2005年6月30日木曜日

墓探し&骨退治2

相談21時半過ぎにログインする。
今日もうたた寝してしまったヽ(・∀・)ノ
轟さんと挨拶し、友達と合流。いくつかクエストの報告をしたいというので別行動にし、私もクエストの報告でケイノスの街をうろうろする。程なく報告が終わったので、何をしようかと相談を始める。で、ちょっと難しめのクエストをやろうと言うことで、Varsoonのかつての安息所(南ケイノス)、超自然界の教訓(エルダーグローブ)、Windstalkerの墓(エルダーグローブ)の3本を今日の目標にする。因みに一つも受領していなかったので受けに行く。エルダーグローブの2本は同じNPCからのクエスト。このNPC、木の上にいて探すのに苦労した(´・ω・`)

骨退治2早速北ケイノスからアントニカ4へ出てWindstalkerの墓を探す・・・全然見つからない。諦めて場所の分かっている超自然界の教訓のために北ケイノスの北西(マップ左上)にある小島へ向かう。ここでスケルトンとゾンビを6体ずつ狩る。友達のレベルがMOBより低いのでレジ率が高いようだが、まぁなんとかなった。つぎにVarsoonのかつての安息所を探すことにする。スケルトンを狩っていた場所の少し先に墓所のような建物が見えるので、とりあえずチェックへ向かう・・・ビンゴヽ(・∀・)ノ
MOBが大量にAddしたのでダッシュで逃げるw

ウィンドストーカーの墓いよいよWindstalkerの墓だが見当もつかないのでシャウトして聞いてみることにする。数人の方が答えてくださったがさっぱり分からない(´д`)
仕方がないのでEQ2 MAPを使って調べてみることに。こりゃ凄い。とても良くできているが使い方が分からなくて四苦八苦しながら場所を特定する。アントニカの北東、オラクルの塔よりもずっと東であることが分かる。ひたすら走ってWindstalker村へ。すぐに見つかるかと思ったらちっとも見つからない(´・ω・`)
仕方がないので再びマップへ。ほほぅ、この辺りかぁ、ということで行ってみるとあったあった。何かどこかで見たことのあるような墓標だなぁ。ということで声を使ってケイノスへ戻り報告することに。

超自然界の教訓報酬はネックレスでした。そこそこ良い品物なのでちょっと嬉しい。そんなこんなで15.5から15.8まで遊んで今日はお終い。おやすみなさい~ノシ

日本人とユダヤ人

よくよく調べてみたら、本書は日本人が書いたとのこと。むむむ。(´・ω・`)

「日本人とユダヤ人」を読む。本書はイザヤ・ベンダサンという日本生まれのユダヤ人が書いた本で、初版が1971年とあって多少今の日本とは異なる部分もあるかと思うが1000年単位で考慮するとそれは小さな違いかもしれない。

初めてこの本を手にした時、ユダヤ人が本当に日本人のことを分かるのだろうか?日本人以上に日本人を語ることができるのだろうか?と疑問に思った。しかし、その疑問も直ぐに解消された。何しろ日本人である自分よりも日本の文化や習俗に詳しいのだから。そして、日本人だからこそ当たり前すぎて不思議とも何とも思わないことをユダヤ人から見たら驚嘆する特徴として捉えられているのだと思う。そこには私が知らなかった不思議の世界があった。

ユダヤ人が苦労して手に入れるものを日本人は当たり前のように享受しているせいでその大切さを理解していない。例えば、それは水であったり安全だったりする。
また日本人は今でこそ農耕民族とは言えないが1000年単位で見たらついこの前までは8割から9割が農耕に従事していた農耕民族であり、ユダヤ人は遊牧民であった。

農耕民族は互いに協力し同じように作物を育てなければ生きていけないから、他人と協調して仕事をすると言うことが当たり前のように染みこんでいる。一方、遊牧民は羊が行きたいところへどんどん移動していく。皆で同じ方向へ動いてしまったら忽ち草が食べ尽くされてしまうからてんでバラバラに行動する。協力して何かをすると言うことに徹底的に向いていない。
日本の今日の成功は、この一致協力して何かを成し遂げるという日本人の良き習性が大きいと著者は分析している。個性がないとか他人を気にすると言って日本人は悪い特性と捉えがちだが、ユダヤ人からみたらそんな良い面を否定してどうする?となるようだ。
世界的に見て遊牧民と接したことのない民族は大変珍しく、恐らく日本人くらいらしい。遊牧民は、農耕民族が耕作した農作物を嬉々として収穫した後、さて収穫に行きますかと略奪に行く。農耕民族としては堪ったものではないが、遊牧民にとってはこれは当たり前のことであり神から与えられた恩恵なのだ。
良く日本人で宗教について聞かれると、無宗教ですと答える人が多いがそれは止めた方が良いそうだ。ユダヤ教徒やキリスト教徒といった宗教を信じている人々にとって無宗教とは共産主義者とイコールであり、神を信じない人々なので悪魔なのだ。だから無宗教と言ったとたんあいては悪魔だと認識するという。
そして、日本人は無宗教と言いながら実は独自の宗教観を持っており、それはあえて言うならば日本教だ。特別な神を信じているわけではなく様々な神がいると考えている。日本人のキリスト教徒なども本当のキリスト教徒ではなく、日本人の信じる多くの神の一人としてキリストを捉えていると分析している。
日本では滅多に無いが、海外では人を生きたまま首を切り落とすという殺し方が当たり前のようにある。私はこれをなんと残酷な非人間的行為だと思っていたが、彼らの感覚からしたら異教徒=非人間なので、彼らが日常的に動物を殺すやり方をそのまま人間にも施す。もちろん誰しもがそうすると言うことではないだろうが、異教徒は人間ではないと考える人々にとっては残酷でも何でもなく当たり前のことなのだろう。
言うまでもないがイスラエルとパレスチナ問題、そしてそれに関与しているアメリカ・イギリスは、ユダヤ教とイスラム教の異なる宗教の戦いにキリスト教が仲介しようとしているという構図である。それぞれ一神教で異教徒を人と思っていない、相手を受け入れると言うことは自分の信仰を捨てることと同義なのだから永久に理解し合うことは不可能なのだと思う。
そして日本人もいつかは理解し合えると思うことはやめにする時が来ているのかもしれない。とかく過去のことは水に流して新たな関係を築こうという文化をもつ人々と死んでもなお罪を許さず死体を暴いて晒すことを当たり前とする文化を持つ人々は、悲しいけれど永久に理解し得ないのだろう。

