2007年3月31日土曜日

凄くショックですよ(´・ω・`)

21時頃Eleonoraでログイン。フォックスさん、レッツさん、ロメロさん、グレさんと挨拶。で、いきなりレッツさんから『ケルさん、悲しいお知らせがあります;;ギルドのログを見てください。イルさん・・・』『どうしてなの?;』『理由は不明』『抜けたのを、知ってたのかなと・・・ あまりショックを受けてないようなので。』『凄くショックですよ(´・ω・`)』・・・イリルさんがギルドを抜けてしまいました。もの凄くショック・・・だけど、お友達も辞めたと言うことでないことを祈りたいデス(´・ω・`)。

さて、ショックを引きずりながら、先日CONNさんが帽子導入を教えてくれたので、もしかしたら私の帽子も何かあるかなぁとバーレンスカイまでHoo'Lohに行きました・・・が、『Hoo'Loh、君が帽子を気に入ってくれると嬉しいな。嫌なら、違う模様に変えられるよ。』『帽子を交換してください』って何度やっても反応無し。駄目なのかぁと諦めて街に帰ったけど、このブログ書く時に調べたらbananaさんのこのエントリで装備していると駄目って書いてある・・・思いっきり装備してましたorz。うーん、あの時ちゃんと調べておけば良かった(´・ω・`)。

んで、何だか気力がないまま、ぼーっとLFGチャンネルを見ていたら、アンレスト募集が複数立ってました。『アンレスト募集かぁ(*´д`*)』『一緒にいく?』『うーん、ヒーラーが居るグループはINQ何だよね』『で、別の募集はCNJ以外のアタッカーだそうな(´・ω・`)』『別々ではいりますか』『いやいやw』『やはり、土曜日もなんかBBSでイベント出しておきますね・・・』『そだねぇ・・・凄いなぁ。埋まるの早い』『LFGたててみたら?あっというまに埋まると思うよ』『うーん、気力が(´・ω・`)』って事で、私、すっかり野良に行くのが億劫な人になっちゃいましたよっと。以前は常に一人だけだったから、待ってても仕方がないので常に野良でしたけど・・・。

そんな話しをした後、洗濯機が止まったので洗濯物干しAFK。暫くして帰ってくるとDさんがログインしたのでチャットしてみたら、SoDのクエを始めたみたい。凄く面倒なクエらしく、やっと二つめになったみたい。興味があったので今度一緒に遊ぶ約束して、今日はCoVとMM地下墓地へ遊びに行くことに。Dさん、シカマルさん、ロメロさん、ガーラさん、フォックスさんと私の六人で出かけました。CoVの結果は、Elenorel the Beast Tamerの精緻な箱からブラッドラスト・ハンドラーのイヤリング:Earrings of the Bloodlust Handler(これはなかなか性能の良いヒーラー向けのイヤリングだけど、ロアなので私を除いたオールクジでフォックスさんの鞄にヽ(・∀・)ノおめめー)、Count Valdoon Kel'Novarの精緻な箱からイキーシャのスピリットウォーカー・カフス:Ykesha's Spiritwalker Cuffs(こっちは該当クラス無しでガックリ。オールクジでシカマルさんの鞄にヽ(・∀・)ノおめめ~)でした。

その後、MM地下墓地へ移動したところ、ネームドがゴロゴロポップしてて、全部しばき倒せたんですけど、ドロップはしょっぱくてHead Maid Z'yraの精緻な箱からGloves of Marksmanship(これはスカウト向けと言うことでシカマルさんの鞄にヽ(・∀・)ノおめめ~)、Seneschal D'narazの精緻な箱からヴリンのハイドグローブ:V'rin's Hide Gloves(オールクジでシカマルさんの鞄にヽ(・∀・)ノおめめ~)だけでした。うーぬ、運が良いのか悪いのか。でも、前々からMM地下墓地はドロップがしょっぱいのでマシな方かもしれないなぁ。そんな感じで24時半まで遊び、MM地下墓地入り口でおやすみの挨拶してログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA52.24 -> 52.52
でした。

そう言えば、今日はシカマルさんのミラクルショットで遠くにいるHead Maid Z'yraHead Butler Z'ralStog the Overwatchと三匹もネームドを一本釣りしました。イヤー、凄い技だわΣ(゜ロ゜;)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to Crypt of Valdoon and Mistmoore Catacombs to play.
Drops were salty although we killed many Named Mob.
Since Ilil-san had resigned the guild, I was very sad.

2007年3月30日金曜日

Mezer無し・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

サモナーのバインディング・ハット.jpg20時45分頃Eleonoraでログイン。レッツさんとロメロさんに挨拶。さて、今夜はレイドの日ですね。集合時間まで一時間ほどありますのでお買い物でもして待ちましょう。ツー訳でケイノス港のブローカーを覗いていたらCONNさんからテルが・・・そしてふと横を見るとご本人が(*´д`*)。SSは今回のGUで導入されたCNJ用帽子のサモナーのバインディング・ハットをかぶったCONNさん。見た目が全くメイジっぽくないですよね。今日はこの帽子に似合う服を買いに来たみたいですが、ローブ系は合わせるのが難しそう。暫くお話をした後ブローカーチェックに戻り、装備を中心にチェックしたんですが・・・イマイチ。欲しいのはあるけど全財産投入しても無理だし('A`) 。結局在庫の切れていた飲み物ザ・ギグルギバー・ジュースを十個補充。少し値は張りましたが一つで五時間以上持続する上にPOWだけでなくWIS+αがあるのでお得感があります。うん、今度からこれ使おう(*´д`*)。

さて、そろそろ時間かなって事でCoAA前に向かいます。先日Samirahの鏡をゲットしたので急いでいくなら鏡を使えば良いんですけど、ちょっと時間があるのでノンビリ行くことに。移動途中PoFで橙表示があるので近づいてみるとCong Ziと言うNPCに本マークが出てました。話してみると一門はかくなるものぞと言うクエにヒットしました・・・何だろうねぇ(*´д`*)。さらに徒歩でテフテフ移動しCoAA前到着。時間が近づくに連れだんだん集まってきましたが少々集まりが悪いです。人数をチェックしてみましたがBBSに書き込んでいる人は全員来ているのでこれで全部っぽいデス。結局22時15分位まで待ちましたが追加は無し。つー事でCoAAは断念しMM城探検となりました。ファウムさんにGFゲートを開いて貰いローピング・プレーン:Loping Plainsミストモア地下墓地:Mistmoore Catacombsを経由して23時頃ミストムーア城:Castle Mistmooreに潜入デス。

で、遅ればせながら今夜の仲間を紹介しますと、フリーランスからDさん、弁財天さん、ファウムさん、ガーラさん、シカマルさんの五人と、うちのギルドからレッツさん、フォックスさん、ロメロさん、グレさん、私の五人、合計十名。構成はファイター×三、ヒーラー×二、ダメージディーラー×五・・・うむー、ヒーラー少ないデス。おまけにイリルさん不参加でMezer無し・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。ツー訳で逝ってくるか。

captured elf.jpgえっと、初のMM城、どんなところか全然分からないので手探りで進む我々の前に立ちはだかるはLV73▲▲~▲▲▲ヒロイックなバンパイアども。そしてこいつらがもうね、無茶苦茶リポップ早くてやばい((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。ちょっと失敗して立て直ししようと手間取ると今通ってきた道の後ろにリポップした奴らが・・・ヽ(`д´)ノむきー。二度ほど同じ場所で全滅した事と、探検が主目的なので別方向へ。そして、行き着いたところは牢屋に捕らえられているエルフ姉さん達。話しかけると一人に一人姉さん達が(*´д`*)うふふ。とても怖い所のはずなのに何とも素晴らしい光景。

こんなんなっちゃった汗.jpgそして、このお姉さん達・・・意外と強いのです。HPも高くてなかなか頼りになっちゃったりしてw。でもね、余り人数多いと困りもの。←こんなになっちゃってワケワカメ( ̄(エ) ̄)ゞ。その後暫くこんな感じで探検してたのですが不意にAddして全滅食らいアウト。流石に全滅するとお姉さん達は去っていき寂しいことに(´・ω・`)。んで、時間を見ると24時半。『さて今日のところはこのへんでカンベンしてやるか』『あー、エルフいなくなっちゃった(*´д`*)』『限界だorz』『また、指名しに行きましょう』『同伴できないのか~・・・。』『もっと貢がないとガーさん』『そこで盛り上がってるし…』『金か・・・・・・・・・・。』『金だ』『勝ち目なし』『では今日はここまでにします』ツー感じで今日のレイドは終了。各自コールで帰還し解散。Dさんと二人反省会を実施し来週はラボへ行こうって事で反省会終了後24時50分頃おやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA51.77 -> 52.24
でした。

今日は随分死んじゃったし、エピックを倒して無いのでお宝ゼロだったけど、怖い所をみんなでワイワイ探検できたので楽しかったね。本格的な攻略は次の機会にしましょう。そして、やはりファームを繰り返して底力をアップしないとね(`・ω・´)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went by the 14th RAID to MM castle.
Since there were few intervenors, it was only the exploration instead of formal capture.
But I was pleasant to have explored the fearful place with friends.

2007年3月29日木曜日

CoVに通わなくちゃだわ(´∀`*)

21時20分頃Eleonoraでログイン。挨拶もそこそこにイリルさんからグループインバイト。昨日のSignatureクエの続きみたい。ツー訳でレッサー・フェイダーク:Lesser Faydark集合。目の前にスチームフォント山脈:Steamfont Mountains入り口があったので、こちらから行けるかな?とゾーンしてみた・・・そして訊いてみた『あれ、スチームフォントからLFっていけないっけ?』『ない』とイリルさん('A`) 。来たついでなのでに行ってストーンヘンジに行ってthe Blessing of Tunare and can now travel to the Steamfont Ringsを受け取る。とって返して通常通り移動。で、目的地なんですがLFのBBM入り口近くにいるGrand Master Lu Sunじいちゃんデス。会話内容は↓こんな感じ。

Eleonoraか? 待っていたぞ、魂が君が来ることを教えてくれた……
何? どうやって……?
心配することはない、ここが安全なことは私が保証する。私の助けを求めて長い旅を経てきたようだな。何の御用かな?
High Priestess Arloonaからの非常に重要な用件で来た。
なるほど、Eleonora、君の来た理由が分かった。Arloonaの使いで来たのなら、その理由はひとつ。コーダ・ダルの偉大なる授かりもの、テュナレのオーブ:the orb of Tunareを脅かすものを倒す手段を求めるのであろう。
その通りだ、Lu Sun。あなたの見識には感服した。
そのクリスタルを破壊せんと望むなら、為すべきことは多いぞ、冒険者よ。私の与える任務は極限の忍耐力を要する。準備は良いかな?
ここまで来た、躊躇はしない。
その魂は強靭であるな、Eleonora。この世を去った時、その魂は先祖の下への道を見つけるであろう。
ありがとう、Lu Sun。心が安らぐよ。
この儀式は、ヴォイド・クリスタル:void crystalが覆い隠さんとしているものを必要とする。古のドワーフ:Dwarfの故郷カラディム:Kaladimの大地に生えるグルーム・マッシュルーム:Gloom Mushroom、グレート・ツリーの樹皮:a piece of bark from the Great Treeの欠片、そしてオーブそのものだ。
Lu Sun、Arloonaがオーブを手放すとは思えないが。
案ずることはない、彼女も君の善意を感じるだろう。宇宙には、我々が支配できないことが多くある。君の運命もそのひとつだ。君はこの任務を受ける運命なのだよ、Eleonora。彼女はきっと協力する。これら全てが集まったら、また戻ってきなさい。その時に最後の要素を与えよう。
よし、必要なものを取ってこよう。
君の成功を感じるぞ、Eleonora。案ずることなく安全な旅を心掛けよ。求めるものを手に入れたら必ず戻ってくるように!

ふむ、次はカラディム:Kaladimですか、ふむふむとイリルさんとフォックスさんの合流を待ってるんだけど、来ないみたいなので『イリルさん、やらないの?』『ん、すすめちゃって』との事・・・何だろ?『ぬ?もう終わってるの?』『ん、そだねー』ってもう終わっちゃってるらしい。ツー事で22時少し前にカラディム:Kaladimにゾーン。フォックスさんにインビジして貰いShrool sporeknightってキノコがいる小さな広場で生えているキノコを調べてカラディムの陰うつなマッシュルーム:a Kaladim gloom mushroomを十個ゲッツ。少しカラディムを探検してThe Hidden Nest英雄の砦から新発見ボーナスゲッツヽ(・∀・)ノうほ。カラディムを後にしBBMからLFへ行く途中The Quarryを新発見してボーナスゲッツ(´д`)うひ、まだ残ってたなんてw。

お次はレッサー・フェイダーク:Lesser Faydarkでグレートツリーからグレート・ツリーの樹皮:a piece of bark from the Great Treeをゲッツ。因みにグレートツリーはマップにも表示されているでっかい木ですね。そして、グレートツリーの根元にいるArloona Delyssaと会話してジャーナルヒット。会話内容は以下の通り。

なんと! 何かを見てきた様子ですな。首尾はどうですか?
良好だ、Arloona。4つのヴォイドの欠片:void fragments全てを集めてきたぞ!
素晴らしい知らせです、Eleonora! 具合が悪いようですが、大変な作業だったのでしょう。
Tunareの女神官も容易な職業ではないな。地中深いダンジョンから壮大なフェイドワー:Faydwerの森、さらにはヴォイド:The Voidそのものにまで、この欠片に振り回されたのだ。
申し訳ないことをしました、まさかそれほど困難な任務だとは! お許しください。何か私に出来ることは?
Grand Master Lu Sunが君の守っているオーブを必要としている。
申し訳ありません、Eleonora。この家宝は我が家系に何代も存在したもので、私は命を賭してこれを守ると誓ったのです。ご存知でしょう?
Arloona、ここまで来たんだ、私を信じてくれ。コーダ・ダルのためでもある。君もこれを眼にする義務がある。
ええ、あなたの言う通りです。私の心が告げるのです。虚無のシャードを壊さなければ、あれは私たち全員に破滅をもたらしてしまうのだと。オーブの力が戻らなければ、コーダ・ダルの希望は薄れゆき、私の一族は死に絶えてしまうことでしょう。
君の聖なるオーブを奪うつもりはない、短時間だけ必要としているんだ。約束する。
もう何も言わないで、あなたの言葉を信じて全てをゆだねましょう。
恐れるな、私の手にある内はその安全を保障しよう。

次はGrand Master Lu Sunじいちゃんとの会話です。BBM入り口近くへ移動しGrand Master Lu Sunじいちゃんと会話してジャーナルヒット。会話内容は以下の通り。

Eleonora、来るが良い。私の頼んだものを持っているようだな。
なぜ私が旅立つ前に最後の要素を渡さなかったんだ?
君の勇気を試したのだよ。最後の要素を与える前に、君がこの任務に適した者であることを確認したかったのだ。
この最後の要素の何がそんなに重要なんだ?
ヴォイド・クリスタル:void crystalを破壊するために必要な呪文は、我々の世界とヴォイド:The Voidの間の亀裂を開くためにも用いられる。信用足らぬものに与えるわけにはいかん。
なるほど、理解する。
この言葉を持って、集めたアイテムとともに使うがいい、だが注意せよ! 誤って使うと、オーブを破壊するだけでなく、ヴォイド:The Voidへのポータル:Portalを開くことにもなりかねん! 心して掛かれ、Eleonora!
分かった、Lu Sun、協力に感謝する。
行け、その運命に定められた仕事を成し遂げるのだ。

うむ、次はグレーター・フェイダーク:Greater Faydarkに戻ってRooleean Felodaanと会話デス。以下のように会話してクエストクリア。

やあ、Eleonora。Lu Sunは見つかったかい?
彼を見つけ、儀式に必要なものを入手した。ヴォイド・クリスタル:void crystalの状態は?
もちろん安全だ。Lu Sunはこの儀式のために何を用意したんだ? そのアイテムは持ってきたのか?
グルーム・マッシュルーム:Gloom Mushroom、グレート・ツリー:The Great Treeから取った樹皮、そして何らかのオーブを入手した。
このオーブは何なのだ?どこで入手した?
重要な事ではない。それと、儀式に必要な詠唱の言葉の情報も入手した。
そうか、重要でないのなら、見せてくれるよな? この儀式に必要な詠唱の言葉も教えてくれたまえ。
Rooleean、お前は少し信用しがたい。自分のためにヴォイド・クリスタル:void crystalを使ってしまうのでは?
冗談のつもりか? 今まで君のためにこのヴォイドの欠片:void fragmentsを保管していたじゃないか! 自分のために使用したければ、とっくにそうしているだろう! 君がLu Sunを探しに出かけた後、簡単にグレーター・フェイダーク:Greater Faydarkを離れることができたじゃないか?
詠唱の言葉をお前に教えてしまうと、お前がヴォイド・クリスタル:void crystalを支配してしまうじゃないか。
うむ……確かに。だが、それだからこそ信用が重要なのだよ。詠唱の言葉を使えば、クリスタルの力を自分の体に流し込む事も可能だ。だがそれは私の目的では無い。私はHigh Priestess Arloonaの友だぞ? Eleonora、君が決めたまえ。これは君の選択だ。
では、君の言葉を信じよう。

そして、そのまま続きクエストA Predestined Fateを受領し、会話を続けます。下のような会話が終わるとRooleean Felodaanが何やら呪文を唱え始め不審な動きをします。

私の目的はクリスタルの破壊だ。私の用なインテリはこのクリスタルの危険性を知っているからな。
じゃあ、これからはどうすれば?
まずはこの言葉を読み通す時間をくれ。すぐに終わる。
わかった。ここで待とう。
よし、だいたいわかった。この言葉のアイテムから、儀式のあらすじを予想できた。用意はいいか?
ああ、儀式が終わるまでここで待とう。
私が言葉を詠唱している際は邪魔しないてくれ。完璧な精神を保たないと儀式が失敗するどころか、我々に危険が及ぶ可能性もあるからな。
わかった。
よし……すぐに終わるはずだ……
Burzak sha gulg artak!
アシュ ウル ナズク アン ゴーシュ!
ザァブ アァズカ ゴス クゥルク!
Arth pugh ash ozt ang!
Rooleean Felodaan calls forth arcane energies to shatter the void crystals!
終わった。虚無のクリスタルは砕かれた。

