思うんですよね。BBSの書き込みを見ると延期になったけど残ってた人で花火を打ち上げて楽しく終わったみたいで良かったとは思うんですが、もう少し考えていただきたいなって思いました(´・ω・`)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We held the 24th joint RAID by "The Laboratory of Lord Vyemm."
Although it was a change of schedule few intervenors to have been, there are drops of iron and aluminum and we were glad.
Then, I regretted that I was going to participate in the 2nd anniversary event of EQ2, and I could not participate.

2007年6月14日木曜日

うーん、ホントごめんなさい(´・ω・`)

20時丁度にLutetiaでログイン・・・誰もいないよね・・・うぉ、Dさん居る、しかもアンレストにもう行ってるΣ(゜ロ゜;)すご。さらっと挨拶してから、まずは今日買ったモーニングを読む・・・ログインする前に読めって?・・・ま、良いじゃないの(´∀`*)。程なくしてロメロさんがログイン。私のブログを読んでくれたみたいで「Yoru手伝いましょうか?」って誘ってくれました。でも、他のギルメンがやる時に一緒で良いので、ありがたい申し出でしたけど、お断りしました。んで、ぼーっとしてたらLFGでアンレストグループのヒーラー募集が何度か出ていて、ちらっと『アンレスト野良行ってこようかな(´∀`*)。』なんて言ってみたけど、実は昨日位からリアルでちょっと問題があってAFKの可能性が高く、言っては見たものの行けるはずは無かったのでした(´・ω・`)。ま、ハードなところには出来れば身内と一緒に行きたいと言う思いもあるので、余程の事がなければ・・・例えば、みんなログインしない事が分かっているとか・・・ソロで野良グループに入る事はないんですよね。

さて、マンガも読み終わったし伐採でもすっかな。アントニカ:Antonicaはそこそこ木が落ちているので伐採スキル上げに丁度良いよね。因みに昨日生産レベル上げ時に、素材が足りなくて探したんだけど・・・全然見つからないんでヽ(`д´)ノむきーってなってましたよ。なので、もの凄い違いを感じますデス。で、伐採しながらチャット。旅、半ば楽し:The Journey is Half the Funを今度やってみようとか、一昨日だかにDさんから聴いたFDのカメだかに、今度レイドで行ってみたいとか・・・イリルさんに行った事あるか訊いてみたけど、誘われた事はあるけど行けてないそうな・・・LFGで流れてたアンレストの募集で楽しそうなグループだのぅとか・・・Dさんが遭遇したヒーラーさんのお話とかして、ギルメンのログインを待ちました。

21時半位になるとそこそこ人が集まってきたので『暇な人手を挙げて!』って勧誘している傍から・・・うちのリアル緊急事態が勃発してAFK。三十分程してどうにか緊急事態をクリアして復帰。この間にロメロさんが睡魔に襲われたそうでログアウツ。残った面子と相談し英雄への道:By Hook or By ・・・をやる事に決定。面子はクラさん(PAL)、ガーラさん(DRG)、ストロイさん(ASN)、レッツさん(WLK)、どっさん(WIZ)と私(MST)の六人でリバーベイル:Rivervaleに集合。全員集合して開始したのが22時30分。そこからクエ受領の開始。Bindo Halfbottomと会話して・・・あの小僧はどこへ行っちまったんだろう? 雑木林でゴブリンどもが何か企んでるらしいってんで偵察にやったんだが、それきり戻って来ないんだ!雑木林というのはエンチャントランド:The Enchanted Landsのことか?違うよ! ミスティーの雑木林:Misty Thicketさ……いや、そういえばたしかに最近じゃエンチャントランド:The Enchanted Landsって呼ぶ奴もいるな。なんだか楽しそうな名前だがとんでもない。あのネリアック:Neriakが近くにあったころよりもけんのんなところになっているんだ。君の友達を探す手伝いをしよう。そりゃありがたい。3日ほど前に仲間があの穢れた山の近くにある古い水車へ行ったんだ。ドラフリングに関する古い覚え書きを探すためにね。でもかわいそうに、ゴブリンどもに殺られちまったのか……あるいはもっと恐ろしい奴らかも?では古い水車へ行って君の仲間を探そう。ほんとに助かるよ! 心配でたまらないんだ。俺たちみんな、ドラフリングにはあまり親切にしなかった。お茶に呼んだこともないし酒場でジャムジャムをおごったこともない。でも今は奴の助けが必要なんだ。きっと彼を見つけよう。・・・謎の生物ドラフリングを受領。糸巻き車を調べて苦痛の終わりを受領。The Nightbloodと言う本を読んでロア&レジェンド:ナイトブラッドを受領。

肝心のヘリクエをくれるRukir Pineleafは直前に他のグループが終わらせたばかりでデポップしてたので、上のクエを受けに行ってたんですけど、戻ってきたらRukir Pineleafがポップしてて会話・・・このリバーベイル:Rivervaleには、闇が迫っている。日ごとに状況は悪くなり、悪魔の支配が近づいてくるんだ。撃退できるほど強い者はいないのだろうか?昔はここいらにだって英雄がいたんだ。Rumbletummyがそうだった。のっぽの連中と一緒に冒険に出て、この杖を持って帰ったんだ。見事なもんだろう?ああ、そうらしい。Nagafenを実際に見て、戦ったんだと。のっぽの連中とやっこさんとで、最強のドラゴンを負かしたんだ! もちろん、殺したわけじゃないがね。尻を焦がされたドラゴンは、当分のあいだは腹ばいでなきゃ寝られなかったってさ!彼のような人物はもういないと?もうとんとお目にかかってないね。あの悪魔たちがやってくる前は、このへんにも冒険好きの若いハーフリング:Halflingがそこらじゅうにいたもんだが。なあ、あんたなら一仕事やってのけられるんじゃないか?そのつもりだが。すごいぞ! それじゃ、この杖をあんたにやろう。あんたが待望の英雄かもしれないものな。悪魔たちを倒しに行って、奴らの角を手土産に持ち帰ってくれよ。帰ってきたら、また話そうじゃないか。いいね。・・・で英雄への道:By Hook or By ・・・を受領。

ついでに同じ小屋のカーペットから復習の時を受領。で、確かナイトブラッドを100匹殺す他のクエがあったはずと訊ねてみたら、こっちこっちと別の小屋へ移動。テーブルの上にあった本を調べてナイトブラッドを知るを受領。他に、『ジョーボとマッピーの冒険』:Adventures of Jorbo and Mappy崩壊:Collapseを受領。ここまでで23時になってました。じゃ、これから狩りまくりって事だったんだけど、23時15分頃にまたしても緊急事態勃発(´・ω・`)。狩りの真っ最中だったので、後からログを追ってみたらクラさん死なせちゃってたね。ごめんなさい。で、結局続けられそうもないので『皆さんごめんなさい。ちょっと続けられそうにないので、この場で終わらせてください。ホントにすみません。』と謝り、コールしておやすみの挨拶してログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV46.17 -> 46.30
でした。

うーん、ホントごめんなさい(´・ω・`)。昨日は平気だったから今日は大丈夫と思ったんだけど、駄目でした。みんなと一緒にワイワイ遊びたいなぁと言う誘惑にのってグループ組んだけど、まともに狩りも出来ず迷惑ばかり掛けてしまって本当にすみません。明日のレイド・・・この調子だと駄目かも知れない(´・ω・`)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We made heritage Qwest "By Hook or By ..." play.
After receiving Qwest, immediately, I was no longer continued and I made the friend trouble.
I am sorry.