2005年6月29日水曜日

蛸退治

ピートボグ21時過ぎにログイン。今日は一人で経験値を稼ぐことにする。レベル15の適正な狩り場が思いつかないので色々まわってみることにする。ネトルヴィルハヴェルのピートボグ門前にいたのでピートボグへ突撃。
う~む、ほとんど灰色表示(´・ω・`)


獲物を探してうろつくうちに緑色表示のアクティブMOBを発見。
面倒なので避けようと思ったらAdd(´д`)
仕方がないので倒してみたら何かのクエストに関係するらしい。いくつかクエスト関係のMOBを倒してアントニカへ。ぬ、アントニカ4まである。さすがに苦情が多かったと見えて増やしたみたいだが、出来るならもっと早くからやればよいものを。
サービスの基本が分かって無いなぁヽ(`д´)ノ

オクトパスピートボグからアントニカへ移動すると海中。
ま、はなから分かっていたので慌てず泳ぐ。
と、後ろからばしばし叩かれる???
タコでしたヽ(・∀・)ノ



レベル15付近は鹿が良いとのアドバイスがあったので鹿を探してうろつく。結局アントニカ南東海岸にレベル13の鹿がいたので狩る。狩るうちにレベル12の鹿ばかりになったのでMOBを探してまたさまよう。うろつくうちにブラックバロウまで来てしまう。レベル12の犬ばかりで旨くない。

グリフォン仕方がないのでグリフィンに乗ってオラクルの塔付近へ移動することにする。オラクルの塔に到着してMOBを探すと13から14のMOBが多い。
う~む、最初からここに来れば良かった(´・ω・`)
結局ここでレベル15.5まで稼いでRadianceを覚えて終了。
明日は16迄上げたいなぁ。

慰霊の旅

昨日、天皇皇后両陛下がサイパンから慰霊の旅を終えて帰国されました。国内では何度かありますが国外では初めてとのこと。一部反対している人々もいたようですが何事もなく良かったと思います。

遺族の方々に対するインタビューを見ていますと、天皇皇后両陛下に慰霊していただいたことにとても感謝されていることが伺えました。
一方、60年前は皇太子であった今上天皇ではありますが、「天皇陛下万歳」と叫んで断崖へ身を投げていった数万に及ぶ兵士や一般市民の命、上陸作戦で命を失った連合国軍兵士の命の重さを思うと、とてもお辛いだろうなと思います。

個人的には、これ以上はない慰霊ではないかと思います。慰霊とは死んだ人の霊を慰めることであり、今生きている人がどうこうという問題ではないと思うのですが、所詮死んでしまった人には自分が慰められたかどうかを生きている人に伝えることはできないので、死んだ人の霊を慰めるとは言っても生きている人のためにする行為なのでしょう。

ところで、私は日本人として世界最古の王家である天皇家が日本に存在することを誇りに思っています。また日の丸や君が代についても同様に誇りを持っています。自分の属する国家に誇りを持つのは当たり前だと思っています。ですので、天皇陛下や皇后様が慰霊や親善の旅で歓迎される姿を見て誇らしく思います。こんな事を書いたり言ったりすると、「さてはこいつ右翼だな」等と右翼認定されてしまうかもしれませんが、私は右翼ではありません。普通の日本人です。
残念ながら同じ日本人であっても私と違って誇りに思うどころか、忌避すべきこととしている人々もいます。東京都の命令に従わなかったとして一ヶ月の停職処分を下された立川二中の女性教師もそんな人の一人でしょう。(参照)
恐らく、日の丸や君が代が軍国主義の象徴だと考えているからなのでしょうが、何も日の丸や君が代は戦争のために国威を発揚するために作られたものではありません。
日の丸は1854年に徳川幕府によって日本という国家の旗印として決められ、明治政府以降の政府も日の丸を国旗として受け継いできました。また古くは「続日本紀」701年(大宝元年)正月条に記されているのが最初と言われています。古より太陽を信仰してきた日本人に相応しい美しいデザインだと思います。
君が代は1999年に国旗及び国歌に関する法律で公認される以前から国歌として扱われてきており、歌詞は平安時代に書かれた和歌を基にしています。歌詞の意味は天皇をたたえる歌ではなく、「祝言を専門とする芸能者が門付けによってその家の主の繁栄と長生を祈る歌、またはそうした態度をまねてある人がある人の長寿を祝う歌」だそうです。(諸説ありますがこれが最も有力とされています。)要するに国家国民が砂が石になって苔が生えるほど長く繁栄することを願った、とてもおめでたい歌です。
こんなにすばらしいものなのにどうして誇りに思えないのでしょう。
「私が起立しなかったことで迷惑を受けた人はいますか?」
「私はまちがっていると思うことには、命令でもしたがえないのです」
「時代によって常識は変わる。あと何十年かしたら、この処分もおかしいということになっているかもしれないわよ」

等とおっしゃっているそうですが、人としてどうかと思います。まして子供を教育する立場の人間が口にして良いこととは思えません。特定の考えに子供を洗脳していると何故気がつかないのでしょう。物事を公平に見ることを教えるべき教師が偏った思想に基づいて自己主張することにどのような公共性があるのでしょう。法律によって決まった国旗・国歌、それに基づいた都の命令に従わない、自分の考えに合わなければ法律に従わなくても良いのだと子供達に教えることにどのような正義があるのでしょう。
こんな人にはどうか遠慮なさらず、公立学校の教師を辞めていただきたい。そして、日本が嫌いならとっとと出て行ってもらいたい。