呪文を唱え終わるとRooleean Felodaanに本アイコンが浮かぶので、また会話します。

テュナレのオーブ:the orb of Tunareを持ってきてくれた事には感謝するぞ、Eleonora。君の援助無しではあのArloonaからこれを入手する事は不可能だったからな。
Rooleean、何の話だ?!
アホめ、ヴォイド・クリスタル:void crystal何ていらなかったのさ。私が欲しかったのはテュナレのオーブ:the orb of Tunareだ! あのクリスタルは利用しようとすると必ず術者に災いをもたらす。生命ある者にはまず扱えないのだ!
Rooleean、私を裏切るとは! 貴様の約束はどうした?!
ヴォイド・クリスタル:void crystalを自分のものにしないと約束したんだ。クリスタルを破壊した後、オーブを返すなんて約束はしてないな。
テュナレのオーブ:the orb of Tunareを渡してたまるか!
私はオーブに力を戻したのだ、どう使おうが私の勝手だ。Arloonaは滑稽だな、このオーブの力に気づかないとは! このオーブを使えば殆ど不老不死だ!
Rooleean、お前がそれを持つことは許さない。力ずくで奪い取ってやる!
お前が?! このオーブを持つ今、お前が私に敵うわけが無いだろう! うわっはっはっはっは!
好きにしな! 
いい冒険者だったのにな。残念だ。

ここまで会話が終わった後、Rooleean Felodaanの名前が通常Mobに変わります。ここで、本当なら全員フェーズを合わせて戦わなければならないんですが、会話を進めるフェーズがあっておらず、ログを見るとどっさんが真っ先に毒攻撃を食らっています(´∀`*)うひ。私とロメロさんはどうにかフェーズがあったみたいですが、フォックスさんは進めないで待っていたみたいでアウト。いきなり戦闘が始まったので心の準備が出来ておらずちょっと危なかったけど、どうにか討伐してジャーナルヒット。そして、二分待ってリポップ後フォックスさんの分でしばき倒してジャーナルヒット。

再びレッサー・フェイダーク:Lesser Faydarkに戻りArloona Delyssaと会話してクエストクリア(´д`)ふぅ、やっと終わった。会話内容は以下の通りね。

Eleonora、戻りましたね。全ては順調ですか?
ヴォイド・クリスタル:void crystalは破壊されたが、残念ながらRooleeanは殺害された。
神よ! 冗談でしょう? いったい何が?
冗談でこんなことを言うか! Rooleanは約束どおりヴォイド・クリスタル:void crystalの破壊を手伝ったが、オーブの入手を謀って我々を騙したのだ。
何てこと! ノーラス:Norrathからヴォイドの欠片:void fragmentsを取り除く旅の協力を頼んで、彼を信頼したことを思うと……なぜオーブを欲しがったのです? 欲でしょうか? 悪用を考える者にすれば、このオーブは価値のあるものでしょうが……
その命を延ばすために使うのだ、と彼は言っていた。
我々が最も大切にするものを守るため、命が奪われたことは悲しい限りです。私もいつの日か同じことをしなければならないのかもしれませんが、私にはその決意がないのです。オーブがそれに相応しい保護を受けていないのではないか、と私が危惧するのもこれが理由なのです。
どうするつもりだ?
まだオーブをお持ちですか? 最後にもう一度だけ目にしたいのです。
ああ、ここにある。「最後に」とはどういう意味だ?
Eleonora、私にはこの日が来るのが分かっていました。来る日も来る日もオーブを見守る負担から開放され、私は自由と活力を感じていました。オーブを保護し続けて先祖を敬いたいのは今も変わりませんが、残りの生涯をレッサー・フェイダーク:Lesser Faydarkに座り続けて過ごし、ゆっくりと消えていくことは出来ません。
どうするつもりだ?
私はあなたを知りません。どの神を信奉しているか、どこの街からいらしたのか、そんなことを何も知らないのです。ですがあなたは正直な方です。それはこの目で確かめさせていただきました。あなたは何も問わず、オーブの復元に協力するつもりですね? そのために武力を使うことになっても……。では、EleonoraにTunareのオーブを託そうと思います。それだけの立派な方ですものね。オーブを携え、最後まで守り抜いてください。その間 私はしばしのおいとまを頂いて、また別の道へと進みましょう。よいですか?
光栄だ、Arloona。コーダ・ダルによって再び必要とされるその日まで、これを守り慈しむとしよう。
では、このテュナレのオーブ:the orb of Tunareを持って、喜びと恩恵を味わうがよいでしょう。
そうしよう、Arloona。あなたの残りの生涯をTunareが見守るだろう。

Ivy-Shrouded Orb of Tunare.jpgで、報酬は四種類あり、悩んだ末にテュナレのアイビーシュラウド・オーブ:Ivy-Shrouded Orb of Tunareを貰いました。んで、時間は23時・・・微妙だ。どうするか確認したところ、ロメロさんとフォックスさんはやりたい事があるそうで、フォックスさんと私とでちょっとクエをやりました。ツーか、私のクエを手伝って貰ったんだけどね(´д`)。

えっと、LFのクエがいくつか放置してあるので手伝って貰いました。誰がために人形は告げる突撃、超常現象!ホールディング・ライン悪しき力のサンプルをクリア。んで、悪しき力のサンプルの続きクエスト浄化も終わらせました。で、ウーのキャンプにそこそこクエがあるそうで、Grand Master Lu Sunから冷静とヤマ勘の間Master KyauからWuの存在論を受領。後者を進めてWuの道徳論を受領したところで終了。おやすみなさいと挨拶してログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA50.03 -> 51.77
でした。

うーむ、やはりクエストするとAAの伸びが良いね(´∀`*)うひ。それと、今日終えたSignatureクエの報酬はなかなかの性能で時間を掛けただけの価値がありますね。明日のレイドに向けて少しだけ強化できて嬉しかった。後はアレだ、どっさんが着ている胴装備トルーブラッド・キュイラス:Cuirass of the Truebloodが欲しいね。見た目も良いけど性能がなかなかなんだよね~。CoVに通わなくちゃだわ(´∀`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We advanced Signature Qwest.
This long Qwest group also finished with today.
I was glad to get Ivy-Shrouded Orb of Tunare.

2007年3月28日水曜日

【コードギアス】STAGE 22 血染め の ユフィ

第22話を見ました。特別行政区日本の発足で窮地に立たされるゼロと黒の騎士団。黒の騎士団内部でも意見が割れ、特に扇がやばい感じ。そんな中開会された特別行政区のセレモニーに現れたゼロはユフィと二人だけで話すことを要求する。当然OKを出すユフィと反対するスザク。でも結局二人だけで会話するユフィとゼロ。そこでユフィに自分を撃つように話すゼロ。それに対し皇位継承権を返上したというユフィ。何故そんなことをと尋ねるゼロに、全てはナナリーのためと答えるユフィ。ゼロ・・・完全敗北。負けを認めてユフィに協力すると約束する中、発動してしまうギアス。『日本人を皆殺しにしろ』・・・悶え苦しみ反抗するもギアスに屈してしまったユフィは日本人を殺す命令を下してしまう。そして大虐殺。それを中継で見て絶句するシュナイゼルと、『あやつ本当にやりおった』と大笑いするブリタニア皇帝(・・・イヤ、ホントこのおっさん最悪だわヽ(`д´)ノ。)涙を流しながら黒の騎士団へユフィを見つけ次第殺害するように命令するルル。

うーん、ヘビーな話しだ('A`) 。見終わった後お腹の辺りが重くなっちゃったよ。私ゃ、単純にユフィを貶めるようなことをするんだろうって位にしか思ってなかったから、ホントに吃驚。まー、なんだ、上手く説明できないけど、やっぱりえぐいよ、このアニメ。深夜じゃなきゃ絶対放映できないしセルもR指定じゃないとマズイだろうね。

処で、ここに説明があるようにコードギアスの続編制作が決定したようです。前々から書いているように、どうやって2クールの中で完結させるのか、後数話で本当に完結できるのか?と疑問に思っていましたが、これで問題は解決のようですね。他のブログで見ましたが、当初検討段階では4クールであったものが、色々すったもんだあって短縮されたらしいので、2クールで終わらせるのはそもそも無理があったのだと思います。しかし、このニュースリリースの説明を見ると、23話で一旦終了し、折を見て24、25話を放映。その上で続編と・・・どうなるんでしょうねぇ。ま、楽しみに待つとしましょう(*´д`*)。

ま、通いましょう( ̄(エ) ̄)ゞ

21時にEleonoraでログイン。ロメロさん、どっさん、イリルさんに挨拶。早速、何をするか相談し21時半までSignatureクエスト進めながら待つ事に。ツー訳でローピング・プレーン:Loping Plainsへ移動。途中、ウルフズ・モウって所へ立ち寄りSeeress Mirithaに話しかけようとしたら、誤って攻撃を選んでしまい、周りにいたオオカミとかに袋だたきにあって死亡('A`) 。で、てっきり私はこのNPCがSignatureクエスト関係だと思いこんでいたので、リバイブして村に復帰した後会話しに出かけたんだけど、クエスト受けてからSignatureでないことに気が付いたよorz。因みに受けたクエはアーローン族の首輪で会話内容は以下の通り。

あのMistmooreの従順なイヌども、アーローン族:The Ahrounはその主人を喜ばせるためには手段を選ばないわ。その死も恐れぬ忠誠心に、Mistmooreはその野蛮な姿を彼らが臨む限り維持出来る首輪を与えている。その首輪について知りたいの。
何故それを調べたい?
私たちの呪い、言っておきますがこれはまさしく呪いなので誤解しないで、それが夜になると私たちを無力にするのです。動物的な残虐性と、尽きることのない血肉への欲求に駆られ、私たちは制御不可能な猛獣になってしまう。それを変えたいの。私たちの夜行性質を抑制したいのです。
それと首輪とどう関係が?
それらに込められた魔法を調査して、我々の野蛮な姿を自制する方法を考案したいの。ライレック一族:The Lyrechに協力する意志があるのなら、この首輪を幾つか持って帰ってきてもらいたいのです。
この首輪を持ってこよう。
あなたの努力に対する報酬は約束するわ。20個のアーローン族の首輪:Ahroun Colorを入手したら戻ってきて。
お安いご用だ。
アーローン族:The Ahrounはその首輪によって力を増した狡猾な戦士たちよ。その力を軽視しないように。
お気遣いありがとう。

で、慌てて村に戻ろうとしたんだけど、道に迷ってしまいブレスレス・ホロウを新発見しながら奥へ進み無神論者の隠れ家迄来ちゃいました('A`) 。『で、なぜケルさんは そんなとこに・・・』『道を間違えたのですよ』とロメロさんとイリルさんに突っ込まれつつ村へ(´・ω・`)。皆が集まっている場所へ移動しCalacea Mossrunnerと会話してTracking Down the Necromancerのジャーナルヒット。会話内容は以下の通り。

こんにちは、ここまで何の御用だね?
君がIgnatiosの友人だと聞いたが?
その通りだが、彼と知り合いか?
うむ、ゼックシアン:The Thexiansのダークエルフ:Dark Elfたちから彼を助けたのはついこないだのことだ。
本当か? 彼は無事で?
心配ない。実は、彼に送られて来たんだ。
続けてくれ、話は聞いている。
私は失われたアーティファクト、邪悪で卑劣なる宝石のかけらを捜しているんだ。
おお、またか? よそ者よ、君のお探しのものは分かるぞ。それを探しているのは君だけではない。君が本当にIgnatiosの友人だという証拠は?
信じてくれ、Calacea Mossrunner。私はレッサー・フェイダーク:Lesser FaydarkのArloonaの為にこれを探している。私の助けを必要としているんだ。
Arloonaだって? ふむ、それならこれだけは教えてやろう、ただしこれだけだぞ。ここソムボーン:Sombornで緊急の用があるのだ。
すばらしい、親切で公正な人だな、あなたは。
南西の方向にいるあの遺物ハンターが見えるか? 彼と親しいものは“Hack”と呼んでいるが、私は正直虫が好かん。先日、ソムボーン:Sombornにエールの配達が届いて、Hackのやつがそれに手をつけた。かなりの量を呑んだ後、大昔にサティアの民から奪われたあるアーティファクトのことを長々と話し始めたのだ。
続けてくれ。
私はそこに座って、君の探す腐敗した破片とやらについての話を、彼が長々としゃべるのを聞いていたよ。それに加えて、その破片を持って逃げて来た狂人の話もしていたな。Hackはそれが必ずここにあると信じていたが、正確な場所は分からないようだ。丘の上のあの城にあると考えているようだが、自分で取りに行く度胸は無いのさ。
あなたはどう思う?
何かがおかしいことは間違いないと思うが、それが何かは分からん。だが教えよう、あの城に一度入った者が、その後姿を見せたことは無い。よし、君は悪いやつではなさそうだ。スチームフォント山脈:Steamfont Mountainsの私の友人、Mirwen Beluranに話してくるといい。彼女の自然との繋がりは深いので、君の探しものに関する情報を持っているかもしれない。最後に聞いたところでは、ノームランドの警備本部:Gnomeland Security HQで時間を過ごすことが多いという。そこを探してみたらどうだ。
Mirwen Beluran、わかった。書き留めておこう。いろいろありがとう、Calaceca。

ツー事でスチームフォントへ向かいます。尚、ここは通った事がなかったのでRoad to Steamfont Mountains発見ボーナス貰えてほくほく(´∀`*)。さて、肝心のクエですけどノームランド警備本部にいるMirwen Beluranと会話するとジャーナルヒットします。会話内容は以下の通り。

あっ、こんちは! 無視してるつもりじゃなかったんだけど、この樹の美しさに見とれていたの。そう思わない?
そうだな。私はこれを守るためここに来たんだ。
そうか? どこが?
Calaceaに送られてきた。Arloonaの為の旅をしている。
へえ、森の司祭というよりは冒険者って感じだけど。で、その旅というのは?
4つのヴォイドの欠片:void fragmentsについて知っているか?
ああ、なんてこと! なぜArloonaはそんな恐ろしいものを探しにあなたを寄越したの? あなたもその危険性と……それを探した者たちの末路は知っているんでしょ?
あらすじは聞いた。それらを破壊するために探しているんだ。
なるほど、その様な恐ろしい物の話のために、誰かが私を探しにくるとは思ってもいなかったけど。
何か知っているのか? 手助けをしてくれるか?
ふむ……ケレティン:Kelethinによく行っていた頃に一度、奇妙な男がそこを訪れていたのを覚えてるわ。少なくとも5年前の収穫期よりも前だったと思うけど。その頭に目玉のめり込んだ不思議な男で、一年も眠っていないみたいだったわ。
それはよかった! ところでこれ以上の任務はもうないのだろうか……?
そうそう、その時彼は図書館に行って、不思議な本のことを聞きまわっていたわ。彼が探していたようなものは、ケレティン:Kelethinの図書館なんかでは見つからないわ。黒魔術とかそんなようなことの本ですもん。彼はKilzak、幸運をもたらす旅人だ、と自称していたわ。
なるほど、ぜひ続けてくれ。
で、そのうち誰かが、彼がネクロマンサー:Necromancerかダークメイジか何かなのに気づいたんでしょう、彼はケレティン:Kelethinから姿を消したの。今日もケレティン:Kelethinのエルダーたちは、グレーター・フェイダーク:Greater Faydarkの一部から暗黒の魔法の力を感じると口にするけれど、そのヴォイドの欠片:void fragmentsはきっとこの男とともにあるはずだわ。
では、男はローピング・プレーン:Loping Plainsからグレーター・フェイダーク:Greater Faydarkまで向かったんだな。そこから捜索を始めよう。
幸運を祈るわ! 森が、あなたの旅は善い行いであると言っているわ。あきらめないで!
ありがとう、Mirwen。

Greater Faydark.jpgふむふむ、次はグレーター・フェイダーク:Greater Faydarkに行って隠れているKilzakからシャードをゲットすればいい訳ね。と言う事でGFへ移動し、沈黙の洞窟:The Silent Cavernへゾーン。因みに沈黙の洞窟:The Silent Cavernは←この辺りにありました。近くを通ってたけどこんなのがあるなんて気が付かなかったよ('A`) 。で、twisted elementalと言うちっさいゴーレムをしばきながら奥へ。洞窟最奥の広くなった場所にKilzak the Twistedを発見。早速ぶちのめします。仕留めたところでジャーナルヒット。役に立たないクリスタルの破片:a void crystal fragmentをゲット。

さて報告です。スチームフォントゾーン傍にいるRooleean Felodaanと会話してクエストクリアし邪悪な拷問のイヤリング:Earring of Wicked Tormentをゲッツ。続いてクエストThe Hidden Crystalを受領。会話内容は以下の通り。