2007年6月13日水曜日

私が同じ立場だったら泣きべそかいてますよ(´・ω・`)

20時45分にLutetiaでログイン。みんなに挨拶。今日はAFKが多くなりそうなので一人で活動しなくちゃ(´・ω・`)。ツー事で、まずは生産でも上げますか。何処で生産して良いか分からなかったので『質問・・・ケレティンで生産って出来るデスか?』って訊いてみたら『できますよ 家の隣のとこ』ってロメロさんに教えて貰いました。早速ケレティンへコールし・・・うちの家どこだっけ(´・ω・`)。『あぁ、自分のお家が何処にあるか分からないorz』『ベットのアイコンのとこ』・・・重ね重ねありがとうロメロさんヽ(・∀・)ノ。

丁度この位の時、Dさんに挨拶したら、昨日のアンレストの事を教えて貰いました。何だか、昨日は私が入る前からアンレストにいて、終わる時もアンレストにいたので大変そうだなぁと思ってたんですけども、真相が分かりました。昨日一緒になったグループのヒーラーさんが、アカウントを買ったのか貰ったのか、とにかくヒーラー初めてて、バフ無し・復活玉の事知らない、LV50以上のスペル持ってない・・・(アリエナイ)って事で死にまくったらしい。うむー、どういう経緯でアンレストへ行く事になったのか分かりませんが、ご本人も辛かったのではないかと思う次第。初めてやるヒーラーでアンレスト・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。たぶん私が同じ立場だったら泣きべそかいてますよ(´・ω・`)。

Ralika Mekkila.jpgさて、家の前に着いたけど、どうやって生産できるようになるんだろう?適当にRalika Mekkilaって人に話しかけてみたら『生産スキルの手引書だけど、しっかり読んでいただけたかな? なくしてたって大丈夫。いつでももう売ってあげるから!』だって。いや、そんなモノ持ってないし・・・買います買います。ツー事で1カッパー支払ってStarting a Tradeskill Professionを購入。調べてみたらこんな事↓が書いてありました。これを読むと生産スキルの探求ってクエストが発生します。やる事はRalika Mekkilaと話す事(´∀`*)。

フェイ:Faeの皆さんに重要なお知らせです!

ケレティン:Kelethinの生産ギルド テュナレ・ペイジ:Tunare's Pagesは、このたび初心者に門戸を解放いたしました! 生産って何ですか? そんな疑問をお持ちの方のため、簡単にご説明いたします。生産は「武器・防具・呪文」を筆頭に、諸々のアイテムを作成できる技術です。こうして作ったアイテムは、当然ながらご自分でお使いいただけます。以上 簡単にまとめましたが、生産というジャンルに興味をお持ちいただけましたか? いただけましたら、銀の葉亭:Silver Leaf Innにいる Ralika Mekkilaに声をおかけください。皆さんの切磋琢磨には とても大きな意義があります。どうかそのことをお忘れなきよう、よろしくお願いいたします!


ツー事で、もう一度Ralika Mekkilaと話したら『工芸品の売買に興味があるようだね。有能なアーティザン:Artisanはいつでも募集中だよ。まずは始めてみてはどうだ。無料で基本レシピを提供できるよ。興味はあるかね?』って言うので『ぜひ! 教えてほしい。』って答えたらアーティザンの基礎 第2巻:Artisan Essentials Volume 2をくれた上にアーティザン:Artisan L2にDING(´∀`*)おほ。『さあ、これで君は基本的なレシピと生産を始める知識を習得した。インベントリー内のアーティザンの基礎 第2巻:artisan essentials volume 2を読みなさい。その他に必要な物ががあればそれで調べる事ができる。』『すぐにはじめよう。』って事でクエストクリア。報酬にアーティザンの基礎 第3巻:Artisan Essentials Volume 3を貰い生産レベル上げ開始です。

続いて、隣にいるIkile Harmoniaと会話するとクエスト職業の探求 Ⅱをくれます。『こんにちは。いらっしゃい。』『ちょっとトレーニングしてみたい。』『修行だって? それは良かった。自ら名乗りを上げる健全な市民はなかなかいないんでね。品物を生産するには、自ら材料を探しに行って収穫するか、もしかしたら階下にいる卸売り業者から購入できるかもしれない。まずは生きていく上で最も重要な食物や飲物を作ってみるといい! プロビジョナー:Provisionerは味方にとってとても役立つ料理の技術を携える調理師であり、醸造者でもある。食物や飲物は疲れきった英雄に活力を与え、復活のためのエネルギーを提供する。プロビジョナー:Provisionerを体験したいなら、カエルの脚のフライ:Fried Frog Legを作成した後、ここへ戻ってきなさい。』『すぐにはじめよう。』

言われるがままに各職業のアイテムを作成しクエスト職業の探求 Ⅸ迄終わらせました。『良くやりましたね! これで君はすべての職業を体験した事になる。今後はどの分野に就きたいかを選択し、登録する必要がある。Ralika Mekkilaという人物に会いなさい。プロビジョナー:Provisionerウッドワーカー:Woodworkerカーペンター:Carpenterに興味があるなら、まずクラフトマン:Craftsmanとして磨きをかける必要がある。アーマラー:Armorerウェポンスミス:Weaponsmithテイラー:Tailorになりたいなら、アウトフィッター:Outfitterとして腕を磨くといい。最後にジュエラー:Jewelerセイジ:Sageアルケミスト:Alchemistになりたいなら、スカラー:Scholarとしての技術を高めなさい。』『すぐにはじめよう。』