2005年6月28日火曜日

ユニコーン

21時過ぎにログイン。うとうとして、Σ(゜ロ゜;)っと起きたので気分が悪い。轟さんと友達に挨拶。先日の報酬選択画面が出ない問題はバグではなかったらしい。曰く画面下に表示される「+」アイコンの存在に気づいておらず、それによって表示されていないことが判明。大量のアイテムとお金が舞い込んだそうな(´д`)

さらにおっちょこちょいは続く。何かのクエストでもらった赤い腰装備を装備するつもりで売却。前々から欲しがっていたアイテムだけに結構凹んでいる様子。でも弁護するならば私も間違えやすいインタフェースだと思う。実は経験済みなのだヽ(・∀・)ノ

クマ皮さてどうしよう?ということでクエストをこなすことに。先の赤い腰装備はクマ皮というクエストの報酬らしい。オークミストフォレストのOakmyst Great Bearを倒して4枚皮を集めるのだそうな。

早速オークミストフォレストへ移動し熊を探す。う~む、いない。どうやら同じ目的の人が何人かいる様子。ポップ即戦闘でさくっと倒す。簡単に終了ヽ(・∀・)ノ
他のクエストもついでにやっちゃおうということで蜘蛛、栗鼠を倒す。時間指定のクエストが残ってしまったので時間をつぶすためにThe Caveへ移動する。

奥の方へ移動するもほとんど緑色。あまり美味しくない。因みに全てアクティブなMOBなためどんどんAddしてくる。ゴーレム、蜘蛛、蝙蝠、犬にさんざんに殴られる(´・ω・`)
そんなこんなで時間が来たのでオークミストフォレストへ戻る。

ユニコーン
密猟者を捜してうろうろしているとユニコーンがいるとのこと。戦ってみると強い。一旦崩れて避難。立て直して再挑戦したら案外簡単に倒せた。報酬はバックラー(盾)と皮。友達が盾で私が皮。高く売れそうだねぇという友達だが、多分安いだろうと思う私。当たりだった(´・ω・`)

装備密猟者を二人さくっと倒したところで23時になったので北ケイノスへ報告へ戻って解散。レベル15になり終了。おやすみなさい。

カメ

物心がつく前から家には何らかしらの生き物がいました。貧乏でしたが本と生き物については惜しみなかったように思います。犬、猫は言うに及ばず、カナヘビやモクズガニ等という、普通飼わないだろうものまでいました。そんなわけで一般的には嫌われる傾向にある爬虫類を飼うことにも全く抵抗がありませんでした。

初めて飼ったカメはイシガメ。小学3年生の夏休みに川で捕まえた25センチくらいの大きなカメでした。何故か分かりませんが相当嬉しかった事を覚えています。何か憧れのようなものがあったのかもしれません。

そのカメ、大切にしていたのですが中学2年生の冬に冬眠に失敗して死なせてしまいました。それから長いことカメを飼うことはありませんでしたが、リクガメブームのような流行に乗って飼い始めました。凝り性な性格なのでいったん始めると洋書や専門書を買ったりしてかなりのエネルギーを割いていたように思います。

時が経つにつれて落ち着いてきて一頃のようなことはなくなりましたが、そうなるとある種の「慣れ」のようなものに支配され観察が疎かになります。犬や猫はある程度訴えてくれるので悪くなる前に発見できますが、沈黙の動物であるカメは気がついた時には手遅れになることもしばしばあります。
昨年、2頭のリクガメを死なせてしまいました。1頭は完全に手遅れで手の施しようが無く、1頭は入院と通院を含めて7ヶ月の治療を施しましたが回復させることができませんでした。飼育容器を購入するまでの暫定処置として一つの容器で複数飼育したことにより、ストレスで食事を採らなくなってしまったことが原因でした。まさにケアを怠った飼育者自身が原因でした。
極限まで新陳代謝を遅くし低カロリーの食物で生きることを選択した生き物なので病気や怪我が治りにくいのだそうです。そう言うわけで、とにかく飼育者に求められることは、日々のケアをきちんとし初期症状のうちに医者にかかることです。でも、この見極めが難しいんですよね。例えば鼻を垂らしているケースでは何ともないこともありますし、肺炎にかかっていることもあります。肺炎だと生命の危険がありますから相当な違いです。
大きな代償を払いましたが、飼育方法の見直しと日々のケアの充実によって今は順調に飼育できています。長らく成長していなかったカメが成長し始める(甲羅が大きくなり始める)としみじみとした嬉しさを感じます。場合によっては自分より長生きする可能性がある彼らですから、できるだけ長くつきあって行けたらと思います。
余談ですが、日本ではカメに悪い印象を持つ人はあまりいないのではないでしょうか。女性でも嫌いという人にお目にかかったことがありません。きっとお伽話の「浦島太郎」に関係しているのではないかと思います。
一方、中国のように絶滅の危機に瀕するほど食べられてしまっている地域もあれば、マダガスカルのように悪魔の使いとして恐れられ不可触の生き物として扱われている地域もあります。まさに所変われば品変わるですね。

2005年6月27日月曜日

骨退治


えっほえっほ
21時頃ログイン。今日は友達がログインしない。何しよう?
轟さんがログインしているので何しているか尋ねると名声のために骨を乱獲しているとのこと。仲間に入れてもらうことにする。合流のためにアントニカの南西海岸から北西海岸へ走る。

程なく合流する。しかし今日は何時にも増して重い。何しろ走っているのに歩くんだもん orz
oocで苦情を述べるみなさん。苦情を送信した方より「重くないときを選んで遊べ」と返答が来たとの衝撃のooc。相変わらずのスクエアクオリティ(´・ω・`)
重く無い時無いじゃんと突っ込み入りまくりヽ(`д´)ノ
アントニカ3と4作れ。こっちは客だぞとの突っ込み、まことに仰るとおり。
でも聞いちゃくれません(∩ ゚∀゚)アーアー、きこえなーいそれがスクエアクオリティ。