やあ、Eleonora……ここにいるって事はサティアが見つからなかったのかな?
実は逆だ。手伝ってくれる程に親切なサティアに出会った。
ほう? それはいい知らせだ。何の情報を得たのだ?
ヴォイドの欠片:void fragmentsはフグタール族が遠い昔に失くしたらしい。ネクロマンサー:Necromancerに拾われ、ローピング・プレーン:Loping Plainsに連れて行かれたのだ。
興味深いな。話を続けてくれ。
ネクロマンサー:Necromancerはそこで何年も隠れ、いずれはグレーター・フェイダーク:Greater Faydarkにたどり着いたらしい。
なるほど……話を続けてくれ、Eleonora。
そのネクロマンサー:Necromancerは洞窟を自宅にし、その中で実験を続けたらしい。
これはどうやって知ったんだ?
邪悪なシャードの詳細や歴史を知る人と会話を重ねたのだ。
この……ネクロマンサー:Necromancerの行方は?
ああ、我々は彼を見つけてヴォイドの欠片:void fragmentsの回収に成功した。
素晴らしいニュースだ! 持ってきたかね?
もちろん、あなたに保管してもらうために持ってきた。
もちろん、もちろん。こんな物、他どうしろと? はっはっは……
さあな。
そんな事はさておき、Eleonoraよ、私は君に話しておくべき事があるのだ。
ほう、それは何だ?
君がフェイドワー:Faydwerを走り回っていた間、私は重要なセイジ:Sageや私の様なインテリの方々と会っていたのだ。
ほう、それで?
実を言うと……本当に違うんだ。うちの評議会の裁定を聞いたら、きみは悲しくなるだろう。……集めるべきものは、もうひとつあるんだ。
何? :ヴォイド・クリスタル:void crystalの欠片は4つのはずだろう?
うむ、まさしく。これは厳密に言えば欠片ではなく、もう1つのヴォイド・クリスタル:void crystalなのだ。昔レッサー・フェイダーク:Lesser Faydarkにあった物とよく似た、完成されたクリスタルだ。我々はこれがヴォイド:The Voidとこの世を繋ぐもう1つの鍵だと結論をだした。
うそだろう。
そうだ、Eleonora。君の顔を見れば、もうやるべき事を悟ったとわかる。君はこの2つ目のヴォイド・クリスタル:void crystalを回収せねばならん。おそらくこのクリスタルはもう1つのそれより強力で、頑丈な守りがついているだろう。
どうやってヴォイド:The Voidに行くんだ?
それが問題なのだよ。私はシャードが元々あったレッサー・フェイダーク:Lesser Faydarkから調査を始めた方がいいと思う。あの辺の住民はそれをシャドウ・グローブ:Shadowed Groveと呼び、その辺りを避けているらしい。
ヴォイド:The Voidの中に? 狂っている。

さて、続きはOoBっつー事で、ログインしていたフォックスさんとLFG募集で参加して貰ったブリガンドのCさんと共に22時半過ぎにオベリスク・オブ・ブライト:The Obelisk of Blightへゾーン。うむ、今日はヒーラー私だけか・・・イリルさんいるけど気を引き締めていくかな(`・ω・´)。ツー事でヒーラー一人なので少し緊張したけど、ま、何とかなるもんですね。ラスボスの時壊滅状態になっちゃったけど、それ以外は平気だったし、ラスボス自体も事故みたいなもんだから次は平気だと・・・思う(´д`)。で、クエの方だけどkey of chaosの手前でポップしたMistress Syryzanaをしばき倒してジャーナルヒット。役に立たないチャネリング用のクリスタル:a void channelling crystalをゲッツ。その後は普通にネームドをしばき倒しました。因みにドロップは↓の通り。

Gretalik the Bloodbourneの精緻な箱からダーク・ブライト・アームラップ:Armwraps of Dark and Blight
Axxyk'Tuurの精緻な箱からナジェナのヴォイドコーラー・ブーツ:Najena's Voidcaller Boots

Najena`s Voidcaller Boots.jpgドロップはしょぼかったけど、サモナー専用セットアーマーがドロップして良かった。ロメロさんおめめ~ヽ(・∀・)ノ。フォックスさんにエバックして貰い、入り口でCさんとお別れしたのが23時半。もうちょっとだけクエすることにして報告に。グレーター・フェイダーク:Greater Faydarkへ戻ってRooleean Felodaanに報告しクエストクリア。続きクエストのA Small Testamentを受領。会話は以下の通り。




うん? 何だね? ああ、君か。どうだった?
あなたたちの意見はあっていたらしいな。
じゃあ、ヴォイド・クリスタル:void crystalを入手したのか?
ああ、Mistress Syryzanaという強力なサキュバスが使用していたんだ。
Eleonora! 君はすごすぎだ! ヴォイド:The Voidへと旅立ち、クリスタルを入手するとは! 
簡単では無かった。だが、冒険者には不可能はない。
はっはっは! まったくだ! では、これから君はヴォイド・クリスタル:void crystalを破壊する儀式を行い、その中に閉じ込められた魂を解放せねば……
簡単そうだな。その順序は?
なんだって、儀式を終える手順を知らないというのか?! ちょっとちょっと、それはよくないぞ。今すぐGrand Master Lu Sunに会ってきなさい、ウーの野営地:Wu Encampmentにいるから。場所はレッサー・フェイダーク:Lesser Faydarkのいちばん北西の一角だよ。儀式のことを知っているのは、あの方1人だけなんだ。賢人たるTunereのプリースト:Priestの下で、数年に及ぶ研究を勉めたお方だよ。
私が出ていた間になぜ儀式を教わらなかったんだ?
他の……仕事があったんだ。このヴォイドの欠片:void fragmentsみたいに危険な物を置いておく事もできないだろう?
まあ、いい。Lu Sunに会ってくる。
レッサー・フェイダーク:Lesser FaydarkにいるGrand Master Lu Sunがお前の手助けをしてくれるはずだ。幸運を祈る!

次のクエは30分位とのことで、時間は23時45分・・・明日にしようと言う事で、その場でおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA49.05 -> 50.03
でした。

うー、ロメロさんの足装備が出たのは良かったけど、またしてもイリルさんが欲しがっている指輪が出なかったね・・・こんなにレアなモノとはつゆ知らず、私ゃ初めて来たOoBでさっくり貰っちゃったよ('A`) 。ま、通いましょう( ̄(エ) ̄)ゞ。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We played Signature Qwest "Tracking Down the Necromancer."
We went to OoB for "The Hidden Crystal" of continuation Qwest.
I was glad to have got the leg equipment for Romero-san.

2007年3月27日火曜日

うちら全然強化できてないじゃんヽ(`д´)ノむきー

21時過ぎにEleonoraでログイン。レッツさん、イリルさん、どっさんと挨拶・・・ふむ、人数足りないね。んじゃ、出品物のチェックから・・・さっぱり売れとらんヽ(`д´)ノきー。あれだね、中級Ⅰなんかは出品多数だから売れないよね・・・NPCにウッパラウカ(´・ω・`)。ツー事で出品している中級Ⅰスペルとトレジャードアイテムを鞄に戻し、NPCに全部ウッパラウ。しめて売上1P12Gでござい。

次は買い物でも行くかなとブローカーへ。確か初級Ⅳなんて酷い状態のスペルがあったっけと調べてみたら、目的のスペル中級Ⅲが80Gで出品されてます・・・これって安いΣ(゜ロ゜;)。早速生産屋さんの無人販売店におもむきチェックしてみると、全体的に安いデス。通常2P位で売られているのが80G前後で売られています。これは買わなきゃと物理体制デバフのスパーン、特殊なRHのグローリー・オブ・バトルマーク・オブ・セレスティアルを購入。ま、小さなアップですがチリも積もれば何とやらデス。これで一通り使用頻度の高いヒール・バフ・デバフは全部中級Ⅲに強化できました。後は上級Ⅰを狙いたいけど、お金もないし出品自体も少ないので鉄箱ねらいかな(´・ω・`)。

さて、買い物中にどっさんから『Den の最奥にいるカマキリってじかんかかる?』『昨日だと1時間くらいだったかな?』『昨日いったんだw 盾がいいのもらえるクエがあんのですw』『あぁ、もしかすると昨日弁財天さんがやってたクエかなぁ』『みんな もしヒマなときでいいんで今度鉄だってほしいです^^』『鉄おっけ(*´д`*)』ってな感じで話してました。その後、グレさんがログインして、どこか行こうって話になり、それじゃDENへ行きましょうツー事で、どっさん、グレさん、レッツさんと私、足りない二人をLFGで募集しBMクラッシュサイト集合。

22時丁度にデバウアラーの穴ぐら:The Den of the Devourerへ突入。んで、最初の小部屋でいきなり大量Addして超絶焦る。通常の単体RHやグループRHではキャストが間に合わないので、通常ヒールに加えて、即時キャストの特殊なRHや一つだけ持っているウォード、死んだ時にちょっとだけHPを回復して生き返るスペル、自分がスタンする代わりに一定時間RHが掛かりっぱなしになるスペルなんかをばしばし掛けた。でも、クレリックってキャスト遅いから、たぶんFRYのAさんがいなかったらアウトだったろうな。ま、何とか大混戦をクリアして奥へ。その後は非常に順調でスムーズに運びました。ドロップも鉄こそでなかったモノの↓みたいな感じでそこそこ良かったかな。

Svacklanの精緻な箱からRavasect Voulge
Deepguardian Kvaklinの精緻な箱からチキン質のプレート・ガントレット:Chitin Plated Gauntlets
Spirit of Waterの精緻な箱からクモの巣だらけのパンツ:Webbed Pants
The Devourerの精緻な箱から暗甲殻の指輪:Dark Chitin Ring軽い甲殻の指輪:Light Chitin Ringラヴァセクト・アイ・ネックレス:Ravasect Eye Necklace

特に軽い甲殻の指輪:Light Chitin Ringがドロップして、くじ引きで獲得できたのが良かったな。(今日は野良だったから、申し訳ないけどどっさんを強化したかったので私もくじに参加したんですよね。)トレードでどっさんに渡して、おめでとーヽ(・∀・)ノ。時間は23時と丁度1時間で攻略完了ですね。まずまずの成績ではないでしょうか。で、グレさんにエバックして貰い入り口でお別れの挨拶をしてから、うねうねして街へ帰還。今からどこかへと言うのはとても微妙な時間なので、そのままおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA48.92 -> 49.05
でした。

Grizzfazzle`s Shield.jpgうーん、どっさんが強化できたのは良かったけど・・・うちら全然強化できてないじゃんヽ(`д´)ノむきー。(※←SSはどっさんがクエスト報酬で貰ったタワーシールドグリズファズルのシールド:Grizzfazzle's Shieldね。)うちの場合、セットアーマーを後一つ手に入れられれば特殊効果が付くんだよねぇ。MM地下墓地が排他インスタンスなら積極的に行くんだけどなぁ。競合が多いしドロップがしわいから・・・だけど、行かなきゃ手に入る可能性はゼロだよね。機会があればまた行きたいな。それと、やっぱりOoB>CoVでセットアーマー、それとイリルさんが狙っている指輪を狙ってみんなの装備強化を図りたいね(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to DEN for Doppio-san's Quest.
Although I regretted that an iron box did not come out, since Light Chitin Ring came out and Doppio-san's equipment was strengthened, it was good.
But I regret very much that my equipment cannot completely be strengthened.

2007年3月26日月曜日

ファーム成功して良かったなぁ(*´д`*)

21時頃Eleonoraでログイン&ギルドに挨拶。暫くチャットした後、Dさんのグループに入って遊びに行く事に。面子はDさん、ファウムさん、弁財天さん、シカマルさん、イリルさんです。どこ行くか相談し、①OoB>CoV、②アンレスト、③DEN>BSから選択で③に決定。BMクラッシュサイトに集合。エンチャントランドのスパイアから移動したんだけど、一緒にいたはずのファウムさんが取り残されてる。乗る前に『受け取った?』『うん^^』って確認してたんだけど(´・ω・`)。ぁあ、それと、スパイアに炎のクロークを装備した人がいて綺麗だったもんだから『炎のクロークって、綺麗なマントあるけど、何処で貰えるんだろうね?』って話したら、イリルさんから『この前説明したじゃないか・・・orz』って・・・ごめんね、全然覚えてないよ(´・ω・`)。因みに炎のクローク(CoF)は、コレクション(ページをいくつか集めるみたい)からスタートするクエらしく、しかも、Mobからドロップするページを集めてと言う事みたいでとてもハードらしい。みんなでやるのは難しいかもしれないけど、そのうちチャレンジしてみたいね(`・ω・´)。

さて、最初は通称BS、黒鱗のセパルカ:Blackscale Sepulcherから。The Cacotoxic Stain行きのキントウンに乗って移動し、到着したポートからインビジで右斜め前方に少し進んだところに入り口があります。ここは以前、ドラコ・モルトュース=ヴォス・リベラチオの竜骨集めの際に初めて見つけて、『どんなところだろう。今度来てみよう。』って思った場所ですね。ツー訳で21時50分頃突入。入った印象はHoFに似ているなぁって感じ。Mobも同じ感じですよね。敵はLV68~ドローグです。最後まで青表示だったかなぁ。そして、初めてと言う事でThe Great Hall封印の間を新発見してボーナスを貰いましたが・・・少ないね。ボス部屋直行したからなのか、そもそもエリアボーナス設定が少ないのか謎だけど、ま、いっか(´д`)。

あわわ.jpgBlackscale Maul.jpgで、ここはちょっとネームドが少ないのねぇみたいな話をしていた直後、←こんなんなっちゃった((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。正直死ぬかなって思ったけど、さすが歴戦の勇者達(・・・誰それ?w)。何とか乗り切りOranti the Rizenを含むMobを殲滅。Oranti the Rizenの精緻な箱からブラックスケイル・モール:Blackscale Maulをゲッツ。プリースト専用装備でファウムさんは既に持っている事から私の鞄に。ヽ(・∀・)ノありがと~。早速装備してみたら・・・でっかいハンマーでしたw。

Cuirass of Protection.jpgそして、22時35分頃、目的のボス部屋、封印の間に到着しました。ここはA Steward of the Sealが四匹ポップするまでBlackscale Razorwing等をしばき続けます。四匹ポップしたところでA Steward of the Sealを殲滅するとLV69▲▲ヒロイックな骨ドローグのTivalTimant、LV69▲▲▲ヒロイックなドローグのGrashがポップします。さっきのネームドに比べたら超絶楽勝でGrashの精緻な箱から護りのクイラス:Cuirass of Protectionを二個もゲッツヽ(・∀・)ノうほ。Dさんと弁財天さんにヽ(・∀・)ノおめでと~。

イヤー、良い装備がドロップして良かった~と喜び合いながら22時55分頃退場。終わるにはまだ早い時間デスね。Dさんから『DENでもいいかなシカさんGrizzのクエ』との提案でDENへ向かいます。クラッシュサイトに戻ってインビジでDENへ向かいます。23時ちょっと過ぎにデバウアラーの穴ぐら:The Den of the Devourerに突撃。で、結果だけ書くと、途中のネームドは全て外れでめっさがっかりだったけど、最後のDevourerのドロップが凄かった。The Devourerの精巧な箱から軽い甲殻の指輪\:Light Chitin Ring女王の甲羅:Queen's CarapaceWar Cry (Master I)暗甲殻の指輪:Dark Chitin Ringをゲッツ。バーサーカー用のアーツWar Cry (Master I)は弁財天さんに、軽い甲殻の指輪\:Light Chitin Ringは間違って私がルートしちゃったのでDさんにトレードで渡してDさんの手に渡りました。ではこれにて終了と相成り24時頃おやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
ンプラー AA48.41 -> 48.92
でした。

うーん、今日はファーム成功して良かったなぁ(*´д`*)。ファイター向けドロップだったので、今度はメイジ&プリースト向けのドロップを期待したいね。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to BS and DEN for farm tour.
Unlike yesterday, since drops were good, we had the worth which came to farm tour.
It is pleasure where I can go tomorrow.

2007年3月25日日曜日

ドロップがショボイんじゃ鬱になります(´・ω・`)

21時ちょい過ぎにEleonoraでログイン&挨拶。んで、そこそこ人数もいるので『Dさんと遊びに行きます。参加される人居ますか?』と勧誘。Dさん、イリルさん、タジタジさん、ロメロさんと私の五人グループに・・・む、足りない('A`) 。フリーランスのどなたかが参加してくれないかなぁと思い『Dさん、フリーランスの何方か参加可能でしょうか?』とDさんに確認して貰ったけど、クエをやる事になったそうで参加無し(´・ω・`)。どうしようかなぁと思って、ふと横を見たら・・・亀さんの餌放置してるじゃんΣ(゜ロ゜;)。『で、何処行きます?ぁ、一寸AFK。その間考えておいてください。』とチャットしてAFK。ささっと終わると思ったら、餌用のお皿からとんでもないニオイがして、慌てて洗浄。それから餌をあげたので結構時間が掛かって八分程お待たせしちゃいました。ごめんなさい。

んで、AFKの間にレッツさんがログインしてて、即インバイト。そして、イリルさんが『じゃ決を採るよ。①OoB>CoV②アンレスト③MMラグラグツアー』って感じで採決してくれて①多数によりOoB>CoVツアーに決定。OoB前に集合し21時40分頃オベリスク・オブ・ブライト:The Obelisk of Blightに突入し22時35分に退場しました。タイムは良いんですけど、ドロップが・・・↓orz。

Occulator Yxorxの精緻な箱からオーディター・オブ・サイレンス:Auditor of Silence
Zzorzzazxxの精緻な箱からブライト・バックラー:Buckler of Blight
Axxyk'Tuurの精緻な箱からマッケイブのダブル・ディール・ブーツ:McCabe's Double-Dealing Boots

セットアーマーは参加したメンバーのクラス用じゃないのが出るし、イリルさんが狙っていた闇からの光のシグネット:Signet of Light from Darknessも出ず、残念(´・ω・`)。で、イリルさん『よし決めた、来週はまた指輪ゲット強化週間だぜ・・・』との事なので、早めにログインしてヘルプに行こうと思います。

さて、気を取り直してCoVですが、ここでレッツさんがお別れとなり、代わりにフォックスさんがイン。CoV前で合流し22時50分頃ヴァルドゥーンの地下堂:Crypt of Valdoonに突入し23時40分頃退場。こちらも随分良いタイムですが、ドロップが・・・↓orz。
Count Valdoon Kel'Novarの精緻な箱からキシコウのナイトハンター・リストガード:Kithicor's Nighthunter Wristguards

ガッカリしながらCoVを後にし、CoV入り口で解散。ここで、どっさんから『えっと よかったらヘリテのヘルプたのんでいい?ちょうどライオンPOPした^^』とのヘルプ要請が。私もそのヘリクエ終わってないのでとても参加したかったのですが(まだ終わってないのかよ?って突っ込みは無しの方向で;)眠くて気持ち悪かったので不参加。因みにコモンランドのゲートで飛べなかったのもあったけどね('A`) 。ツー訳でオデッセイで街に帰還しおやすみの挨拶をして23時50分頃ログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA48.25 -> 48.41
でした。

一つだけかよ=3ヽ(`д´)ノむきー。しかも、居ないクラスのセットアーマーだしヽ(`д´)ノ。ファームのつもりでツアーしているのに、こんなにドロップがショボイんじゃ鬱になります(´・ω・`)。どうも、お空のインスタンスに比べて鉄の出方が低いような気がするのは気のせいでしょうか?それとも、敵との相対的な強さの関係によって鉄率が低くなるとか?(つまり、我々の平均レベルが低く敵が強い状態であれば鉄率が上がるとか)なんか、四苦八苦してた時はドロップが良かったような気がするんですけど気のせいかなぁ。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to OoB and CoV for farm tour.
Drops were bad although it was farm tour.
We were disappointed very much.