んで、LV9までアーティザンが上がって目的はほぼ達成できたので『あー、しんどかったorz』って言ったら、イリルさんから『いや、そんなにきつくないとおもうんだ、そこまではw』って突っ込みが入ったんだけど・・・確かにこんなに短時間でアップするんだからそうかも知れないけど、うちにとっては嫌なモノは嫌なのです。だから『そう言う問題じゃないのヽ(`д´)ノむきゃ』って言っておきましたw。したら『嫌いなのはよく分かったw』だって・・・うむ、分かって貰えればそれで良し(´∀`*)。

その後は、Yoru the Oldに頼まれていたサンフィッシュの蒸し焼き:sunfish casseroleを作り、どうせだからLV10迄上げておこうと、色々作ったんだけど・・・アレ?さっきからずっとLV9を繰り返しているような;おかしいなぁと思いつつレベルゲージを調べたら経験値180%って・・・(´・ω・`)。そっか、アーティザンの次のクラスを選ばないと行けなかったのねorz。

もう一度Ikile Harmoniaと話したら『お見事です! 私が教えるべきことは、すべて身につけてくれたようですな。まだ足りないというのなら、もう一度Ralika Mekkilaに会い、生産クラスの選び方について話を聞くとよいでしょう!』だって。なのでRalika Mekkilaと話したら『更なる修行を積むために戻って来てくれて何よりだ。この短期間でかなり習得したようだな。君が選択した分野の職業を認定できるのだが。書類手続きを始める前に、名前と職業を教えてほしい。』『名前はLutetia。クラフトマンだ。』クラフトマン:Craftsmanだって? クラフトマン:Craftsmanは常に募集中だ。確認したいことがある。クラフトマン:Craftsmanは食物、飲物、家具、杖、弓、盾、そして矢などを作る。これらの品を作る認定を受けたいのだね?』『はい。』『君は無事に選択した職人クラスに認定された。役に立ててよかったよ。我々は常に熟練した職人が必要なのだ。』『ありがとう。』ツー事で、LV10クラフトマン:Craftsmanになって生産終了('A`) 。

Yoru the Old.jpgその後は、お家に帰って鞄にあるアイテムを整理し、Yoru the Oldサンフィッシュの蒸し焼き:sunfish casseroleとビールを上げて、瞑想フェーズは襲われるからとずっと離れたところにいたのに、突然しばかれて焦りつつダッシュで逃げ、採掘スキルを90迄上げてから、みんなにおやすみの挨拶をしてログアウツ。



と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV46.17 -> 46.17(変わらず)
クラフトマン LV 0.0 -> 10.00
でした。

今日はホントに久しぶりに寂しい過ごし方をしました。何だか一人ギルドの頃を思い出してちょっと寂しい(´・ω・`)。やっぱり、生産とか採掘とかは会話に参加しにくいし、一緒に何かするって訳じゃないから詰まらないデス。そこがやはり私にとって苦痛なのだなと再認識。ツー事で、明日はみんなとワイワイ遊びたいなぁ・・・(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I raised Artisan of Lutetia.
Being hard to participate in a guild chat, I had pain time.
Too, I dislike production.

2007年6月12日火曜日

・・・と、ちょっと反省(´・ω・`)

20時40分にLutetiaでログイン。ロメロさんとガーラさんに挨拶。さて、まずは伐採スキル上げから。昨日20迄上げたので、今日はアントニカ:Antonicaでホジホジできます。グリに乗ってオラクルタワーへ飛び、砦方面へちょっと戻ったところでホジホジし、Yoruの教え:The Teachings of Yoruの第一フェーズをサクッと終了。Yoru the Oldに持って行ったら、今度はサンフィッシュの蒸し焼きを作って持ってこいだって。うち、生産は全く上げてないから、ロメロさんにお願いして委託生産して貰う事に。んで、材料を集める為、ザ・ケイブ:The Cavesへ潜って釣り。大変かなぁと思ったら、あっさりゲッツヽ(・∀・)ノうひ。他に必要なのが木の根っこ・・・料理に木の根っこってどういう事なんだろうね?・・・だそうで、そう言えばこの所ホジホジしてたから鞄の中にあるかもと思いチェックしてみたら、大量に持ってた(´∀`*)。

材料が揃ったのでグレイストーン・ヤード:Graystone Yardにあるストールワート営団:The Stalwart Township(ここはロメロさんが根城にしている街にある生産工房だね)にお邪魔し、燃料のクルミの小枝:walnut kindling二本を購入してロメロさんに委託生産をお願いしました。ささっと出来上がったんだけど・・・ぬ?チンって音がしないねぇ;うー、やはり委託生産ではダメなのですねorz。アンチョコによると生産レベル9が必要だそうで、折を見て自分の生産レベルを上げる事にしました。ロメロさん無駄足させちゃってごめんね。そして、ありがとう(´・ω・`)。

さて、時間は21時半位。ぼちぼち人が集まってきたので『さてと・・・暇な人何かしませんか?』と誘い水。相談の結果、アサシンの魔の手:The Reaching Blade of the Assassinをやる事にしたんだけど、乗り気だったレッツさんがLV34で必須レベルが足りず断念。どっさんはZekで生産したいそうで、最終的にロメロさん、タジタジさん、ガーラさんと私の四人でチャレンジ。まずはクエ受けからとエンチャントランド:The Enchanted Landsへ。桟橋から見て左の海岸にいるLeelav Yeklと会話してクエスト受領。会話内容は↓こんな感じ。

冗談じゃない! あいつに捕まっちゃうよ! 賭けてもいい!誰だって? 誰のことを言ってるんだい? あいつか! あいつは最低最悪だ! 俺が身の危険を感じるほどアブナイ奴はあいつくらいだよ!
事情はよくわからないが、とにかく聞かせてほしい。
何もかも打ち明けるわけにはいかないよ! 恐ろしすぎる! あのとき、俺はフリーポート:Freeportの自宅で自分の修繕屋のことを考えてた。そしたら突然、頭のネジのゆるんだおかしな男が作業場のカウンターを乗り越えて、短剣を振りまわして向かってきたんだ!
フリーポートでは日常茶飯事だ。
とんでもない! ちょっとやそっとのことなら予想もできるが、こんなのは初めてだ! あいつはずる賢いんだ、ホントだぜ!
どんな様子だった?
背が低くて、ケダモノみたいで、髪は茶色、こうと決めたらまっしぐらってタイプだった。ホントに恐ろしい奴なんだ!
わかった。助けてあげよう。
まずフリーポート:Freeportブラッドヘイズ亭:Blood Haze Innに行ってみるといい。あそこにいるって聞いたような気がする。俺があいつから逃げられたのは滅多にない幸運だったんだ。頼むよ、あいつを見つけてくれ。引き受けてくれるなら報酬ははずむよ!
できるかどうかやってみよう。