骨退治
ま、文句を言ってもどうせ変わりっこありません。
ということで骨退治。轟さんにメンターしてもらって狩りを開始。しばらくしてLFGのDさんが目の前でこちらを見ている。
う~む一緒にしたいのかな?などと相談しているうちに数匹の骨に絡まれ体力を減らすDさん。ちっとも逃げたり反撃する様子も見受けられません。轟さん、有無を言わさずグループに誘う。なんだかよく分からないうちに合流ヽ(・∀・)ノ

30分ほど狩りを続けるも、一匹倒しても0.1%しか経験値が入らないとのこと(´・ω・`)
メンターを外すと0.3%になるとのことでメンター外して乱獲。

14.35から14.75迄稼いだところで時間切れ。今日もお疲れさまでした。また明日~ノシ

都議選

来週7月3日は東京都都議選ですね。昨日は最終日曜日とあって候補者の街頭演説が活発だったようです。
さて、私は石原都知事を支持しているので、都議選においても石原都政を支える人物を選択しようと考えています。様々な人がそれぞれの考えの基に選挙へ赴くと思いますが、是非有権者の方には棄権することなく投票所へ足を運んで欲しいと思います。

ところで、最近石原都知事が都庁へ週2,3日しか登庁しないと批判されていますが、おかしくありませんか?
もし私の会社の社長が毎日会社の中だけにいたら、「おいおい仕事しろよ!」と突っ込むことは間違いありません。有力なお客様を訪問したり、各種会合へ参加したりと、むしろ長にある人は対外的な活動を活発にすべきであり、対内的活動は社内の人材に任せるべきです。これは行政組織であろうと会社組織であろうと変わりはありません。従って、登庁日数が少ないことで仕事をしていないとミスリードする姑息な作戦に引っかかるべきではありません。

比較的最近、石原都知事の秘書であった副知事問題がありましたが、他の副知事らが活動することで改善されましたから、きちんと自浄作用が働いたと考えることができます。これが身内可愛さに石原都知事が改善しなかったとするならば長として公正な判断ができなかったのですから批判されてもおかしくありませんが、そうではないのでこれ以上批判される道理はありません。むろんこのようなことは最初から無いことが望ましいことは言うまでもありません。しかし、人は誰しも間違いを犯します。このような人物を副知事にしてしまったのは石原都知事の責任ですが都知事を辞職するレベルの責任ではありません。副知事を罷免し体制を改善することで十分責任を果たしたと言えます。
どうも枝葉末節にこだわり事の本質と異なるところで戦いを仕掛ける組織が、国政にせよ都政にせよ、あるいは国外の勢力にせよ目につくように思います。そのような組織が後押ししていた人物がどのように社会を蝕んだか(蝕んでいるか)よくよく覚えておきたいものです。むしろ目を向けるべきはどのような結果を出しているかと言うことでしょう。結果について争点にしないということは、勝ち目がないと言うことです。
石原都政となって様々な良い結果が生じ始めています。例えばディーゼル車排出ガス規制によって東京都とこれに賛同した近県で大気汚染が大幅に改善されたことはもっとも最近の喜ばしい結果でしょう。また小笠原諸島の自然保護に力を入れていることにも共感できます。
様々な地方自治体で赤字経営に苦しんでいますが、どのような組織であれ赤字対策は「入りを増やし出を抑える」という基本は変わりありません。小笠原諸島は貴重な観光資源です。これを保護し収入源へ育てることは理にかなっています。決して人気取りのためだけに目立つ事だけをしているわけではないことに目を向けるべきです。
最後に公と個のバランスについて、個人の利益を追求することを恥ずかしいと感じなくなっていることを残念に思います。行政に携わるすべての人がそうであるとは思いませんが、公立学校の教職員の一部で個人の思想を盾に国旗国歌斉唱に反対していることに憤りを覚えます。公の職に携わるということは国家、ひいては国民に忠誠を誓い公に奉仕することで日々の糧を得ているのです。そのお金は我々一般市民が支払う税金によって賄われています。個人の信条はもちろん尊重されるべきですが、だからといって公職に携わる人間が反国家的活動を行うとは言語道断です。日本には職業選択の自由があります。何も自分の信条に反してまで公職に就く必要はありません。すっぱりと私立学校へ転職して活動を継続することをお勧めします。このような人達が子供達を洗脳し自分の国家に誇りを持てず働くこともしない無気力な人を育ててしまうのです。
普通の会社で命令に従わなかったら首ですが、ちょっと甘えすぎじゃありませんか?
命令に反発して暴れている教師がいますが休職などと甘いことを言わずすっぱりと首を切って公職にふさわしい人物を登用してもらいたいものです。
これらのことから私は都政を応援しており、石原都政を支える人物を選択します。

2005年6月26日日曜日

樹退治


シーフードシチュー21時頃ログイン。
轟さんに教えてもらったシーフードシチューのクエストをやる。敵はアントニカのマンタ、バラクーダ、ウミガメ。さくっと倒して報告へ。
このクエストの報酬は腕装備なのだが、友達の様子が変。話を聞いてみると、報酬選択の画面が出ないとのこと。色々試すも改善せず、不具合報告を送信。(´・ω・`)

気を取り直して他のことをやることにする。
何故か忘れたがオークミストフォレストへ行くことに。(´д`)

オークミストフォレストのMOBはレベル10程度が適正であるためほとんど灰色表示。
何故かオークミストフォレストにある洞窟へ入り込む友達。
そしてからまれる友達ヽ(・∀・)ノ
とりあえず戦う私。


Rotweed
すると知らない人からテル。
RotWeedやるならグループに入れて欲しいとのこと。
確か、この洞窟のボスMOB。
クエストすら受けていないが一緒に戦うことにする。
このクエストは連続クエストだが、さくっと終わらせ、ボス戦へ。
雑魚を掃除してからボスということにして、掃除を始める。
しかし、何度掃除してもボスが沸かず。
かと思うと突然沸いてボロボロにヽ(`д´)ノ
数度しきり直しの後、最後は力押しで倒す。
そして報告へ。