2007年3月24日土曜日

【今週の水槽】新しい仲間達ヽ(・∀・)ノ

suisou_2007_03_25.jpg水質は変化がないです。先週書いたようにタイニムファが繁茂してきたせいか、いつもならガラス面に付着する緑苔が余り多くありません。で、今週こそは熱帯魚ショップへ行く事にしてたのですが、日曜日は雨の予報・・・うぬ、それでは水換え出来ないなぁ。何故なら、ショップに行ってお魚連れてくるつもりだから。お魚連れてきて直ぐに水換えはアウトなので今週は水換え無しにしてショップへ。

随分久しぶりでしたが、前回チェックしたペンシルは、やはり売れてなかったです。名前をメモし忘れたのですがアークレッドと呼ばれる種類と似た感じです。同種間で激しく戦う性質を持っているそうで、ショップ水槽では一匹を除いて他が弱ってました(´・ω・`)。当初は三匹飼おうと思ってたけど、ショップでこれでは私の技量では全落ちもあり得ると考え、元気な一匹を貰ってきました。他にプラティ(レッドミッキー)を二匹・・・メダカ類は禁止の禁を破ってしまった;だって可愛かったんだもの(*´д`*)。水質がどうか気になったけど、うちの水槽に何の問題もなくとけ込んで餌をついばんでますので、どちらも大丈夫でしょうヽ(・∀・)ノうひ。

NO3:10-25
NO2:0
GH:3
KH:0
pH:6.4
PO4:0.1

所々記憶が無くてかなりやばかった(´・ω・`)

21時20分頃Eleonoraでログイン。ロメロさん、イリルさん、グレさん、タジタジさんと挨拶。本日の予定を確認したところ、グレさんはダージALT強化で野良グループ。ロメロさん、イリルさん、タジタジさんは特に予定無いとのこと。インスタンスには行けそうもないのでクエでもどうかなと考え、『ねぇ、レディナーガのクエストやる人居る?』と確認してみたら、タジタジさんとイリルさんが参加してくれることに。ロメロさんは既に終わっているのでヘルプしてくれるそうな。ツー訳でマージ・ダルへ。先祖の名前ってクエを終わらせてないとレディ・ナーガが受けられないので、先祖の名前を受けるためにマージ・ダルへ集合したのです。これ、私のジャーナルを調べて載ってなかったので、てっきり未受領だと思ってたのですが、マージ・ダルに着いてから、そう言えばクリア済みはどうだっけ?;と調べてみたら・・・ありましたよ(´・ω・`)。

そんなわけで『イリルさん、うち先祖の名前終わってました。ごめんなさい。』と謝り、次のクエストレディ・ナーガを受けるためにPoFへ移動し、CoAAで入るゾーン入り口前にいるQadira the Nagaと会話しレディ・ナーガを受領。会話内容はこんな感じ↓。

誰のお越しかしら? はるばるこの私に会いにきてくれたのね。あなたの献身はきっと報われるでしょう。
ずっと探していた。
そうでしょうとも。私を探す者は大勢いるけれど、見つける者はほとんどいないわ。でも、あなたが来ることはわかっていたわ。あなたが私の土地に足を踏み入れたそのときからね。あら、なぜそんな浮かない顔を? 何か悲しいことでも? どうしたら笑顔を見せてくれるの?
Zeke Two Toneという名の男を覚えているだろうか?
Zeke Two Tone……? いいえ、そういう名前に心当たりはないわね。調べようにも……。“調べ”といえば、ジンは絶対に使わない言葉ね。彼らは音楽の力を恐れているから。彼らにかかったら、音楽を生み出す物はなんであれ、たちどころに壊されてしまうのよ。ひょっとしたら、あなたのお友だちも同じ目にあったのかもしれないわね。ジンのそばでたとえわずかでも歌を歌ったりしたら、ただじゃすまないから。
たしかにそのようだ。
音楽が大いなる邪悪だなんていうのは嘘よ。むしろ止めなければならないのはジンのほう。望まぬ者にまで自分たちの意思を押しつけ、従わない者は誰彼かまわず打ち滅ぼす。そんな横暴が許されていいわけはないわ。彼らを止めてちょうだい!

ツー訳で、最初のフェーズはジャイアントフィールドの絨毯を降りてさらに南へ向かった海岸の絶壁にいるDjinn Pillar Sentinelを十匹しばき倒します。ジャーナルヒット後、再びQadira the Nagaと会話するとSamirah, Lady Nagaをしばき倒すフェーズに変わります。因みに会話内容はこんな感じ↓。

ジンの暴虐を止めてくれた?
ジンの1人がこの鏡を持っていた。
鏡ですって? 見せてちょうだい! ああ、違う……あの女のではないわ。もしかしてレディ=ナーガであるSamirahの鏡を見つけたのかと思ったのよ。Samirahといったら、自分がナーガを統べる者だと言い張っているのよ。あのうぬぼれ女。あの事件のことを考えれば、私たちが生かしてやってるだけでも運がいいというのに!
その後どうなったんだ?
SamirahはThe Djinn Masterの怒りに触れたのよ。利口なつもりでThe Masterを欺こうとしたのだけれど、向こうはお見通しだった。彼女1人のせいで、私たち全員がこんな姿に変えられて砦を追われたわ。でも、Samirahを倒せば元の姿に戻れるはず。それはたしかなのよ。そうだ……。あなたなら力になってもらえるかもしれない。
何か役に立てることが?
幻影の城:Shimmering Citadelに入る秘密の方法を教えてあげるわ。The Djinn Masterの住む砦よ。美しい物がたくさんあるから、自由に取ればいい。ただし、Samirahを倒して彼女の鏡を持ち帰ってくれたらの話。成功の暁には……大いに感謝するわよ。
面白い。話は決まりだ。

ツー訳で、次はSamirah, Lady Nagaをしばきに行きます。これはQadira the Nagaが居る位置から割合近くで、サクッとしばき倒してジャーナルヒット。引き返してQadira the Nagaと会話してクエストクリア。報酬にSamirahの鏡と他に二つアイテムを貰いました。これでCoAAのとき楽に移動できるようになったねヽ(・∀・)ノいぇぃ。

Samirahを片づけてくれた?
見つけるのに苦労した。
でしょうね。SamirahはThe Djinn Masterからさらなる罰が加えられることを恐れて、姿を隠していたのよ。ともかく、あなたは私たちナーガの大恩人ね。さあ、今日からはこの私がレディー=ナーガ。すべてのナーガを導く者よ!
それで、幻影の城:Shimmering Citadelにはどうすれば行けるのだろうか?
そう焦らないで。もうひと働きしてもらわないと。Samirahのなきがらをあらためて、彼女の鏡を取ってきてちょうだい。万一なくなっていたら、厄介なナーガ・ハンターに取られたということだわ。
この鏡のことだろうか?
そう、それよ。昼と夜に、よく調べてごらんなさい。そこに隠された秘密が明らかになるはずよ。万一置く場所を間違えたときには、ここにある私の鏡を使わなければ戻れないわ。

さて、それじゃ何しようかと相談したんですが、今日はタンクが居ないのでインスタンスは無理っつー事で、先日からやっているSignatureクエストTracking Down the Necromancerの続きでもやろうってことに。んで、タジタジさんが初めてと言うこともあり、クエの最初から進めました。んで、タジタジさんのゲートとフォックスさんのエバックのお陰でとても早く進められたんですけど、A Champion of the Koada'Dal迄進めたところで強烈な睡魔に襲われ途中離脱。おやすみなさいと挨拶してログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA48.19 -> 48.25
でした。

うーん、付き合えなくてごめんなさい。所々記憶が無くてかなりやばかった(´・ω・`)。つー事で、続きはまた今度ね。
ではこの辺で。おやすみなさい。


��今日の3行ブログ>
---
I cleared Qwest "Lady Naga" and got the mirror of Samirah.
Then, we played the continuation of Signature Qwest.
I am sorry to become sleepy and to have broken away.

2007年3月23日金曜日

第十三回合同レイド((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

pristine forged Xegonite Plate Cuirass.jpg20時半にEleonoraでログイン&ロメロさんに挨拶。さて、今日はレイドの日ですね。準備しておかないと・・・装備の修理をすませて部屋に戻ったところでフォックスさんがログイン。で、『ちとヘルプ頼める?黒い石』との事で買い物してから合流する旨告げ、ブローカーで調査した胴と肩を出品している生産屋さんの部屋に買い物に出かける。いい加減飽きていたこともあるけど、多少なりとも強化したいと言う考えから購入に踏み切ったんですけど・・・失敗デス。だって、全然似合わないんだものヽ(`д´)ノきー。


それはさておき、二人を待たせているので大急ぎで移動デス。RoVへ向かうため、ポゥ石で飛んでTSにゾーンし、グリに乗って南東タワーへ。そこから絨毯で移動しRoVへ。うむ、5分で移動できた(*´д`*)ふぅ。んで、二人と合流し不死の間:Chamber of Immortalityへ。ロメロさんのペットにタンクしてもらい雑魚掃除>ethereal fiendVarsoon the Undyingと討伐。鉄箱二つから出たスペルはフォックスさんの手に。Varsoon the Undyingはイリュージョニスト用のスペルだったので良かったデスヽ(・∀・)ノおめめ。じゃ、次っつー事でアントニカのオラクルタワーへ移動しScholar Al'Quylarを討伐。これで阻まれたStilettoの指令:Stiletto's Orders Intercepted奇妙な黒い石:A Strange Black Rockがクリアできましたヽ(・∀・)ノおめめ~。

さて、そろそろ移動しなくちゃ。でも買い物がまだ途中だったことを思い出し、オデッセイで街へ戻って飲み物と食べ物を購入。ケイノス港からTS経由でフィーロットへ行き、フィーロットのスパイアからBMへ。クラッシュサイトに集合時間五分前に到着(*´д`*)ふぅ、間に合った。で、22時15分頃、本日の目標ロード・ヴァイムの研究所:The Laboratory of Lord Vyemmにゾーン。本日のメンバーはフリーランスからDさん、ガーラさん、トラナさん、シカマルさん、弁財天さん、我がUltimateからタジタジさん、イリルさん、ロメロさん、フォックスさん、グレさん、レッツさん、私、ゲストのメロンさんとチョコさんの合計十四名の仲間達です。

ここは初めて来たと言うこともあり、簡単な作戦のもと戦闘開始・・・最初からLV68EPIC4何ですけど((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。うっはー、やれるのかなぁと思ったけど、案外平気なモノでガシガシ戦いました。んで、Doomwing RookeryThe Lower GarrisonThe Doom Forgeと言った新発見ボーナスを貰い、The Doom ForgeDoomwright Vakriztと戦ったんですが・・・勝てませんヽ(`д´)ノきー。何度も挑戦しましたが現時点では歯が立たないデス。護衛を二匹減らすのが精一杯な感じ。結局今日の挑戦では雑魚のみ討伐で24時ちょい過ぎにレイド解散。Dさんとイリルさんと私の三人で反省会を実施し、ひとまず雑魚に勝てることは分かったけど、ネームドをやるにはファーム(イリルさんに『ようするに、畑を耕すようにアイテムを集める行為だわな』と教えて貰ったデス)を繰り返して装備を固めグループの強さを増してから挑まないとならないようです。と言うことで次回は2グループ未満ならMM城、3グループ以上ならCoAAリベンジとなりました。反省会を終えておやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA47.45 -> 48.19
でした。

I am seen at any rate only here.jpg今日買った装備、気に入らないからウッパラオウと思ってたんだけど、一寸でも良い装備にした方が良いなと思い、今回のレイドで使っちゃいました(*´д`*)。ま、どうせ戦っているときはここしか見られないから良いんだけどねヽ(`д´)ノむきゃ。
ではこの辺で。おやすみなさい。


��今日の3行ブログ>
---
We challenged to Lab in the thirteenth RAID.
Probably for us, it is an instance of a record level.
Although we regretted that Named Mob could not be won, we plan to purify ourselves so that it can be revenged.

2007年3月22日木曜日

もうLV70なんだねΣ(゜ロ゜;)凄すぎ

21時ちょっと前にEleonoraでログイン。ロメロさん、どっさん、Dさんに挨拶。程なくレッツさんもログインしたので『サクッとLFGで募集してCoVでも行くかい?それか、みんながログインするまできっちり待つか』と確認し、ひとまず21時半迄待とうと言う事で新大陸でクエでもやって待つ事に。レッツさんは帽子クエのソロをやりたいそうな。どっさんは、リアフレのクラさん(最近ログインしてなかったのです)をEQ2に呼び戻す工作に取り組んでいるそうで合流不可。ツー事で私とロメロさんでBBMへ向かう。船で移動中タジタジさんとグレさんがログインし、『タジタジさん、グレさん、揃うまでクエでもやろうかと思ってるんだけど、一緒にどうですか?』と勧誘してみたところ、タジタジさんは合流でグレさんは今日は別行動との事で合流不可。うぬ、今日はタンクが二人ともダメって事ですね・・・Dさんに『良かったら遊びませんか?』と訊いてみたらOKって事で合流。直後にフォックスさんがログインしたので『フォックスさん、CoV行かない?』と誘って合流・・・うはぁ、疲れた(´д`)。

さて、CoVですがDさんが初との事で今日は練習です。21時45分頃、皆でやり方を説明しつつ攻略開始。結果は1時間5分と説明しながらの割に好成績。ただ、ドロップはかなり寂しい状況でラスボスのCount Valdoon Kel'Novarからアルミ箱一つだけ。おまけに入っていたのはROG用のセットアーマーマッケイブのダブル・ディール・シャックルガード:McCabe's Double-Dealing Shackleguardsのみ(´・ω・`)。オールくじの結果、フォックスさんの鞄に。で、時間は22時50分位なので『この後どうする?MM地下墓地とOoB、終わりのどれか』と確認したら、レッツさんが落ちるそうで、他のメンバーは24時頃まで平気との事。相談の結果、この五人でMM地下墓地へ探検に行く事になりました。と言うのも直ぐ近くという事とDさんが後少しでLV70になるから・・・今気がついたけど、もうLV70なんだねΣ(゜ロ゜;)凄すぎ。

さて、MM地下墓地ですがのいる入り口のルートから取り付き、AA目的で入り口から直ぐの部屋を右に進み、Barag the Luntic等が居る小部屋の並んだ場所へ進みます。ネームドチェックしましたが狩られた後みたいでおらず、仕方がないのでAAだけゲットし螺旋階段を目指します。途中、A Berserk Drelockが居たのでペットプルしてしばき倒そうとしたんだけど、護衛が大量にAddして全滅orz。リバして戻ったら別グループがネームドやってましたorz。仕方ないので螺旋階段目指したら、先程のA Berserk Drelockが残ってたのでリベンジ。ドロップは木箱でorzがっくり。先程の別グループが同じ方向に進んでおり、螺旋階段を掃除し始めたのでHead Butler Z'ralを目指そうと廊下の掃除をうちらが始めたら、そのグループ私たちを追い抜いていきました・・・なんだかなぁ(´・ω・`)。ま、彼らにしたら私らの方が後から来たグループとみなしているんだろうけど、こちらがいるのが見えてるんだからHead Butler Z'ralが目的なら最初から螺旋階段なんかチェックせずに、さっさと奥へ行けばいいのに。フォックスさんが凄く文句言ってたので宥めてはいたけど、内心は久しぶりに嫌な気持ちになってました('A`) 。

Korzar the Savager.jpgさて、そんなのは放っておいて、螺旋階段ですがポップしてたのはPHのMistmoore aideでさくっと掃除してリポップ待ち。ここは15分ポップなので雑魚を掃除しながら次のポップを待ち、予定通り24:05に当たりのSeneschal D'narazがポップ。さくっとしばき倒して外れの木箱orz。それじゃ帰ろうかと思ったら、エバックしてMM地下墓地入り口についたところで、フォックスさんがネームドKorzar the Savagerを発見。行くまでに壊滅したりと難儀でしたが、到着したら後は簡単。さくっとしばき倒してアルミ箱ゲッツ。中身はチェーン胴のピースメタル・フレッシュ・シャツ:Piecemeal Flesh Shirt。ステータスからフォックスさん向きという事でフォックスさんへ。時間は24時半頃と少し遅めですね。コールしておやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA47.12 -> 47.45
でした。

さ、気持ちを切り替えて、明日はレイドの日です。参加状況により目的地が変わりますが、私個人としては2グループレイドでMM城を目指したいところ。MM城は入り口までしか行ったことなくて一度も探検した事無いので是非行ってみたいのと、エピックをしばき倒してセットアーマーの胴を狙いたいデスね。もちろんもう一つの方も行った事無いので興味あるんですけど・・・ま、明日の参加人数次第ですね。楽しみだなぁ(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to CoV and Mistmoore Catacombs to play.
D-san earned the experience value and improved to LV70.
But drops were not good and we were disappointed.

2007年3月21日水曜日

【コードギアス】STAGE 21 学園祭宣言!

第21話を見ました。アッシュフォード学園の学園祭つー事で、何かどうでも良い話し・・・言い換えると本編とは関係ないお休みみたいな話しかと思ったんですが、どうもそうではなかったですね。正直見た感想としては『あぁ、ユーフェミア、遂にやっちまったね;』って感じ。序盤から出ている割にこれと言った役割の無かった彼女。こんな役割が割り振られていたとは。何かやらかしそうなキャラだとは思ってましたが、これは予想できなかったです。よかれと思って行動した結果が最悪の結果に結びつく・・・まるでスザクのような('A`) 。さて、次回はどうなるのかな。次回予告からすると、彼女はこれで退場みたいだけど、はてさて?