次のフェーズはフリーポート西区:West Freeportへ潜入しKreglebop Yeklと会話。

誰か探してんのか?
アサシンを。
この街で見つけるのは難しくなかろうに!
雇うつもりじゃない。探す相手は決まっている。
おいおい、あんまり目立つ真似はしないほうがいいぞ! 俺の兄弟のときみたいに、余計な注意を引きつけちまう。
兄弟というとLeelavか?
そうそう、あいつだよ。ここんとこ見かけてないんだ。とうとう追っ手に捕まっちまったのかなあ。
いや。とりあえず無事だ。
えっ、本当か? そいつはよかった! ま、最高ってわけじゃないが。ケイノスに逃げるなんて、やめときゃよかったのに。アサシンはLeelavを追ってケイノスに行ってるんだ。
役にたつ情報をありがとう。
たしかに。あいつを自分で捕まえられなかったことだけが心残りだ。あいつは……ほんとにひどい奴だった!
たいしたことじゃない。

ついでにフリーポート東区:East Freeportに立ち寄り、Rumdumと会話してモゴックのジョッキ:The Stein of Moggok: It Can Be Rebuiltも受領。会話内容は↓こんな感じ。

いってぇなんの用だァ? 頼むから1人で飲ませてくれぇ……。
酒臭い息だ。
オ、オデが臭いって!? このRumdum Clurgを侮辱する奴ァ許さんぞ!
1杯おごるから怒らないでくれ。
ふうむ、そうかい。ならまあ許してやろう。
Rumdumにフォーシルバー・エールをやってくれ。
4 シルバーを支払った。
おお、こりゃあ上物じゃねえか! おめえはほんといい奴だ。うん? このジョッキ、ヒビが入ってやがる。酒が漏れてビショビショだあ。
口に酒を含んだまましゃべるからだ。
よおーく聞きな。最近じゃいいジョッキには滅多にお目にかかれねえ。オデのひいひいひいひい……爺さんが持ってたジョッキ、ありゃあ見事だった!
そのジョッキについて、もっと詳しく教えてくれ。
おう、いいともさ。ありゃ最高の酒を飲むのにふさわしいジョッキだった……オーガ・スウィル……フレイミング・クラーグ……あれこそ本物の酒だ! 腹ン中ァ、カァーッと熱くなって、景色はユラユラ……。初めてフレイミング・クラーグを口にしたときのこたァ忘れられねえ。そんときオデァまだ5歳かそこらのガキでよぉ……
Rumdumにもう1杯フォーシルバー・エールをやってくれ。さあ、ジョッキの話を聞かせてくれ。
4 シルバーを支払った。
酒だ、ありがてえ。……ゴクゴク……そうだ不思議なジョッキの話だったな。それはモフォオク……モポオク……いや違う……そうだモゴックだ、モゴックのジョッキって呼ばれてた。なくなっちまって残念なことだよ。なんでも使うと頭が良くなるとかいう話だった。
どうなったんだ、モゴックのジョッキは?
フロッグだって? 奴らはペチャッと潰すのに持ってこいだ。オデが初めてフロッグをペチャッとやったときのこたァ忘れられねえ……。オデァまだ5才でよお……。
Rumdumにもう1杯、フォーシルバー・エールをやってくれ。
4 シルバーを支払った。
酒だ、ありがてえ。……ゴクゴク……そうだジョッキの話だったな。あのBouncerどもがバカな真似をしなけりゃ今でも無事だったはずなのになあ。連中、ジョッキを使う順番のことで大喧嘩しやがったもんだから、ジョッキはこなごなだ。こなごなのジョッキでどうやって酒を飲んだらいいんだ? みんな床にこぼれちまうじゃねえか……。
誰がジョッキのかけらを持っているんだ?
もちろんBouncerどもが1つずつ持ってるのさ。ジョッキのかけらなんてなんの役にも立たねえんだが、誰かがかけらを集めてジョッキを直すのも我慢できねえってことなんだな。まったく頑固な奴らだよ。任務の最中も肌身離さず持ってたって話だ。
“任務”だって? そいつらはオーガミリティアだったのか?
ミリティアだと? フリーポートミリティアについちゃあ、ちょっと言いたいことがある。オデは志願したんじゃなく、請われて入隊したんだ。なのに奴ら、オデが酔っぱらって出勤したからって除隊にしやがった。たった1回……2回……10回ばかりそんなことがあったってだけの理由でだぜ。オデを誰だと思ってやがるんだ? 5才からフロッグをペチャッとやってるこのオデを……。
Rumdumにもう1杯フォーシルバー・エールをやってくれ。
4 シルバーを支払った。
酒だ、ありがてえ。……どこまで話したっけ?
Bouncerたちは今どこにいるんだ?
今でもフィーロットで任務についているはずだ。あるいはもう死んじまったかも。なにしろ昔の話だからなあ……。もう生きてねえかもしれねえな。だが近頃じゃ死人が蘇ってそこいらをウロウロしやがるから油断がならねえ。そうだ、アンデッドについちゃあこんな話がある……。
今はそれだけ聞けば十分だ。さようなら。

さて、次は北ケイノス:North Qeynosデス。以前Eleonoraでやった時はゲートが使えなかったから激しく怠かったけど、今は簡単に移動できるからとても楽チンだね。Lodo Bightnと会話してジャーナルヒット。会話内容は↓こんな感じ。

なんだよ? 誰を探してんだい? 殺し屋か?
そうだ。このあたりにもぐり込んでいるという噂を聞いた。
まさか。こんな所にはいやしないさ。フリーポートから大勢流れてきてるらしいけどな。
自分が探している者もフリーポートから来たのかもしれない。
そういや2日ばかり前、背の低い 変な奴が来たな。
髪は茶色?
そう言われればそうだったな。ちょっと荒っぽい感じの奴だったよ、たしか。
そいつはどこへ?
ふむ……地下堂でなにやら商談があるということだが、調べてみるとするか。
ありがとう。奴を捕まえにいかなくては。
できるかどうか見てみろよ。このあたりでああいうのはごめんだね!
気をつけるべし。

次のフェーズは裏切りの地下堂:The Crypt of Betrayalデス。LV40^^^ヒロイックなa hired assassinが二体襲ってきましたが、サクッと返り討ちでジャーナルヒット。古びた覚え書き:a worn noteをゲッツ。↓こんな事が書いてありました。

この悪臭を放つ腐肉の塊を片づけたら、俺に会いにこい。ウィンドストーカー村:Windstalker Villageの酒場にいる。報酬を渡そう。L.B.