・・・

またしても報酬選択が出ず報酬をもらえない友達(´・ω・`)
そんなこんなで14から14.3になって今日はお終い。

2005年6月25日土曜日

消えた少年たち[下]

泣いた・
駄目、反則。
ありえない。
涙止まらない。

2005年6月24日金曜日

新米役人クエスト

21時半頃ログイン。
今日は友達がログインすると言っていたがまだいない。
とりあえず呪文屋さんで初級Iの呪文をIIへグレードアップする。
轟さんと以前から約束していた新米役人クエストをやることにする。
ちょっと大変と聞いていたがすぐに終わるだろうと高をくくっていた。


狼退治開始からしばらくして友達がログインする。
すぐクエスト終わらせて合流する旨伝えクエスト続行。
ところがこれがなかなか捗らない。
クエストは小穴熊×5、大穴熊×8、狼×10を順に倒し、
倒すたびに報告するというものだ。
クエスト報告と狩り場の往復がなかなか大変。
そして、獲物がなかなかいない。

そんなこんなで完了したのが23時半をまわっていた。
クエスト報告して報酬のレベル20からの足装備を受領する。
そして轟さんが友達用にアーツを作ってくれていたのでそれを受け取り解散する。

友達にテルを入れるともうそろそろ落ちるとのこと。
それならアイテムだけでも渡そうと思いボーブルシャーで合流する。
ボーブルシャーの武器屋で装備を新調しようとしたらしいが
装備できる物が一つもなかったと(´・ω・`)


歌姫友達はスカウトからバードにクラスチェンジしていた。
まだ歌を一曲しか歌えないと残念がっていた。
それとエフェクトが可愛くないとおかんむりヽ(`д´)ノ
そんなこんなで今日はお終い。
新米役人クエスト、なかなかのボリュームでした。
アーツ喜んでいました。轟さんありがとう。
また遊びに行きましょうヽ(・∀・)ノ

サマワ

昨日イラクのサマワで自衛隊を狙ったと思われる攻撃があった。最近は情勢が落ち着いているという印象を持っていたので驚いた。(ただ単に報道が他に目を奪われてイラク情勢を伝えていなかっただけかもしれないが。)

今朝の読売新聞によると爆弾は有線で500メートルほど離れたところから操作したこと、自衛隊の車列の真横で爆発させたことを考慮すると自衛隊を狙ったのに間違いないだろうとのこと。またNHKでイラク軍の大佐がインタビューに答えて自衛隊を狙ったのに間違いなく申し訳ないと言っていた。

自衛隊を狙ったのがどのような輩かはこれからの捜査を待たなければならないだろうが、おそらくはザルカウィのような過激なイスラム原理主義テロリストが関係しているのだろう。ただ爆発の規模が小さいことを考えると単に運が良かっただけなのか、それともそのような勢力ではなく単に自衛隊に不満を持つ市民だったのかもしれない。何れにせよ怪我人が出ず良かったと思う。

私個人としてはイラク復興支援群の派遣に賛成で、早くイラクの人々が民主国家を軌道に乗せ平和な暮らしを取り戻して欲しいと思っている。始まりはアメリカの言いがかりといえなくもないが、戦争とは国際法によって定められた話し合いで解決できない場合の最終手段であり、決して悪とは言えない。言うまでもないがもちろん戦争など無いにこしたことはない。戦争を避けられなかったこと、戦火にまみれたイラクの人々にとても申し訳ない気持ちを持っている。
とかく自衛隊を派遣することに対して非難する人が国の内外を問わず存在するが、彼らの言い分を聞いているととてもまともな考えとは思えない。派遣当初、いや、今でもそう言っているかもしれないが「自衛隊を戦争に行かせるな!」という発言には耳を疑った。独裁者に牛耳られ戦争に巻き込まれた人々を助けに行こうと言っているのに、何故「戦争に行かせるな!」という考えに行き着くのだろうか。こういうことを言う人たちは自衛隊が命令を無視して勝手に戦闘する野蛮人と思っているとしか思えない。
そんな人には是非、そうでない人にも是非「武士道の国から来た自衛隊」を読んでもらいたい。(そんな人は絶対読まないだろうけど;)この本を読んで初めてイラクの実情が理解でき始めたと思う。そして、異民族文化、例えば絶対に破らない約束をする時は互いのひげを触りあって約束すると言ったことを初めて知った。また、鯉のぼりでイラクの子供達の健やかな成長を祈念した話や音楽隊による学校訪問の話に感動させられた。この本を読んだらきっと同じ日本人として誇りに思いこそすれ非難することなどできないはずだ。
そして常に思うことだが何故自衛隊に対して攻撃(デモと言った形で)するのだろうか?
自衛隊は国会の承認の元に組織され、イラク派遣にしてもイラク人道復興支援特措法に基づいているのに。非難するならば国会に対してであり、命令に従い頑張る隊員達を非難してどうするのだろう。単なる嫌がらせか?
様々な考えを容認する民主国家日本であるから、常識に照らして問題がなければどんな考えであろうとも排除できない。しかし私は国を思ってひたすら額に汗して働く人々を非難できる神経を理解する気にはとうていなれない。

2005年6月23日木曜日

蛇退治


蛇退治
22時頃ログイン。
今日は一人でレベル上げ。

最初、ザ・ケーブへ潜ったのだが人が多く適正レベルの敵がいない。少し低いレベルの敵を倒してみたが稼げないので諦めてアントニカへ移動する。

アントニカへ出てみると桟橋付近の敵が丁度手頃なことに気づく。
蛇、鷹、鼠をペチペチと狩りレベル13へアップ。
キュア・トラウマを覚える。
青表示の敵(レベル11)が少なくなったので移動する。