そう言えば、今回ジェレミアがワンカットだけ出てきましたね。コーネリアからシュナイゼルへ配属替えになるみたい。そろそろ出てくるのかな(*´д`*)。後、扇とヴィレッタ・・・良い雰囲気になりつつあるけど、やっぱり記憶が戻って悲惨なことになるんだろうなと思うと、気が重いね。出来ればみんな幸せな方が良いんだけど・・・無理かな(´・ω・`)。

これキモイねぇ(´д`)

21時頃Eleonoraでログイン。ロメロさん、イリルさん、タジタジさん、どっさん、レッツさんに挨拶。『お、丁度六人w』ツー事で何してるか訊いてみたけどソロでなにやらやってるみたいなので『MM地下墓地行きたいなぁ(*´д`*)』と声をかけ皆をグループに誘う。TS桟橋で合流を待っているとフォックスさんがログイン。イリルさんが到着したところでタジタジさんにBBMゲートを出して貰いゾーン。丁度このくらいに洗濯機が止まったので洗濯物干しAFK(*´д`*)。

復帰してみるとAFKと入れ違いでグレさんがログインしてました。うーん、ログイン率高めね。んで、皆を待たせているので大急ぎでBBM>LF>LPと移動しLP入り口で皆と合流。こんな感じでMM地下墓地には21時40分頃ゾーン。で、イリルさんについて行こうと思ってたら『おぼえてねーぞ?俺』だって(´д`)うひ。一応お城までの道は覚えているので先頭で移動。壁を上ってSEE持ちが居るところの手前迄来たところで、落下しやすいから注意と言おうとした矢先にレッツさん落下&死亡&SEE持ちに見つかりなし崩しに戦闘開始('A`) あふ。

レッツさんが合流するまで掃除して待ち、合流したところで城裏口へ。レッツさんが初めて来たと言っていたのでからクエストを受けて貰い城内部に突入。んで、端のクエストのために入って直ぐの部屋で本を調べ、その部屋から通路に出て直進し右の部屋に入ろうとしたらMobが襲ってきて、部屋の外で戦闘開始したら廊下にいたMobがAddしてエライ事に('A`) 。イリルさんのMezで一匹ずつ撃破しどうにか切り抜け部屋に。入ったらThe Blood Forgeを新発見でAAゲッツ。で、この部屋からどこかへ行けるのかと思ったらどこにも繋がっておらず、何となく掃除して外へ。で、端のクエの為に最初の部屋から左に通路を進み、通路を左に折れて左側の部屋に。メイドさん(Head Maid Z'yra)をさくっとしばき倒して木箱ゲッツヽ(`д´)ノむきー。そのまま通路を突き当たりまで行きKassar the Uncontrollableをしばき倒す。メイド部屋に戻って軽く掃除してから本を調べ端に報告。

端から次のクエを貰い、急いで通路を移動し棺桶の部屋に。で、ここで棺桶部屋のMobや廊下にポップしたMobやらがものすごい大量にAddして滅茶苦茶にヽ(`д´)ノむきー。結局捌ききれず全滅orz。リバイブして入り口から移動開始・・・インビジで移動したんだけど、少し先走りすぎたみたいでグループインビジの範囲から出てしまい、またしても大量Addしてしにかける(´・ω・`)ごめんね。どうにかこうにかしばき倒して城入り口まで移動。因みに今回もレッツさん落下してました(´д`)うひ。んで、今度は最初の部屋から右へ移動し、Barag the LunaticLenetian LeafveinDarlek the Exterminatorと三匹ネームドをしばきましたが、結果はアルミ箱一つだけ。入っていたテュナリアン・クレストブレイサー:Tunarian Crested Bracersはタジタジさんに。

その後、MM城へ上がる螺旋階段の部屋を目指しましたが、たどり着いてみるとキャンプが(´・ω・`)残念。仕方がないのでさらに奥へ進みます。で、同じ方向へ進むグループがいて、エリアにうちのグループ含めて12名でしたので、先程の螺旋階段のキャンプグループと同じグループだと思っていました。なので、キャンプしつつ他の所も狙うとは、ちょっと嫌だなって思ってたんです。で、結局最奥の部屋Head Butler Z'ralの所までその人達がついてきてたので、何なんだろう?って思ってたんです。結局、Head Butler Z'ralをしばき倒した後で、そのグループの方からCoFの箱(なんだか知らないのです;)が目的との事をうかがい、漸く行動の意味に得心がいきました。私の勘違いではありますが、自分のネガティブな考えにちょっと嫌になりました。でも、ちゃんと会話できて、そちらのグループの方も問題なく目的を達成できたので結果としては良かったかな。ぁ、そうそう、因みにHead Butler Z'ralは木箱ドロップで(´・ω・`)がっくり。その後、レッツさんがAFKしている間待機し、戻ったところでコールしてからおやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA46.65 -> 47.12
でした。

Skullcaver.jpgそう言えば、雑魚の木箱から貰ったスカルカバー:Skullcaverを装備してみたんですけど・・・これキモイねぇ(´д`)。
それと、セットアーマーのためにOoBやCoVと共にMM地下墓地もなるべく来るようにしたい所ですが、ここはタジタジさんとイリルさんが必須ですね。Mez無いと無理だし、1ヒーラーでも無理。ま、その時々のメンバー構成で行く先を考えてみましょう。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to Mistmoore Catacombs to play.
It was as usual very hard hunting.
Although some Named Mob was shot down, I was bad sorry about drops.

2007年3月20日火曜日

ソロじゃ何も出来ないんだけどなぁ(*´д`*)

21時20分頃Eleonoraでログイン。どっさん、レッツさん、フォックスさん、グレさんと挨拶。何してるか尋ねたところレッツさんとどっさんが帽子クエのためにSoSへ行くそうな。ヘルプ依頼があったのでSoSへ向かい合流。話してみるとやはり二人では厳しいそうな。『しかし ヒーラーってすごいな~と 実感w』『うんうんw』『そう?』『すごすぎるよw』『さっきまで、2匹でいっぱいいっぱいだった・・・』『(゚ー゚)(。_。)ウンウン』だって。うーん、確かにグループでは凄いかもしれないけど、ソロじゃ何も出来ないんだけどなぁ(*´д`*)。実際、Scaleborn Warriorをやってる二人の居るところまで一人で移動しようかと思ったけど、直ぐにSEEに見つかって袋だたきにあって這々の体で逃げ、HP5%未満でギリギリゾーン逃げしてたりしてw。

さて、二人と合流して大広間右へ移動し最初の部屋・・・Orate Bozarってのが居ます・・・ネームドかな?サクッとしばき倒してAAゲッツかと思ったら、既に倒してました・・・がっくりorz。ドロップも外れで、がっくり2orz。んで、Scaleborn Warriorを刈り尽くしたけど血はヒットせず。仕方がないので階段降りて下の部屋に。掃除しつつ右回りに奥へ移動するとTalonlord Kayzonってのが居ます・・・ネームドかな?サクッとしばき倒してAAゲッツかと思ったら、既に倒してました・・・がっくりorz。でも、こいつは鉄箱落としたので( ̄m ̄〃)ププって感じ。丁度グレさんがSoS入り口に到着したのでCoHで合流して貰い解錠。中味はリストレイン(上級I):Restrain(Master I)。クジ引きで私の鞄にヽ(・∀・)ノありり~。じゃ、『じゃ、サクサクッと』やろーと声かけてScaleborn Warriorをしばいたら血がドロップ。(*´д`*)うほほ。

グレさん合流したばっかりだけど、目標達成したので帽子クエヘルプは終了。(これ22時15分頃。)『さて、何しよう?』と相談の結果、CoVへ遊びに行くことに。グレさんはダージできていたのでモンクにキャラチェンジし、フォックスさんを加えて五人グループ。残り一人をLFGチャンネルで募集しミスティックのSさんに合流いただき、22時45分頃CoVに突入。今日は身内だけじゃないので、『どっさんがんばってね。安全かつ迅速にw』と一寸厳しい注文をしましたが、見事に応えてくれました。全く覚えていないと、どっさんは言ってましたが上手に進行し、丁度一時間で攻略完了。ドロップはIrodal the Originatorのアルミ箱から出たマレフィック・クリエーター・ブーツ:Boots of the Malefic Creatorをどっさんがゲッツ。Count Valdoon Kel'Novarの鉄箱から出たワール・オブ・ブレード(上級Ⅰ):Whirl of Blades(Master I)をグレさんが、バード用のセットアーマー腕装備ヴァーレンのサンダラス・リストバンド:Vhalen's Thunderous Wristbandsをフォックスさんがゲッツ。ヽ(・∀・)ノおめめ~。時間は24時ちょっと前と良い感じですので、そのままおやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA46.65 -> 46.76
でした。

今日貰ったリストレイン(上級I):Restrain(Master I)をブローカーに出品するため価格を調べたら・・・20PPって、誰がそんな金額出すんじゃろ?;かと言って、余りに値段の違う価格で出すのも躊躇われたので似たような金額で出品。多分売れないだろうな(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to SoS for the help of hat Qwest.
Then, we went to play to CoV.
It was good for the arm equipment for Fox-san to come out.

2007年3月19日月曜日

ブレイクなので煩わしいヽ(`д´)ノ

21時過ぎにEleonoraでログイン&どっさんとロメロさんに挨拶。ふむ、今日はログイン率低いね。まずは鞄の整理かなと部屋に入り、昨日貰ったシール・オブ・ディスマルロジック(上級I):Seal of Dismal Logic(Master I)をブローカーで価格チェックしてみたら・・・うは、出品大杉orz。しばらく寝かせることに決定。で、フォックスさんがログインして挨拶した頃、宅配屋さんから電話があり配送したいとの事でAFKにして待機。15分程して復帰。この間にイリルさんとロメロさん、グレさんがログインし一グループ出来る人数になってました。で、SignatureクエのA Champion of the Koada'Dalやりまっせツー事でグループ参加。因みにフォックスさんは野良グループ、グレさんはソロ気分とのことで不参加。イリルさん、どっさん、ロメロさん、移動途中にログインしたレッツさんと五人でニュー・テュナリアへ。

レッツさんの合流が遅れて10分程待ち、22時15分頃移動開始。どうやら目的地は以前フォックスさんにつれてきて貰った場所みたい。移動途中、New Tunarian Marketを新発見して6%位AAもらってちょい嬉しいw。んで、LV61位のSEE持ちがそこここにいてそのたびにブレイクなので煩わしいヽ(`д´)ノ。ま、弱いのでサクサクしばいて移動だけど、インビジで移動できればその方が楽だからねぇ。文句言いながら到着した場所で、イリルさんが『ここいらなんだが』・・・たぶん『いねぇなぁ』と言おうとした矢先にLV65▲▲▲ヒロイックのThurindor Felltreeがポップ。さくっとしばき倒してジャーナルヒット。ジャーナルにはこんな風に書いてる↓。

Looks like Thurindor has fallen from grace, he's now a shadowknight. I managed to egt the third void fragment from him anyway, so it's time to head back to Rooleean.

意訳するとこんな感じかな↓。

Thurindorは堕落したように見える、彼はここではshadowknightです。私は、どうにか彼から3番目の無効の破片をゲットしたので、Rooleeanに出頭する時だ。

ツー訳で、GFのスチームフォントゾーン傍にいるRooleean Felodaanに報告です。到着して会話しようとしたら、丁度そこにいたあるPCがRooleean Felodaanと戦闘を開始し会話不可にヽ(`д´)ノむきゃ。意味が分からず/sayで『済みません、殺さないで』とお願いしたところ『こっちもクエが^^;』との事・・・成る程、このクエは最後にRooleean Felodaanをしばき倒すのですね。事情が飲み込めたので『そうなんですか。了解です』『ラストです』『なるほど。おめでと~』『ありがとー』って感じでやりとりし、リポップを待ちます。どれ位待つのかと思ったけど正味二分でリポップ。SOEグッジョブ。ツー事で早速会話↓し次のクエストAn Evening Jauntを受領。

ああ、友のEleonoraじゃないか。君の……調査ははかどっているかい?
ケレティンにいるLiliaと話したほうがいいんじゃないか?
何? 何が起こったんだ? んん?
フェルウィズでThurindorを見つけたが、話が違っていたじゃないか。彼女がシャドウナイトだなんて一言も聞いていないぞ。
フェルウィズにシャドウナイトだと? 今度はなんだ、ケレティンにドラゴンか? Thurindorから何かを得ることはできたか?
彼は既に死んでいたが、彼女の遺体からヴォイドの欠片を回収した。
つまり……Thurindorは、フェイ戦役後もヴォイドの欠片を処分しなかったというのか。おいおい、ひとかどのパラディンたる人物だぞ! 冗談にしてもたちが悪いな、はは。それとも……もしかしてそこに持ってるのか?
ああ、ここにある。こんな邪悪な物は持ち歩くだけで吐き気だする。
素晴らしい……君の働きぶりは実にいいぞ、Eleonora。これ程のヴォイドの欠片を短期間であつめるとは! まあ、俺が情報を提供しているからかもしれないけれど、それはどうでもいいじゃないか!
あなたはその事に執着しているようだが?
冗談を! 俺は更に興味深い情報を既に仕入れてきたぜ。
ほう、今度は何だ?
おいおい、怒るなよ。今までお前を手伝ってきただろう?
らしいな……
ケイノスからの旅行者が最近ここを通ってな、彼と話をしたんだ。ヴォイドとヴォイドの欠片の事を伺ったんだ。
続きを。
彼は人間にしてはかなりの知識を持っていた。とにかく、彼は何らかの大冊でレッサー・フェイダークのサティアにヴォイドの欠片が送られたと読んだ記憶があった。彼によると、そのサティアたちはヴォイドの欠片を悪用する奴らから守っているそうだ。これは何年も前の話だから、奴らが今でもヴォイドの欠片を持っているかは不明だがな。
レッサー・フェイダークのサティア?
ああ、彼はTunareに忠誠を誓ったサティアのフグタール族のことを話していた。彼らは遠い昔からレッサー・フェイダークに住み、たしかエメラルド殿堂への道を守っているはずだ。
じゃあレッサー・フェイダークに行くとするか。また会おう、Rooleean。

ふむ、次はLFですか。イリルさんの案内の元LFマップ右下に進むとThe Hand of Reclamationで新発見ボーナスゲッツ(*´д`*)うひ。で、IgnatiosってNPCがいる所に到着し、イリルさんが話してと言うので会話してみた↓。

おお、なんと! Tunareを讃えよ! 助けが来た!
問題とは?
いや……時々わたしも森の中をゆっくり散歩するのが好きで、レッサー・フェイダークのこの地域には来た事がなかったので、どんなものかと思って来てみたのです。
どうやら、散歩の途中でゼックシアンに気付かなかったようだな?
暗闇に隠れて来たんですよ、連中は眠っていたんでしょう。数時間眠って目を覚ますと、取り囲まれていたことに気づきました。幸いこの角に逃げ込んで隠れられましたが、ここにいる事が知れたら、きっと連中は私を殺すでしょう!
なるほど、ところで、ヴォイド・クリスタルについて何か知っているか?
こんなときに何を聞くんです? ここから助けてくれれば知ってることは全て教えますよ。北西の私の部族のところまで連れて行ってくれれば、ご恩は一生忘れません。
よし、行こう!
引き上げだ!

で、三十分のカウンターが表示されたんだけど、他のみんなは会話でき無くなっちゃったorz。これって、みんなで途中まで会話を進めておかないと同時に進められないのかもしれない;仕方がないのでまずは私とマップ北に向かう。Hearth Cymeneaで新発見ボーナスをゲットしたところでIgnatiosに本アイコンが表示されて会話可能に。

お礼を言っても言い足りません。で、質問は何でしたっけ?
君の部族が守っているヴォイドの欠片について何を知ってる?
そうだ……それを知りたいんでしたね。残念ですが、長い間行方不明なんです。我々は長い間、ドルイドの魔法を用いてその欠片を隠していたのですが、ある日全てが変わってしまったんですよ。
その後どうなったんだ?
大昔、森を愛し幸運を呼ぶと自称する人間の男が私の部族を訪れました。その頃の森は非常に穏やかで、まだTunareも我々とともにいらしたので、部族は彼を友として迎えることにしたのです。
興味深いな。話を続けてくれ。
男は何週間も我々と共に過ごし、ある夜儀式を始めました。放浪者は地中から浅ましいアンデッドの怪物を呼び出し、村へと送り込んだのです。多くのものが殺され、他のものはその肉親を殺すように脅されました。この邪悪なネクロマンサーは村の中を歩き回り、あなたの探すヴォイド・クリスタルを護衛していたもののところまで来ました。
ひどい話だ、それでどうなった?
ネクロマンサーはクリスタルの守護者を殺し、それを奪って行きました。クリスタルをその手に握り、彼はアンデッドの部隊の制御からその注意を逸らしました。その隙にアンデッドは目的を失ってうろつき始め、我々に逆襲のチャンスを与えたのです。その反撃はネクロマンサーを撃退するに十分でしたが、最期に迫って彼はクリスタルと共に逃げました。我々は追っ手を出しましたが、今はローピング・プレーンと呼ばれる森の一部を彼が横切ったあたりで、見失ってしまったのです。
遠い昔の話だが、今ローピング・プレーンで何か見つかるだろうか?
その気なら、ローピング・プレーンに行って私の友だちのCalacea Mossrunnerを探してみなさい。最近、彼はあの辺りで時間を過ごすことが多いのですが、あの場所に何か暗く邪悪なものを感じるらしく、それが何かを究明したいのだとか。森の腐敗に関してなら、彼よりも詳しいものはいません。もしかすると、このクリスタルこそがあの辺りの森が不浄な理由かもしれません。

会話の最中にレッツさんがクエを進めたみたいでIgnatiosがあっちにふらふら、こっちにふらふらしてなかなか会話が進められなかったけど、後になって考えるとこれで裏技って言うのかな、が出来る事が分かったね。つまり、クエストAn Evening Jauntを完了して、Ignatiosから次のクエストTracking Down the Necromancerを受けるまでの間はIgnatiosが消えないので、前のフェーズを進める事が出来るんです。でも、失敗するとIgnatiosが元の場所に凄い勢いで帰っていくので注意ですね。因みにロメロさんとイリルさんはこの方法でうまくいったけど、カウンタが進んでしまっていたどっさんは、カウンタがリセットされるまで進められず、カウンタがリセットされた後、通常通りIgnatiosを救出して完了。時間は23時半を回っており、レッツさんが少し前にログアウトしていたので、続きはまた今度と言う事になり、おやすみの挨拶を交わしてその場でログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA45.84 -> 46.65
でした。

gladehoof protector.jpgこのクエスト、長いらしくここまでで半分行ったかどうかみたい。続きが気になるね。でも、明日は休日前夜だから出来ればハードな狩りに出かけたいところ。Signatureと言えばMM地下墓地でも受けた気がするので、アレをやりたいのとバンパイアハンター姉さんから受けたクエもやりたいなぁ。ま、明日ログインしてみんなと相談してみようっと。
ぁ、そだ、どっさんがカウンタリセットされるまで待っている間に見つけたんだけど、←のSS見てみて。左手の指だけ異様に長いの。何だかキモイねぇ(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We played "A Champion of the Koada'Dal" of Signature Qwest.
We cleared "A Champion of the Koada'Dal" and the next Qwest "An Evening Jaunt".
I am pleasure about a continuation of this Signature Qwest.