ツー事でウィンドストーカー村:Windstalker Villageへ。水車小屋の入り口から左壁に沿うような感じで左に曲がるとジャーナルヒット。走り書きが綴られた羊皮紙:a crudely scrawled parchmentをゲッツ。↓こんな事が書かれてました。

問題が起きた。ここで会うのは危険だ。サンダリングステップ:The Thundering Steppesの船着き場で落ち合おう。金はそこで渡す。それから、必ず1人で来ること。 L.B.より

ツー事でサンダリングステップ:The Thundering Steppesへ。桟橋に上がったらLV39^^^ヒロイックなラミア姉さんのVerishuとお供二匹が襲ってきました。サクッと返り討ちでジャーナルヒット。ナイトブラッドの命令書:Nightblood ordersをゲッツ。↓こんな事が書かれてました。ついでにLV46にDINGヽ(・∀・)ノうほ。

あの冒険者は邪魔だ、消せ。そうしないと今まで苦心した計画が水の泡になりかねない。片がついたら、リバーベイル:Rivervaleの我らの拠点に戻れ。 ― L..B.より

ツー事でリバーベイル:Rivervaleへ。場所が良く分からなかったけど、タジタジさんに案内して貰い無事到着。んで、小屋周りの雑魚掃除をやって、かなり瀕死状況だったのでヘルプをギルチャで要請したけど駄目って事で(´・ω・`)。ま、それぞれやってるのを承知してたから駄目元での依頼でしたので、自助努力する事に。やばいかも知れないのでメンターを外してチャレンジし、どうにかLV40^^ヒロイックなラミア姉さんのEthruia Aj'doraとラミア姉さん達を殲滅したんだけど、ガーラさんとタジタジさんがヒットしない・・・レベル差かorz。もう一度掃除し、メンターをセットして再チャレンジ。ま、どうにかクリア。急いで書かれた手紙:a quickly written letterをゲッツ。↓こんな事が書かれてました。

Verishuにあのチビすけをやっつけることができなかったなんて信じられない。だがあなたは期待を裏切らないだろう。なぜならことの重大さを理解しているから。マスクを持ったノーム:Gnomeを見つけた。ここでの用事が済んだらハーフリング:Halflingの拠点で落ち合いましょう。 ― L.B.

さて、いよいよラストフェーズ。エンチャントランド:The Enchanted Landsに戻りLeelav Yeklと会話。会話内容は↓こんな感じ。

まさか……あいつがここに? あいつに会ったんだな! 俺を売ったんだ!
そんなことはしていない。
けど、そうにちがいない! 俺の居場所は誰も知らないんだぞ!
だがあのアサシンは勘づいたらしい。
うわっ! 奴だ! 頼む、助けてくれ! 頼むよ!
どこに? あぁ、あれがアサシンか?

会話が終了するとLV43^^^ヒロイックなLodo Bightnとお供のA shadowed halfling二匹がポップ。気合いを入れてチャレンジしたけど・・・雑魚二匹をなんとか倒し、ボスを20%位削ったところでタジタジさん死亡。ばたばたとやられるもゾンビアタックで頑張ったんですが、パワーがないのでどうしようもなくアウト。仕切り直す事に。んで、これは増援がないと駄目だろうと言う事でヘルプ要請し、イリルさんに助けて貰いました。結果は・・・超楽勝。あっさり勝利。再度Leelav Yeklと会話してクエストクリア。

ありがとう! 助かった!
どういうことだ? 仮面とはなんだ?
えっ……あいつがなんの話をしてたのかなんてわからないよ。
それが命の恩人に対する態度なのか……。
ちょっと待ってくれよ……知らないほうがいいんだ! あれは悪いものだ! あの仮面は邪悪なものなんだ。あいつらの手には渡せない!
それはどうして?
仮面の魔力があれば、奴らは簡単にガードの目をすり抜けて、フリーポート:Freeportに侵入できちまう!
だが彼らはもう姿を変えられる!
よく知らないんだけど、たぶんあいつらはここに長くいるんだと思う。ハーフリング:Halflingの心理とかそういうものに通じているんだろう。研究すれば面白いかもしれないけど、俺はやりたくないんだ、わかってくれ。
教えてくれれば、それを守るのに。
そうだな……そのほうがいいかもしれない。それに、あれの場所を知らなければ、奴らも俺を追ってきたりしないだろう。俺が最後にあの恐ろしいものを見たのはネクトロポス城:Nektropos Castleを探険してたときだ。
どこに?
俺が見つけたときは、あそこの壁に掛けられていた。恐ろしいしかめっ面が部屋に入る者をにらみつけてたよ。部屋を出る前に、そいつを貯蔵室の箱の1つに隠しといたから、まだそこにあるはずだ。
ありがとう。さっそく行ってみる。

イリルさんにお礼を言って、みんなにおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV45.98 -> 46.17
でした。

うーん、イリルさんに迷惑掛けちゃったな。やっぱり今日やらずにレッツさんやどっさんの準備が出来てからやれば良かったかなぁ・・・と、ちょっと反省(´・ω・`)。始めてから気がついたんだけど旅、半ば楽し:The Journey is Half the Funであれば誰でも参加できたんじゃないかなぁ、こっち先にすれば良かったなぁって思ったんだけど、相談の時は思いつきもしなかったorz。ツー事で、レッツさんやどっさんの準備が出来たらアサシンに行く事にして、次はJBやりましょう。それとQCもねヽ(・∀・)ノ。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We challenged heritage Qwest "The Reaching Blade of the Assassin."
Since it was the challenge by four persons, a last boss could not be won, but we were helped and given by Ilil-san.
I reflected on whether there was any better way.

2007年6月11日月曜日

明日辺り暇な人がいたら手伝って貰おうかなぁ・・・(´∀`*)

20時30頃Lutetiaでログイン&ロメロさんと挨拶。まずはスキル上げから('A`) 。オークミスト・フォレスト:Oakmyst Forestで木を探すんだけど・・・無い。仕方がないので泣く泣く何とかガーデンとか、何とかOREとかをホジホジしてみる。開始直後にレッツさんがログイン。『みんな、何かやってるの?』って訊くから『伐採/採掘( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \』って答えてみる。ロメロさんが『ぼけーとしてる ナンカ ヘルプありますか?』って言うから『うちのスキル上げて(´∀`*)。』って言ってみる、むひw。『むむー^^;』『それは無理っぽ><』『( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \』ま、この辺りが潮時かな。