北ケイノスから東へ移動した塔の前付近で狼、穴熊、鹿、熊を狩る。
レベル12から13の敵であまり美味しくない。
特に鹿は呪文が効かず手こずる。

アントニカは今日もラグりまくり。
ヒロイックチェインがうまく繋がらない。
それどころか戦闘中に突然クライアントダウンで呆然とする。
復帰して死んでなかったので良かった;
アントニカ3を作って欲しいなぁ(´・ω・`)

12.5で始めて13.2迄稼いだところで時間切れ。
おやすみなさいノシ

たばこ

子供の頃、かくれんぼでよく洋服ダンスに忍び込んでいた。
父の背広の匂いをかいで、お父さんの匂いだと思っていた。
大人になってその匂いが実はたばこの匂いだったのだと気がついた。
父はたばこを吸わない。むしろ毛嫌いしている。
そのせいか、私もたばこを受け付けない。

今は社会環境の変化や健康増進法の施行等によって分煙が進み、
昔に比べて良くなっているはずだがそれでも十分な改善とは思えないのだから、
父は毎日辛い思いをしたのではないかと思う。

昨日、国とJTを相手にたばこ被害での損害賠償を求める訴訟の控訴審判決が下された。
原告敗訴。
好き好んでたばこを吸って、その結果肺ガンやCOPDになったのだから、
自分を棚に上げてたばこを売ったのが悪いと訴えることに私は共感できない。
ただ、高裁判決は最近のたばこ規制枠組み条約に全く触れず、
時代の流れに逆行するような判断をしたとも思う。
敗訴であったとしてもその点を踏み込んで欲しかったと思う。
今日、折しも通勤電車で乗り合わせた中年の男性。
頻繁に咳き込み、息も絶え絶え。
顔色はどす黒く呼気はヘドロのような臭気を伴った。
素人判断だがCOPDの初期症状ではないかと思った。
彼と彼の家族の未来を想像すると朝から暗い気持ちになった。
かつて愛妻家の上司がいた。
彼には子供が無く、それ故かとても奥さんを大事にしていた。
彼は日にきついたばこを4箱も吸うヘビースモーカーだった。
勤勉で休みを取らない彼が一ヶ月ほど会社を休んだ。
奥さんを肺ガンで亡くしたのだ。
奥さんはたばこを吸わない。
彼の吸うたばこを受動喫煙して肺ガンになったのだ。
彼は自分を責め苦悩し、それ以来決してたばこを吸わなくなった。
人づてに聞いたこの話に私は悲しくなった。
愛する人を失う。
しかも自分のせいで。
改めて思う。
たばこは良くない。

2005年6月22日水曜日

熊退治

21時頃ログイン。
今日は友達と遊ぶ約束をしていたがまだログインしていない。
仕方がないのでアントニカで一人ペチペチと熊や狼を狩る。

そうこうするうちにログインしてきたので合流。
「スカウトの試練」クエストをやりたいとのこと。
それほど厳しくないので別行動とする。

轟さんが欲しがっていたアイテムが出た。
私には必要ないアイテムなのであげることにする。
そしたらお礼に呪文を作ってくれるとな。
お言葉に甘えてスカウトとマイナーヒーリングを作ってもらうことにする。


完成したというのでネトルへ戻る。
アイテムの他にシールドバッシュと両手斧をおまけにあげる。
とても喜んでいたのでこちらも嬉しくなる。
/dance ヽ(・∀・)ノ

そんなこんなで今日はお終い。
またね~ノシ

アマゾン

アソシエイトプログラムとやらに入会してみる。
ブログで本やマンガを紹介する時アマゾンのURLを貼り付けていたけど、
どうやらこのプログラムを使うと正確な情報へのアクセスが可能になるらしい。
便利だ(*´Д`*)

作り方はいたって簡単。
紹介したい商品をサーチするだけでHTMLを作ってくれる。
後はそのHTMLをブログに書き込むだけでOK。
すばらしい(*´Д`*)

とりあえずのだめカンタービレを貼り付けてみる(ぺた)
どうぞご利用ください<(_ _)>

2005年6月21日火曜日

犬退治2

21時半頃ログイン。
消えた少年たち[下]を読んでいてログインが遅れた。
一人でペチペチと蛇や鼠を狩る。傍らに沸いたネームドの鼠をソロプレイヤーが簡単に倒す。Σ(゜ロ゜;)強い~

30分ほどして轟さんと合流し犬退治に出かける。
キャンプしていた人がいたのでしばらく虫を狩っていたがいなくなったので犬退治。
少し続けてアイテムが持ちきれなくなったので売り払いお金が増えてほくほく。
しかし、その直後に不要なレーションを20セットも購入したので増えた分以上に減る(´・ω・`)

買い物を終えるとKさんがログインしてきたので合流し再び犬退治。
今日は犬語を覚えられるトーテムが沢山出たので一気に犬語をマスターヽ(`д´)ノ

そうこうするうちに23時になったのでキャンプ終了。
レベル12迄後16%になった。
轟さんはメンターしているせいで少し経験値の入りが少ない。
早くレベルを上げてメンター外してあげたいところ。
もう少し強い敵に変更した方がいいかもしれないなぁ(´・ω・`)

消えた少年たち[上]

オースン・スコット・カードの消えた少年たち[上]巻を読み終わった。
カードはエンダーのゲーム以来ファンになり読み続けているお気に入りの作家の一人。

本書はエンダーシリーズや他のシリーズとは全く関係なく、
しかも上巻を読む限りSFなの?って印象。
主人公はモルモン教徒の一家でその生活を淡々と描写している。
��著者がモルモン教徒のせいか、著書に宗教に関する描写が必ず含まれている気がする。)
唯一、主人公一家の長男が遊んでいる「見えない少年たち」がSF的においがする部分だろうか。
上巻では主人公一家が直面している様々な不幸に対して見切りがつき、
これから良くなっていくぞっというところで終わっていた。

う~、続きが気になる。
下巻も持ってくれば良かった(´・ω・`)