2007年3月18日日曜日

【料理】手作りピザ

手作りピザ.jpg見かけは・・・だけど、とっても美味しいので是非作ってみて(*´д`*)。因みに生地を延ばすとき厚めにするとふっくらもちもちな食感が楽しめます。薄く延ばすとカリカリな食感が楽しめます。レシピ通りに作ると塩加減が少し足りないかもしれないので、塩気の多い具をトッピングすると良い感じです。

■材料
��ピザの生地>
強力小麦粉150グラム
薄力粉150グラム 
塩小さじ1   
オリーブオイル小さじ1   
ドライイースト小さじ1   
砂糖小さじ1   
ぬるま湯150cc  

��トッピングの具>
コーン、ベーコン、ウィンナー、トマト、ピーマン、パプリカ、チーズ、ピザソースまたはトマトピューレ

■必要な道具
大きめのボウル、中ぐらいのボウル、計量カップ、サランラップ、計量スプーン

■生地を作る(約30分)
��.中ぐらいのボウルに砂糖とドライイーストを入れ、ぬるま湯(人肌程度)150ccを加えて混ぜ、五分程おく。
��.大きいボウルに強力粉、薄力粉、塩を入れて軽く混ぜ、真ん中を窪ませ1を流し入れる。
��.ダマが無くなるまでこねこねし、途中でオリーブオイルを加えて滑らかになったら丸くひとまとめにしておく。
■醗酵(約1時間)
��.ボウルに3を入れてサランラップで蓋をする。室温で30分から1時間程かけ醗酵させる。生地が1.5倍位に膨れあがったらOK。
■焼く前の準備(約15分)
��.生地をボウルから取り出し三等分する。それぞれ軽く丸めてから、麺棒で好みの厚さに延ばす。
■トッピングして焼く(約15分)
��.ピザソースかトマトピューレを延ばした生地の全体に塗り、好みの具とチーズをのせ、250℃に暖めておいたオーブンの上段で8~10分焼く。

※1
小さい子に食べさせる場合はピザソースだと辛いのでトマトピューレが良いかも。
※2
この記事はパルシステムの『my kitchen』2007年3月4回に載っていた『手作りピザを作ろう!』のレシピをベースにしています。

う、う、嬉しい(*´д`*)

21時過ぎにEleonoraでログイン。フォックスさん、レッツさん、タジタジさん、どっさん、グレさんとDさんに挨拶。ギルドリストでチェックしたところ傾向が見えなかったので『で、何もして無さそうねw』って訊いてみたらその通りでしたw。なので『軽くOoBかどこかへ行きませんか』と誘ったところフォックスさん、タジタジさん、レッツさんから了解の返事。グレさんはAFKしたみたいで反応無し。どっさんはこれからお夕飯との事でアウト・・・タンクいないし(´・ω・`)。ぁ、そうだとDさんに声掛けてみたらテレビ見てたとの事で参加して貰うことに。Dさんが入って後一人どうしようかと思ってたらグレさん復帰でグループインw。それじゃって事で、タジタジさんにTS桟橋からBBMにゲートを開いて貰ってゾーン。OoB前でDさんと落ち合い21時45分頃OoBにゾーン。

で、今日は単純にネームドやるんではなく昏き木立へいざないてと言うクエをメインに行動することとなりました。これは、OoBに来る手前で三人程クエをくれるフェイNPCがいるんですが、その一人がくれたクエストですね。因みに前回DさんとOoBに来た時、机の上に置いてあったスクロールを調べてジャーナルヒットしたあのクエストです。とまぁ、クエストをやるために探索しないといけないので、通常なら通らない場所に行きました。尚、クエストにヒットするスクロールがある部屋と書いてあった内容を以下に纏めます。

■警備ベルの位置
最初の部屋、右壁側に配置してある奥側机の上
基地へのポータルが安全ではなくなったことにディレクターが気づいた。我々の工作員を倒す者がポータルに感知される残留エネルギーを吸収している可能性を示す証拠があった。ポータルはこのような者を基地に送り込んでいるのだ。ヴァルの品位が疑わしい。防衛部隊が追加に派遣される可能性がある。ゼットは現在重要な工作に取り掛かっているため、どんなことをしてでも守らなくてはならない。他の基地はディレクターの指令を受けるまで厳戒態勢を保つように。防衛手段を開始せよ。自動セントリーは撲滅のため装備を。不純をスキャンし、破壊せよ。その他の指令は待機するように。

■侵入メモ
次の部屋(Interrogator Bruekをプルする部屋)、右壁側奥に配置してある机の上
フェイ社会への侵入方法は他の成功例、そして以下の重要な変更点を踏まえたものをもとにするべきだ:
1. フェイの明るい性格を真似ろ。一番の方法は他のフェイと積極的に、明るく接することだ。ノーラスの他の種族では一般的と思われる習慣が、フェイに警戒される可能性もある。
2. 虐殺などのような行為に参加したがらない態度を示すこと。フェイは他のノーラスの種族と比べ積極的ではない。
3. ホストの体を潤すときは、近所で育った物のみを摂取するように。フェイは他の種族と違って、肉はあまり食べない。この基準に従えない者はOcculator Yxorxを訪れ、ドワーフやトロルのような他のホストに転任されるように。


■敵の階級型置換イニシアティブに関する情報
Infusion Chamber(目玉のネームドOcculator Yxorxがいる部屋)、右壁沿いに移動、中央の祭壇下
階級型置換イニシアティブの進行は順調だ。最初の移植計略はうまくいっているが、ホストの体の死亡率が平均より高い。
フェイの生理機能の魔法性質が移植の失敗を招いている可能性がある。フェイの資源は豊富なので、これは問題にはならないだろう。しかし、実際に使用する前に、移植過程が完璧に遂行されるのを保証することは最重要であることには変わりない。重要な対象は以下を含む:Katri、Shae、Reila、Koivuu、Vesigner、Saphronia、Amree、Maareanna、Joolin。作戦が進行するにつれ、成功の知らせを送るので期待していてくれ。


■敵の「主要ターゲット」に関する情報
key of chaosのいる部屋、中央奥側の机の上
奇妙な形の羊皮紙で、書かれている文字はさらに奇妙だ。ノーラスでは見たこともない。その中に場違いな感じで、何か所かノーラス語が混じっている。ドラゴン(指定重要対象)は我々にとって最も偉大な挑戦となるが、ディレクターはこの作戦を最重要としている。この者に存在するドラゴンとプラナーのエネルギーの組み合わせは、無視することのできない有意義な燃料資源となることだろう。重要対象の外見を借用すれば、我々は今まで入手することができなかったエネルギーの資源にアクセスすることができるとディレクターは信じている。ドラゴンのリスクの高さを避けてきてたわけだが、重要対象は例外だ。結果、ディレクターはレベルの高い部下を使い、ある装置を手に入れた。その装置はドラゴンの意識を奪い、我々のものとすりかえることができるものだ。我々がこの装置を作ったわけではないため、我々の技術や手法を結合するのに時間がかかった。この装置はゼットの管理人、Axxyk'Tuurが世話することになった。この基地は、他のドラゴンへの装置の実験を請け負うことになる。工作員全員、テスト計画AR171Jにて詳細を読むように。重要対象を抑制するのは難しい。重要なフェイ対象の移植を行えば、この過程の進行も楽になるだろう。重要対象が移植過程を拒否しないことが最も重要となる。ディレクターは失敗を許さないだろう。次の指令を待て。補足:装置は他のドラゴンの遺品から解放したものであるため、敵の使者がこれを取り戻しに派遣されている可能性がある。ドラゴン・ベインの技術を自動セントリーにインストールするように。

■ドラゴンのインプラント装置
key of chaosのいる部屋、key of chaosの直ぐ左横、壁と置物の間の隙間
成功すれば、装置は我々の目的を果たすことができるということになる。失敗ならば、ドラゴンの魂の損失は我々にとっては関係ないことだ。テストが完了次第、ドラゴンから装置を取り戻す必要がある。認可されれば、対象Selekの獲得のため、計画を取り戻すことになる。リスク評価中。さらなる審議が必要だ。

■ドラゴンのインプラント装置はAxxyk'Tuurが持っているらしい
Axxyk'Tuurのいる部屋、右側ショーケースの手前
「ドラゴンのインプラント装置」の防衛は、完璧にテストされるまでは最も重要な役割である。展開されるまでは決してAxxyk'Tuurのもとを離れてはいけない。

Sabatons of Nem Anhk.jpgこんな感じですが、集めるのにとても苦労しました。と言うのもどこにあるか良く分からないから。座標を記録し忘れたのが失敗だったけど、ま、次に誰かを案内することがあるとしたら、場所を覚えたのでもう大丈夫。で、狩りの方ですが雑魚から出た鉄箱の中身シール・オブ・ディスマルロジック(上級I):Seal of Dismal Logic(Master I)がオールくじの結果私の鞄にヽ(・∀・)ノありり~。他にアルミ箱がいくつか。肝心のセットアーマー足ですが・・・INC/TMP用のネム・アンクのサバトン:Sabatons of Nem Anhkが・・・う、う、嬉しい(*´д`*)。2/7で先は遠いけど今日出るとは思っていなかっただけにとても吃驚。みんな、ありがとうヽ(・∀・)ノ。

で、今日の目的のクエストですが、23時半頃OoBからLFへゾーンしAleta Rannikkoに報告してクリア。会話内容は以下の通り。

また会ったな。シャドウ・グローブの塔を調べて、この卑劣な生き物どもが森を腐敗させている理由を見つけてきたかい?
この塔が、オベリスク・オブ・ブライトへのポータルだということが分かった。
オベリスク・オブ・ブライト? そういう場所がヴォイドの近くにある、という話を聞いたことはあるが、目にしたことはない。その目的は分かったか?
発見した文書によれば、シャドウマンはプレイナー・パワーを吹き込まれたドラゴンを制御しようとしているようだ。
うむ……暗い知らせだ。エリアを探索したフェイに何が起こったか、手掛かりは掴めたか?
オベリスク内にはフェイの魂をシャドウマンのものと入れ替えてしまう装置がある。
我慢ならん! グロウスのサイクルがこの様に乱されるとは! 我が民族の社会が’危険に晒されている。冒険者よ、君の発見に感謝する! フェイ・コートにこの邪な秘密を報告せねば。
見つけた文書の中で触れられていたドラゴンについて、何か教えてくれないか?
多くは言えない。いつか真実が明らかになる日が来るだろう。自愛せよ、冒険者よ。君の協力に感謝する
また会おう。

ツー事でクエを報告したところで解散となり、おやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA43.79 -> 45.84
でした。

うーん、自分のアーマーは少し進んだけど、他のみんなのが全然みたい。OoBとCoVに通って装備を集めたいね。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to OoB for Qwest "Into the Shadowed Grove."
Capture took long time.
But since Sabatons of Nem Anhk dropped, I was very glad.

2007年3月17日土曜日

【今週の水槽】タイニムファが凄いことに(*´д`*)

suisou_2007_03_18.jpgpHが若干下がり気味ですがそれ以外に変化は無し。苔もガラス面に付着する程度で、出来れば着いてくれないのが一番だけど、まぁ、嫌になる程ではないので落ち着いたかなぁと言う印象。

先週からの変化では、ずっと調子が悪かった(と言うか恐らく老衰だと思われるよぼよぼだった)ラスボラが亡くなりましたが、それ以外は問題なく調子がよいようです。んで、タイトルに書いてあるように、タイニムファ(赤系の葉っぱ)の繁茂が凄いです。通常なら水面を覆って光が届かなくなるので大問題なんですけど、うちの水槽は陰性の水草だけなので無問題。暫くはこんな感じで放っておこうかと思ってる。

それと、先週導入を検討していたお魚だけどショップに行けなかったので延期です。来週こそは導入したいなぁ・・・売れちゃってたら残念だけど、ペンシルって人気無くて売れないってマスターが言ってたし、結構高い値段だから大丈夫だと思いたい(*´д`*)。

NO3:10-25
NO2:0
GH:3
KH:0
pH:6.4
PO4:0.1

格好良いでしょ(*´д`*)

Cave of Fear.jpg21時15分頃Eleonoraでログイン。フォックスさん、ロメロさん、イリルさん、タジタジさん、レッツさん、グレさんと挨拶。で、ギルドメンバーリストを見るとフィーロットに集結している感じがしたので尋ねてみたら、ロメロさんの信仰クエヘルプだそうでヘルプに参加。ブローカーで食べ物を買ってからフィーロットへゾーン。まずはThe Eye of Thuleがいるピラミッドへ行き、LV74無印のKeeper Vul'ThosKeeper Dar'Lekをそれぞれしばき倒しVul'Thos's thulzite charmDar'Lekのシュールザイト・チャームをゲット。続いてCTに入ったところにある像をタッチすると襲ってくるLV70▲▲▲ヒロイックThulian Arch-Guardianをしばき倒しました。そしてCTからフィーロットへ戻りCave of Fear(フィーロットマップ右上で新発見でしたw)を通り奥へLV74▼Danarin Theeregoをしばき倒した後、滝側のZha Gu'Lauに報告して完了でした。因みに日本語の参考サイトが無かったのでこちらを参考に攻略しました。尚、クエスト名は敵対:Strifeデスヽ(・∀・)ノ。(※←SSはCave of Fearの奥にあった恐ろしげな祭壇?;デス)

Palace Adjutant Drakknair.jpgAwakened Scalelord Legplates.jpgさて、時間は22時過ぎ。何しよか?ってことで確認とったところ、レッツさんから『行くとこないなら、帽子クエヘルプお願いできます?』つー事でPoAへ行くことに。グレさんと私はネク森スパイア経由で、他のメンバーはフィーロットのスパイア経由でPoAへ。行ってみるとなにやら同じ目的っぽいグループがいるので、イリルさんのアテンドで前回と異なる場所へ行ってみました。このルートは初めてでThe GymnasiumDeliberation ChamberNest of the OverseersEnlightenment Aviaryを新発見しました。そして、到着したところは以前来たところと似たデザインですがBloodscale dreadknightは部屋を掃除するまでポップしないらしいです。そこで掃除して、さぁって処でいきなりLV71▲▲▲ヒロイックな龍のPalace Adjutant Drakknairに襲われました。ま、そうは言ってもメンバーがしっかりしてますからねぇ、サクッとしばき倒して鉄箱ゲッツ。フェイブルドは平常心(上級Ⅰ):Tranquility(Master I)でグレさんの鞄にヽ(・∀・)ノおめめ~。レジェンダリはプレート脚の目覚めしスケイルロードのレッグプレート:Awakened Scalelord Legplatesで私の鞄にヽ(・∀・)ノありり~。んで、早速装備・・・格好良いでしょ(*´д`*)。

Palace Adjutant Krilagarr.jpg梁の上.jpg

で、肝心のBloodscale dreadknightの血はゲットできず、リポップが長いそうなので前回行った場所へ試しに行ってみることに。行ってみると運の良いことにキャンプ無し。早速掃除してみましたがドロップ無し。仕方がないのでリポップを待つことにしたら・・・またしてもLV71▲▲▲ヒロイックな龍のPalace Adjutant Krilagarrがポップ。良いSSを撮りたくて斜め前方に移動したら吹き飛ばしを食らって即死(*´д`*)。一瞬何処にいるのか分からなかったけど、普通じゃ絶対行けない梁の上に飛ばされてましたw。で、結果ですが今回は木箱でアジュタントのベルト:Adjutant's Beltと中級スペルが入っていたみたい。その後リバイブして貰ってBloodscale dreadknightを数匹しばいたところでジャーナルヒット。残るはSoSとの事でタジタジさんにアントニカゲートを開いて貰いスパイア経由でTT>SoSとゾーンしましたが、レッツさんのお子さんが起きてしまい続行不可と相成り解散。オデッセイで街に戻り鞄の整理をしてから、おやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA44.44 -> 45.32
でした。

今日はなかなか濃い内容でしたね。龍のネームを二匹も倒せたのが良かったかな。二匹目では死んじゃったけど、ま、良しとしましょう。さーて、明日は何処へ行こうかな?(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We helped faith Qwest of Romero-san.
Then, we went to PoA for hat Qwest of Letsx-san.
I could fight with Palace Adjutant Drakknair and Palace Adjutant Krilagarr of the dragon, and was interesting.