くだらない事言いながら何をするか相談している最中に、Dさんから『どっか遊びいきませんかー?』とお誘いが。最近レイド位しか遊んでいないので、お誘いにのる事にし、ギルメンで参加する人がいるか訊いてみる。レッツさんは遅くまで出来ないので止めておくそうで、イリルさんはQC、グレさんは今日はAFKが多くなるそうで不参加。と言う訳でEleonoraにキャラチェンジ。面子はDさん、ファウムさん、ロメロさんとうちの四人。うーん、足りない。何をするかって事で、前回ゲットしたアンレストの地下への鍵を使って地下へ行き、サクッと終わらせてからQCでもすっぺって事になりました。んで、不足の二人をLFGでカバーする雰囲気だったので、どうせなら身内が良いかなとPALのSさんを誘ってみたらOKとの事。残念ながらSさんのギルドで暇している人がいなかったので、残る一枠はLFGでカバー。バードのGさんが参加してくれました。

ツー事で21時35分にアンレストの館:Estate of Unrestへ入場。22時46分退場。で・・・結果だけ書きますとアルミ箱一つのみ。セットアーマー胴はバード用でGさんへ。おめでとーヽ(・∀・)ノ。お別れの挨拶をしてから、ファウムさんにアントニカへのゲートを出して貰いゾーン。んで、PALのSさんにはQCやる事を伝えていなかったので微妙な雰囲気になっちゃいました。ごめんなさい。テルでお話しして、またアンレストへ行って胴を取ろうってお約束。因みにグループチャットにテル内容を誤爆してちょっと恥ずかしかった(´・ω・`)。

Xhorroz.jpgさて、QCですけども、この面子の中で一番進んでないうちは7章からデス。22時51分にスケイルボーンの聖所:Sanctum of the Scalebornへ入場し、インビジで奥へ。Xhorrozと会話して気心知れぬ協力者:An Uneasy Allianceを受領。会話内容は↓こんな感じ。

ドローグに手足を引き裂かれてしまえ。彼らの怒りは、私よりもお前に向けられるほうが好ましいね。
Lady Erillisがお前の邪悪な存在を知らせてくれた。
いつもわめき散らしている愚かな蛙は、自分の幸運に感謝すべきだ。彼女の運動を滅ぼすことに興味はない。しかし、不敬なウロコの宗教の場に私がいることを警戒している。真の悪はオーバーレルムにいる。シューリアンの使者ではない。
シューリアンの使者って何だ?
私はシューリアンの使者。モディンシュール:Modinthuleの使徒でもあり、この汚れたノーラスに漂流している。私は恐怖の主、Cazic-Thuleに仕える者だ。
恐怖の神? 神なんてもういない!
師匠は今も生き続けている。しかし、我々生徒たちはモディンシュールに戻る方法がない。大いなる門が閉ざされているんだ。私は恐怖の門を目覚めさせ、恐怖の力がこの傷だらけの世界を覆うのだ。
させる訳にはいかない。お前を阻止する。
ばかを言うな! 我々にはオーバーレルムの殿堂に侵入するという、共通のゴールがある。お互いに助け合えばドラゴンの帝国により深く入れる。お互いに情報を提供し、時がくれば剣を交えよう。
分かった、どう協力すればいいんだ?
この神殿にて約束事を始めよう。儀式の間のどこかに、石の宝箱があるはずだ。この宝箱を見つけ、中身を私に持って来い。私は私自身の秘密を探し、次に会うときに君に明かそう。
儀式の間にある石の宝箱を見つけてくる。さようなら。

さらに奥へ進み、龍の像がある部屋(典礼の間と言うらしいデスね)の中央にある窪んだ部屋へ飛び降り、石の宝箱を調べてジャーナルヒット。同じ部屋で大魔神のan eternal aegisをしばき倒して、瞳を四個集めます。なんか、かなりなレアヒットらしいんだけど、最初の三匹が全部落としたのでレアだとは思いもしませんでした。みんなはそこそこ大変だったらしいんだけど、5,6匹しばいたところで全部揃い、石の宝箱に瞳をセットしてジャーナルヒット。Xhorrozと再び会話してクエストクリア。会話内容は↓こんな感じ。

あの石の箱の中身は手に入れたのか?
ええ。この巻物を見つけました。どうぞ。
おお! この石製の箱から取り出した巻物はアウェイクン:The Awakenedの秘密を明かしてくれる筈だ。巻物を解読する時間をくれ。
また後で来るよ。さようなら。

続けて、次のクエスト猛烈に熱い出会い:A Scalding Hot Encounterを受領。会話内容は↓こんな感じ。

戻ってきたな。緊急事態なんだ。出遅れてはならないチャンスがあるんだ。準備はできているだろうな。限られた時間しかないんだ。
用意は出来た。何をすればいい?
スケイルボーンは近々処刑の儀式を行う。彼らは我が同朋のドレッドナイトを捕まえ、この聖所における危険な場所で、炎に差し出すそうだ。
あいつらを助けて欲しいのか?
朽ちてしまえばいい。生かして捕らえるには弱すぎたし、処刑は正当だ。私が自ら処刑してもいい。
では、どうすればいい?
聖所で空路のある床を見つけろ。そこで失敗作の焼かれた死体があるはずだ。彼らはデファイリング・ダガーと言う儀式用の武器を持っている。失敗作の家族を失敗作の魂から守る物だ。
私の任務はこの聖所の秘密に関わっている。ドレッドナイトの救出ではない。
ダガーを持って来れば、スケイルボーンの最も貴重な秘密がどこにあるかを教えてやろう。その中には......人間の帝国からのとある儀式用のソードが含まれている。
ケイノスクレイモア!
ケイノスクレイモア。聞いたことないな。しかし、求めているのなら、君は早くそのダガーを取りに行かないと。

次は三カ所巡ってドローグの死体を調べポップしたMobをしばき倒します。Dさんについて歩いてここ調べてみたいな感じで・・・相変わらず自分が何処にいるのか分かっておりません(´∀`*)あはは。調べる時、方向が悪いと全然調べられなくてちょっと手間取ったりしましたけど、ま、どうにかなりました。三カ所回ってダガーをゲットした後、再び典礼の間に戻って龍の像を調べてジャーナルヒット。Xhorrozと再び会話してクエストクリア。会話内容は↓こんな感じ。

ダガーはどこだ? 今すぐ渡せ!
秘密の宝庫はどこだ?
冒険者よ、そう急ぐな。その宝箱の存在は知っていても、在りかまではわからない。その場所を知っていたのは俺のドレッドナイトたちの一人であり、彼はすでにこの世にはいない。クックック。
ああ、お前を信じるよ。そのダガー:Daggerがドレッドナイトたちの物だと信じているように、な。
何? 私が嘘つきだと言うのか?
ドレッドナイトよ、黙れ! フロッグロックの巻物を手に入れるのにダガーの鍵は使ってしまったんだ。
私の命令に背くとは何事だ! その巻物を渡せば、私が秘密の宝庫のありかを教えてやろう。
よろしい、巻物を持っていけ。秘密の金庫はどこにあるんだ?
はは!やっと判ったぞ!Venekorの手による幽閉の秘密が。ふむ......とても......とても奇妙な物が見える。冒険者よ、我々の協定は今解くべきではないかもしれん。この巻物を読み終えたらその理由を教えてやろう。
よろしい。また戻ってくる。では。