2005年6月20日月曜日

新市民クエスト

22時頃ログイン。
今日は友達がログインすると言っていたので二人目のキャラにする。
難民の島からケイノスへ到着したところで終わっていたので市民権クエストから開始。
友達はアントニカで経験値稼ぎ中。急がねば。
といいつつ20分程かかってしまう orz

合流後、どうしても見つからないNPCを教えて欲しいとのこと。
前にログインしたとき2時間探して見つけられなくてヽ(`д´)ノむき~どかーん=3だそうな。
犯人は南ケイノスで本を売っているSageさん。
む、確かβで見つけるのに苦労したNPC。
5分とかからずクリア(´・ω・`)

Sageさんはメイジの塔にいるのだが、そこへの移動手段が魔法の瞬間移動。
ドラクエの旅の扉みたいな感じで塔の別のフロアへ飛べるのだ。
どうやらSageさんのいる所へ飛べなかったのが、見つからない原因だったらしい。
2時間探し続けて気の毒に(´д`)

<合流>

メリッサ

ポルノグラフィティ、ヴォーカルの声が好き。
通勤途中、本を読めない時はiPodでぐるぐるエンドレスで聴く。
特に好きなのは「愛が呼ぶほうへ」なのだが今日は「メリッサ」。

メリッサは少し前に流行った(今も?)アニメ鋼錬の主題歌として作られた。
鋼錬はマンガもアニメも見てないので歌とあってるのかどうか分からない。
ただ、ファンサイトを見てみるとマッチしているらしい。

初めて聴いた時、メリッサってなんじゃ?と思った。
気になりつつも調べず、歌を聴いて"あぁぁ"と繰り返す自分。
今日、やっとハーブの一種であることを知った。

てっきり大きな木の葉、そうメープルリーフのような葉っぱをイメージしてた。
全然違うじゃん; orz

��歌詞引用>
鳥を夕闇に見送った
地を這うばかりの俺を風がなぜる
羽が欲しいとは言わないさ
せめて宙に舞うメリッサの葉になりたい


2005年6月19日日曜日

犬退治

21時頃ログイン。
昨日はレベル9迄上がったところで終わったので、今日はプリーストの試練クエストを受けることにする。北ケイノスでクエストを受領しぽちぽちとクリアしていく。このクエストで一番問題なのは、多分ピートボグでのToxic Bog Slug退治だと思う。プリーストを選択する人が全員このクエストを受けるにもかかわらず、敵の数がとても少ないのだ。おまけに別のクエストも対象がかぶっているから非常に困る。

幸いにもキャンプしている方に話しかけたらグループに入れてもらえた。
そのおかげで10分もしないうちにクリアできた。ありがとう。
その後難なくクエストをクリア。
やっぱり重装備してみたいのでクレリックを選択。

クエストが終わったので轟さんと合流し経験値稼ぎへ。
轟さんまたレベル上がってるし(´・ω・`)
またまたメンターしてもらいアントニカへ狩りへ。
しかし、とても混み合っていて良い獲物が捕まえられない。
そうこうするうちにKさんと合流し骨を見に行くもレベルが高すぎて断念。
レベル13になったら狩りに来よう。

仕方がないので獲物を探してうろついていたら犬がレベル11で丁度良い感じ。
そこそこ数もいるのでここでキャンプ。
小一時間ほど狩りをしたところでレベル11になり、時間も丁度23時になったので今日はお終い。
おやすみなさい。またね~ノシ

蜘蛛退治

EQ2にログインする。今日はどこまで育てられるかな。
ログインしたら既に轟さんがいたので合流する。
Wさんと二人でアントニカの奉仕クエストをしているらしい。
Σ(゜ロ゜;)ぬぉ、轟さんもうレベル12だ。早。

メンターでレベル下げてもらってネズミとヘビと虫を倒す。
アントニカの敵は適正レベルより少し上なのであまりよろしくない。
クエスト終わらせてフォレストへ移動しようと提案する。

Wさんがレベル9になったのでクラス選択のクエストにつきあう。
ヘビ5匹と蜘蛛5匹倒すクエストらしい。

・・・さくっと倒して報告へ向かう。

この後「アントニカの東の果てにいる人に話してこい」とかいうクエストをこなしてからケイノスの呼び声で街へ帰る。

お疲れさまでした~。
あっという間に3時間経ってました。 orz

2005年6月18日土曜日

海皇紀

25巻が発売されているのを見つけたので、さくっと買う。
このところ話の舞台は海を離れて草原に移っている。
陸に上った船乗りというのも奇妙だが、まぁあまり突っ込むつもりはない。面白ければOKなのだ。

この作者はどうも長編になりがちのような気がする。初めて読んだのは従兄弟の兄さんがくれた月刊誌での修羅の門だったろうか。あまりに(だらだらと;)長くて飽きてきた頃、突然話が止まって修羅の刻になったかと思ったら、こんどは海皇紀。いい加減にしてよーと思いつつ読んでいるうちに、これが一番面白いと思うようになった。

失われた「科学」を復活させ世を混沌に導こうとする敵国との対決が、おそらくこの話の背骨なのだろう。敵役がまだ出てきていないので、まだ中盤にもなっていないのだろうけれど、続きを楽しみにしているので頑張って描いて欲しいな。

う~む、もし予想が正しいとすると100巻ペースなんだろうか orz

2005年6月17日金曜日

ぴっとんへべへべ

NHK教育テレビの「にほんごであそぼ」で一頃流れていたこの歌。
最初に聞いたとき、お茶のCMで流れた「ちぇちぇこり」のようにアフリカの歌かと思った。
調べてみたら意外にもおおたか静流さんという方が創作された歌だそうな。

4月の番組改編からとんと聞かなくなりましたが、
時々思い出しては口ずさんでくすくすしています。
歌っているだけで楽しくなる言葉を集めた」と言うとおり、
自然に楽しい気持になる素敵な歌です。
機会があったら是非聞いてくださいな。