2007年3月16日金曜日

第十二回合同レイドヽ(・∀・)ノ

21時にEleonoraでログイン。さて、今日はレイドの日デス(`・ω・´)。GoAAって所に行くらしいんですけど、どんな場所なのかどんな装備が必要なのかちっとも分かりません。最低限耐性装備位は強化しておこうかとウェブで検索してみたら、どうやら毒AEらしいことが判明。ブローカーでじっくり調べてイヤリングのFever Hoopを購入。他に個人商店からネックレスのBattlemaster Collarを購入。ついでに単体IHのグランド・アメリオレーションを中級Ⅲに強化。少しだけどヒール量が増加したよ(*´д`*)。

さて、気が付くと時間は22時少し前。集合時間が迫っています。急いでケイノス港からシンキングサンドへ移動しガーラさんや弁財天さんと挨拶。で、今日イリルさんとフォックスさんが別のレイドに参加すると思ってたんですが、イリルさんがログインして『なんとか間に合ったが、結局今日はどこいくの?』って・・・何か変・・・結局話しを聞いていって、うちが思いっきり勘違いしてた事が判明。今回のGoAAのためにイリルさんがフォックスさんにタイムキーパーを依頼してたんだけど、それをイリルさんが行く別のレイドの事だと勘違いしてました(*´д`*)うひ。

ツー訳で、Ultimateからは、イリルさん、フォックスさん、タジタジさん、ロメロさんと私が、FreelanceからDさん、ファウムさん、トラナさん、弁財天さん、ガーラさんが、そして、ゲストとしてDさんのお友達のメロンさん(今回で二回目ですね)と、メロンさんのお友達のチョコさんの総勢十二人の仲間と共にGoAA(アーケット・アケン:Ahket Akenの門)に挑戦です。まずはSSで絨毯に乗りツイン・ティアーズへ移動し、そこから徒歩でリヴィングトゥーム入り口まで移動します。脇にいるMuleek Mahajaと会話します。会話内容は次の通り↓。

ごきげんいかがかな、バラシャール? もしかして手伝いによこされたのかい?
誰かに言われたわけではないが、お手伝いには興味がある。
よかった、今日は猫の手も借りたいくらい困ってたところなんだ。最近わかったことなんだけど、うちのご先祖さまたちの魂が、ずっと昔にこの墓所に捕えられてしまったそうなんだ。
興味がむくむくとわいてきた。具体的にはどういう話?
この墓所に捕われているのは、もちろんうちのご先祖だけじゃない。中にはいろいろな霊魂がいるようだよ。そいつらはとても大きな力を持っていて、外からの侵入者を嫌っている。中に入った人はこれまでに大勢いたけれど、生き延びて中のようすを語ってくれたのは一握り。だから私は思うんだ......うちの先祖を解放するには、強い人を集めなきゃいけないんじゃないかって。安全な道を確保するためにね。......どうだろう。私に代わって、そういう猛者たちを集めてもらえないだろうか? 中で見つけたお宝なんかは自由に持っていってくれていいから。私の気がかりは、うちのご先祖の魂を解き放つことだけなんだよ。
まあ、あまり腰を低くするなかれ。とりあえず行ってくるから。
本当にやってくれるんだね?
やってやろうとも、Muleek。仲間を集めて、ご先祖を解放してあげよう。
ありがとう。本当にありがとう、バラシャール! 私の一族は、きみに大きな借りができたよ!
どういたしまして、Muleekさん。

フムフム、そう言うストーリーですか(*´д`*)。それじゃ行ってきますわ(`・ω・´)。

で、最初はスライム。LV59EPIC2のgreater slime scavengerから。トラナさんに犠牲になって貰ってポップさせ、Dさんから説明を受けている時に何故かスライムが襲いかかってきて全滅w。うちららしいと言えばらしいけど、今回も面白い幕開けですw。サクッとリバイブして準備を整え戦闘開始・・・ウム、何の問題もなく殲滅完了&鉄箱ドロップヽ(・∀・)ノいぇぃ。中味はGRDのゴーディング・アサルト(上級I)):Goading Assault(Master I)が入っていてDさんに。おめめ~。

Loremaster Viswin.jpg続いてスライムが湧いたプールに飛び降り、正面に控えるraef ew elite warriorとその仲間達を華麗にスルーし、最初のネームドLoremaster Viswin戦です。こいつは27秒間隔の毒AEと20秒間隔の単体毒DoTがあり、まともに食らうと即全滅です。なのでMTの弁財天さんを固定位置に配置し、そこにMobを堰き止め、ヒールがギリギリ届く位置にヒーラーを配置します。そうするとAEが届かないようです。そして、それ以外のアタッカーはヒーラーよりさらに後ろに陣取り遠隔で攻撃します。そして戦闘ですが・・・な、な、長い('A`) 。とても戦闘時間が長く感じられましたが、ログで確認したら10分弱で終了してますね。数字で見るとそんなでもないけど、やっている最中はホントに終わるのかな?って思う位長く感じました。で、ドロップは鉄で群影のブーツ:Boots of Many Shadowsと言うチェーン足がフォックスさんの鞄に。おめめ~ヽ(・∀・)ノ。

Ritual Mistress Cheroon.jpgうむ、良い感じで出来ましたね。では次です。またトラナさんに犠牲になって貰ってLV62EPIC3のdarkleague assassinと言うラミアタイプのMobをポップさせ、同様の手順で戦いました。先の戦闘で慣れたのか、何も問題なく討滅し鉄箱ゲッツ。フェイブルドはINCのチリング・インクエスト(上級Ⅰ):Chilling Inquest(Master I)でトラナさんの鞄に。おめめ~ヽ(・∀・)ノ。続いてはRitual Mistress Cheroonとその仲間達・・・多分何かに祈って居るんだろうけど・・・パラパラみたいに見えるw。これまでの手順と同様にきちんと位置取りして戦い殲滅(`・ω・´)。結果はアルミで一寸残念。クロス帽子がイリルさんの鞄に。おめめ~ヽ(・∀・)ノ。そして、最初にやったスライムと同じMobをプールにポップさせ掃除。うひー、何かとんでもなく雑魚に感じちゃうw。サクッとしばき倒してプールへジャボン。

混浴風景.jpg何がなにやら;.jpgさて、こんな感じで混浴しているかのようなノンビリした雰囲気の後・・・阿鼻叫喚の図が((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。えっと、結果を言ってしまうとここはクリアできませんでした。色々問題点があると思いますけど、十分な体制が整う前に敵に引っかき回され、全員が何度も死んでしまいました。結局時間切れで終了と相成り、一寸残念。入り口で解散し、Dさん、イリルさん、私は居残り会議。今回は最後が残念だったけど概ね良い感じで戦うことが出来たので反省会って感じではなかったです。直ぐに来週の予定の相談となり、2グループであればMM城、3グループであればラボでレリック狙いと決まりました。こんな感じで居残り会議も短時間で終了しおやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA43.89 -> 44.44(Σ(゜ロ゜;)うぉ、四並びだ)
でした。

イヤー、しかし今日は本当にうまく行って良かったなぁ。メロンさんとチョコさんが参加してくれたお陰でとてもヒールワークが安定してました。次回以降も参加してくれるととても嬉しいな。あと、Dさんとイリルさんが言ってたけど、フォックスさんのタイムキープがとても良かったデスね。私も一緒に説明聞いてたけど・・・理解できてない私('A`) うばー。そして、弁財天さんのMTとDさんのSTも良かったデスね。とても安定していて、一度だけ跳ねて私の所に来たことがある位で、殆どタゲキープ出来てた。こんな調子でだんだん強い所へ行くことが出来たら楽しいだろうな。うんうん。
では今日はこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We challenged GoAA by joint RAID.
Seemingly it is area required for a long time, and we have captured only 1/4.
But I was pleasant to have completed hunting stabilized very much.

2007年3月15日木曜日

あ、熱い、超絶熱いデス((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。

21時過ぎにLutetiaでログイン。フォックスさん、ロメロさん、レッツさん、タジタジさんに挨拶。レッツさんしばらくログインしてなかったけど、風邪を引いてたみたい。一時はインフルエンザかと思う位寝込んだらしいけど、どうやら快方に向かっているみたいで良かったね。このところ暖かかったり急に寒くなったりで、うちの職場でも風邪をひいちゃった人がちらほらいてるデス。ここを見ている皆さんもお気をつけて(*´д`*)。

さて、レッツさんはそんな体調なので小一時間したら落ちるそうな。うーん、止まっているSignatureクエストのMore Than Just a Treeがちょうど良いんじゃないかな?と思い誘ってみたらOKだってヽ(・∀・)ノおほ。確かこれからのフェーズはそこそこ戦闘が厳しい筈なのでタジタジさんにも協力をお願いする。もちろんロメロさんも参加するのでBBMに集合してアヴィアックの卵を取りに出かける。

この卵、どの当たりにあるか分からなくてウェブで調べてみたけど、崖を上がれるところまで上がるとしか書いて無くて、がっくりorz。どうしようかと思ってたらレッツさんが場所を知っているそうでフォロー。クラッグプルームのとまり木を通過して新発見AAをゲッツし、卵のある巣に上る坂道の手前まで来たところでSEE持ちに見つかり袋だたきにあって全滅(´・ω・`)。リバイブしてレッツさんから説明を受けてリスタート。二回目は問題なく巣の所まで来ました。巣の中にはSEE持ちのアヴィアックが二匹居ます・・・戦闘無しでゲットしたと書いてあるブログもあったけど、これって灰色だったんだろうね;。うちらはロメロさんにメンターして黄色なアヴィアックなのでもちろんSEE。じゃ、ブレイクしようって事で仕留めたところで卵を調べたら・・・リポップしやんのヽ(`д´)ノむきー。三人分なので残り二回卵調べる>リポップでジャーナルヒット。タジタジさんにゲートを開いて貰ってGFへ移動。

次のフェーズがラストです。GF海岸近くの崖上にいるEitharborと会話して、襲ってくるのでしばき倒せばOKです。フェーズ合わせた方が良いねと言うことでタジタジさんにカウントして貰うことにし、選択肢が出るところまで話すつもりで話しかけたら・・・いきなり襲われたよorz。ごめんねみんな(´・ω・`)。心の準備が出来ていなかった事やMTがいないこと等々でしばき倒されちゃった;こりゃいかんと思い、グレさんにヘルプを要請してリトライ。因みにロメロさんとレッツさんがフェーズ進んでなかったので、二回目はきちんとカウントとって話しかけた上でしばき倒してクエストクリア。ところが、レッツさんのフェーズが進んで無かったためにレッツさんはクリアならず(´・ω・`)あふふ。リポップ待って(5分弱でリポップしたから早いですね)もう一度しばき倒してクエストクリア。

時間は丁度22時。レッツさんに確認したらこのまま落ちるそうで、みんなとどうする?って相談したところ、グレさんは今日は眠いので鳥言語やって落ちるそうな。うーん、終わるには少し早いので、Dさんと一緒に遊べないかなと声を掛けてみたらOKって事で、ロメロさんとタジタジさんを誘ってメインにキャラチェンジ。で、どこ行くかなんですが、Dさんから『OOBってさ67でMTいけると思う?』って質問があり『どうなんだろう?行けそうな気もするけど』って事でOoBハンティングに決定。ガーラさんとシカマルさんをグループに迎えてOoB集合。

ぶっくりした.jpgひぃ~、誰か助けれ~(@δ@)ノシ.jpg(←SSは突然現れたガーラさんの大魔神にびびって吃驚した私と、瀕死になって助けを求めるガーラさんw)





Darkbriar`s Masquerade Slippers.jpg全員集まったところで22時半頃OoBに突入。因みにDさんとガーラさんは初体験との事で説明しつつ移動。因みに何時もついて行くだけなので、少々怪しい道案内でしたがどうにかなりました。さて、結論ですが・・・あ、熱い、超絶熱いデス((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。Dさんの感想によると、最初の方はまだ楽なんだそうですが、奥に行くと橙になってしまうので被ダメが1.5倍になるそうな。うちの体感としてもRHの剥がれ方が凄くて、下手すると単体RHのリキャスト復帰までにRHが剥がれちゃう感じ。もちろんグループRHなんてキャスト時間が長すぎて詠唱不可。仕方がないので自分がスタンするけど1Sでキャストできる単体RHのフォーカス・インターセッションも織り交ぜてやってみました。それでも最後のAxxyk'Tuurは護衛の雑魚がきつくて何度もしばき倒されちゃいましたが、どうにか雑魚のみを掃除した後、ボスをしばき倒して制圧完了デス(*´д`*)。因みにドロップはアルミ箱で中身はENC用の足装備ダークブライアー・マスカレード・スリッパ:Darkbriar's Masquerade Slippersでした・・・イリルさんがいれば・・・残念orz。ツー事で24時45分頃おやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
ミスティック LV40.41 -> 40.47
テンプラー AA43.79 -> 43.89
でした。

うーむ、またしても居ないクラスのドロップですか・・・ヽ(`д´)ノこんちくしょー。ま、また頑張ろう(´・ω・`)。
そう言えば、Dさんの説明によるとLV67だときついけどLV68になると黄だからたぶん平気との事。LV68迄後30%だそうなので、近いうちにOoBに普通に来られるようになるね。また行きましょ~ヽ(・∀・)ノ。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
I played Lutetia in "More Than Just A Tree" of Signature Qwest.
Moreover, it went to play Eleonora to OoB.
I enjoyed the thrill by hunting in which OoB is very hot.

2007年3月14日水曜日

勘弁して欲しいよ(´・ω・`)

21時過ぎにEleonoraでログイン。フォックスさん、ロメロさん、どっさん、タジタジさん、グレさん、Dさんに挨拶。うふ、今日は六人揃ってるヽ(・∀・)ノ。『何かしよ~』『いいですね^^』『どっさんOoBいったことあったっけ?・・・』『きっとないな~^^;』『OoB行く?(*´д`*)わくわく』『9時30ごろに参加でもいいかしら??^^;』『ほほーい』ツー感じでOoBへ遊びに行くことに決定しTS桟橋へ向かいます。どっさんが21時半まで野良グループにいるらしいので、少し余裕があります。ちょうど良い具合に洗濯機が止まったので洗濯物干しAFK(*´д`*)。

洗濯物を干しながら画面をちらっと見たら、Dさんからチャットが来てました。↓こんな感じ。

エレさーん 金曜日だけど一応この前話したGOAAって事いいかな
ほほい。私はおっヶです~
あいよー ぼくがカキコしといたらええかな
どちらでもOKですよ。うちかきましょうか?
では よろしくー(^-^)
了解ですー。GOAA 3/16 22時で書き込みます
はーい

ツー事で、今度のレイドはGoAAに行くことになりました。BBSに参加の書き込みをよろしくデス(`・ω・´)。

Bristlecone.jpgさて、洗濯物干しが終わって復帰して待機・・・フォックスさん参加しないのかな?と思い尋ねてみたら、『誰かがINしてきそうな予感…^^』だって。今日はソロ活動したいのかな?そうこうする内に、どっさんがTS桟橋に到着したので、タジタジさんにGFゲートを開いて貰い、GF>LFと移動。OoBの前迄来たけど誰もインしてこないので、グレさんにLFGチャンネルで募集して貰いました。レンジャーのRさんに合流いただいて22時過ぎにOoBへゾーン。因みに待機の間、Bristleconeっていう木をしばいてAAをゲットしました。どうやらタジタジさんの持っている何かのクエMobらしいんですけど・・・何のクエだろうねぇ?

さてと、OoBですが、今回どっさんは初めてと言うこともあり、グレさんにMTをやって貰ってどんな感じで進めるのかを体感して貰うことになりました。まぁ、多少崩れることもありましたが、いつものようにグレさんのFDで回避し立て直してブレイクって感じでクリアしました。結果は、鉄箱無し、アルミ箱数個って感じ。モンク用のダーク・ブライト・アームラップ:Armwraps of Dark and Blightはグレさんが既に持っているとのことでオールくじ。靴はバード用のヴァーレンのサンダラス・ブーツ:Vhalen's Thunderous Bootsで、がっくりorz。これもオールくじで、どちらもどっさんの鞄に。おめめ~ヽ(・∀・)ノ。時間は23時ちょっと過ぎと、約一時間のハンティングでしたね。Rさんとお別れし、『さて、どする?』と確認すると、グレさんが眠いとの事で解散の運びに。そのままコールしおやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA43.41 -> 43.79
でした。

うーん、しかしあれだ・・・今日はちょっと残念な結果だったね。グループにいるクラスのアイテムがドロップしてれば嬉しいんだけどなぁ。ドロップしたと思ったら既に持ってるとか・・・もう少しドロップのアルゴリズムは何とかして欲しいかなぁ。狙ったように裏クラスやグループにいないクラスのアイテムドロップは勘弁して欲しいよ(´・ω・`)。そう言えば、自分以外の全てのクラスの装備を見たって気の毒な人の書き込みをどこかで見たけど、自分用の装備ゲットできたかなぁ?ま、この人と比べたら全然問題なしなレベルだと思うけど・・・時の運と言うことで諦めるかな。
さーて、明日は何しようかな。セットアーマーの他の部位はどこでドロップするんだろう。ドロップするところは未だ行ったこと無いので、そこへ行ってみたいかな(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to OoB.
It was not a class which matches although legendary equipment of an arm and shoes dropped.
I am very regretful.

【コードギアス】STAGE 20 キュウシュウ 戦役

第20話を見ました。今回は旧日本政府の澤崎敦が中華連邦のバックアップを得て福岡基地を占領し中華連邦による傀儡政権を打ち立てようとすると言うクーデター事件と、ルフィとスザクの心のありようを織り込んだストーリーとなっていましたね。前回の事件で、騎士返上を願い出るスザクと、スザクに対する気持ちに気づいたルフィ。クーデター軍との戦闘で死を覚悟するスザクと、『生きて』と願うルフィ。そして、予想通りハドロン砲をぶっ放して登場するガウェイン搭乗のルル&C.C.(´д`)あふん。

まぁ、顔からしてやられ役な澤崎敦なんで予想通りと言えば予想通りだけど、ルルとスザクの最強タッグにさっくりとやられてとっ捕まってましたw。そして、生きて帰ったスザクを迎えるルフィ。再び騎士としてルフィを助けると誓うスザク・・・うーん、良い感じのお二人でございまする。

さて、そんな良い感じのお二人は放っておいて・・・後たった六話しかないんですけど、どうなっちゃうんでしょ?ここまで放っておかれたシャーリーがちらっと出てたり(ギアスによって記憶を無くす前に書いた自分の手紙を見つけて驚愕してたっけ;)、何か皇帝と話しているシュナイゼルとか、気になるっつーのヽ(`д´)ノ。おまけに、次回予告では扇とヴィレッタに何かある雰囲気だし、ルルはルルで『学園祭』?って感じだし、OPで意味深な登場しているジェレミアが未だに出てきてないし、C.C.の願いも相変わらず分からないし・・・ヽ(`д´)ノむきゃー。ま、次回を楽しみにしているデスよw。

【チラシの裏】洗面所にて

隣にいた人が手を横に振って水を跳ね飛ばし・・・当然のように私の服に飛沫がピピッ・・・ヽ(`д´)ノフザケンナ。私が服に付いた飛沫を気にしているのを見ても、謝る素振りも見せない・・・ヽ(`д´)ノムカツク。

一体全体、この人はどういう躾を受けて生きてきたんだろう?私だけじゃなくシンクもビシャビシャにして・・・誰が掃除すると思っているのだろう?やはり私とは異なる世界の生き物なのだろうか?