続けて、次のクエスト情報という、カタチなきもの:Trading Informationを受領。会話内容は↓こんな感じ。

フロッグロックの減少とお前のケイノスクレイモアが繋がっている事は確かなんだが、どういった繋がりなのかはわからない。
フロッグロック:Froglokの巻物には何て書いてあったんだ?
この巻物は一流のフロッグロックのプリーストの革からはぎ取ったものだ。文章は、スケイルボーンの聖職者が書いたものだ。
何て書いてあるんだ?
私の知識はドラゴンの言葉までだ。これはそれに近い。いくつかの単語は分かった。その中にケイノスクレイモアと書かれていたよ。
どうやってその関係が分かるんだ?
歴史に残るフロッグロックのプリーストの皮にクレイモアの名前が刻まれていたことから、フロッグロックの監禁、クレイモア、そしてオーバーレルムに結びつきがあると思われる。
君も“Overrealm”の名をどこかで見たのか?
いや。オーバーレルムまで追ってきたVenekorという名前を読んだだけだ。この3名が一緒にいるのは偶然ではない。
君はVenekorを追っているんだな。
Venekor the Dragonはノーラス:Norrathにある聖なるテンプル・オブ・フィアーを荒らした。我々Thulianが彼の居場所のオーバーレルムまで追っていけるような足跡を残したのは、ノーラス:Norrathの英雄との戦いの後だった。
クレイモアはどこだ?
恐らくあなたの探しているクレイモアは私の目的と同じ場所に置かれている。我々は秘密の宝庫を見つけなければならない。私と手を組みなさい。力を合わせなければ我々に勝利は無い。
分かった。協力しよう。任務は何だ?
宝庫のありかは”Chant of the Exarchs”と言う書:Tomeに記されているはずだ。この書:Tomeには宝庫の居場所を示す地図が隠されていると思う。この書:Tomeを総督の間から探し出せ。敵に恐怖を!
この大冊を見つけてくる。さようなら。

このフェーズはネームドをしばかないといけないのでキャンプ必須らしいです。居たらやっちゃおうって事でチェックに出かけます。典礼の間からさらに奥の総督の間へ行き、部屋に置いてあるでかい本を調べてジャーナルヒット。んで、肝心のネームドは居ないそうで今日はここまでとなりました。各自コールの後、おやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
テンプラー AA62.66 -> 63.23
でした。

うぬー、それにしても何時になったら、うちはセットアーマー胴を手に入れられるんでしょ?やっぱり、例のオカルト調査を実施しないと行けないでしょうか。明日辺り暇な人がいたら手伝って貰おうかなぁ・・・(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to "Estate of Unrest" underground.
Again, I was not able to get body equipment of set armor.
Somehow, it is very mortifying.

2007年6月10日日曜日

これくらいやれば、馬・・・買えるかな(´∀`*)

20時40分にLutetiaでログイン。ロメロさん、ガーラさん、タジタジさんと挨拶。んで、今日は何しましょう?って相談したところ、ガーラさんから『ネク城いきて~な~』って希望があり、私もヘリクエHaddenのイヤリング:Hadden's Earringをネク城フェーズまで進めておいたのでOKって事で今日はイヤリングをやる事に決定。因みにロメロさんはグリーンフッドの救出:Rescure of the Green Hoodsのフェーズ2のタイムアタックに突入してしまったそうで暫く参加できないそうな。そんな訳でガーラさん、タジタジさん、私とで21時20分にネクトロポス城:Nektropos Castleへ入城。・・・う、出だしから緑ですか・・・('A`) 。『3人でいけるかな?』『何か、厳しそうな気がしてきたw。グレさんにヘルプお願いしてみるかな。』って事で先程ログインしたグレさんにヘルプをお願いし、ロメロさんもタイムアタックが終了したとの事で五人組でトライ。

えっとですね、わたくし・・・声を掛けていたくせに、この中の事ちっとも分かっておりませんで、そう言えば、前回失われた仮面:A Missing Maskでここに来た時も後について歩いてただけなので、道順すら分かりません(´・ω・`)。そんな訳で、グレさんにアテンドして貰って失われた仮面も含めてやる事に。最初は礼拝堂へ行って内部アクセスを受け、それをクリアしてから地下へ仮面ヘリクエを受けに潜りました。受け終わってからビリー退治なんですけども、これがなかなかポップせず、前回ゾーンを繰り返すとポップした旨伝えて、試みたんですけど、最初のは直ぐにポップしたんですがその次が全くポップせず。おまけに鯖ダウンしたかと思う位ゾーンが長くなり、実際にクライアントダウンしたりとちょっと面倒な事に。23時近くなってきたので『またにしよっかw』って事でマスクは諦め、イヤリングに集中する事に。

そこからは早くて23時10分頃にはMaltus Everlingをぬっ殺して次のフェーズへ。次はヴァースーンの廃墟:The Ruins of VarsoonHrath T'volをしばき倒します。これもサクッとぬっ殺してジャーナルヒット。ついでだからと不死の間:Chamber of Immortalityで鉄箱二個ゲッツ。ここでグレさんにお別れし、サンダリングステップ:The Thundering Steppesの産婆してKerath McMarrinと会話。てっきりここで終わりと思ってたけど、最後のフェーズが残ってましたw。アントニカ側の海岸へ移動しCaptain Kriegerをしばき倒してKerath McMarrinに報告。ラッパの音とAAゲッツの音を同時に聞いてホクホク。でも、後2%でDINGだったので、どうせならついでにDINGしたかったのはここだけの話(´∀`*)。落ちる前にDさんと次回のレイドについて軽く話をし、みんなにおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV45.78 -> 45.98
でした。

さーて、次は何のヘリクエをやろうかなぁ。着々と馬に向けてSP貯金が貯まってきているので、この調子でヘリクエやって行きたいですねぇ。アサシンの魔の手:The Reaching Blade of the Assassinとかモゴックのジョッキ:The Stein of Moggok: It Can Be Rebuiltとか良いかも~(´∀`*)。それと、Yoruの教え:The Teachings of Yoruの為に伐採スキル上げと、骨刃のクレイモアを進めておくのも良いかもしんない。これ、ソロパートが多いからねぇ。これくらいやれば、馬・・・買えるかな(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We enjoyed heritage Qwest "Hadden's Earring."
I was greatly completely helped by not knowing and Gleeg-san in the capture method of Nektropos Castle.
I appreciated Gleeg-san very much.