��歌詞>
ぴっとんへべへべ るってんしゃんらか
り~ぼ~ぱなぱな か~わ~へ
ぴっとんへべへべ るってんしゃんらか
り~ぼ~ぱなぱな か~わ~へ
えっけりめ~ぎ~ や~しゃ~や~しゃ~
もっけりめ~ぎ~ ぺ~よっぽ
び~よらんたん び~よらんたん
るってめら~ るってめら~
び~よらんたん び~よらんたん
るってめら~にゃ 
ぴゅ~ん

製品版スタート

ついにEQ2製品版がスタート。

帰宅後雑事をこなしながらいそいそとインストール。アカウント登録、パッチダウンロード、キャラ作成・登録、すべて問題なくクリア。なかなか良いぞヽ(`д´)ノ

夕食やお風呂などすべて終わらせて9時頃ログイン。
Sebilisサーバーは赤表示。人が多いみたい。
チュートリアルはさくっと飛ばし、轟さんと合流して初期クエストをさくさくこなす。
このあたりはβでさんざんやったのでクエスト説明なども読み飛ばし(´д`)

レベル6まで経験値を稼いで、オーク討伐クエストのためにoocする。
どうやら直ぐに4人集まったようだが、合流寸前に轟さんが落ちる。
集まった人たちが良い人ばかりで、ちょこちょこ狩りしたりSS撮ったりして復帰を待つ。
程なく、恐縮しきりの轟さんと合流し、いざオーク討伐。
ヒーラーは私だけだったけれど難なく討伐し、皆でダンス。
フレンド登録してクエスト報告へ向かった。
SSはそのときの様子。鍛冶屋さんの窯の上で踊るノリノリの皆さん。

残念ながら終了時間超過で私はログアウト。
じっくりお話しできなくて惜しいことをしました。

あ、そうそう、そう言えばオプションで表示をデフォルトから一つ上げてみた。
草や花が咲いている・・・
βの時随分さっぱりしたフィールドだと思っていたけれど、設定のせいだったとは orz

2005年6月16日木曜日

マンガ

マンガが好きです。
女性向け・男性向け関係なく読みます。
ナルトとかDBとか少年向けマンガが好きな感じです。

置く場所が無くなって泣く泣くブックオフを呼んで、
代金が一万円超えることが何度かあります。
恐ろしくて買うのに使ったお金を計算したくありません;

以前は週刊誌を週に何冊か買っていました。
計算したら月一万ペースなので、怖くなって買うの止めました;
でもコミックの大人買いは止められません。

正月三が日にGANTZを探して本屋のハシゴとか、
会社の後輩に借りたベルセルクが面白くて全巻買ったりとか、
内容が分からないのにタイトルが面白いとおもって、なるたる全巻買ったりとか、
妹にねだられて僕地全巻買って、読んだら面白くて自分用に全巻買ったりとか、

よくよく考えると、馬鹿ですか?>自分

2005年6月15日水曜日

のだめカンタービレ

最近人気有るんだってぇというので一巻を借りてみた。
気が付いたら全部買ってしまっていた(お金無いのに;) orz
楽譜も読めない音楽音痴の私でも楽しめた。
というか、却って素人の方が面白く感じるのかもしれない。
ふと気が付くと一巻から読み返している自分がいる。十分もとは取れたな(ふ)

��背表紙より>
天才(?)は歌うように(カンタービレ)奇行に走る!?
有名ピアニストの息子でエリート音大生の千秋真一。
ヨーロッパで指揮の勉強をしたいと思いつつも、
飛行機恐怖症のため渡欧できないでいた。
そんな彼の前に突如現れた不思議少女・野田恵(のだめ)
ゴミ溜め部屋に住む彼女はとんでもなく変人だった・・・・・・・!?
のだめタイムが動き出す。クラッシック音楽コメディ!!

クラス

いよいよ製品版開始が明日に迫ったEQ2。
でも何時開始か未だに分からない orz
やる気あるのか?

友達がクラス選択に悩んでいるらしい。
タンクが地味なのでスカウトにしたいらしい。
途中でクラス変更できないから悩む気持ちもよく分かる。
私の場合、ヒーラーがあっているみたい。
ヘルスを回復できないとどうも落ち着かない。
そのくせ、大ダメージを与えるダメージディーラーも好きだから困ってしまう。
βでは一貫してヒーラーで遊んでいたけれど、
メイジを試してみるのも良いかもしれない・・・

結局私もクラス選択に悩んでいるのだ;

2005年6月14日火曜日

上杉鷹山

藤沢周平著「漆の実のみのる国」を読む。
以前何時読んだか思い出せない。
当然内容も覚えていない。

最後まで読んで気が付いた・・・
そう言えば、この本、中途半端で終わっていたんだった orz

そして思い出した。
童門冬二著「小説上杉鷹山」を読んで不満に感じてこの本を買ったことを。
でもすっかり忘れているから、童門本を買って読んでみようっと。

上杉鷹山

メモリー

友達がEQ2用にメモリーを増設したらしい。
カクカクしていたのがスムーズになったとか。

ふむふむ。
私も増設してみようかと思ってちょっと調べてみた。
どうやら私のPCのマザーボードはDDRだけでなくDDR2も使えるとな。

Σ(゜ロ゜;)
たか;無理;

2005年6月13日月曜日

古いファイルを漁っていたらFF11のスクリーンショットを見つけた。どんなシチュエーションだったかさっぱり覚えてないけれど、なぜか切ない気持ちになった。

β終了

昨日の24時でβ終了したみたいだけど、最後のイベントは盛り上がったのかなぁ。
β終わっちゃって、正式版もまだ始まらない。
木曜日までどうしよう?;

そう言えば、製品版予約したけど届くのは何時になるのかな?
開始日当日だと厳しいなぁ。
パッチダウンロード集中して問題が起きないと良いけど・・・

2005年6月12日日曜日

はてさて

初めてのブログ。一体全体どうなるのやら?