些細なことかもしれないけど、様々な人が問題なくやっていくためには、他人に迷惑をかけないって事は最低限必要なマナーだと思う。それが出来ない良い年した大人がいるのが滅入る。親がきちんと躾けなければ子供は動物のように自分勝手に行動する大人に育つ。そしてまたその大人が躾けのできていない子供を育てる・・・これが所謂D○Nスパイラルって事かな。

気が滅入るけど、次にやられたら注意するかな・・・刺されない程度に(´・ω・`)

2007年3月13日火曜日

どっかに落ちてないかな(*´д`*)

21時15分頃Eleonoraでログイン。どっさん、タジタジさん、Dさんに挨拶。うむむ、今日はログインメンバーが少ないね(´д`)。と思ってたらイリルさんがログインw。さて、何しようかと思った矢先、ブレーカーダウンでがっくしorz。OS壊れなくて良かったけど、何か復旧しているのかブートアップに少々時間が掛かり10分弱してリログイン。んで、どっさんとタジタジさんがGFで何かしているようなのでイリルさんと一緒に合流することに・・・で、何しているの?って訊いてみたけど、決まっていないみたいで何かモヤモヤって感じ(´・ω・`)。

結局ローピング・プレーンで何かするみたいなんだけど、説明がないのでそのまま何となくMobをしばいてました。で、21時半頃にフォックスさん、22時ちょっと前にグレさんがログインして六人になったので、昨日に引き続きMM地下墓地へ遊びに行くことになり、MM地下墓地入り口に集合です。そして、昨日と別の経路を移動してThe Morose AsylumThe Fountを新発見。The Fountでは転がっている遺体をまさぐってa wax sealed letterをゲッツ。手紙を読むとFinding the AuthorってSignatureクエストを受領。さらに移動しThe Arteryを通って崖を登りMM城地下入り口へ到着。この入り口、見た感じ昨日と似ているけれどがいないので別の入り口であることが分かります。入ってみると中立Mobのいる部屋でした。

Darlek the Exterminator.jpg昨日ここには来た覚えがあるんですが、どっさんが初めてと言うこともあり、各小部屋に入ってAAを稼ぎましょうツー事で、部屋に入る>Mobに絡まれる>しばくを繰り返し、一段落したところで、ネームドがバラバラとポップしたらしい。トラックに別グループも引っかかるとのことで、かなり慌てていたみたいでAddしまくり(´・ω・`)。どうにか掃除しきって、じゃ、ネームドやろうって時にフォックスさんがLD('A`) 。しばらく待機したけど戻ってこないので、他に取られる位ならやっちゃおうって事でDarlek the Exterminatorをしばき倒しました。結果はベニヤでがっくりorz。

んで、ふと気が付くと隣の部屋にもネームドがおるって事でLenetian Leafveinをしばき倒しました。結果はまたしてもベニヤでがっくりorz。相変わらずフォックスさんが戻ってこないので、血の涙をくれるNPCが近くにいるはずなので『どっさんのクエ受けるためにバンパイアハンターのお姉さんに会いに行く?』って訊いてみたら『お お姉さん??(*゚∀゚)=3ハァハァ』だってw。

Barag the Lunatic.jpg移動しようとしたその時、イリルさんが『Namedぽいぞ』とBarag the Lunaticを見つけてくれました。『おぉw』としばき倒してみたら、漸くアルミをドロップ。中身はソロウ・ソウン・ショルダーパッド:Sorrow Sewn Shoulderpadsって布肩装備が入ってました。メイジ向きだなぁと思ってたら、イリルさんが『Needしていいかな?』と言うので、どぞどぞとパスしたら・・・何故かどっさんの鞄にw。トレード不可のアイテムなので残念って感じ('A`)。ま、そう言うこともあるよねっつー事で次回気をつけることにしましょうw。

んで、これからちょっとしてフォックスさんが復帰。ネームドの結果を説明したんですが、どうやらLD直前に四匹ネームドがいたらしいです。残念ながらうちらがやれなかったネームドが一匹いた訳ですね。近くに別のグループがいたからたぶんそちらのグループがしばいたんでしょう。でも3/4ですから十分ですよね・・・結果がアレだけど('A`) 。まぁ、AAゲッツ出来たから良しとしましょうヽ(・∀・)ノ。で、懸案のお姉さんに会いに行き、どっさんのクエ血の涙をゲッツ。そのまま迄移動しクエストファイア・エッジをゲッツ。そのままそれやっちゃおうとブレイクしながら本の部屋へ。途中入った小部屋に棺桶があり、触れるみたいだったので触ってみたらクエスト炎上にヒットしMistmoore priestessってバンパイアがポップ('A`) 。戦闘終了後、その旨説明したらみんないっぺんに触ったみたいで沢山Mobがやってきましたよっとw。

Head Maid Z`yra.jpg続いて、ファイア・エッジの二つめの本の部屋に入ったらHead Maid Z'yraってネームドが。通称『メイドさん』らしいけど、イリルさんから『ひねりねーなぁ』と突っ込みが、それを受けてフォックスさんが『知るか。会話でよく言われてるだけの話だ』『せめて石倉さんくらいひねれよ』だってw。で、結果はアルミでチェインセットアーマー手のGloves of Marksmanshipが入ってました。オールくじで私の鞄にヽ(・∀・)ノありり~。んで、本を調べてに報告。うちは炎上を報告しクエストクリア。デディケート・ラップって言うクリティカル率2%アップのマントをくれました。因みに会話は以下の通り。

おお、お帰りか! 例の呪文は奏功したか?
ああ。棺が燃え出して、ヴァンパイアが攻めてきた。軽くあしらってやったけど。
あんたはすごいな! よしっ、その呪文は次回のハントで使わせてもらうぜ! こいつを受け取ってくれ。俺の感謝のしるしだよ。
どもども。

で、時間は24時ちょっと前と良い時間なので、その場で解散しおやすみの挨拶を交わしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA42.01 -> 43.41
でした。

Simone Chelmonte back.jpgSimone Chelmonte front.jpgうーん、明日もこんな感じでMM地下墓地かな。血の涙ってクエをやっちゃいたいね。そう言えば、このクエをくれるSimone Chelmonte姉さんの服を今日はばっちりとSSに撮ってみました。←こんな感じでなかなか良い感じでしょ?まぁ、Eleonoraに着せても似合わないのは承知だけどLutetiaなら似合うんじゃないかなぁ。
どっかに落ちてないかな(*´д`*)。ま、妄想はこの位で。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to "Mistmoore Catacombs" following yesterday.
We pushed down three Named(s) and cleared one Qwest.
I want to go to Mistmoore Catacombs tomorrow also.

2007年3月12日月曜日

【灼眼のシャナ】XIV

ウォー、凄い。真実の剣シリーズも面白かったけど、今回のシャナちゃんも凄く面白い。この巻は起承転結の『転』の最終章との事で、いよいよ物語も終局へ向かって来ました。そして、今回の『落ち』・・・こんなの予想できるかっツーの乂゚д゚)ムリ!。ホント想像だにしなかった展開に吃驚仰天。一体全体どうなっちゃうの?

まぁ、酷い結末にするはずはないと思っていますので、どうにかしてこうにかするんでしょうけど(わけわからんつーにw)、作者様のお手並み拝見と行きましょう。ただ、残念なのは次の本が本筋とは違う話(とは言っても本筋を補完するような内容だと思うんですけどね。昔の話になるのかなぁ・・・)だって事かな。筆の進み具合を見ると本筋の話が読めるのは年末位になっちゃうかなぁ。

うーん、シャナちゃんも最初から読みたくなって来ちゃったゾ(*´д`*)。

今日は召還忘れなかったよ(`・ω・´)

Hoo`Loh`s Necromantic Hat.jpg21時頃にEleonoraでログイン&挨拶。で、昨日先にログアウトしてしまったので結果が分からなかった帽子クエの結果は、ロメロさんからブログにアップしたと訊いてチェックチェック・・・なんか、みんな良いなぁ。ロメロさんのは職業帽子と雰囲気が似ているね。アメコミに出てくるキャラみたいな印象です。どっさんのはロメロさんが言うところのエルメスに私も賛成w。特に個人的な好みとしてはタジタジさんの熊帽子が一番良いかも(*´д`*)。

さて、そんな話をチャットでした後、どうしようか相談。どこかへ行くには人数が足りないので、ログインしてくるまでロメロさんと一緒にフェイで遊ぼうとLutetiaへチェンジ。そして、何のクエストをしようか相談している間にGherranaの羽根ってクエが完了していることに気が付き、BBM港へ向かう。途中、King's Restって場所に落っこちて新発見ボーナスを貰った。直後、Mobに袋だたきにあって崖に追い込まれて落下死(´・ω・`)。リバイブして港へ移動しクエストクリア。んで、ロメロさんと港で合流した位に、フォックスさんが戻り、タジタジさんがログインして五人になったので、結局何もしないままEleonoraにキャラチェンジ。

で、相談の結果、MM地下墓地へ探検に行こう!ツー事でTS桟橋に集合し、タジタジさんにゲートを開いて貰ってGFへゾーン。因みにスチームフォントに最初開いて貰ったんだけど、私が未だ葉っぱを貰ってないことが判明してGFでした。今度取りに行っておかないとだわ(´д`)。で、フォックスさんにくっついてGF>LP>MM地下墓地(ミストモア地下墓地:Mistmoore Catacombs)へゾーン。確かここはEoF導入初期にフォックスさんにアテンドして貰ってちょとだけ覗いてMobに見つかりぼこぼこにされて逃げ帰った場所ですね。あれ以来一度も来ていないので、ほぼ初体験。何があるかワクワクしますねヽ(・∀・)ノ。

一般的な移動経路とやらを通ってMM城地下へ行く途中Obdurate Sentinelって言う雑魚Mobから鉄箱ドロップし、中身はなんとタジタジさん用サンダーボルト(上級I)が入ってました。ヽ(・∀・)ノおめめ~。いやはや幸先良いねぇ。んで、ちょこっとSEE持ちのMobをしばきつつ基本インビジで移動してMM城地下入り口前に到着。すると羽根アイコンを浮かべたって名前のNPCがいます。話しかけてみたらこんな感じで↓クエストファイア・エッジをくれました。

静かにしてろ! じゃないと柱から突き落とすぞ!
どうしてそんなにトゲトゲしい? 力になれと言われて来たのに!
誰がそんなこと言ったんだ? 洞窟の入口に置き去りにしといた、トジで間抜けなトンマどもか?
そう。あの2人ってお仲間でしょ?
ハハッ、笑わせてくれるなよ! あいつらはな、ソムボーンで拾ってやっただけの間柄だ。俺がこの場所を調べてる間に、ウェアウルフやドレロックの囮になってもらとうと思ってな。
2人を騙したのか? 自分の汚れ仕事のために?
いいか、やつらは偉大なウェアウルフハンターでありヴァンパイアハンターだとか抜かしてやがった。だから連れて来てやったんだ。ところがどうだ? 二人とも大事な得物を忘れただとかほざきやがって。少しは使えると思ったのに、足手まといもいいとこだ。俺がひとりで上って来たのはそういうわけだ。
まあ、1人になりたいわけはわかった。この後はどうする気?
あの吸血鬼どもをてめえの骨つぼで料理してやろうと思ってよ。でもよ、あの木は炎から護られているらしい。その呪文を打ち破る方法ならあるんだが......その方法を手に入れるために敵の間を突破するなんて、俺1人ではできっこない。あんた、代わりに突破口を開いてくれないか?
助けてあげてもいいかな。でもどうすれば呪文を破れるの?
正しい呪文を記した書物が、どこかこの辺りにあるはずだ。呪文書が見つかったら、炎に関する記述がないか調べてくれ。そういうのがあったら、適当にページごとちぎって持ち帰ってきてくれないか。
わかった。手に入ったらまた戻る。

みんながクエを受けたところでどう見ても壁なところへ入ります・・・どうやら見かけは壁だけど通り抜けられるみたい。ちょっと入るとThe Mess Hallって場所を新発見してボーナスゲッツ。おまけにMob沢山('A`) うはぁ。びしばししばきまくって掃除完了後部屋の中に。机の上に本があるので調べると『ファイヤー・ウォードの詠唱が載っている呪文書のページを見つける必要がある。』にヒット。そして、通路へ。ブレイクしながら移動し『うらぁぁぁッ!! 肉を食え!!!』とか言っているKassar the Uncontrollableってネームドを討滅。弱('A`) 。そしてThe Servants' Quartersって部屋で本を調べジャーナルヒットヽ(・∀・)ノ。さぁ、急いでの所へ戻ろうと部屋を出たら・・・もうリポップしてるしorz。再びブレイクしながら移動しと会話してクエストクリア。そして次のクエスト炎上をゲッツ。因みに会話内容は以下の通り。

おお、戻ったか! 俺に土産があるはずだよな?
お探しのものはこの書片では。
フムフム。この鍵と呪文を組み合わせると、「Inrah Flannae」って言葉ができる。これだけ言えば、護りを解除して中に入れるようになるのか?
よかったら試してきてあげよう。
そうか、だったらあんたに試してもらおうか。この呪文を手に入れてくれたのは他ならぬあんただからな。それじゃ、気をつけて行ってこい。
どうも。結果が出たら伝えに戻る。

Simone Chelmonte.jpgじゃ、今度はこっち行ってみようかと、フォックスさんの案内で右方向へ(さっきは左へ行ったのだよ)。The Hidden Causewayって場所を新発見し羽根を浮かべているSimone Chelmonteと会話。うーん、この人テュナリアンですかねぇ。着ている服が好きなんですが、どこかで手に入れられない物かしら?で、血の涙ってクエストを受領。会話内容は以下の通り。



こんにちは! よかったら力になってくれないかしら!
手伝いとは何をすればいいのだろうか?
先日、重傷を負ってしまったの。そのせいで私はライフワークを続けられなくなってしまった。あと一度だけ試してみよう、痛みを押してやっていけるかもしれないから......そう思ってみたけど、結果はこの通り。だめでした。
それっていったいどんな仕事? 差し支えなければお聞きしたい。
私はヴァンパイアハンターよ。私の父もそうだったし、父の父もそうでした。悲しいことに、ソムボーン村は数年前に病気にやられてしまったのだけど、それで夫もなくしました......そんなわけで、私には後継者がいません。Chelmonte家のヴァンパイア退治の伝統を受け継いでくれる人は、もういないのよ。
だったら弟子でも取ってみれば?
そうは言っても、いい人材はなかなか見つからないものよ。誇りを重んじ、体が丈夫、自分のことを犠牲にしても使命の道を突き進む......どれもが真のヴァンパイアハンターに必要な資質なのだけど、それらをすべて備えてる人が見つからない。私はミストムーアのヴァンパイアを倒すため、人生の半分を訓練に費やした。そんな私の後を告げるほど経験豊富な人なんて、なかなか会えるものじゃない。いちおう、わかってるの。
自分はここまでたどりつけた。この腕前を証明して見せるには、どうすれば?
たいへん結構よ。もしこの任務を果たすことができれば、私はあなたに愛用のムチを託し、ハンター稼業から引退しましょう。それじゃ、やるべきことはジャーナルに書いておいてあげるわね。任務が終わったら戻ってきて。

そのまま通路を移動し、小部屋をチェックしていくと、The DregsGuests QuartersThe Thralls QuartersConversion ChamberThe SpiralThe Armoryと言った場所を新発見してボーナスゲッツヽ(・∀・)ノうっほ。そして、The SpiralThe ArmoryはMM城へ入るゾーンがある部屋で、ネームドがポップするそうな。そこでネームド狙いキャンプと相成りました。一通りMobを掃除したところで、MM城をちら見してみましょとゾーン。LV72▲▲▲~なバンパイアがうようよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。今度レイドで来ようねと話して再度MM地下墓地へ。

で、終了予定の23時半頃に目的のネームドSeneschal D'narazがポップ(それまでPHだったのだ;)。『ネームは何処にポップするの?』『ここからのっしのっしと』と話していたまさにその時ポップしたので吹いちゃったw。ドロップはアルミ箱でILL用肩装備ダークブライアー・マスカレード・スリーブが入ってまして、Ililさんに。ヽ(・∀・)ノおめめ~。他にモンクのFocal Serenity (Adept I)はグレさんに。ヽ(・∀・)ノおめめ~。もう一つ入っていた指輪Blessed Ring of the Favoredは私の鞄に。ヽ(・∀・)ノありがと~。ツー事でネームドもしばけたし今日はここまでとMM地下墓地からコールして解散。おやすみの挨拶をしてログアウツ。

と言うことで今日の成果は・・・
テンプラー AA40.66 -> 42.01
でした。

Hoo`Loh`s friend.jpgお、そうそう。今日は召還忘れなかったよ(`・ω・´)。召還すると星がキラキラして綺麗だね・・・何も出ないΣ(゜ロ゜;)。何で=3ってワタワタしてたら、うちの後ろにいました(´д`)。なるる、Hoo'Lohの帽子で召還するとこの子が出てくるのね。
あぁ、しかし、このところ初体験な場所へ遊びに行くことが多くて楽しいね。まだまだ行ってない場所が沢山あるみたいだし楽しみだなぁ(*´д`*)。
ではこの辺で。おやすみなさい。

��今日の3行ブログ>
---
We went to MMC.
Although I have come to the entrance only once, it is almost non-experienced area.
I enjoyed hard hunting.