2007年6月9日土曜日

【今週の水槽】・・・そうだと良いな(´∀`*)

suisou_2007_06_10.jpg水質は変化無しでしたが、お魚が数匹死んでしまいました。一匹はナノストムス・エスペイ。何か跳ねてるよって教えて貰って水槽の前に来てみたらエスペイでしたorz。急いで水槽に戻しましたけど、夕方には海老さんの餌になってました(´・ω・`)。他はゴールデンハニードワーフグーラミーとカーディナルテトラ。どちらも水槽立ち上げ時からのお付き合いで、長らく目を楽しませてくれましたが、ヨボヨボした姿を最近見せていたので、そろそろかなぁと思っていたら今週でした。うーん、うちの水槽できちんと生きられたのか・・・そうだと良いな(´∀`*)。

NO3:25
NO2:0
GH:0-3
KH:0
pH:6.4
PO4:0.1

跳ねると即死って処がデンジャーで面白かったかな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

Nagini.jpg21時30分頃Lutetiaでログイン&ギルドで挨拶・・・何故かお好み焼きで盛り上がる我がギルド(´∀`*)。訳も分からず暫しお付き合いして、頃合いを見計らって何をするのか訊いてみた・・・決まるまでもの凄く時間がかかったけど、最終的にシンキングサンド:The Sinking Sandsサンクトリアム:The Sanctoriumってインスタンスへ行ってきました。ここ、実はEleonoraも含めて初めて来ました(´∀`*)。敵はLV48~52のマミーとかゴーストとかそんな感じ。ネームドを何匹かしばきましたけど、ドロップはしょっぱい感じ。ま、以前からDoFはドロップがしょっぱいので仕方ないですね。入場22時41分、退場23時41分と丁度1時間でした。んで、微妙に時間残っているねって事でラニーアイ:Runnyeyeオーバーロードの王座の間:The Overlord's Throne Roomラルガックスの間:The Chamber of Rulgaxへ。前回来た時はバグって敵がアグロにならなかったけど、今回は正常に行けました。24時22分に退場。今日は鉄箱×2とアルミ箱×1・・・うむ、しょっぱい( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。ブローカーをちょっと覗いてからみんなにおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
ミスティック LV45.22 -> 45.78
でした。

今日初めて行ったサンクトリアム:The Sanctorium、何故かフレンドリストではロックジョーの縄張りになってて笑っちゃった(´∀`*)。うちから見ると黄以上橙って感じで、危ないところでしたけど、確かロメロさんにメンターしてたので、みんなからは青か緑だったんでしょうね、サクサクしばいてて良い感じでした。ただ、跳ねると即死って処がデンジャーで面白かったかな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I went to the instance called "The Sanctorium" of DoF for the first time.
The colors of the enemy whom I looked at were yellow and a place very fearful in orange.
I was pleasant although I died instantly several times.

2007年6月8日金曜日

採掘と伐採・・・激しく怠い('A`)

20時頃Eleonoraでログイン。ガーラさんと挨拶。チャットしつつバーレン・スカイ:The Barren Skyへ移動し、20時45分頃目的地に到着したのでLutetiaにキャラチェンジ。さて、ヘリクエの準備でもしますかね。ブッチャーブロック山脈:Butcherblock Mountainsから船に乗ってサンダリングステップ:The Thundering Steppesアントニカ:Antonicaへ移動。まずはYoruの教え:The Teachings of Yoruの為にYoru the Oldと会話・・・うは、アントニカで伐採かぁ。伐採とか採掘とか全然スキル上げてないからスキル上げからかorz。

おお、お前さんか。もう現れないのではないかと思っておったぞ。教えておきたいことは山ほどあるのに、わしはもう老い先短い。だが、まずは炉にくべる薪が必要だ。いくらか集めてきてはもらえんかな?
わかった。薪を集めてこよう。
ひと冬越せるほどの量が集まったら、戻ってくるのだぞ。これだけは伝授しておきたいということがたんとあるのでな。
ちょっと待っていてくれ。

続いてはグールベインの復元:Restoring Ghoulbaneを受けるため、ネトルヴィルのVida SweepsからVidaの新しいほうきをクリアして汚れた青い石:Dusty Blue Stoneをゲッツ。石を調べて汚れた青い石を受領。グレイストーン・ヤード:Graystone YardGruffin Goldtoothと会話。どうやらサンダリングステップ:The Thundering Steppesで採掘して40個石を集めないと行けないみたい・・・また採掘orz。仕方がないので集合時間ギリギリまでT1エリアで採掘と伐採・・・激しく怠い('A`) 。結局ギリギリまで続けたけどスキルは十分に上がらず残念。

さて、時間が来たのでEleonoraにキャラチェンジしたけど、今日のレイド・・・全然人が集まってない(´・ω・`)。とてもレイドできるような状況じゃないので、集まった人だけで遊びに行こうって事で、アンレストへ遊びに行く事に。面子はDさん、ファウムさん、ロメロさん、グレさん、私の五人で22時20分にアンレストの館:Estate of Unrestへ入場。暫く待ったけど誰もログインして来ず、ASNのKさん(中味はPALのSさん)をお誘いして六人でセットアーマー頭迄遊びました。結果は、Screwloose the Mad Tinkererの鉄箱とThe Priest of Fearのアルミ箱をゲッツ。セットアーマー頭はヴァーレンのサンダラス・キャップ:Vhalen's Thunderous Capでグレさんに。被りじゃなくて良かった。おめでと~ヽ(・∀・)ノ。時間は24時で、どうする?って訊かれたんだけど、小一時間程前から睡魔に襲われていた私は『ごめ、うち限界』って事で、終わりにして貰いました。んで、コールして街に帰還しておやすみの挨拶してログアウツ。

と言う事で今日の成果は・・・
テンプラー AA62.55 -> 62.66
でした。

うぬー、皆さん、最後まで行けなくてごめんなさい。それとPALのSさん、体調が今ひとつの処、参加いただきありがとうございました。早く回復すると良いですね。調子が戻ったらアンレストの最後まで行きましょう。

それと・・・Lutetiaでヘリクエのための準備をちょっと進めたけど、過去のブログを見ると、とてもじゃないけど面倒くさすぎてやってられない事が判明。グールベインの復元は諦める事にしました。うむー、どうも昔からあるクエストって面白くない上にマゾっぽい・・・やってられるかーヽ(`д´)ノキー、って感じ。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
It was a schedule of the 23rd joint RAID today.
However, since there were too few intervenors, we were not able to hold RAID.
I am glad when RAID will be able to be held next week.